人気ブログランキング |


North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

特別価格でのご提供:MB79..
at 2020-03-20 09:23
極少量ですが
at 2020-03-19 16:26
ブランク入荷のお知らせ
at 2020-03-11 18:16
ブランク入荷のお知らせ
at 2020-03-05 17:18
ブランク入荷のお知らせ
at 2020-01-29 10:50
フェルール
at 2020-01-24 17:29
ショーティー始めました
at 2020-01-23 18:09
リールグローブ入荷しました!
at 2020-01-23 17:55
2020 US NFCメッシ..
at 2020-01-23 17:45
年末年始休業のお知らせ
at 2019-12-24 14:34

以前の記事

2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
アクセサリー
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

タグ:パーツ ( 54 ) タグの人気記事

フェルール

今年新しくリリースされたLMX4ピースフライブランクからフェルールの作りが変更されました。

と言うことで、良い機会なので、今回はフェルールについて取り上げてみたいと思います。

まずフェルールそのものですが、フライフィッシャーなら馴染みがあっても、ルアーアングラーだとそこそこやり込んでる人でも「フェルール」という言葉さえ知らなかったりします。それくらい知られていないものだと思うので、まずは「フェルール」という言葉の説明と定義から始めたいと思います。

「フェルール」のスペルは"ferrule"で、英和辞典によると「はばき金」とか「金環」、「口輪」などとあります。これはかつてロッドがバンブー(六角の竹)で作られていた時代、各セクションの継に口割れ防止のために必ず金属製の(主に真鍮です)「口輪」が付いていたのですが、その「口輪」のことを指しているものと思われます。なので、厳密に言えば、西欧のロッドにおける「フェルール」は、日本で言う、本来の「継(つぎ)」のことを指しているのではなく、もともとは「口輪」のことを指していたもので、その名残で「口輪」を含めた継(つぎ)の周辺部を、今も「フェルール」と呼んでいる、と僕は理解しています。

はてさて、そんな「フェルール」ですが、異なる二つ以上の竿を繋ぐ方式として、大きくは3つに分類されます。一つは、ティップ側末端部を、バット側先端部の口に差し込む並継(なみつぎ)。竹竿から発展してきた日本の釣竿の場合、現代の鮎竿、ヘラ竿、渓流竿、磯竿含め、ほとんど全て並継です。

これと構造的に真逆なのが、ティップ側の末端部を、バット側の先端部に覆いかぶせるように繋ぐ逆並継(ぎゃくなみつぎ)。フライロッドやルアーロッドで多く見られる継で、その形態から英語では「覆い被せる」の意味でプットオーバー(put over)とか、スリーブオーバー(sleeve over)とか、さらにはティップオーバー(tip over)などと言われています。

そして、三番目がバット側の先端部に芯材を装着し、その芯材をティップ側の末端の部に差し込むことで繋ぐ印籠継(いんろうつぎ)。これまたフライロッドやルアーロッドに多く見られる継で、スピゴットフェルールとか、インターナルフェルールなどと呼ばれています。ブランクそのものはワンピースで作り、それをカットし、口に芯材を接着すれば何となく形にはなるので、各セクション毎に専用のマンドレルがなくとも、作ることが出来ます。た・だ・し、芯材は深く入れ過ぎてもダメだし、浅くてもダメだし、遊びもあり過ぎてもダメだし、無さ過ぎてもダメなので、スピゴットの製作には熟練のフェルール職人が必要となります。なので、別名、職人ありきのフェルールとも言われています。

ちょっと本論から外れますが、逆並継はプットオーバーとか、印籠継はスピゴットとか、いろいろ英語表現もあるのに並継の相当する英語はないの?と思ったあなた。そうなんです、記憶の限りでは、並継に該当する英語はなかったような気がします。もしくは、ただ単にフェルールと言った場合、並継を意味することが多かったように思います。これは推測ですが、竹の入手が困難であった欧米諸国では、口割れを防ぎつつ継ぐことにより多くの注意が払われたため(キャスティングがベースの釣りと言う事情もあると思います)、当初から真鍮製の口金としてのフェルールそのものが継の意味でも使われるようになり、結果として、繋ぐと言う機能も含めてフェルールと言う言葉だけが残ったのでは、とは僕の解釈

まぁそんな定義の話は置いといて、ここで、話を本題に戻すと、ゲイリーが今日まで採用してきた継は写真のプットオーバーです。

下はノースフォークコンポジットになってからのフライロッドのフェルール
フェルール_a0183304_16382500.jpg
ご覧の通りプットオーバーで、ティップ側のセクションの終端部には補強のための巻き上げが施してあります。

とても残念なことですが、見た目を気にする方々に、これがイマイチ人気がない

機能ではなくて、ただ単に見た目が・・・

振ったことも、使ったこともないのに

因みにこの巻き上げ式のプットオーバーは1990年代から変わっていません。

ゲイリーのフェルールと言ったら昔からプットオーバーなんです。

もう市場では売られていませんが、ゲイリーの名前を冠したかつての会社で製造されていたブランクがこれ

今も大事に保管してる個人所有のGLXブランクを引っ張りだしてきました

ご覧下さい
フェルール_a0183304_16390927.jpg
フェルール_a0183304_16391340.jpg
巻き上げのプットオーバーなんです。

プットオーバーの何が優れているかって、それは継いだ時のアクション

継いで曲げればわかります。

なので、全てにおいて機能を優先するゲイリーとしては迷いなくフェルールはプットオーバーなんです。

しかしながら、その構造が故、低い番手になると、ブランクそのものが細身になるので、巻き上げ式のプットオーバーの影響が相対的に大きく見えるのも事実

そして、日本のフライフィッシャーのみならず、多くのフライフィッシャーがすっきりとしたデザインを好むも事実

なので、そうした声に応えるために導入したのが今回のフラット処理が施されたプットオーバーフェルール
フェルール_a0183304_16384024.jpg
フェルール_a0183304_16385343.jpg
かなりすっきりしたと思います。


by bluepeaks | 2020-01-24 17:29 | ブランク

これが理由の一つです

未だに高い人気を誇る素材、バールコルク。Jカスタム2.0のフードリングとして使っていたものです。
これが理由の一つです_a0183304_09453968.jpg
「こんなにカッコいいのにどうしてやめちゃったんですか?」って未だに言われるんですが、以前にも書いた通り、素材として脆いことと、修理するにもまぁまぁ高いことが主な理由。なので、変更した訳ですが、選びに選んだパーツなので、当然のことながら今でも個人的には大好き。なんと言っても使い込んだ時の風合いが格好イイ。

昨日取り上げた「激しく使い込まれたロッド」でも、ほらね、ジーンズの如く、微妙なくたびれ具合がグレイト(と思う)

これが理由の一つです_a0183304_14153730.jpg

でも、中にはこうなってしまうものがあることも事実・・・

これが理由の一つです_a0183304_17284189.jpg
これが変更した理由です。

でも、もし、こうなってしまっても修理出来るので安心して下さい。場合により異なりますが、製造上の責任と判断する場合は無償で対応させて頂き、使用上の問題と判断する場合には、大変申し訳ないですが有償にて対応させて頂いてます。ただ、有償修理時においても、出来るだけお金がかからないよう、再利用出来るパーツは積極的に利用するなどして、対応しています。大切なのは、どちらの場合も「製品登録」。原則としてお店でロッドをご購入頂いたファーストユーザを保護する、という考え方で対処しています。

詳細についてはリペアサービス


by bluepeaks | 2018-03-06 10:18 | Jカスタム

一周回ってイイかも

メーカーを問わず昔のアメリカンロッドではほぼ100%樹脂製のワインディングチェック(ゴムもあったけど)が使われてました。今もなお一部のアメリカンロッドでは使われているけど、日本製のピカピカのロッドの影響もあってか、最近ではメタルパーツがふんだんに使われているロッドの方が目立つような気がします。
一周回ってイイかも_a0183304_17285566.jpg
先日も取り上げたましたが、今取り組んでいるテーマは「軽くて、強い竿」

この要求を満たすため、ロッドを構成する周辺パーツをいろいろ評価する中、今更ながら樹脂製パーツの優秀さを再認識しています。何故って、何といっても軽いし、ブランクの曲がりに追従するし、表面硬度も高くないので硬度の異なるパーツと組み合わせて使っても不要な軋み音を発生させる可能性が低いし、素材を選べば紫外線にも強いし・・・

もちろん、足付けが効かないので接着性が悪い、というか、ほぼゼロ、など、マイナス面もあるけど、やっぱり軽さを考えるならば一考すべき選択肢じゃないかな、と考えています。だってわずか0.2gですから。

一周回ってイイかも_a0183304_17361851.jpg
そんな理由で1周回って樹脂製パーツの良さを改めて感じている次第。ただ、全てを樹脂パーツにするとそれはそれでレトロというか、スローというか、ちょっと風合いがイマイチなってしまうかも・・・ここが悩みところ。


by bluepeaks | 2018-03-03 17:51 | 四方山

グリーンスパイダーの提供も開始しました

NFC Web Shopにおいて、ブルースパイダーに続き、グリーンスパイダーのNFCロゴ入りロッドグローブの提供を開始しました(グリーンスパイダーはACRシリーズに標準添付しているグローブです)。

グリーンスパイダーの提供も開始しました_a0183304_1814071.jpg


グリーン好きのあなたに、是非!

お求めはNFC Web Shop
by bluepeaks | 2017-03-28 18:02 | グッズ

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ

言い訳じゃありませんが、毎回そこそこの量は取っているんですが、気付くと完売で穴を開けてしまうNFCロゴ入りキャスティング用スタンダードロッドチューブが入荷致しました。

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ_a0183304_1655136.jpg


因みに・・・今月から販売を開始したロッドグローブ社製オリジナルロッドチューブ。

キャスティングで21色。スピニングで14色。

一体どれが売れるのか???

未だに明確な傾向は見えなまま。

ただ、スパイダー系と、ちょっと見たことのない色が人気のようです。

個人的には写真のデザートカモとオルガ(緑色)にトキメイテいます。

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ_a0183304_1619027.jpg


そして意外に・・・なんて言ったらツッコミを頂くことになるかと思いますが、好調なのがリールグローブ。

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ_a0183304_16325675.jpg


それもキャスティング用。

なので、今日はその使い方について解説したいと思います。

まず最初に、ロッドグローブ社のオーガナイザー(整理整頓ツールのことをアメリカでは「オーガナイザー」と呼びます)の殆どは、リグった状態の「ロッド」を如何にクールに整理するか、運搬を楽にするか、という視点で作られているものが殆ど。このリールグローブも然りで、リグった状態で使用頂くことを想定しています。

ではトリセツでございます。

リグった状態ではありませんが、リールをセットした状態のロッドがコレ。

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ_a0183304_163959.jpg


まず覆い込むように前面からグローブを被せます。

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ_a0183304_16401344.jpg


次に、ベルクロ(マジックテープ)を順に止めます。

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ_a0183304_16412327.jpg


で、その交点をさらに上からベルクロで止めます。

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ_a0183304_16424560.jpg


これで終了です。

なので、ほら、ちゃんとレベルワインダーが見えるでしょ!

だから、リグった状態で使えるんですね。

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ_a0183304_16443056.jpg


こういう構造なので、サイズはあくまでもロープロファイルのリールのみ対応、とお考え下さい。

写真では敢えて昨今の洗練されたロープロファイルリールではなく、一世代前の古いリールを使用してみました。だいたいこの辺が限界だと思います。間違いなく丸型は厳しいので、ご注意下さい。

如何でしょう?

リールグローブで日頃から保護しておけば、「置き傷多数」なんてことにはならない・・・かも?

お求めはhttp://nfc.shop-pro.jp/
by bluepeaks | 2016-09-02 16:59 | グッズ

ロッドグローブ始めました!

ご好評につき、今月より米国ロッドグローブ社のロッドチューブの取り扱いを大幅に拡大することにしました。

今ならキャスティング用、スピニング用ともに全色取り揃えております。

ロッドグローブ始めました!_a0183304_1810530.jpg

ロッドグローブ始めました!_a0183304_18222321.jpg

ロッドグローブ始めました!_a0183304_1823754.jpg

ロッドグローブ始めました!_a0183304_18232261.jpg


さらに・・・

合わせてロッドグローブ社が提供する「リールグローブ」の取り扱いも開始しました。

キャスティング用と・・・

ロッドグローブ始めました!_a0183304_18234661.jpg


そしてスピニング用。

ロッドグローブ始めました!_a0183304_18125699.jpg


一度使えばなるほど納得!

従来まではロッドチューブと言えばバスボートユーザ向きのもの?と考えられがちでしたが、その使い勝手はむしろオカッパリのランガンでこそ生きるもの。

是非、この機会にまずはお一つお試し下さい。

お求めはNFC Web SHOPまで

ロッドグローブ始めました!_a0183304_18255056.jpg


http://nfc.shop-pro.jp/

なお、今回販売を開始しましたロッドチューブはロッドグローブ社オリジナルのチューブであり、NFCロゴはプリントしておりません。

また、価格はキャスティング用が税別1,200円、スピニング用が税別1,400円となります。

詳しくはhttp://nfc.shop-pro.jp/で、
by bluepeaks | 2016-08-22 18:26 | グッズ

受注再開のお知らせ:ロッドチューブ

大変長らくお待たせしました。本日よりNFCロゴ入りロッドチューブの受注をNFC Web Shopにて再開しました。

受注再開のお知らせ:ロッドチューブ_a0183304_1041624.jpg


ご注文はNFC Web Shopから

NFC Web Shop
by bluepeaks | 2016-06-24 10:05 | パーツ

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ

長い間欠品しておりましたオプション販売するロッドグローブ社製NFCロゴ入りオリジナルロッドチューブが入荷しました。

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ_a0183304_10234153.jpg


本日よりパッケージングを開始し、来週よりNFC Web Shopにて販売を再開させて頂く予定です。

長きにわたりお待ち頂き、誠にありがとうございました。
by bluepeaks | 2016-06-23 10:25 | ツール

スパイダーズ

The Keep Castの会場で意外にもお問い合わせが多かったのが大好評NFCロゴ入りロッドチューブとアジャスタブルロッドソックスの在庫状況。

皆様から「超使えますよ」と評価頂き、嬉しい限りでございます。

ロッドチューブについては、キャスティング用を黒から写真のブルースパイダーへ、スピニング用を赤からレッドスパイダーへと変更させて頂きました。現在、ホ−フに在庫を持ち合わせておりますので、是非、この機会にご用命下さい。

キャスティング用

スパイダーズ_a0183304_9164082.jpg


スピニング用

スパイダーズ_a0183304_917457.jpg


そして、アジャスタブルロッドソックスについては、遅れに遅れてしまったのですが、4月にはお届け出来るかと思います。申し訳ありません。

今後、Jカスタム2.0に標準添付する竿袋は、上記のRod Glove社製のロッドチューブとさせて頂き、アジャスタブルロッドソックスについては、別途、オプション品として販売させて頂きますので、ご承知置き下さい。

お求めは

スパイダーズ_a0183304_9253215.jpg



もしくは全国の販売店様にご相談頂ければと思います。
by bluepeaks | 2016-02-23 09:25 | グッズ

NFCロゴステッカー/EDGEロゴステッカー

そして、ロッドチューブに続き、今回、新たにNFCロゴステッカーをご用意させて頂きました。

従来品は文字だけが残るいわゆる「カッティングシート」でしたが、今回は、白地にカラーのロゴをプリントしたものです。

そして、そして、あわせてEDGEロゴ・ステッカーもご用意させて頂きました。こちらは文字だけを写す「カッティングシート」になります。

NFCロゴステッカー/EDGEロゴステッカー_a0183304_11593368.jpg


サイズは上から順に以下の通りです。

150 x 88 (1,400円/税別)
300 x 40 (1,500円/税別)
158 x 24 (1,200円/税別)



ご注文はNFC Web Shopで受け付けています。

http://nfc.shop-pro.jp/
by bluepeaks | 2016-01-28 12:05 | グッズ