人気ブログランキング |


North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

リニュアール準備中:フライブ..
at 2020-07-07 16:29
ブランク&EFXカーボンテッ..
at 2020-07-07 12:00
NFX PRO:商品紹介ペー..
at 2020-07-07 08:36
NFX PRO:6月末出荷開..
at 2020-06-17 19:57
ブランク入荷のお知らせ
at 2020-06-16 18:05
NFX PRO #2:ロング..
at 2020-06-13 10:48
NFX PRO #1:ショー..
at 2020-06-12 11:29
近日ニューモデルをリリースします
at 2020-06-05 17:10
今まで釣ったことある魚をカウ..
at 2020-06-03 17:47
追加修正:ブランク入荷のお知らせ
at 2020-06-02 11:02

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
アクセサリー
ロッドグローブ
NFX PRO
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

水温何度までだったらトップウォーターに出るの?


"Chilly weather topwaters with Dave Wolak"
というタイトルの記事がBASS Master Magazineに掲載されています。日本語で言えば「デイブ・ウォラックと寒空のトップウォーター」と言ったところでしょうか。主旨は、「寒くなると皆、トップを使わなくなるけど、実は寒くたって全然トップで釣れるんだぜィ。レッツトライ」という記事です。

この記事の中でトップで釣れるギリギリの線として上げられている水温が華氏52度。摂氏にすると11度です。特に、雨とか、場合によっては、雪とか、ミゾレとか、ハイシーズンと同じように、低気圧の接近により気圧が下がる時がいいんだとか。雪=寒くてトップでは釣れない、とどうしても人間的には考えがちですが、これは大きな間違いで、雪だろうが、ミゾレだろうが、水温が11度を上回っている限り、バスはトップに出るものなのだとか。

でも、これには、ちゃんと理由があって、アメリカでは、秋から冬にかけてシャッドがシャローに留まるので、水温が11度でもトップウォーターがパターンとして成立のです。殊、日本の場合は、秋以降、メインベイトがワカサギになるので、これに引きづられて殆どのバスもディープに落ちるため、明日から即応用・・・とはいきそうにありません。

低水温期でのトップと言えば、春先、ワカサギがフラフラと表層を漂っている時に、釣ったこともありますが、それでもいわゆる「表層系」の方に歩がありそうです。そうそう、シーバスのバチ抜けルアーの棒引きも使えると思います。

因みに華氏(ファーレンハイト)から摂氏(セレシウス)への簡単な変換方法は、華氏の値から30を引いて、その余りを2で割ると摂氏になります。先の華氏52度の例は以下の通りです。

(52 - 30)/2 = 11

面倒ですが、覚えておくと役に立つかもしれません。というか、そもそもなんで華氏なんか使ってんの?と言いたくなります。
by bluepeaks | 2011-11-11 16:19 | バス