North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

炭素繊維の取説
at 2018-08-09 18:06
更新:夏季休業のお知らせ
at 2018-08-07 16:17
SOW:年に一度の琵琶湖遠征!
at 2018-08-02 17:22
SOW:琵琶湖チャレンジ#46
at 2018-08-02 16:31
夏季休業のお知らせ
at 2018-07-30 15:11
お知らせ:サーバーの引越し
at 2018-07-27 11:22
FW2ピースブランク
at 2018-07-17 18:10
更新:宅配送料変更のお知らせ
at 2018-07-17 16:17
ビルド完了のご案内:ACRと..
at 2018-07-03 16:17
SOW:オルモンヘビダン(番..
at 2018-07-02 17:56

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

随分と風合いが違います

釣具を始めとしてアルミ製パーツの表面処理に広く使われているアルマイト加工。聞きかじりの知識を総動員して説明すると、硫酸の中に加工したい金属を、つまり、色付けしたいアルミパーツを入れて、そのアルミパーツを+極として、通電させると、あら不思議!綺麗な酸化皮膜が出来るのだとか。でも、黒一つとっても艶ありから艶消しまでいろいろとあっていざ選ぶとなるとアレもこれもとなかなか決まらないものです。やっぱり判断基準は、他にはないもの、ちょっと変わった風合いのもの、なんじゃないかなぁ、と思案中です。

a0183304_225933.jpg


因みに同じ金属の表面加工でもメッキは、アルマイトよりずっと硬いんだとか。

ってことはですよ、そのうち、薄っぺらい知識を自慢気にひけらかす、その手の人のことを「アルマイトが剥がれる」なんて風に揶揄するようになるのかも・・・。

おっと、まさに今日のエントリーがその一例かも。
by bluepeaks | 2012-09-10 22:08 | パーツ