人気ブログランキング |


North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

重さとアクションの違い
at 2019-04-18 11:24
ZFXロッドバランス
at 2019-04-17 17:06
ZFXプロダクトイントロダク..
at 2019-04-14 11:59
2019年新製品ZFXシリー..
at 2019-04-11 13:46
ブランクも展示します
at 2019-03-06 18:15
リリース前ですが・・・
at 2019-03-06 09:12
ZETA(開発コードネーム)
at 2019-03-05 19:13
キープキャスト2019に出展..
at 2019-03-04 18:06
お知らせ:edgerods...
at 2019-02-28 08:45
ブランク入荷のお知らせ
at 2019-02-25 14:45

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

サンプルロッドを展示します!

明日の午後から連休最終日(7/18)まで、福島県の岸波/北福島店さんにおいて、ベイトフィネスモデルMB662 IM J+を除く、Jカスタム1.0全モデルのサンプルロッドを展示させて頂くこととなりました。
金属的な張りと軽さばかりが強調されてきた従来の日本製ロッドとは一線を画す、「曲がる強い竿」の意味を、是非ともこの機会に体感頂きたいと思います。東北のフィールドが豊かであるからこそ、Jカスタムもより一層、輝けるものと信じています。
# by bluepeaks | 2011-07-11 22:38 | Jカスタム

フェザージグ

試してみたい釣りがあって、久しぶりにタイイングをしてみました。買ってきたラウンドのジグヘッドをウーリーバーガー風に巻いただけですけど・・・。まぁ、久しぶりに巻いたので、出来栄えについては、皆さんの胸のうちにそっと閉まっておいて下さい。久しぶり、久しぶりって言い訳がましくてイケマセンね。
a0183304_1647784.jpg

日本でフェザージグというとそれが何であれ即スルーされてしまうアイテムの代表格みたいな存在ですが、どうやらアメリカでも事情は同じようで、おじいちゃんの釣り具的な存在。でも、この天然素材が醸しだす、天然素材にしか出せない質感、存在感をどうにか釣果に繋げられないものかと思案中です。あれやって、これやって、といろいろ試してみるつもりです。
# by bluepeaks | 2011-07-11 16:47 | ルアー

ダムの寿命

昨日のエントリーに関連する話題で、今日はダムの寿命の話。規模に依りますが、ダムの寿命は、だいたい50年位なんだそうです。「えっ!ダムに寿命」と驚かれた方も結構いるのではないでしょうか。

原因は、上流から流されて来る土砂。これが湖底に日々堆積し、貯水力が低下し、発電している場合は、土砂により取水口が埋まり、発電が出来なくなってしまうのだそうです。川の流れがある以上、当たり前と言えば当たり前なのですが、建築する際の費用が費用なだけに「あーそうですか」では済まされないと思うのです。自然やら、かつてそこに住んでいた人達の生活やら、いろんなものを壊した挙句、50年間で使えなくなってしまうモノなんです。「そんなの聞いてないよ」という気になります。そもそも投資に見合うだけの社会的なリターンも得られているのかも不明。勿論、延命措置も取られています。皆さん良くご存じの浚渫です(別の理由で浚渫する場合もあります)。どの程度、土砂を除去出来るのかわかりませんが、感覚的には焼け石に水のような気がするのです。

水力発電は、自然エネルギーの一つ。他の自然エネルギーとは違い、安定供給出来る点は魅力ですが、一度ダムを作ったら簡単には後戻り出来ないし、しかも、寿命はわずか50年。これじゃ余りにお粗末です。特に震災以降、自然エネルギーが注目を集めていますけど、太陽光にしても、風力にしても、最大の欠点は、安定性。凪の日と雨の日は、経済活動一斉に中止、って訳には行きませんからね。これを補うには、やっぱり蓄電しかないと思うのです。でも、残念なことに、蓄電技術は、ここ100年、大きく変わっていないのだそうです。
# by bluepeaks | 2011-07-08 23:43 | 四方山

タイニー・クランクに

いわゆる「タイニー」の枠を超えてしまうものもありますが、こうした小さなクランクベイト用としてお奨めしたいブランクにCB661-1があります。

a0183304_23284645.jpg

マテリアル的には中弾性のIMと、低弾性のSMがあるのですが、IMはどちらかと言うとシャッドなどのスルスルと泳ぐマイルドなルアーに、SMは小さくてもしっかりとブルブルと主張する「タイニー・クランクベイト」向き。こうした小さめのクランクベイトをショートキャストで障害物に対してキッチリとプレゼンテーションするためにデザインされたブランクがCB661-1です。個人的にはちょっと増水したリザーバーで、覆いかぶさる木の下にショートキャストで送り込み、シェードにサスペンドするアフターのバスを狙いたいところです。精度が求められるだけに、何年やってもこういうキャスティング主体のゲームって楽しいですよね。
# by bluepeaks | 2011-07-07 23:31 | ブランク

触れるものなら触ってみろよ

というタイトルが付いたメールが友人から送られてきました。
まずは以下の写真をクリックして、それから彼の鼻をマウスポインタで触ってみて下さい。

a0183304_10324722.jpg

# by bluepeaks | 2011-07-05 10:35 | 四方山