North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

入荷のお知らせ:SWBブランク
at 2018-12-10 16:06
工場出荷のお知らせ:SWBブ..
at 2018-12-07 11:52
年末年始休業のお知らせ
at 2018-12-06 11:24
The Keep Cast ..
at 2018-12-05 17:02
ジャパンフィッシングショー2..
at 2018-11-29 18:34
工場出荷の目処が立ちました:..
at 2018-11-26 16:08
フィールドテストでしかわから..
at 2018-11-24 17:07
テスター
at 2018-11-22 16:58
ロッド長とキャスティングアキ..
at 2018-11-07 09:47
出荷遅延のお知らせ:SWBブ..
at 2018-11-07 09:15

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

いきなりですけど、皆さんには軸となる自分の釣りがありますか?

例えばクランクベイトとか、スピナーベイトとか、ドロップショットとか、

春夏秋冬、季節とは関係なく、何処に行っても、その釣りを中心に、その日の釣りを組み立てる

極端な話、釣れようが釣れまいが関係ない(正確に言うと関係あるんだけど)

水域が小さくて、魚の数に対して、アングラーの数が多いとされる日本だととにかく釣ることを優先するあまりハードベイトからフィネス、果てはビッグベイトまで何でも卒なくこなしちゃう「釣うま」を目指しがち

事実、日本のトーナメンターと言われている人たちがそうかと

でも海の向こうのアメリカでは、

カバー撃ちが釣れるとわかっていても一切手を出さず、オープンウォーターでひたすら巻き続けるケビン・バンダムがいたり、

沖の釣りが超イージーだとわかっていてもひたすらカバーを打ち続けるトミー・ビッフルがいたり、

収入に直結する試合に負けるとわかっていても、それでも「オレの釣り」しかしないプロアングラーが沢山います

かと思えば、ドロップショットからフリッピング、クランキングまで何でも卒なくこなすマイク・アイコネリみたいな英語で言うところの「ジャンク・フィッシャーマン」もいたりする訳ですが

先日、とあるベテランのプロフィッシャーマンが

「オレはさ、仕事ってのもあるけど、あれもやって、これもやってさ、いろんな釣りに手を出す訳。で、そうするもんだからだんだん自分の釣りがわからなくなってきてさ、ここ数年は一体自分の釣りが何なのか、サッパリわからない。もうかれこれ5年くらいずーっと悩んでいるんだけど、今だにわからない。だからさ、釣りしててキツイんだよね」

と、こぼしていたのですが、とてもわかる気がするんです

一言で言えば器用貧乏なのかも知れません

ドロップショット投げたり、ネコリグ投げたり、ジグ投げたり、スピナーベイト投げたり、

どの釣りも卒なくこなすことが出来る

でも、一体自分の釣りって何なのかわからなくなってくる

魚の数が少ないフィールドで、少しでも多く釣ろう釣ろうとしていると、だんだん釣りが崩壊してくるのかも

どっちがいいんでしょう

少しでも釣果を上げるべくジャンクに行くべきか、

釣れようが釣れまいがただただ己の道を進むべきか、

因みに力士は、いろいろな技を習得すべく日々稽古をしているのでなく、自分の得意な技に磨きをかけるために、日々汗を流しているのだとか



# by bluepeaks | 2018-10-17 14:22 | 四方山

出荷遅延のお知らせ:SWBブランク

連日多くの皆さまからお問い合わせを頂いておりますジャパンオリジナルのSWBブランクですが、一度は予定通り納品となったものの・・・

その後、まさかの誤納であることが発覚し、本日現在、工場で全数、作り直しております(正確に言うと、一度焼いたら元には決して戻せないので、「直す」のではなく、全て一からやり直し)

このため、ご注文をお受け出来るようになるにはもう暫くお時間を頂戴することとなります。

誠に申し訳ありませんが、今暫くお待ち頂きたく、お願い致します。

全く冗談のような本当の話ですが、目が醒めるようなことを、たまーにやらかしてくれるのがアメリカン

こんなの個人輸入とかで喰らったらどうなるんでしょう???


# by bluepeaks | 2018-10-16 16:16 | ブランク

今年も出展します:バサーオールスタークラシック

今年もバサーオールスタークラシックに出展します。

会期は10月27日、28日の両日、会場は千葉県香取市「水の郷さわら」

今年は水辺のイベントであることの利点を最大限活かすため、「試投」にフォーカスする予定です(諸々グッズの販売も行いますが)

試投を予定しているのは、現在販売しているロッド、そして、来季リリースする予定のプロトタイプ

是非、普段からお使いのご自分のリールをお持ち下さい

ロッドとキャスティングウェイトはこちらでご用意します

店頭や展示会で天井に押し当てて曲げるだけではわかるようでわかりにくいロッドのフィーリングを是非とも皆さんがいつもお使いのセットアップで確かめて下さい

どんなロッドを用意するのか、詳細につきましては、準備状況に応じて順次お知らせして行きます!


# by bluepeaks | 2018-10-10 18:36 | イベント

提供開始のお知らせ:X-Ray LMX

先週お伝えしました通り、本日よりHMマテリアルを使用したアンサンドフィニッシュのX-Ray LMXブランクの国内提供を開始しました。

MB733-1(X-Ray LMX)
MB736-1(X-Ray LMX)
MB7108-1(X-Ray LMX)
MB7109-1(X-Ray LMX)
SJ732-1(X-Ray LMX)
SJ736-1(X-Ray LMX)

a0183304_10514615.jpg

ご注文はお近くの弊社ブランクパートナーおよびNFC WEB SHOPにてお願いします

# by bluepeaks | 2018-10-09 16:42 | ブランク

新ブランク提供開始のお知らせ:X-Ray LMX(HM)

HMブランクのもう一つの選択肢、アンサンドフィニッシュのX-Ray LMXブランクの国内提供を開始致します。
a0183304_10514615.jpg
a0183304_10515937.jpg
a0183304_10520763.jpg

X Ray LMXはHMブランクのもう一つの選択肢と位置付けられるものです。今回、新たに採用した素材は従来と比較して繊維が細くなっているため、ゲイリーが今日までこだわり続けてきた無垢の削り出しであるローカーボンフィニッシュに仕上げ方法として適さないことから、今回は敢えてアンサンドフィニッシュを採用。それでも従来と同等レベル、もしくは、それ以上の軽さで仕上げることが可能なマテリアル(最大で20%の軽量化も可能とか!)。

ラインナップは、現在提供する全てのブランクをX Ray LMX化していくのではなく、マグバスやSJのうち、モデルを限定し、提供していく予定です。その第一弾が今回提供を開始する以下となります。

MB733-1(X-Ray LMX)
MB736-1(X-Ray LMX)
MB7108-1(X-Ray LMX)
MB7109-1(X-Ray LMX)
SJ732-1(X-Ray LMX)
SJ736-1(X-Ray LMX)

各モデルのスペックにつきましては、既にプライスリストにアップしてありますので、ご参照下さい。

なお、製品に標準添付されるネームシールは従来のHM版に"X-Ray"と加筆(右上)されたものとなります。
a0183304_11294162.jpg
国内においても既に在庫を確保しておりますので、来週より提供をスタートさせて頂く予定です。

皆様のご注文をお待ちしております!




# by bluepeaks | 2018-10-06 11:36 | ブランク