North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

SOW:ダブルウィロー
at 2018-06-20 09:17
SOW:4000オーバー
at 2018-06-19 09:14
ナナマル対応
at 2018-06-15 12:35
フレックスプロファイル
at 2018-06-14 08:57
SOW:ポストスポーンフィッシュ
at 2018-06-09 09:24
イジリースティック95特注N..
at 2018-06-08 16:37
2018 US NFC メッ..
at 2018-06-08 16:16
ビルド完了のご案内:ACR6..
at 2018-06-05 16:18
入荷のご案内:ロッドグローブ
at 2018-06-04 18:10
カバーボーイ
at 2018-05-31 16:49

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

2018年 03月 05日 ( 1 )

激しく使い込まれたロッドも展示します

いよいよ週末に迫ったKEEP CAST 2018。今回は現行の製品やプロトタイプだけでなく、初の試みとして激しく使い込まれたロッドも展示する予定。

右がほぼ365日湖上に出るプロフェッショナルガイド舞木くんのロッドで、左がほぼ毎週末湖上に出るサンデーアングラー近藤テスターのロッド。

a0183304_14152584.jpg
365日・・・というのはさすがにちょっと大げさな表現で、現実には恐らく年間250日前後ではないかと思います。ただ「365日湖上に出る」と言った方が断然面白いので本人の了承を一切得ることなく勝手にキャッチコピー化して使ってます。

そして、毎週と言ってもテスター近藤も働き盛りの40代なので、冠婚葬祭や仕事など、現実には52週、湖上に出ることは不可能。なので、52日未満のはずですが、シーズン中は泊りがけで釣りに行くことも多いので、申告ベースでここでは年間釣行日数50日とさせて頂きます。ただ、テスター近藤も厄年以降、釣りのし過ぎで腱鞘炎になったり、靭帯痛めたり「シンドクなってきた」らしい・・・まぁそれでも多くの皆さんよりは釣行日数は多いはずです。

そんな二人のロッドを展示します。

そんな激しく釣りまくる二人ですが、年間250日対年間50日で見ても、まずコルクの色が違います。写真には写っていませんが、色だけではなくて、形状も違っていて、キャストを繰り返した結果、舞木プロのロッドのリアコルクは削れ、手の形に合わせ変形しています。

a0183304_14153730.jpg
さらには、エポキシのコートも違います。左のテスター近藤のロッドにはまだまだクリア感が残っていますが(写真で光の反射が認められるでしょ)、365日湖上に出る舞木くんのロッドについては・・・ほぼクリア感なし、くすんでます。でもまぁ、250日 x 2年間にわたり太陽光を浴びた結果なので、こんなものかと。

人間なら暗闇と同化するくらい真っ黒に日焼けしているはずです。

a0183304_14154766.jpg
そして、ガイドのラッピングスレッドとコーティング。ここもサンデーアングラーテスター近藤のロッドにはまだまだクリア感が残っていますが、舞木プロに至っては・・・です。ご覧の通り、多くのロクマルにグイグイと竿を曲げられた結果、クラックも入っています。

当社では、柔軟性に富んだエポキシ樹脂を使っていますが、それでも大きい魚をバンバン、毎日のように釣っているとこうなるんです。というか、500日釣りした後のロッドなのにこの程度で済んでいることの方が奇跡的。

で、最後に、一番大事なことは、両方ともブランクには一切問題がないこと。使い始めた時と変わらぬキャスタビリティとリフティングパワー。二人とも複数本使っていますが、ロッドを折ったことはありません(2018/3/6訂正:思い出しました。舞木くんは1本やってた)。

「展示品」という意味で決して美しい類ではありませんが、これもロッドの真実かと思います。是非、使い込まれたロッド達も見に来て頂きたいと思います。


by bluepeaks | 2018-03-05 15:39 | イベント