North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

ブランク入荷のお知らせ
at 2018-04-17 14:43
SOW:サンデーアングラー道..
at 2018-04-16 14:46
SOW:霞のスペシャルゲスト
at 2018-04-09 11:28
SOW:パワーフィッシャー誕生
at 2018-04-07 09:07
SOW:残雪のミドストフィッシュ
at 2018-04-05 08:51
運動方程式
at 2018-04-04 15:59
これがグラスコンポジットの力
at 2018-04-03 16:17
SOW:サクラサク
at 2018-04-03 09:57
SOW:七転び八起き
at 2018-03-31 11:06
今年もやってますSOW
at 2018-03-30 18:08

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

アメリカン合理主義

かつてアメリカのスーパー・マーケットで驚いたこと。それは、買い物の合計金額に対して、ちょうど1セント足りなかった場合のレジの対応・・・

例えばこういう事です。買い物の合計が7ドル96セントだったとします。で、お財布から小銭を出していったところ、ちょうど7ドル95セントしかなかった。財布の中には10ドル札がある。すると日本人なら、一度出した7ドル95セントを一端手元に戻して、それよりも大きな10ドル札を出すと思います。
フツウは・・・

でも、アメリカのスーパー・マーケットでそれをやろうとすると、レジ係が「ちょっと、あんた、そこにある1セントを使いなさいよ!」と脇にある1セントやら5セントやらが沢山入ったボトルを指差すんです。つまり、そこから1セント取り出して、あなたのお金として使えばいいじゃない、ということなんです。そうすれば、わざわざ出した7ドル95セントも無駄にならないし、レジだって余計なお釣りも出さなくていいし、それに、1セントを置いて行った人だって何にも気にしないし、小銭だってそんなにジャラジャラ持ち歩かなくてもいいでしょ、皆がハッピーでしょ?、という訳です。

幼い頃から「1円を笑う者は1円に泣く」みたいな教育を受けて来た身としては、それはもうビックリ。これを合理的というのか、大雑把というのか、いずれにしても日本にはなかなか定着しないだろう考え方です。

そんな大陸的な人達と仕事をしていると、そりゃもう、いろんな経験が出来ます。でも、そんな経験、これまた、役立てられるところがない・・・。ちょっとボヤキが入ってしまいました・・・
by bluepeaks | 2012-04-19 10:33 | 四方山