North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

SOW:北の国から(番外編)
at 2018-02-22 11:31
マッチング
at 2018-02-21 16:22
次の世代に残していくために
at 2018-02-20 09:32
お陰様で8年目になりました
at 2018-02-19 15:24
WEB限定ブランク特価セール..
at 2018-02-14 14:10
今年も出展します!Keep ..
at 2018-02-13 16:34
SOW:間違い探し
at 2018-02-10 11:14
SOW:ほぼ答えは出ました(..
at 2018-02-05 17:04
アメリカ流(契約更改)
at 2018-01-31 09:09
アメリカ流(ボヤキ)
at 2018-01-30 09:44

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

イケてる2ピース

ルアー・フィッシングを始めた頃からの印象なんでしょか、どうも2ピースロッドというと二軍、三軍というか、1ピースに辿り着くまでの通過点のような、サブ的なイメージで捉えがちだったのですが、どうやらそんな古い考えは、即刻改めなくてはいけない、と、昨今の8フィート8インチ、2ピースのSSPシリーズの売れ行きを見て、反省しているところです。

これも一つのトラウマと言うべきか、ちょうどルアー・フィッシングを始めた頃、市場では(少なくとも自転車で行けるような身近なつり具店では)、ルアーロッドと言えば、スピンキャスト用のピストルグリップの付いたベロンベロンの2ピースロッドばかりだった。そんなロッドで釣りを始めしまったが故、その後確立されるトラウトロッドやシーバスロッドは別にして、どうも2ピースというと「質よりも値段を重視したロッド」、「レジャー性を重視したロッド」、「1年に数回しか釣りに行かない人達のロッド」という印象があります。つまり、それだけ当時のベロン竿は使い辛かったって事です。

でもですよ、今、手持ちのロッドを見渡してみても、2ピースロッドはもとより、マルチピースロッドも所有しているんです。市場でも、ハイエンドクラスのフライロッドだって4ピースが当たり前だったりする訳です。にも関わらず2ピースロッドというと、ワンランク下がる様な、そんな前世代的な石頭な自分を深く反省。

で、皆さんのご要望に応えていくため、今年の後半、2ピースロッドのバリエーションを増やして行きたく、考えています。方向的には、今ある8フィート8インチから、同じアクションで、7フィート6インチへ、さらには、7フィートへと、進めたいところです。

いやいやしかし、タイガーホースって恐ろしい。気付けばトラわれています。
by bluepeaks | 2012-05-12 11:04 | ブランク