人気ブログランキング |


North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

NFX PRO:6月末出荷開..
at 2020-06-17 19:57
ブランク入荷のお知らせ
at 2020-06-16 18:05
NFX PRO #2:ロング..
at 2020-06-13 10:48
NFX PRO #1:ショー..
at 2020-06-12 11:29
近日ニューモデルをリリースします
at 2020-06-05 17:10
今まで釣ったことある魚をカウ..
at 2020-06-03 17:47
追加修正:ブランク入荷のお知らせ
at 2020-06-02 11:02
新ブランク提供開始のお知らせ
at 2020-06-01 16:39
ブランク入荷のお知らせ
at 2020-06-01 15:14
新ブランク提供開始のお知らせ
at 2020-06-01 14:59

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
アクセサリー
ロッドグローブ
NFX PRO
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

タグ:カスタムロッド ( 174 ) タグの人気記事

NFX PRO:6月末出荷開始のお知らせ

当初の予定を若干修正し、7フィートのロングディスタンス&ジャンクフィッシングモデル含め、今回リリースしますNFX PRO全5モデルを今月末より出荷開始することをお知らせ致します。

早ければ今月の最終週の週末(6/27 & 28)には店頭にてご覧頂けるようになるかと思います。

ショートディスタンス・タイニークランク:C66L
ショートディスタンス・シャロークランク:C66ML
ショートディスタンス・ミッド&ファットクランク:C66M
ロングディスタンス&ジャンク:C70M
ロングディスタンス&ジャンク:C70MH
NFX PRO:6月末出荷開始のお知らせ_a0183304_19522491.jpg


by bluepeaks | 2020-06-17 19:57 | NFX PRO

ブランク入荷のお知らせ

大変お待たせ致しました、ブランク入荷のお知らせです。

CB704-1(SM)
MB669-1(SM)
SWB807-1(IM)
MB708-1(IM)

なお、今回入荷したSWB807-1(IM)も注文数の約半分であったため、お急ぎの方は是非この機会にお求め下さい。

長きに渡り、お待ち頂き、誠にありがとうございました!


by bluepeaks | 2020-06-16 18:05 | ブランク

NFX PRO #2:ロングディスタンスクランキングロッド

昨日のショートディスタンスモデルに加え、同時期にリリースするのが遠投性と汎用性を重視した7フィートのロングディスタンスクランキング2モデルです。

ロングディスタンス&ジャンク:C70M
ロングディスタンス&ジャンク:C70MH
NFX PRO #2:ロングディスタンスクランキングロッド_a0183304_10232687.jpg
ブランクマテリアルはショートディスタンスモデルと同じく低弾性カーボンLMX-SM(仮称)です。ゆったりとしたキャスト動作であっても確実にブランクが深く曲がり込みますので、力強くルアーを弾き出してくれます。この湧き出る様なパワーは、250psiという超高圧でカーボンシートを巻き上げているが故の、ノースフォークコンポジット独特のキャストフィールと言えます。

アクションはモデレイトファーストアクション。ルアーのウェイトをブランク全体に乗せやすく、しかも、リリースポイントに多少のブレがあってもロッドがオートマチックに修正してくれるような錯覚さえ覚える、コントロール領域の広いロッドに仕上がっています。フィールドに出た最初の1投目からとにかく投げやすい、と感じて頂けるかと思います。

先日紹介したショートディスタンスモデルと同様、構造は、ワンピースのブランクに対して、ガイドやグリップ、リールシートなどのコンポーネントを取り付けるブランクスルー。NFX PROでは、今回提供を開始するクランキングモデルのみならず、今後リリースする全てのモデルをブランクスルーでビルドします。

グリップはシェイプをかけたオリジナルEVA。従来のモデルに共通していた強いリストの返しが求められる短めのグリップをNFX PROでは改め、より小さな力でもロッドを曲げやすいよう、7フィートモデルではグリップ長を260mmとしました。
NFX PRO #2:ロングディスタンスクランキングロッド_a0183304_10241002.png
ガイドは、富士工業製のライトワイヤーステンレスフレームSiCリングのKガイドを採用。これもショートディスタンスモデルと同じく、ティップからベリーにかけてはシングルフット、ベリーからバットにかけてはダブルフットを採用しています。
NFX PRO #2:ロングディスタンスクランキングロッド_a0183304_10240417.png
リールシートは、より小さく握り込める富士工業製のリールシートECS16サイズ。スレッドは同じくターコイズブルーです。
NFX PRO #2:ロングディスタンスクランキングロッド_a0183304_10310889.png
以下の通り、ロングディスタンスにはモデル名として「クランキング」に合わせ「ジャンク」を加えています。

ロングディスタンス&ジャンク:C70M
ロングディスタンス&ジャンク:C70MH

これこそがこのロッドの汎用性の高さを象徴するもので、ここで言う「ジャンク」とは、1本の竿で、巻物でも、ワームでも、何でもやってしまう、その場、その場の状況次第で臨機応変にアジャストする釣り、アメリカで言う「ジャンク・フィッシング」のことです。

例えば、初めていくフィールドで何を用意したら良いかわからない時や、
1ヶ月以上釣りから離れ、今、何がどうなっているのかわからない時など、

何処であれ、使うルアーが何であれ、とにかくこの竿さえ持っていけば何とかなる、

そんな懐の深さを持ち合わせたロッドであるため、敢えて「ジャンク」と命名した次第です。

C70Mも、C70MHも、絶妙なパワーとアクションのバランスに仕上がっていますので、是非ともそのキャストフィールを堪能頂ければと思います。


ロングディスタンス&ジャンク:C70M

推奨ルアー:ミッドレンジクランク、リップレスクランク、スピナーベイト、チャターベイト、スイミングジグ、スイムベイト
パワー:M
アクション:モデレイトファースト
全長:7'
ライン:16 lb.
ルアー:5/8 o/z.
マテリアル:LMX-SM(仮称:低弾性カーボン)
グリップ長:260mm
質量:118g
価格:38,000円(税別)

ロングディスタンス&ジャンク:C70MH

推奨ルアー:ミッドレンジ・ファット・ディープクランク、リップレスクランク、スピナーベイト、チャターベイト、スイミングジグ、スイムベイト
パワー:MH
アクション:モデレイトファースト
全長:7'
ライン:20 lb.
ルアー:3/4 o/z.
マテリアル:LMX-SM(仮称:低弾性カーボン)
グリップ長:260mm
質量:126g
価格:38,000円(税別)


by bluepeaks | 2020-06-13 10:48 | NFX PRO

NFX PRO #1:ショートディスタンスクランキングロッド

世界に先駆けいち早くカーボンロッドの製法を確立し、数多くの名作を生み出してきたグラファイトロッドの父、ゲイリールーミス

そのゲイリーが今もなおアメリカ合衆国ワシントン州ウッドランドの街でプライドを持って作り続けているメイド・イン・USAの良質なブランクを使って、年を追うごとにタフさを増している日本のフィールドの中で、より大きな魚を、より多くキャッチしたいと願うアングラーに向けリリースするスペシャリティロッド、それがNFX PROです。

NFXが汎用性を重視したデザインであったのに対して、NFX PROは特化型です。
NFX PRO #1:ショートディスタンスクランキングロッド_a0183304_11110897.jpg
万能ではないものの、ある特定のシチューションにおいて、他を圧倒する、ここにシリーズとしてのゴールを置いています。

その第一弾として近日提供を開始するのが以下のクランキングロッド5モデルになります。

ショートディスタンス・タイニークランク:C66L
ショートディスタンス・シャロークランク:C66ML
ショートディスタンス・ミッド&ファットクランク:C66M

ロングディスタンス&ジャンク:C70M
ロングディスタンス&ジャンク:C70MH

上記5モデルは、いずれもJカスタム2.1をベースに、ルアーウェイト別、狙う距離別にリファインしたものです。

今回は、このうちショートディスタンス3モデルにつき、紹介したいと思います。

ショートディスタンス・タイニークランク:C66L
ショートディスタンス・シャロークランク:C66ML
ショートディスタンス・ミッド&ファットクランク:C66M
NFX PRO #1:ショートディスタンスクランキングロッド_a0183304_11222526.jpeg
ショートディスタンスモデルは、その名の通りピンの中のピンを通すためのショートディスタンスクランキングスペシャルです。リザーバーやマッディフラットレイク、野池など、比較的小規模なフィールドで、カバーの際ギリギリを精度の高いショートキャストで狙う釣りを想定したロッドです。

このデザインゴールは明確です。

とにかくキャストがしやすいこと

ただし、キャストと言ってもルアーを落とす位置だけの問題ではありません。時として警戒感を与えないためのソフトランディングであり、時として敢えて魚を呼ぶためのハードランディングもあり、着水のコントロールまでを含めたトータルな意味でのキャストを想定しています。

こうした釣りを指向するアングラーに対して、ロッドに出来ることとは、「想定ウェイト内のルアーを可能な限り投げやすくしてあげること」こう考えています。この目的を果たすため、マテリアルには、ゆったりとした動作であっても確実に深く曲がり込み、そして、ゆっくりと、しかし、トルクフルに戻る新しくなった低弾性カーボンLMX-SM(仮称)を採用しました。この素材を250psiという業界標準の4倍にせまる高圧で巻き、素材そのものが本来持ち合わせている粘りを引き出しています。

ロッドレンクスは、取り回しと操作性、振り抜け感の向上を狙い6フィート6インチとしました。Jカスタム2.1で提供していたTCR(テクニカルクランキングロッド)が6フィート10インチであったのに対して、NFX PROでは4インチ短い6’6"を選択。6フィート6インチという長さは、今回使用する素材、パワー、アクションの組み合わせの中では、クランキングロッドとして取り得る選択肢のうち、最も短いものと考えています。

というのもクランキングロッドである以上、ティップ付近には必ず十分な「戻りシロ」が求められるからです。

戻りシロとは、つまり、障害物にルアーがあった時やバスがバイトしてきた時など、一定レベルまでの負荷であればティップが反応しない、吸収し続ける、言ってみれ遊びみたいなものです。この遊びがないとティップは直ちに元の位置に戻ろうとするため、いわゆる「弾く」という現象が起こります。この遊びが求められるからこそ、あらゆるメーカーがスペシャリティロッドとしてクランキングロッドを商品化しているのです。

話を元に戻すと、戻りシロは、使用する素材、巻き方、パワー、アクションによって決まるものです。今回採用したブランクの場合、6フィート6インチあれば、十分な戻りシロが確保出来、且つ、取り回しも良く、操作性も良く、振り抜け感も良く、さらには、ランディング時においても魚との間に十分な溜めを作ることが出来る、と結論付け、6フィート6インチという長さを選択しました。

ただし、全長を短くするとキャスタビリティに大きく貢献するはずのロッドとしてのしなやかさが損なわれますので、ロッド全体でしなやかさを出せるよう、構造をブランクスルーとしました。この恩恵は大きく、例えば、タイニークランク用にデザインしたC66Lでは、先鋭化した最新のベイトフィネスリールがなくとも、1/4オンス未満の軽量クランクであっても高度にコントロールすることが可能です。

アクションは、ルアーのウェイトがよりブランク全体に分散しやすく、且つ、リリースポイントに多少のブレがあっても、それをロッドが吸収してくれるコントロール域の広いモデレイトファーストアクションとしました。
NFX PRO #1:ショートディスタンスクランキングロッド_a0183304_11222578.jpeg
グリップには、シェイプをかけたオリジナルEVAを採用し、より小さな力でもロッドを曲げやすくするため、既存のモデルよりも若干長めの240mmとしました。ガイドは、富士工業製のライトワイヤーステンレスフレームSiCリングのKガイドを採用。ティップからベリーにかけてはシングルフット、ベリーからバットにかけてはダブルフットとしています。リールシートには、リールのフットとブランクの間の物理的な距離が最も近く、より小さく握り込める富士工業製のリールシートECS16サイズを採用。スレッドはローカーボンフィニッシュとの組み合わせが美しいターコイズブルーとしました(6/25修正:「ブラックシャインフィニッシュ」を削除)
NFX PRO #1:ショートディスタンスクランキングロッド_a0183304_11222471.jpeg
出荷開始は本日現在、6月末を予定しています。


クランキングジャンキーに、また、巻きの釣りをより一層進化させたいアングラーに是非使って頂きたいロッドです。
NFX PRO #1:ショートディスタンスクランキングロッド_a0183304_11105533.jpg
ショートディスタンス・タイニークランク:C66L

推奨ルアー:タイニークランク、フラットサイド、シャッド、スモールミノー、スパイベイト
パワー:L
アクション:モデレイトファースト
全長:6'6"
ライン:10 lb.
ルアー:1/4 o/z.
マテリアル:LMX-SM(仮称:低弾性カーボン)
グリップ長:240mm
質量:123g
価格:38,000円(税別)

ショートディスタンス・シャロークランク:C66ML

推奨ルアー:シャロークランク、ウェイクベイト、ミッドレンジクランク、ミノー
パワー: ML
アクション:モデレイトファースト
全長:6'6"
ライン:12 lb.
ルアー:3/8 o/z.
マテリアル:LMX-SM(仮称:低弾性カーボン)
グリップ長:240mm
質量:125g
価格:38,000円(税別)

ショートディスタンス・ミッド&ファットクランク:C66M

推奨ルアー:ミッドレンジクランク、ファットクランク、リップレスクランク、ミノー
パワー: M
アクション:モデレイトファースト
全長:6'6"
ライン:14 lb.
ルアー:1/2 o/z.
マテリアル:LMX-SM(仮称:低弾性カーボン)
グリップ長:240mm
質量:127g
価格:38,000円(税別)


by bluepeaks | 2020-06-12 11:29 | NFX PRO

新ブランク提供開始のお知らせ

以下のブランクの新規提供開始をお知らせ致します。

MB765-1(LMX X-Ray NEO)
SJ764-1(HM)
SJ704-1(SM)
SJ706-1(SM)

また、以下のブランクについては、既にブランク本体は入荷しており、現在、ネームシール(デカール)の完成待ち状態です。完成までの間、先行してビルドを開始したい、というお客様がいらっしゃいましたら是非ご注文下さい。ネームシール(デカール)は、別途入荷次第、送付差し上げるよう、対応させて頂きます。

MB701-1(IM)
SJ802-1(IM)
MB704-1(SM)
SJ704-2(IM)*
SJ804-2(IM)*
SJ764-2(IM)*

*:2ピースブランク


by bluepeaks | 2020-05-18 13:40 | ブランク

新ハイブリッドブランク:LMX X-Ray NEO(その3)

エクセレイ・ネオのスペック値です。

まず正式な製品名はMB765-1(X-Ray NEO)になります。

スペックは以下の通りです。

長さ:7フィート6インチ
ライン:12 - 25ポンド
ルアーウェイト:5/8 - 2オンス
ピース:1
マテリアル:ハイブリッド(LMX X-Ray + IM + S2 Zentron)
アクション:MOD-FAST
パワー:ミディアムヘビー
質量:86g

さすがグラスコンポジットだけあって、ミディアムヘビーパワーでありながら5/8オンスから2オンスまで背負えるキャパシティの高さを見せています。

価格は税別27,000円でお願いします。

標準添付されるデカールはこの通り
新ハイブリッドブランク:LMX X-Ray NEO(その3)_a0183304_17134691.jpeg
気になるアクションですが、今回は工場で用意してくれた写真を紹介します。

まず10オンス、約280gをロードした時
新ハイブリッドブランク:LMX X-Ray NEO(その3)_a0183304_16510549.jpg
負荷がかかった時にいち早く曲がるいわゆる「初期曲がり」の位置が確認出来るかと思います。

だいたいティップエンドから30センチ付近がベンドの頂点です。

なので、「モデレイト・ファースト」と言ってますが、かなりファーストに見えるのは気のせい・・・

じゃないと思います。

次が30オンス(約840g)

新ハイブリッドブランク:LMX X-Ray NEO(その3)_a0183304_16505401.jpg

あー、もう、超いい感じ!

(っていうか、個人的に大好き)
(投げたいwww)
(掛けたいwww)
(思いっきり曲げたいwww)

さらに、増し増しの40オンス(約1120g)
新ハイブリッドブランク:LMX X-Ray NEO(その3)_a0183304_16510032.jpg
ここで注目頂きたいのは30オンスから40オンスへの遷移です。

ティップセクションはエリアQ4からQ5へベンドを深め、

同時にベンドの頂点がN1からM1へと遷移しながら、

バットセクションがしっかりと、そして、どっしりと負荷を受け止めている様子が見て取れると思います。

念のため繰り返しておきますが、この時点で1キロのオモリですからね!

まさにこのバットセクションのどっしり感に高弾性素材ならではの「硬さ」であり、「強さ」が出ていると言えます。



さて、一方のティップはというと、

バイトを弾かない、グラスコンポジットならではのノリの良さを実現するため、

セクション毎にグラスの使用率を変えていて、

ティップはご覧の通りの追従性を実現しています。

注意:デモストレーション目的にブランクの取り扱いに精通しているスタッフが曲げているため、絶対にマネはしないで下さい
新ハイブリッドブランク:LMX X-Ray NEO(その3)_a0183304_16511201.jpg
これ、ソリッドティップじゃありません。

チューブラーです。

同じようなことはカーボンのブランクでも出来ますが、グラスならではの素材特性が現れているのは、垂直方向にあるブランク本体部と、回し込んだティップのエンドの間隔が30センチ程度に収まっているところです。

まさにグラスならでは

今回はまずミディアムヘビーから提供を開始することになりますが、工場では既にミディアム、ミディアムライトの試作にも着手しているとのことですので、年内にはお届け出来るかと思います(というか絶対届けたい!)

こうご期待下さい。


by bluepeaks | 2020-05-14 18:22 | ブランク

新ハイブリッドブランク:LMX X-Ray NEO(その2)

高弾性カーボンLMX X-RayとグラスファイバーS2 Zentronをコンポジットしたハイブリッドブランク"LMX X-Ray NEO"

読み方は「エルエムエックス・エクスレイ・ネオ」になりますが、これじゃちょっと長いので、「エクセレイ・ネオ」か、もしくは、思い切って「ネオ」でしょうか

そんなエクセレイ・ネオ

何が変わったのか?

と申しますと、

まず外見が変わりました。
新ハイブリッドブランク:LMX X-Ray NEO(その2)_a0183304_14093810.jpeg
上がハイブリッドS2で、下がエクセレイ・ネオです。

ハイブリッドS2の仕上げが光沢のあるグロスのアンサンドフィニッシュであったのに対して、エクセレイ・ネオはマットのアンサンドフィニッシュです。

一見すると高弾性マテリアルLMX X-Rayと全く一緒です。

見た目では100%わからないと思います。

これがまず一点。

続いて違いその2

テーパーです。

テーパーというのは、ブランクの物理的な形状を意味するもので、この本来の意味において従来のハイブリッドS2とエクセレイ・ネオでは大きく異なっています。

内外問わず実に多くの方々が「テーパー」と「アクション」を混同して使っていますが、テーパーとアクションは全く違うものです。

テーパーは、ティップからエンドにかけて外径がどのように変化しているのか、その物理的な形状の変化の具合、度合いを示すもの、

対して、アクションは、そのブランクに負荷をかけた時にどういう曲がり方をするのか、そして、それがどのように戻るのか、を表現する言葉です。

この本来の意味において、テーパーが違う、ということです。

では実際に写真をご覧下さい。
新ハイブリッドブランク:LMX X-Ray NEO(その2)_a0183304_14285599.jpeg
上がハイブリッドS2で、下がエクセレイ・ネオです。

双方とも7フィート6インチ、6パワーです(訂正:6パワーではなく5パワーです)

ハイブリッドS2がティップからエンドにかけて徐々に外径が太くなっていくのに対して、エクセレイ・ネオはリールシート付近が「シュッ」としているように見えませんか?

実はこれ、リールシート付近をフラットに処理しているんです。

角度を変えるとこうなります。

新ハイブリッドブランク:LMX X-Ray NEO(その2)_a0183304_14301588.jpeg
右がハイブリッドS2で、左がエクセレイネオです。

どちらも7フィート6インチ、6パワーです(訂正:6パワーではなく5パワーです)

これだけエンドの外径が違います。

では、どうしてリールシート付近をフラット処理したのか?

手元の剛性感を高めるため?

それとも、エンドからワインディングチェックやリールシート、グリップが入るようにして生産性を高めるため?

まぁ、これらも目的の一つだと思いますが、一番大きいのは既存のマグナムテーパーだと、ブランクを長くするとリールシート付近の外径も太くなり、リールシートをはじめとする周辺パーツの都合により、ロッド製作時に様々な制約が出て来ます、これを排除するためです。

例えば、日本で販売するCB765-1(HS2)を例にすると、ティップ径が2.3mmで、エンド径が18.2mmです。

このブランクにいわゆる16サイズの最大内径である内径15mmのリールシートを入れようとすると、だいたい5フィート9インチ付近で止まります。

ってことは、16サイズを諦めない限り、それ以上長いグラスコンポジットロッドが作れないことになります。

コンパクトなリールシートが収まる、7フィート超の、軽くて、遠投が効くグラスコンポジットロッドを作りたい

という、市場からの声、特にアメリカ市場からの声に応えるべく、採用したのが今回のフラット化です。

もちろん、ブランクそのものの設計を変えて、細いマンドレルを使えば長さを稼ぎ出すことも出来ますが、そうすると結果はただの長くて重いブランクになってしまうので、これではノースフォークコンポジットが作る意味がない訳です。

という、市場からのリクエストに応えるべく設計されたブランクがエクセレイ・ネオです。

次回はアクションとスペックの話を予定しています。


by bluepeaks | 2020-05-14 15:54 | ブランク

価格変更のお知らせ:FW(Fresh Water)

現在提供しておりますFW(Fresh Water)ブランクの標準価格を2020年6月1日付けにて以下の通り変更させて頂きます。現在庫品については5/31までの間、既存価格にてご提供差し上げておりますので、ご検討中のお客様におかれましては、是非このタイミングでお求め下さい。
価格変更のお知らせ:FW(Fresh Water)_a0183304_16151216.png



by bluepeaks | 2020-05-13 16:57 | ブランク

ブランク入荷のお知らせ

大変お待たせ致しました。ブランク入荷のお知らせです。

MB7108-1(HM X-Ray)
MB7109-1(HM X-Ray)
MB704-1(HM)
MB709-1(IM)

MB666-1(HM)
MB668-1(HM)
MB669-1(HM)
MB663-1(SM)
MB666-1(SM)

SJ603-1(IM)
SJ762-1(IM)

CB661-1(IM)
CB701-1(SM)

DS6107-1(IM)
DS761-1(IM)

SMP883-2(IM)
SMP884-2(IM)
SMP885-2(IM)

FW662-1(IM)

SWB807-1(IM)など、現在欠品中のその他ブランクについても既に当社から工場には注文を入れており、現在、全て待ち状態であることをお伝え致します。

当社では日頃より欠品前には工場に注文を入れておりますが、一昨年前からのアメリカ国内における需要増に対する生産キャパシティ不足の問題に、さらに今回はコロナ騒動が加わり、まさに工場はギリギリの状態にあります。従いまして、商品によっては、今暫くお時間を頂くことになるかと思いますが、この点、ご容赦頂きたく、予めお願いしております。


by bluepeaks | 2020-05-11 15:33 | ブランク

EFXカーボンテックスグリップの提供を開始しました

本日よりEFXカーボンテックスグリップの提供を開始させて頂きます。

https://northforkcomposites.jp/

これに合わせ5月30日までの間、EFXカーボンテックスグリップを20%オフで提供差し上げる期間限定特別キャンペーンをNFC WEBショップにて実施させて頂きます(WEB限定です)。

是非この機会をご利用下さい。

なお、特別価格での提供は、在庫が終わり次第終了とさせて頂きますので、予めご了承下さい。


by bluepeaks | 2020-05-01 14:36 | パーツ