North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

SOW:霞探フィッシュ
at 2018-09-11 11:24
近日2ピースブランクが増えます!
at 2018-09-10 10:27
重要:宅配送料変更のお知らせ..
at 2018-08-28 17:56
SOW:ハッピーフライデー
at 2018-08-24 09:48
お知らせ:ロゴ入りロッドチュ..
at 2018-08-22 11:59
SOW:10インチロングカーリー
at 2018-08-22 11:41
炭素繊維の取説
at 2018-08-09 18:06
更新:夏季休業のお知らせ
at 2018-08-07 16:17
SOW:年に一度の琵琶湖遠征!
at 2018-08-02 17:22
SOW:琵琶湖チャレンジ#46
at 2018-08-02 16:31

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

リグの変化につれて

ロッドはルアーをキャストしたり、操作したりするものです。だから、使うルアーやリグが変われば、ロッドに対する要求も変わってきます。スイムベイト用ロッドなんかがまさにこの好例で、10オンスを超える巨大なスイムベイトが一般化した今、超ゴッツイ専用のロッドも特異な存在ではなくなり、普通にショップで販売されている訳です。

最近、これと同じ様な変化を感じているのがパンチング。かつては、分厚いマットカバーを通すために、オンスシンカーが必要とされ、そんなオンスシンカーを扱うためにガチガチのブランクが求められていた訳ですが、スルーリグとか、ジカリグとか、Nリグなんて言われいるリグの普及により、こうしたエクストラ-ヘビーロッドに対する要求も確実に変化していると感じています。一度でも使えば、誰しもが納得すると思いますが、とにかくスリ抜け性能が抜群。ストレートワームとあわせて使えば、それこそ7gのシンカーでもスルスル入って行きます。なので、先日リリースすると公表したパンチング用のブランクも、もはや専用のブランクとして提供することに必要性が感じられない日々(泣)

実はこのパンチング用のブランク、既に提供しているSWB806-1(IM)をベースにしたもので、これで十分に対応可能なモノ。なので、今後はより汎用性の高いSWB806-1(IM)のみを提供していき、「オンスシンカーを使ったピッチング用ブランクが欲しい」と言った場合には、ブランクカットで対応頂くよう、変更させて頂きます。まぁ、もともとカスタムロッドブランクなので、元の姿に戻ったと言えばそれまでなんけど。

でも、ちょっとだけ残念です・・・
by bluepeaks | 2013-10-11 09:12 | ブランク