人気ブログランキング |


North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

コッシー的ロッドの選び方(そ..
at 2019-07-11 17:12
コッシー的ロッドの選び方(そ..
at 2019-07-09 16:46
コッシー的ロッドの選び方(そ..
at 2019-07-08 17:06
コッシー的ロッドの選び方(そ..
at 2019-07-06 15:01
ブレインショット
at 2019-06-21 15:57
USスイムベイトブランク始めます
at 2019-06-20 16:00
レジェンド
at 2019-06-20 14:05
牛久沼?
at 2019-06-18 10:31
オスプレイ(ミサゴ)
at 2019-06-15 09:04
いよいよ第3フェーズへ
at 2019-06-14 11:46

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

コッシー的ロッドの選び方(その2)

ということで「フルサイズのフロッグをバックハンドで投げた時、スキップがイマイチ伸びない」という、言い換えれば「もっと奥に入れられれば、もっと釣れるのに」という、釣り人としては至極真っ当な動機からスタートしたコッシープロジェクト(話の流れがわからない人は前回のエントリーから)

でもこの時、フルサイズのバックハンドとは別に、コッシー的には他にも物足りなさを感じていたものがあって、それがコンパクトフロッグ用の竿。フルサイズ用に改造しまくったコッシースペシャルで投げようと思えば投げられる。でも、やっぱりロッドが強過ぎて、曲がり込まない分、右に出たり、左に出たり安定しない。なので、スキップの距離を伸ばす以上に、そもそもスキップすらことにすら無理があったり。そこで、市販されているロッドをいくつか試してみたけど、これまたコッシー的には強過ぎたり、弱過ぎたり、或いは、曲がる支点が前過ぎたり、後ろ過ぎたりしてイマイチしっくり来ない(実はNFXのC66MHもお買い上げ頂きましたが、落選。まぁもともとソフトベイト用に作ったロッドだし)。なので、手元にあるフルサイズ用はひとまず置いといて、まずはコンパクト用の竿から、ということに(ここまで来るのにだいたい3年から4年くらい?)

で、そのコンパクトフロッグ用ロッドの叩き台となったのがUTR68H。これはもう痴虫が沼海馬用として愛用しているロッドで、常に複数本船に乗せるほどの溺愛っぷり。そんな痴虫のUTR68Hを実際にフィールドで使ったこともあったし、友人でもある前ノースフォークのテスターSさんがUTR68Hをフロッグロッドとして愛用していたことも知ってたので、まずはUTR68Hからスタートしてみようと
a0183304_17153728.jpg
ここでコッシーの体格とキャスティングの特徴について

身長は180センチ超。まぁまぁ普通に街を歩いていても大きい方です。で、体だけじゃなく手も大きくて、リストも強い。このリストの強さは剣道仕込みだそうで、この強いリストを使ったコンパクトで振りの早いキャストがコッシーの特徴。百聞は一見にしかずなので、コッシーが登場してるテッケルさんの動画を拝借(ただし、ロッドは製作途中であったため、一部だけです)


そんなコッシーにとって、UTR68のグリップ220mmはさすがに短かい。そこで、PFR71で使っている260mmのグリップに変えたい、ということになり「じゃあ、いい機会なので、自分でやってみます」とスタートしたのがコッシーカスタムの始まり。因みにUTR68Hのブランクは6パワー、アクションは国産ロッドに比べたらかなりマイルドな部類のファースト(個人的にはモデレイト・ファーストと言ってもイイくらい)、マックスルアーウェイトは1オンス。丁度、痴虫の沼海馬が26gなので、まさに沼海馬がど真ん中。なので、普通のスイングスピードの人なら前ノースフォークテスターさんのようにフルサイズのフロッグであってもUTR68Hでまぁまぁ事足りるはずですが、そこはスイングの早いコッシー。あくまでもUTR68Hベースのカスタムロッドはコンパクトフロッグ用ということで、UTR68H改がデビュー。正確には測ったことがないけど、グリップが40mm伸びているので、ロッド長はきっと6'10"くらいだと思います

で、最初の釣行日に「投げ感もバッチリだし、スパスパ入って超気持ちイイ、ルアーが伸びる」と牛久沼から早速電話が掛かってきて、第一ステップ終了!と思いきや、その数時間後にプチ事件発生

ということで、次回につづく


by bluepeaks | 2019-07-08 17:06 | カスタムロッド