North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

SOW:パワースピンフィッシュ
at 2018-09-26 16:04
SOW:霞探フィッシュ
at 2018-09-11 11:24
近日2ピースブランクが増えます!
at 2018-09-10 10:27
重要:宅配送料変更のお知らせ..
at 2018-08-28 17:56
SOW:ハッピーフライデー
at 2018-08-24 09:48
お知らせ:ロゴ入りロッドチュ..
at 2018-08-22 11:59
SOW:10インチロングカーリー
at 2018-08-22 11:41
炭素繊維の取説
at 2018-08-09 18:06
更新:夏季休業のお知らせ
at 2018-08-07 16:17
SOW:年に一度の琵琶湖遠征!
at 2018-08-02 17:22

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

SOW:シングルコロラドの出しどころ

2018年も福岡県のテッペイさまからSOWを頂きました!

a0183304_18111427.jpeg

「3月10日、今年の初バスを求めて遠賀川へ行きました。NFX C70Hをスイムベイトで使う筈が前日までの雨による濁りでシングルコロラドのスピナーベイトに変更。水温が上昇したタイミングでプリプリのナイスワンがきてくれました(涙)しっかりフッキングが出来てロッドに助けられました」

低水温期の濁りに対して、シングルコロラドで挑むところが流石でございます。

濁りが入った状況で、より強いバイブレーションを発生するコロラドブレードを選ぶところから既に流石と言えるものですが、さらにもう一歩踏み込み、水温を考慮してダブルコロラドではなく、もっとゆっくり引けるシングルコロラドを選ぶあたりに日頃からの釣り込み度合いが伺えます。

流石です、テッペイさま。

季節やその日の状況に応じて、戦略を練るのはアングラーであって、その戦略を実践するための手段が道具である訳です。

ロッドはそのための一部

雑誌やSNSに書かれていることをただ模倣するのではなく、自らの知識と経験、さらには感性で攻め方を考えて釣る釣り。

やっぱりバスフィッシングって最高です。



by bluepeaks | 2018-03-29 18:37 | SOW