人気ブログランキング |


North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

新製品のご案内:ZS71MH..
at 2020-07-31 16:58
新製品のご案内:ZS71MH..
at 2020-07-29 18:37
新製品のご案内:ZC73XH
at 2020-07-28 17:37
ZFX新モデル追加のお知らせ
at 2020-07-23 15:23
2周目のアメリカンロッドとの..
at 2020-07-22 11:15
製品化キャンセルのお知らせ:..
at 2020-07-21 14:40
初めてのカスタム
at 2020-07-20 18:40
販売終了のお知らせ:JC2...
at 2020-07-09 15:58
リニュアール準備中:フライブ..
at 2020-07-07 16:29
ブランク&EFXカーボンテッ..
at 2020-07-07 12:00

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
アクセサリー
ロッドグローブ
NFX PRO
ZFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

タグ:パートナー ( 61 ) タグの人気記事

SWORDさんでお取り扱い頂けることになりました!

滋賀県高島市のSWORD(ソード)さんにて、NFCカスタムロッドブランクをお取り扱い頂けることとなりました。

ありがとうございます!

ソードさんには既に某プロジェクトを通じて、MBを中心に、ほぼ全てのブランクを評価頂いておりますので、一般的なNFCブランクに関するお問い合わせから、琵琶湖の釣りに特化した次の1本の選定まで、ご相談頂ければと思います。
by bluepeaks | 2012-08-29 09:45 | パートナー

OPA!さんでお取り扱い頂けることになりました!

千葉県柏市にあるOPA!(オーパ!)さんにて、NFC製品をお取り扱い頂けることとなりました。

ありがとうございます!

関東のバスフィッシングを考えた時、牽引役は紛れもなく千葉以北の北関東一帯のフィールド。震災の傷跡がなお残る地域ではありますが、豊かなフィールドへの玄関口にちょうど位置するOPA!さん。まずは、ブランクのお取次ぎからスタート頂き、順次お取り扱い商品を拡充頂く予定です。

そして、将来的には・・・

カスタムならではのフレキシビリティーを存分に活かして、OPA!さんならではの価値の創造に一役買うことが出来たらなぁ~、と妄想中。

どうぞご期待下さい。
by bluepeaks | 2012-08-27 22:54 | パートナー

カスタムならではの最適化(DRT)

琵琶湖のコアな陸っぱりアングラーから絶大な支持を集めるインディーズ・カスタムロッド・ブランドDivision Rebel Tacklesさん(aka. DRT)によるNFCブランクの活かし方がブログにアップされていますので、紹介させて頂きます。

フィールドの特徴から、そこに生息するベイトフィッシュ含めた魚の動き、季節毎に変化するカバーの種類、周辺の環境まで、総合的アプローチで琵琶湖の陸っぱりを追求するDRT。見えている釣りを具現化するための一つの道具としてNFCブランクご利用頂いています。

まさにカスタムにしか出来ない最適化の世界。

シビレます!
by bluepeaks | 2012-08-01 22:03 | パートナー

ウィードエリアでも負けないULブランク

マグバスシリーズの中で最もライトなULパワーのブランクMB661-1(IM)とMB661-1(HM)。何と言っても1パワー(UL)のブランクなので、当初は霞ヶ浦水系にこそ活躍の場があるのでは?と考えていたのですが、これがどうして琵琶湖でのベイトフィネス用として大活躍中です。写真は、兵庫県甲子園のNFCブランク・パートナーの擬似餌屋さんから頂いたもの。

ご挨拶代わりにロクマルと・・・

ウィードエリアでも負けないULブランク_a0183304_221164.jpg


そして、57.5です。

ウィードエリアでも負けないULブランク_a0183304_2212171.jpg


超高圧巻きを可能とするハイ・プレッシャー・ローリングマシンで何層にも巻き上げられた筋肉質なULブランクが淀みなく曲がり、プログレッシブに負荷を受け止めるからこそ8ポンド、10ポンドラインでのアプローチでもウィードエリアからこうした魚が捕れる訳です。

青木代表曰く「いろいろ使ってみたけれど、全然違うんです」と、評価頂いています!

ブランクの特性と、釣りそのものを十二分に理解した擬似餌屋さんによるオリジナル・ガイドセッティングも必見。琵琶湖でベイトフィネスを今一つ有効な攻め手として消化しきれていない人は是非ご相談下さい。
by bluepeaks | 2012-07-30 22:21 | ブランク

で、一体いくらなの?

話が前後してしまいますが、「で、カスタムロッドをオーダーした場合、一体幾らなの」という話です。

すでに何回か触れていますが、ブランクからガイドからグリップまで、これはもうコンポーネント次第。
でも、これでは話が前に進まないので、ざっくりと金額を出してみた結果がこうです。

まず最初にブランクですが、ファーストムービング用にバスからソルトまで、多くの皆様にご愛用頂いておりますMB664-1(SM)を使うものと想定します。MB664-1(SM)は、マグバスシリーズ、SMマテリアルの中の中核モデルで定価は13,680円です。

次にガイドですが、殊、日本では、デファクトスタンダードと表現することさえ出来る富士工業のニューコンセプトガイドを使用するものとします。今回は、ベイトキャスティング用として販売されているガイドセットの中から、SiCリングで、ステンレスフレームのガイドとします。この定価は4,300円です。因みにチタンフレームの場合は6,300円です。

そしてグリップですが、飾りたてるとキリがないので、今回は、思いっきりシンプルにしたいと思います。具体的には、ストレートコルク+フォアレス・グリップです。リールシートは、富士工業のECSと呼ぶブランクに直接触れることが出来るタイプにします。グリップは、250mmのストレートコルク。フォアレスなので、フォアグリップは無し。ただ、リールシートの前部にはアルミ製のワインディング・チェックを付けることにします。そしてさらに、バットのエンドにエンドキャップを付けます。これらパーツ代の合計が5,150円です。内訳はこんな感じです。

リールシート:850円
コルクグリップ:2,500円
エンドキャップ:1000円
アルミ製ワインディングチェック:800円
合計5,150円

以上、コンポーネント代の合計が23,130円です。

ブランク:13,680円
ガイド:4,300円
グリップ:5,150円

そしてさらに、これにビルダーさんに支払う技術料、つまり、ビルディング費用が加わります。ビルディング料は、ビルダーさん毎にまちまちで、ロッド1本につきいくら、という価格設定を採用しているビルダーさんもいれば、トップガイドの取り付け料がいくら、シングルフットガイドの取り付け料がいくら、ダブルフットガイドの取り付け料がいくら、という様に作業毎に細かく価格を設定しているビルダーさんもいます。ですので、ここでは、15,000円程度として見積るものとします。

ということで、上記条件でオーダーした場合の総額が38,130円です。非常に大雑把ではありますが、だいたいこの位の金額となります。

例えばこれに「コルクグリップを細くシェイプしたい」、とか、「アクセントとしてグリップの各所にアルミパーツを使いたい」、とか、「ガイドをラップする(巻き止める)スレッドの色をパープルとシルバーのコンビネーションにしたい」とか、そんなコスメな要素を盛り込んでいくと、それに応じて、パーツ代とそれに関わる工賃が上乗せされる、という具合です。

全てのケースにおいて正しいとは言えませんが、「で、だいたい幾らなの?」という問いに対する、ざっくりとした回答と考えて頂ければと思います。ご参考まで
by bluepeaks | 2012-04-11 18:01 | カスタムロッド

熱いぜHOT

ベタなタイトルですが、浜名湖のガイド「青鬼さん」から嬉しいお知らせが届きました。先週末に行われた浜名湖オープン・トーナメント、通称HOT(HOT:Hamanako Open Tournament)において、見事準優勝とのこと。おめでとうございます。

ボトムワインド釣法を追求する中、最終的に辿り着いたのが、通常、スピニングロッドでは使わない超パワフルなブランクの採用。軽くて、パワフルなブランクを敢えて選び出し、ボトムワインド用のシステムロッドとして磨き上げ、結果的に得た準優勝。素晴らしいの一言に尽きます。

正直なところ初めてそのアイディアを聞いた時には、「えぇーオーバーパワーじゃない?」と、思わずストレートにネガティブ・リアクションしてしまった程。しかし、以降、テストを繰り返す中、リグ、ライン、ロッド、そして、操作と、ボトムワインドを形成する一つ一つの要素を見事に調和させ、モノにしてしまった・・・。

格好良過ぎです。

熱いぜHOT_a0183304_22361847.jpg


先週からこのブログで取り上げて来た「初めてのカスタムロッド・オーダー」ではないですが、まさに青鬼さん、釣りから考え、自らの考えるパターンを成立させるための道具の一つとしてロッドをカスタムされた訳です(ビルドは竹山釣具店さん)。

やっぱりコレです!
シビレます。

詳しくは青鬼ガイドまで
by bluepeaks | 2012-04-09 22:40 | タックル

新規販売パートナー「Lure Shop KEYWORD様」

今月より、神奈川県足柄上郡松田町にあるルアーショップ・キーワード様において、Jカスタム、ならびに、ブランクをお取り扱い頂けることとなりました。ありがとうございます!ロッドの販売のみならず、カスタムロッドビルディングのお取次ぎも展開されているとのことですので、今のロッドにモヤモヤとした「もう一つ感」を抱かれているお客様、是非、ご相談頂ければと思います。
by bluepeaks | 2012-04-03 19:23 | パートナー

竜宮城へ

本日は、名古屋バスフェスタへのサンプルロッド提供の御礼を兼ね、うらしま堂渡辺つり具店さんへ。かつて富士工業の雑誌広告にも取り上げられた「社長」こと渡辺さんをパチリ。

竜宮城へ_a0183304_22113896.jpg


一見雑然と見える仕事場は宝の山。この屋根裏部屋的な雰囲気がたまらなく好きで、ついつい時間を忘れ、今日もざっと3時間のおしゃべり。それでも、帰り際には後ろ髪をひかれる感じです。なるほど、これが「うらしま堂」たる所以か、と妙に納得してしまいます。

「釣具屋たるもの在庫が命。不良在庫があるからこそお客さんも来る」とは社長談。確かに、売れ筋商品が整然と、しかも少量ずつ並べられている効率を重視したお店には長居する気になれません。世間一般で言われるところの「経営効率」からは真逆の存在かも知れませんが、むしろこうした、何か面白いものがその辺にこっそり置いてあるかも知れない、的な期待感を常に高めてくれる釣具屋さんにこそ魅力を感じる人の方が事実多いのではないでしょうか。

ネットで1円、2円の安い高いを比較するのもそれはそれで結構な事ですが、どうせ趣味にお金を使うのであれば、買い物そのものを楽しんだ方が使った金額以上に豊かな気分になれるのでは、と改めて感じます。
by bluepeaks | 2012-03-27 22:25 | パートナー

新規販売パートナー「所沢タックルアイランド様」

越谷タックルアイランド様、キーポン様に続き、今月より所沢タックルアイランド様においてもJ Custom 1.0をお取り扱い頂けることとなりました。店員さんには全機種とも既に評価頂いておりますので、是非ともお声掛け頂ければと思います。
by bluepeaks | 2012-03-26 12:45 | パートナー

サンプルロッド from 竹山釣具店さん

今日は、バスからちょっと離れますが、浜名湖を中心にソルトウォーター・フィッシングの新たな楽しみ方を追求し続けている竹山釣具店さんがビルドしたカスタムロッド"DOG FIGHT"を紹介します。

サンプルロッド from 竹山釣具店さん_a0183304_23313842.jpg


今回、サンプルとしてビルド頂いたのはベイトキャスティングモデル1本とスピニングモデル2本の合計3本。想定する主なターゲットは、シーバスにフラットヘッド、そしてキビレ。

サンプルロッド from 竹山釣具店さん_a0183304_23413289.jpg


マグバスやスピンバスなど、本来はバス用にデザインされたブランクではありますが、対象魚から絞り込むのではなく、ルアーと釣り方、パワーとテーパーからNFCのブランクを採用頂いています。

プログレッシブ・テーパーならではの懐の深い追従性は、ソルトウォーターの世界においてこそ、より大きなアドバンテージをアングラーにもたらすものと言えます。
by bluepeaks | 2012-03-15 23:57 | イベント