人気ブログランキング |


North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

新製品のご案内:ZS71MH..
at 2020-07-31 16:58
新製品のご案内:ZS71MH..
at 2020-07-29 18:37
新製品のご案内:ZC73XH
at 2020-07-28 17:37
ZFX新モデル追加のお知らせ
at 2020-07-23 15:23
2周目のアメリカンロッドとの..
at 2020-07-22 11:15
製品化キャンセルのお知らせ:..
at 2020-07-21 14:40
初めてのカスタム
at 2020-07-20 18:40
販売終了のお知らせ:JC2...
at 2020-07-09 15:58
リニュアール準備中:フライブ..
at 2020-07-07 16:29
ブランク&EFXカーボンテッ..
at 2020-07-07 12:00

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
アクセサリー
ロッドグローブ
NFX PRO
ZFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

2019年 05月 17日 ( 2 )

リードタイムが延びています

SWB806-1(IM)をはじめとして、欠品から随分と間隔が空いているブランクが多数ありますが(SWB806-1(IM)は一度、納品されたものの全て注文したものとは異なるブランクだったという顛末)、ここ数ヶ月の間、全体的に急速にリードタイムが延びています。その背景にあるのは件の「貿易戦争」。中国に対する追加関税25%を受け、その動きはさらに加速しそうな勢い!!生産能力をアップするために、今年の年末には工場の床面積を現在の二倍にすると工場側は鼻息が荒いのですが、そんなこんなで、いろんな事がしっちゃかめっちゃかになっている今日この頃(先のSWB806-1(IM)誤納問題もそう)。ですので、今年は本当に申し訳ないのですが、何かとお待ち頂く時間が長くなることが明白なので、予めご理解頂きたく、お知らせしておきます。

因みにアメリカで売っているSWBブランクと日本のSWBブランクは名前こそ同じですが、アクションもパワーも違うものです。日本のSWBブランクがファーストアクションであるのに対して、アメリカのSWBブランクは全体が曲がるパラボリックアクション。なので、表示ウェイトよりもちょっと重いルアーを曲げようとすると、竿全体がグィーンと曲がり込みます。これはこれで使えるルアーが沢山あるので(例えば、10XDをはじめとするエクストラディープダイバー用として)、現在、それを2ピース化することを検討中。まんま同じアクションではありませんが、パラボリックで且つヘビーな2ピースブランクに仕上げるつもりです。とは言え先にお知らせした通り、工場がしっちゃかめっちゃかなので、なかなか「いつ」とは伝え辛いのですが、粛々と進めておりますので、ご期待下さい。

因みに誤納されたのはこのアメリカのSWB806-1(IM)。良い機会なのでちょっと使ってみたい、とか、とにかくアメリカものが好き、とか、何が何でも一番風呂が好き、という方がいらっしゃいましたらお問い合わせ窓口経由もしくはinfoへの直メールでお知らせ下さい。価格は日本版と同じ金額で承ります。ただし、近日、アメリカに全数送り返しますので、無くなり次第終了とさせて頂きますこと、ご了承下さい。

リードタイムが延びています_a0183304_16051165.jpg

タグ:
by bluepeaks | 2019-05-17 16:05 | お知らせ

ハイブリッドS2はソルトでも活躍中

バス用にデザインされたブランクだからソルトウォーターには使えない・・・

なんて誤解(曲解?)をしているお客様はもはやこのブログの読者にはいないと思いますが、今日は、昨日までのハイブリッドS2の流れを受け、もともとはクランキング用として設計されたCB704-1(HS2)のソルトウォーターでの使用実績をご紹介

アングラーはジャパンフィッシングショーでも説明員を務めてくれた弊社アドバイザリースタッフの須澤さん(中央でブランクを説明中)
ハイブリッドS2はソルトでも活躍中_a0183304_09214555.jpg
須澤さんは言って見ればマルチアングラー

渓流のミノーイングに始まり、ワインド、エギング、ロックフィッシュ、ジギング、タイラバなどのフレッシュウォーター、ソルトウォーター問わず、あらゆる疑似餌系の釣り、さらには、餌釣りまで、釣れるものは何でも釣って、食べられるもの、中でも特に美味しいものは何でも食べちゃう人。だから逆に言えばそれが故にバスはやらないのですが、まぁとにかくマルチなアングラー(釣り絶倫)。だから、フラーッとオフィスにやってきて、あーでもない、こーでもないとブランクを物色し、「あっ、コレ、タイラバの斜め引きに使えますね」と言って持って帰ったのがCB704-1(HS2)

暫くして「ハイブリッドS2、とっても調子いいですよ、シーバスでもバラしゼロです」なんて電話が掛かってきたのがこの釣果レポート
ハイブリッドS2はソルトでも活躍中_a0183304_09220349.jpg

ハイブリッドS2はソルトでも活躍中_a0183304_09220287.jpg
ハイブリッドS2はソルトでも活躍中_a0183304_09220102.jpg
ハイブリッドS2はソルトでも活躍中_a0183304_09220265.jpg
ハイブリッドS2はソルトでも活躍中_a0183304_09220213.jpg
ハイブリッドS2はソルトでも活躍中_a0183304_10194962.jpg
因みにやっていることはタイラバの斜め引き

本人のコメントもご紹介

「水深2,30mで40gのタイラバをキャストして着底後スローに巻いてきます。CB704のグラスならではのノリの良さで一回もバイトを弾きませんでした」

ホタルイカの接岸をキッカケに浅場に上がってきて、そのまま居座っている大型魚を狙う季節限定の釣り

この釣りに求められる要件をまとめると、

1.40g前後のタイラバがキャスト出来ること(フツーのタイラバロッドだったらキャスト出来ないでしょ)

2.タイラバ特有の前あたりから魚に反転させるまでの間が保てるしなやかなティップであること

3.80オーバーのシーバスや5キロクラスのマダイでも不必要に時間をかけず取り込めること、

これら要件を整理した上で、CB704-1(HS2)が選択されたのでした

ここまでちゃんと落とし込めるとは!

流石でございます


by bluepeaks | 2019-05-17 09:51 | ブランク