North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

SOW:霞探フィッシュ
at 2018-09-11 11:24
近日2ピースブランクが増えます!
at 2018-09-10 10:27
重要:宅配送料変更のお知らせ..
at 2018-08-28 17:56
SOW:ハッピーフライデー
at 2018-08-24 09:48
お知らせ:ロゴ入りロッドチュ..
at 2018-08-22 11:59
SOW:10インチロングカーリー
at 2018-08-22 11:41
炭素繊維の取説
at 2018-08-09 18:06
更新:夏季休業のお知らせ
at 2018-08-07 16:17
SOW:年に一度の琵琶湖遠征!
at 2018-08-02 17:22
SOW:琵琶湖チャレンジ#46
at 2018-08-02 16:31

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

SOW:霞探フィッシュ

霞ヶ浦近辺を中心に活動しているオカッパリトーナメント団体「霞探(カスタン)」さまからSOW投稿を頂きました!
a0183304_14003564.jpg
a0183304_14003600.jpg
ロッドって店頭で、天井に押し当てて曲げてみても、わかるようでわからないものじゃないかと思います

ロッドは曲がってこそ機能するもの

ならば曲げればだいたいのところはわかるはず、

と誰もが思うところ

でも実際には、イマイチわかるようで、わからない

天井に押し当てればパワー感は何となくわかる

アクションもどの位置から曲がり始めるのか見ればわかる

でも、ロッドとしてのフィーリングは、実際にルアーを投げてみないとわからないし、ルアーを引っ張ってみないとわからない

これって本音じゃないかと思うのです

でも、どうしてわからないのか?

この問いに対する自分の答えはこう

ロッドのフィーリングは曲がったロッドが元の状態に戻ろうとする時に発生する「復元力」によって決まるから

だから逆に言えば、ルアーを投げればわかるし、フッキングすればわかるし、魚を寄せればわかる、のだと思っています

そんなロッドにまつわるあーでもない、こーでもないを皆でワイワイガヤガヤ、お互いのロッドを貸し借りしながら確認が出来るのが霞探(カスタン)のような「大人の部活」。SNSに蔓延しているスポンサー付きのテスターからのインプットじゃなくて、自分の感覚でロッドの見極めが出来る。しかも、フィールドで。これって大きいですよね

兎角、釣りってディープな個人の世界に埋没しがちですけど、釣りそのもののスキルアップをはじめとし、こうしたタックルの比較含め、団体に所属しながら楽しむ良さと言うものを気付かせてくれます


by bluepeaks | 2018-09-11 11:24 | SOW