North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

SOW:霞探フィッシュ
at 2018-09-11 11:24
近日2ピースブランクが増えます!
at 2018-09-10 10:27
重要:宅配送料変更のお知らせ..
at 2018-08-28 17:56
SOW:ハッピーフライデー
at 2018-08-24 09:48
お知らせ:ロゴ入りロッドチュ..
at 2018-08-22 11:59
SOW:10インチロングカーリー
at 2018-08-22 11:41
炭素繊維の取説
at 2018-08-09 18:06
更新:夏季休業のお知らせ
at 2018-08-07 16:17
SOW:年に一度の琵琶湖遠征!
at 2018-08-02 17:22
SOW:琵琶湖チャレンジ#46
at 2018-08-02 16:31

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

2018年 08月 02日 ( 2 )

SOW:年に一度の琵琶湖遠征!

福島県の影山さまから夏の思い出をシェア頂きました。
a0183304_16163728.jpg
傷ひとつない美しい魚体の59cm、3810g

タックルはコレ!

a0183304_16163466.jpg
釣り方といい、釣れた魚といい、シビれますwwwww


ここでコメントを紹介させて頂きます。


「年に一度の琵琶湖遠征に行って来ました。地元福島にいる頃から舞木君(フィッシングマシーンの舞木ガイド)は自分の釣り師匠で彼が琵琶湖に移り住んでからは年に一度お金を貯めて遠征しています。

今回、自己記録をTCR610Mで釣ることが出来ました。2.5mダイバーのクランクを使用し釣れました、サイズは59cmの3810gです。TCRのしなやかさと粘りで、キャッチすることが出来ました。Mなのに余裕がありびっくりです。その他、PFR71MHでのカバーネコ、PCR71MHEPでのチャター、DSR68Lでのダウンショットなどで釣れて最高の遠征でした。
これからもノースフォークのロッドで楽しく釣りしていきます。

これからも素晴らしい竿を楽しみにしてます」

ご投稿ありがとうございます

年に一度の琵琶湖遠征をとても充実した時間にすることが出来た様でロッドメーカーとして大変光栄でございます。

こうやって見ると琵琶湖ってクオリティフィッシュがガンガン釣れる湖に見えるかも知れませんが、実際はそんなこと全然ありません。少なくとも地元の湖でフツーに経験値をアップしてきた、そうですね、例えば5年とか、10年とか、そんなサンデーアングラーさんに、1日や2日でツレツレポイントを見つけられるほどの大らかさは、今の琵琶湖にありません。仮に最新の魚探とバスボートがあったとしてもです。

多くの皆さんにとってフィッシングガイドって気軽に利用出来るものじゃないと思います。でも、限られた時間の中で思う存分楽しもうと思ったらやっぱりガイドサービスは検討する価値ありなのだと思います。バスフィッシャーマンであるならば、理想は自らの力で魚を見つけ出すこと。でも、それを一般のサンデーアングラーがするには琵琶湖は広すぎるし、魚の絶対数が少な過ぎる、と思う今日この頃です

何故って?

えぇ、毎回痛感しておりますので・・・


by bluepeaks | 2018-08-02 17:22 | SOW

SOW:琵琶湖チャレンジ#46

岐阜の高木さまから臨場感溢れるSOWを頂きました。
a0183304_16161015.jpg
おぉ〜ーー
美しいベンディングカーブ!
しっかりと残ったバットが魚をコントロールし、
ベリーで魚をいなす様子が見て取れます

これでこそ竿
って絵です
スバラシイ

a0183304_16162593.jpg
そして、無事にランディング

ドドーン

ここでコメントを紹介させて頂きます。

「初めてスピニングタックルで60over釣りました。かけた瞬間から一方的に出ていくライン。しばらくの間 巻くことを諦め、DSR68Lの強靭なトルクとリールのドラグ性能に身をゆだねる。北湖と言えどもウィードが豊富なエリア。エレキで追随しながら徐々に追い詰めていく。最後の最後に強烈な突っ込みと同時にスプラッシュを浴びせされ三分弱のファイトに終止符をうつ。

さすがのノースフォークコンポジット
スピニングでも圧巻のトルクです!

62cm 3600g
JHスイミング」

とても臨場感溢れる一枚

ご投稿ありがとうございました


by bluepeaks | 2018-08-02 16:31 | SOW