North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

SOW:ベイトフィネス
at 2018-05-21 10:56
復元力
at 2018-05-19 09:10
SOW:春ジグ
at 2018-05-19 08:43
SOW:マグバステーパー
at 2018-05-18 09:19
SOW:ベイトdeネコ
at 2018-05-12 09:01
製品登録のお願い
at 2018-05-11 10:47
ブランク入荷のお知らせ
at 2018-04-17 14:43
SOW:サンデーアングラー道..
at 2018-04-16 14:46
SOW:霞のスペシャルゲスト
at 2018-04-09 11:28
SOW:パワーフィッシャー誕生
at 2018-04-07 09:07

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

<   2018年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブランク入荷のお知らせ

欠品しておりました以下のブランクが入荷しました。お求めは弊社ブランクパートナーもしくはNFC WEB SHOP

SWB806-1(IM)
SWB807-1(IM)
MB709-1(HM)
MB808-1(HM)
MB709-1(SM)
SJ706-1(IM)
SJ804-1(IM)
CB7111-1(HM)
SB602-1(IM)
C605-1(IM)


by bluepeaks | 2018-04-17 14:43 | ブランク

SOW:サンデーアングラー道(番外編)

釣りはイケてるが、写真の撮影はお世辞にも・・・だったテスター近藤も継続的な努力(ダメだし)の甲斐があってか、写真の腕も着実に上がってきているようです(笑)

a0183304_14340250.jpg
今週末も爆風にもめげず頑張っておられました

テスター近藤の強みは何と言っても皆さんと同じサンデーアングラーであるということ

ポジティブに目線が一緒ってことです

天気のいい日を狙って出撃する訳でもなく

人の少ない曜日を狙って出撃する訳でもない

釣りに行ける時に行く

それだけ
a0183304_14335054.jpg
なので、湖上では入りたいスポットにスンナリ入れないことも多く、

折角見つけたスポットも囲まれ、潰されることもある訳です

そんなテスター近藤にとっては爆風も与えられた条件の一つ

今出来ることを考えてアジャストする

それを繰り返すことによって釣力を鍛えるんや!

とは本人談

まぁ、今年も順調に釣りまくってます


by bluepeaks | 2018-04-16 14:46 | SOW

SOW:霞のスペシャルゲスト

霞探Rの望月さまからSOWを頂きました

スマイル・オン・ザ・ウォーターなんで、基本「笑顔」が欲しいところなんですが、

これが・・・全然笑っていないんですね〜

理由はコレ
a0183304_11144696.jpg
a0183304_11145561.jpg
レンギョ

まぁ何キロだったか知りませんが、とにかくデカイです

これをJPR65Lで釣り上げたんだけとか

望月さま曰く「走られはしましたがレンギョ相手にも主導権を与えることなく安心してやり取りできました。本当に良い竿です」とのこと

さらに、

a0183304_11143802.jpg
80センチオーバーのバイキンマンみたいなキャットフィッシュ・・・

「さすがにレンギョには走られましたがここぞというところで耐えてくれました。キャットフィッシュは8ldラインでしたがほぼ走られることなくロッドのトルクだけで取り込めたのは大変驚きました!!」

8ポンドラインって・・・

期せずしてフッキングしてしまった霞のスペシャルゲストさん達がノースフォークコンポジット製ブランクの底力を証明してくれるというSOWでした

次は是非、緑の魚の写真をお願いします

ご投稿ありがとうございました


by bluepeaks | 2018-04-09 11:28 | SOW

SOW:パワーフィッシャー誕生

巻きで結果を出し続けるパワーフィッシャーマンを目指して今春からPCRで修行を開始された大阪の川崎さまから早速巻きのSOWを頂きました。
a0183304_08343117.jpg
目前に控えたスポーンのためか、巻きへの反応がガクンと落ちる中

見事、初日に入魂達成

おめでとうございます!

パワーフィッシャーへの最初の一歩のお供としてPCRを選択頂き、ありがとうございました!




by bluepeaks | 2018-04-07 09:07 | SOW

SOW:残雪のミドストフィッシュ

一昨日は満開の桜をバックにしたSOWであったのに対して、一転、今日は残雪をバックにしたSOW
a0183304_08334258.jpg
バスの頭が一部欠けていますが、これは斜面で撮影しているためかと

なので、横置きも頂きました
a0183304_08340180.jpg
ルアーはフラッシュJのミドスト

ロッドはSSR 64UL

この季節からポストスポーンまで、ミドストは日本中どこに行っても効果的な必携のリグ

リグの紹介が漏れていたのですが、先日のサクラサクSOWの田中さまも1/16オンスのジグヘッドリグです
a0183304_09311262.jpeg
場所は違っても

季節の進行は違っても

スポーンを目前に控えたナーバスなバスに口を使わせる方法としてミドストが効果的であることは周知の事実

ミドストいつやるの?

今でしょう〜


by bluepeaks | 2018-04-05 08:51 | SOW

運動方程式

f=ma

言わずと知れた「運動方程式」です

高校の物理で最初に習うアレ

fはforce(フォース)で
力、
mは
mass(マス)で質量、
aがacceleration(アクセラレーション)で
加速度

偉大なるニュートン先生が体系化したこの超シンプルな公式によって、実は、ブランクの特性の話だって、いろいろ説明が出来るんです

例えば、今、弾性率が違う二つの素材で、同じ強さのロッドを作ろうとしているとします

ここで言う「強さ」とは、曲げられた状態のロッドが元の状態に戻ろうとする時に発生する力のこと。これがfです

このfを引き出すために使われた素材の量がm、

そして、

その素材が本来持ち合わせている弾性をaに置き換えて考えることが出来ます

量mについては説明の必要はないと思うので、割愛します

一方、聞いたことあるけど、説明しろって言われるとイマイチわかっているようでわかっていないのが弾性かと思います

物の本には「弾性とは、物体の変形のしにくさを表す物性値」とあります

変形のしにくさって何?」ってことかと思いますが、言い換えれば素材としての「硬さ」ってことです

つまり、弾性が低い素材とは素材として「柔らかく」、逆に、高いとは「硬い」ということです

だから、同じ力を出すためには、柔らかい素材だとより多くの量が必要となり、硬い素材だとより少ない量で済む訳です。

使う素材の量が違えば重さが違います

重さが違えばフィーリングが違う訳です

どうして同じMHパワーなのに、素材が違うとこうもフィーリングが違うんだろうか・・・

と、釣り人が感じているフィーリングの違いを f=ma が見事に説明してくれるのです

力は素材の量と弾性率の積

どうですか、スッと落ちてきませんか?


by bluepeaks | 2018-04-04 15:59 | ブランク

これがグラスコンポジットの力

グラスコンポジットがアングラーに愛され続ける理由

例えば真冬のSOWフィッシュ(山本さま)

a0183304_08473733.jpg
外掛かりですよね・・・

そして、先日のSOWフィッシュ(井岡さま)
a0183304_16214282.jpeg
ほら、これも外掛かりでしょ

こんな掛かりでも何とかいなしてランディング出来てしまう

これがわざわざ重いグラスをクランカーが使う理由です

だってトーナメンターだったら・・・

¥¥¥¥が全然違ってくる訳です

でも、いくらイイと言っても、流石に昔からのグラスロッドは重くて使い切れないので、

世の中で最も硬いグラス素材S2と、中弾性カーボンIMをコンポジットしてみた訳です

結果、

グラスならではのゆったりとしたリカバリースピードを、

カーボンロッド並みのウェイトで実現することが出来たんです

これがハイブリッドS2

だからね、7フィート3インチとかのロングロッドもグラスコンポジットで作れるんです


by bluepeaks | 2018-04-03 16:17 | SOW

SOW:サクラサク

バックの桜も眩しい春爛漫なSOWを田中さまから頂きました!
a0183304_09311262.jpeg
琵琶湖の春の定番ポイントでの釣果

琵琶湖での釣りの経験が浅い方、もしくは、経験がない方にしたら春の定番ポイントに行けば釣れる、と思っていませんか?

これがね・・・

そーでもないんですよ

写真の場所は3.8とか4.2くらいのフラット(のはず)

でも、その中にももちゃんと釣れるところと釣れるないところがあって

さらに釣れる釣り方と釣れない釣り方があるんです

桜を見ると人間はウキウキしてきちゃうんですが

水の中はそうでもなくて、

その辺をちゃんと見極めて臨まないとデコる

というのが日本全国、桜の頃の釣りじゃないでしょうか

田中さま、ご投稿ありがとうございました

ナイスフィッシュ!

by bluepeaks | 2018-04-03 09:57 | SOW