人気ブログランキング | 話題のタグを見る


North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2021サマープロモーション..
at 2021-07-01 10:14
ブランク入荷のお知らせ
at 2021-07-01 09:24
入荷のお知らせ:NFCロゴス..
at 2021-06-29 14:22
ブランク入荷のお知らせ
at 2021-06-03 10:49
ブランク入荷のお知らせ
at 2021-05-08 09:26
GW休業のお知らせ
at 2021-04-28 15:41
新製品のご案内:NFX PR..
at 2021-04-28 11:06
新製品のご案内:NFX PR..
at 2021-04-28 09:44
新製品のご案内:NFX PR..
at 2021-04-27 18:35
新製品のご案内:NFX PR..
at 2021-04-23 16:47

以前の記事

2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
アクセサリー
ロッドグローブ
NFX PRO
ZFX
EFXG
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ノリと感度の両立

負荷の高まりに応じて、リニアに反応するしなやかなベリーを備えたカーボンロッド。これがTCRのベースコンセプトとなった訳ですが、NFC独特とも言えるしなやかな低弾性カーボンを使うことにより、グラスやカーボンコンポジットでは難しかった、ノリと感度をより高い次元で両立させることが出来ました。

言うまでもないと思いますが、一般的なクランキングロッドはノリ重視でデザインされています。で、感度は、どちらかと言うと二の次。もうちょっとストレートに言うと、二の次どころか、必要とすら見られていなかったりします。事実、クランクベイトは、リトリーブの間、ほとんど中層を泳いでいて、カバーに当たるのはほんの一瞬、もしくは、何も当たらず・・・。さらには、常に糸を張っているため、カバーに当たりさえすれば、それがどんなカバーなのか、そこそこはわかる。だから、そんなに感度を重要視する必要がなかった。それよりも、掛けた魚を確実に取り込むためのしなやかさに重きが置かれてきた、というところでしょう。

でもですよ、一歩踏み込んで考えれば、たまにしかカバーに当たらないからこそ、しかも、それが一瞬の出来事であるからこそ、より確信の持てる、濃い情報が欲しくはありませんか?同じカーンでも、グラスで捉えたカーンと、低弾性とは言え、カーボンで捉えたカーンは違います。確信が持てる情報が得られれば、それに応じて、リップの形を変えてみたり、ボディのマテリアルを選んだみたり、深度を変えてみたり、アクションを変えみたり、フックサイズを変えてみたりと、いろいろな要素をアジャストすることが出来ます。少なくともそのキッカケにはなります(気付く気付かないは別ですけど・・・)。

一つ一つは小さな事かも知れません。しかし、こうした小さなアジャストが大きな差を生むことは、皆さんも一度や二度、経験したことがあるはず。特に、昨今のフィールドでは。だから、そろそろクランキングにも感度を求めるべき、と提唱したいのです。モチロン、強すぎる張りはバイトを弾くだけなので、クランキングに必要十分な感度、って事です。

素材の特性的にグラスやカーボンコンポジットより、カーボンの方が感度に優れているのは明らかです。なぜなら、硬いから。今まではこの硬さが故、カーボン製クランキングロッドというと、ピーキーなスィートスポットの小さいマニュアル車的な見られ方をしてきたことと思います。でも、多くのお客様が評価されている様に、ノースフォークコンポジットのカーボンは不思議なほどしなやかに仕上がっています。この特性をTCRに活かさない手はない訳です。

ルアー本来の泳ぎを損なわないソフトなティップ、バイトを弾かない乗せ調子のベリー、しなやかな低弾性カーボンがもたらす高いキャスタビリティと、さらには、クランキングに適した感度。クランキングをもっと楽しむために、これがTCRのゴールです。
by bluepeaks | 2012-11-26 00:23 | Jカスタム