North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

ブランク入荷のお知らせ
at 2018-04-17 14:43
SOW:サンデーアングラー道..
at 2018-04-16 14:46
SOW:霞のスペシャルゲスト
at 2018-04-09 11:28
SOW:パワーフィッシャー誕生
at 2018-04-07 09:07
SOW:残雪のミドストフィッシュ
at 2018-04-05 08:51
運動方程式
at 2018-04-04 15:59
これがグラスコンポジットの力
at 2018-04-03 16:17
SOW:サクラサク
at 2018-04-03 09:57
SOW:七転び八起き
at 2018-03-31 11:06
今年もやってますSOW
at 2018-03-30 18:08

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

運動方程式

f=ma

言わずと知れた「運動方程式」です

高校の物理で最初に習うアレ

fはforce(フォース)で
力、
mは
mass(マス)で質量、
aがacceleration(アクセラレーション)で
加速度

偉大なるニュートン先生が体系化したこの超シンプルな公式によって、実は、ブランクの特性の話だって、いろいろ説明が出来るんです

例えば、今、弾性率が違う二つの素材で、同じ強さのロッドを作ろうとしているとします

ここで言う「強さ」とは、曲げられた状態のロッドが元の状態に戻ろうとする時に発生する力のこと。これがfです

このfを引き出すために使われた素材の量がm、

そして、

その素材が本来持ち合わせている弾性をaに置き換えて考えることが出来ます

量mについては説明の必要はないと思うので、割愛します

一方、聞いたことあるけど、説明しろって言われるとイマイチわかっているようでわかっていないのが弾性かと思います

物の本には「弾性とは、物体の変形のしにくさを表す物性値」とあります

変形のしにくさって何?」ってことかと思いますが、言い換えれば素材としての「硬さ」ってことです

つまり、弾性が低い素材とは素材として「柔らかく」、逆に、高いとは「硬い」ということです

だから、同じ力を出すためには、柔らかい素材だとより多くの量が必要となり、硬い素材だとより少ない量で済む訳です。

使う素材の量が違えば重さが違います

重さが違えばフィーリングが違う訳です

どうして同じMHパワーなのに、素材が違うとこうもフィーリングが違うんだろうか・・・

と、釣り人が感じているフィーリングの違いを f=ma が見事に説明してくれるのです

力は素材の量と弾性率の積

どうですか、スッと落ちてきませんか?


by bluepeaks | 2018-04-04 15:59 | ブランク