人気ブログランキング |


North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ブレインショット
at 2019-06-21 15:57
USスイムベイトブランク始めます
at 2019-06-20 16:00
レジェンド
at 2019-06-20 14:05
牛久沼?
at 2019-06-18 10:31
オスプレイ(ミサゴ)
at 2019-06-15 09:04
いよいよ第3フェーズへ
at 2019-06-14 11:46
臨時休業のお知らせ
at 2019-06-06 09:06
巻きのバーサタイル
at 2019-06-04 10:34
キャリアメールをお使いの皆さまへ
at 2019-05-24 16:58
営業所止めについて
at 2019-05-24 14:49

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

巻きのバーサタイル

SOW時代にも何回かご登場頂いている井岡さま、もはやアマチュアの領域を超えつつある本数をビルドされているカスタムロッドビルダーさん。井岡さまの釣りの軸は巻きの釣り。年間の8割はクランクベイトを巻いているとか

当然のことながら釣りなので、釣れる時もあれば釣れない時もある訳ですけど、釣れないからと言って安易にライトリグに手を出すのではなく、とにかくやり切ることに重きをおいて、日々釣りを展開しているとか
a0183304_10150934.jpeg
a0183304_10150316.jpeg
a0183304_10151281.jpeg
写真の魚はまぁまぁ大きなディープクランクで釣っている様ですが、ロッドはハイブリッドS2のCB765-1(HS2)のカスタム

同じ竿で1/4オンスのシャロークランクから2オンス超のエクストラディープダイバーまでカバーしているそうです。そして、狙っているストラクチャー、カバーも、リップラップやロックなどのハードカーバーから倒木、沈みオダなどのウッドカバー、さらにはウィードなどのベジテーションまで、この一本でこなしているのだとか

ここでご本人のコメントも紹介

「毎週のように琵琶湖へ通っていますが、通年濁りが安定してる場所でも今年はクリアアップし過ぎているのもあり早春のクランキングでもあまり良い釣果も得られず、なかなか思うような釣りができない週末を過ごしております(笑)

水温も20度を超えて、アフターから回復へ向かう個体もかなり増えてきた様に思います
一週間前がそんな感じだったので今週はクランキングを一日やり切ろうと朝からひたすらキャストを繰り返しました
気温は30度近くまで上がる晴れの日でしたが1日やりきって4本と個人的には良好な結果でした

年間の8割くらいはクランクを投げていますが、1/4oz以下の小さいクランクから2ozを超えるマグナムサイズのクランクまでCB765-1 ハイブリッドS2、1本でやっています

リップラップやウッドカバーなどにはカーボンロッドのように跳ねる事無くルアーをトレースできるので根掛かりを抑えられるし、掛かりの浅い時でもキャッチ率は高いです

カーボンの様に高い反発力がないのでウィードに刺さりきってしまった時はカットできないですが、少々刺さった程度ならほぐして再浮上させることも可能なので、クランクと言ってもシャローからディープ、ロックやウッドカバー、グラスカバーと様々ですが、1本でかなり様々なクランキングがこなせる強みがあります

ナイロンとフロロであったり、フロロでも14lbと16lbであったりとマテリアルや太さを変える事で同じルアーでもトレースコースやレンジを変えることが出来るので同じロッドを2本持つくらいお気に入りのモデルです!」

USのツアープロがMHのセブンフッターで、巻きから撃ちまで、色んな釣りをしますが、まさにそんな感じです

釣果が伸びず日々の釣りに今ひとつ達成感が感じられずにいるならば、皆さんも是非、釣りを固定して、ご自身の軸を作って、年間を通じてやりきってみては如何でしょうか

自分なんかまさに悪循環の真っ只中で、釣行=テストで、アレをやったり、コレをやったりして、釣果ガタ落ちでございます


by bluepeaks | 2019-06-04 10:34 | カスタムロッド