North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

炭素繊維の取説
at 2018-08-09 18:06
更新:夏季休業のお知らせ
at 2018-08-07 16:17
SOW:年に一度の琵琶湖遠征!
at 2018-08-02 17:22
SOW:琵琶湖チャレンジ#46
at 2018-08-02 16:31
夏季休業のお知らせ
at 2018-07-30 15:11
お知らせ:サーバーの引越し
at 2018-07-27 11:22
FW2ピースブランク
at 2018-07-17 18:10
更新:宅配送料変更のお知らせ
at 2018-07-17 16:17
ビルド完了のご案内:ACRと..
at 2018-07-03 16:17
SOW:オルモンヘビダン(番..
at 2018-07-02 17:56

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

2018 US NFC メッシュキャップ販売開始のお知らせ

梅雨が明けた頃にはきっと大活躍することだろう!

と期待を込めて

2018 US NFC メッシュキャップのネット販売を開始しました。

a0183304_16072689.jpg

a0183304_16073773.jpg
サイズはフリーサイズで、価格は3,900円でお願いします

因みにこの「フリーサイズ」というのは実は和製英語で、正しくは"One Size Fits All"と言います

意味はそのまんま「一つのサイズで全部に対応」ってことです

注意深く見ると大概アメリカ製のキャップには頭文字をとった"OSFA"ってのが書かれています

お求めはNFC WEB SHOP


# by bluepeaks | 2018-06-08 16:16 | アパレル

ビルド完了のご案内:ACR66ML

長らく欠品しておりましたACR4兄弟のヤングブラザーACR66MLのビルドが完了しました。
a0183304_15444639.jpg
ACRシリーズは世界で最も硬いグラスファイバー素材S2グラスと、中弾性マテリアルIM+をレイヤー(階層)でコンポジットした次世代のグラスコンポジットロッドです。特徴はグラスならではのマイルドなリカバリースピードをカーボンロッド並みの軽さの中で実現していること。巻物好きがステップアップを目指して一度は手を出すのがグラスロッド。でも、重さとキャストの性能にモヤモヤ感を抱き始め、気が付けば2軍落ち・・・というのがグラスあるある。そんなデメリットを素材の力で解消し、メリットのみを引き出したロッドがACR、アドバンスト・クランキング・ロッドです。

a0183304_16180969.jpeg
アドバンスト(Advanced)とは、進歩的とか、一歩進んだという意味。つまり、従来のクランキングロッドの領域から一歩も二歩も進歩した、グラスでもない、カーボンでもない、あらゆるファーストムービングルアーにマッチする新世代のファーストムービング系ロッドという意味を込めたネーミング

使えばわかるACR

今日までグラスを食わず嫌いで来た人にこそ使って欲しいロッドです。


# by bluepeaks | 2018-06-05 16:18 | Jカスタム

入荷のご案内:ロッドグローブ

ロッドグローブ各色が入荷しました。
a0183304_18054180.jpg
特に今回は長い間欠品中だったスピニング用のロッドグローブを中心に仕入れました。

今なら全色お求め頂けます。

ご注文はNFC WEB SHOPへ




# by bluepeaks | 2018-06-04 18:10 | グッズ

カバーボーイ

今月号のバサーはトップ特集

で、

表紙と巻頭カラー特集はなんと痴虫!

a0183304_15284314.jpg

ただいま全国の書店店頭で絶賛露出中です

a0183304_15300640.jpg
2年前のちょうど今頃、なんだかんだと色々あったため、以前と比べると随分とテスト体制も変わってしまいましたが、痴虫には今も変わらずUTR68を中心に、PFR、ACRとノースフォークコンポジットを愛用頂いてます。

そもそも痴虫に最初にテストを手伝ってもらったのはJPR65。そうジャークベイトロッドだったんです。この話をすると開口一番「ミノーなんて投げじゃないじゃん(痴虫が)」なんて突っ込みを入れる輩が必ずいますが、痴虫の釣りってざっくり言えば「ラインスラックをコントロールする釣り」。そう、ジャークベイトの釣りにとっても近いんです。それが水面に浮いていればトップウォーターで、それが水中にあればジャークベイトということ。ルアーを動かす「動作」そのものには共通点がとっても多い。だから、そんな操作に精通している痴虫の知恵と経験を製品の開発に取り込みたかった、というのがJPR65の開発に協力してもらった理由
a0183304_15291931.jpg
その成果が今も最もわかりやすい形で残っているのはJPR65のガイド設定。ジャークベイトもトップウォーターもスラックを自発的に出す釣りなので、ラインの種類に関わらず、ラインがティップに絡むことは間々あること。特に風がある時は。集中力を保ちながらバンクを打ち続ける時、このティップへの糸絡みは大敵。なので、この糸絡みを出来るだけ抑えたい、そして、スラックが出しやすくて、スラックを叩き易い竿にして欲しい、というのが彼からのインプットで、それを受けた結果が今のガイド設定、という訳です
a0183304_15301753.jpg
そんな痴虫が今月号のバサーの表紙を飾るカバーボーイに

カバートップの世界、ちょっと覗いてみませんか?


# by bluepeaks | 2018-05-31 16:49 | 四方山

SOW:ゴミを拾うといいことがあります

岐阜のまっちゃんから65cm、4800gのSOWを頂きました!
a0183304_08311219.jpeg
今回はとにかくコメントをご覧下さい。

琵琶湖、スイムジグでキャッチした65cm 4800gです。この日は3投目に61cmが釣れ、そのあとにも55cm、51cmとナイスバスに恵まれた日でした。ホクホク顔で昼にはあがろうとラストキャストのつもりでスイムジグをキャストしたところ、水面にゴミを発見。ゴミを回収し、10秒ほどテンションフリーになっていたスイムジグを巻きはじめたところ、強烈なバイト!PCR71EPがバット付近から曲がる強烈なファイトの末、上がってきたのは10ポンドオーバーの自己記録バスでした!ゴミ回収して良かった!」



そーいえば、

常に予約で手帳が一杯の琵琶湖の凄腕ガイド前田さんがよく動画の中で言っている

「ゴミは拾った方がいいよ〜」

というのは本当みたい

すごーく何気なく言ってますけど、きっと・・・

ゴミが浮いているところ=カレントがヨレているところ=ベイトが溜まるところ・・・

ってことじゃないかと思っています

さぁ、今日から早速試してみませんか!



# by bluepeaks | 2018-05-24 08:50 | SOW