North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

タグ:Jカスタム ( 256 ) タグの人気記事

まずまず順調です

いつになく順調に進んでいるCQR60MとPFR610MLのビルド。

a0183304_175478.jpg


いつも忘れがちなんですけど、今日はバットの裏側にある推奨アプリケーションを紹介。

まずライトピッチングロッドPFR610MLから

a0183304_17552479.jpg


ライトテキサス、フィネスジグ(スモラバ)、それに、ドロップショット、ノーシンカー、ネコリグなど。まぁ、早い話がベイトフィネスってことなんですが、最後発ならではの僅かばかりのささやかな抵抗というということで、わざわざ英語で表現出来ない和製英語に乗ることもなかろう、と、ここは敢えて「ライトピッチング」というコンセプトで。

そして、CQR60Mが

a0183304_1758152.jpg


トップウォーター、ハイフロートジャークベイト含めたプラグ、フロッグ、ジグ、そして、テキサスやネコ、ノーシンカーなども含めたソフトベイト。

まずまず順調に進んでおります。

出荷開始は、当初の予定通り5月末から。

デリバリー開始まで、いま暫くお待ちください。
by bluepeaks | 2016-05-10 18:10 | Jカスタム

カリスマ世代

ただいま鋭意ビルド中のCQR60M。至近距離でピンを撃つためのゲリラ戦的6フィートのショートロッドです。

今でこそ6フィートのキャスティングロッドって市場で滅多に見かけませんが、そりゃ、昔は誰しもが使っていたド定番の一つ。例えば、ダイコーさんのカリスマスティックなんかその一つかと。

GWにふらりと立ち寄ってくれた遠方の友人と、あーでもない、こーでもないと、竿談義をしながら・・・

「そう言えば、20年くらい前は、カリスマスティックとかみんな使っていたよな〜」というので、急遽、倉庫から引っ張り出して来たのがコレ。

a0183304_17582941.jpg


ナッツいでしょ?

ってこれがわかる人は40代?

で、「カリスマスティックの6フィートって超使いやすかったんだよね。たださ、シングルハンドで投げる時に、ほんのちょっとだけグリップが余るんだよ〜」

というので、CQR60Mをご覧頂いた次第です。

a0183304_187386.jpg


CQR60Mのグリップ長は180mm。もう、ホント、シングルハンドにも、ダブルハンドにも対応出来るギリの線かと。でも何でダブルハンドでキャストすることも想定から外さなかったか、と言えば、それはヘビーウェイト、そう痴虫なんかが作るウッドのルアーをブッシュの奥に放り込む時って、一定以上の初速が必要だから。その初速まで竿にロードをかけるのには、やっぱりそれなりのキャストスピードが求められる訳です。もちろん、シングルハンドでも投げられるんだけど、人によっては、それこそ野球のバッドのように、右手と左手を密着させたダブルハンドを好む人もいるので、そんな人の、そんな釣りにも対応させよう、ってことで、ホント、ギリの線の180mmにした訳なのです。

こういう昔の、誰しもが使っていたような往年の名竿を持ち出して、あーだこーだとその時代を振り返りながら時間を過ごすのも楽しいもの。だから、個人的には竿は売らない方がいい、と思うんですけど、皆さんは如何でしょうか?
by bluepeaks | 2016-05-06 18:23 | Jカスタム

受注開始のお知らせ

当初は別々に進めてきたPFR610MLとCQR60Mですが、予期せね出来事が幾つか同時に起こった関係で、両モデルともに5月下旬にはリリース可能な目処が立ち、本日より、全国の販売パートナー様にてご注文を受け付け開始したく、お知らせします。

a0183304_1953888.jpg


Model : PFR610ML
Concept : Light Pitching
Material : HM
Action : EX-Fast
Power : Med. Light
Length : 6'10"
Pcs : 1
Grip Length : 220mm
Line : 6-14 lb.
Lure Weight : 3/16 - 3/8 o/z
Rod Weight : 110
Price : 57,000 (tax not included)
Web Site : http://northforkcomposites.jp/jc20/pfr71
Est. Delivery Date : End of May

Model : CQR60M
Concept : Close Quarters
Material : IM
Action : Mod-Fast
Power : Medium
Length : 6'
Pcs : 1
Grip Length : 180mm
Line : 8-20 lb.
Lure Weight : 1/4-5/8 o/z
Rod Weight : 105
Price : 48,000 (tax not included)
Web Site : http://northforkcomposites.jp/jc20/cqr
Est. Delivery Date : End of May

両モデルのウェブページも本日より公開させて頂きましたので、是非、ご覧下さい。

それでは皆様のご注文をお待ちしております。
by bluepeaks | 2016-04-25 19:17 | Jカスタム

PFR610ML & CQR60M

キープキャストに出展しました2016年のJカスタム2.0の新製品ライトピッチングロッドPFR610MLと、近距離戦用ショートロッドCQR60Mともに、その後、順調にビルドも進み、いよいよ最終段階に入りりつつあります。

a0183304_15351895.jpg


a0183304_15392444.jpg


a0183304_15394542.jpg


近日中(GW前までには)には詳しいことをご案内出来るかと思いますので、もう少しだけお待ちください。

a0183304_1541864.jpg


a0183304_15414434.jpg

by bluepeaks | 2016-04-23 15:42 | Jカスタム

新規Jカスタムディーラー

2016年4月より、4/15に大阪摂津市にグランドオープンするフィッシングエイトアネックス様、および、兵庫県神戸市のフィッシングエイト玉津店様にて、Jカスタム2.0を販売頂くこととなりましたので、お知らせ致します。

お近くにお住いの皆様は是非お立ち寄り下さいませ。

フィッシングエイトアネックス
フィッシングエイト玉津店

<以上敬称略>

日本全国のJカスタムパートナーはこちら
by bluepeaks | 2016-04-04 16:34 | Jカスタム

どちらの方が感度がいいでしょう?

モデレイトファースト(日本ではレギュラーファーストと言われる調子)と、エクストラファーストを比べると、同じ素材で、同じような長さ、そして、ガイド含め、同じような仕立てだったら、釣り人的に感度がいいと感じるのはどちらの竿でしょうか?

答えはモデレイトファースト。

実はエクストラファーストよりもモデレイトファーストの方が感度が高い、って感じるんです。これも多くの皆さんが勘違いしていることの一つかと。ところどころに石が点在しているような砂地のスポットでフットボールジグをズル引けば違いがよーくわかります。

理由はティップが硬い方が振動をより減衰させずに伝えるから。柔らかいものと、硬いもの、どっちが振動を伝えるか、これを考えれば容易に理解できるかと。

a0183304_15185857.jpg


ナイロンに比べてフロロの方が感度がいい・・・

これは経験的にわかっているはずなのに、どういう訳か、ティップが入るエクストラファーストの方がティップが入らないモデレイトファーストよりも感度がいい・・・、と勘違いしている人って、結構いるんだなぁ、と先日のThe Keep Castで思った次第です。

写真はUTR68XHでフットボールジグをズル引く総帥。

この時、「いいよ、いいよ、この感じ」と、盛んにつぶやいておられました。
by bluepeaks | 2016-03-03 15:21 | ブランク

モギハノン

モギハノンことボレアススタッフであり、NISHINE LURE WORKSのテスターであり、琵琶湖をベースにするフルタイムガイドである舞木くん

木が舞うと書いて「もうぎ」と申します・・・

と、本人が言ったかどうか知りませんけど、「モウギ」くんでございます。

a0183304_16164858.jpg


そんな舞木くんが今月号のバサーで8ページにわたって大暴れしてます。

なんと取材中に命題のチャターベイトでロクマルを釣るという、なんともシビれる釣りを披露。

a0183304_16194931.jpg


文中にも書いてありますが、実はこの取材、昨年の4月のことです。

つまりですよ、再現性があるってことです。

a0183304_16201573.jpg


ほら、もう満面の笑みです。

さらに、今月号は塚本総帥がコブラチャターについて語り・・・

a0183304_1629653.jpg


さらには、チャターのブレードが付いたトップウォータープラグ、イジリーを今年リリースする痴虫がその開発コンセプトについて語るという・・・

a0183304_16292231.jpg


ちょっとしたノースフォークコンポジット祭りでございます。

チャターを食わず嫌いの人とか、今シーズン、チャターの竿をどうしようかな?と思われている方は是非!
by bluepeaks | 2016-02-27 16:37 | Jカスタム

HUGE THANK YOU!!

NORTH FORK COMPOSITES & mibroブースにお立ち寄り頂きました皆様、大変ありがとうございました。事務局に発表によると来場者は例年並みとのことでしたが、両日ともに昨年を上回る多くの皆様にお立ち寄り頂き、中部、関西地区において着実に評価頂いているように感じております。

a0183304_1615231.jpg


Jカスタム2.0の既存モデルにつきましては、3月一杯までには全モデルともに出荷可能となるよう、現在、生産を進めております。そして、それに合わせ新モデルの生産を進めていきますので、準備が整い次第、ブログにてお知らせする予定です。今回、発表した新製品につきましては、順次この場で出荷開始時期、価格等をお知らせしていきます。

a0183304_1623583.jpg


a0183304_1631878.jpg


a0183304_1634647.jpg


それでは皆様、今年もNORTH FORK COMPOSITES & mibroブースにお立ち寄り頂き、ありがとうございました。
by bluepeaks | 2016-02-22 16:04 | イベント

キープキャストに向けて(その5)

そして、もう一つ今回参考出品するロッドがコレ。

a0183304_9312331.jpg


これから煮詰めていくモノなので、ちょっとばかり時期尚早な感がないとも言えませんが、逆に言えばこの機会を逃してしまうと皆様に見て頂くチャンスも極端に少なくなってしまう訳で・・・

2015年の・・・そう8月頃から、塚本総帥とあーでもない、こーでもないと進めてきた2016ADKDプロジェクトの一部を披露させて頂くつもりです。

a0183304_935334.jpg


今回、会場で展示するのは、6フィート6インチのミディアムパワーとミディアムヘビーパワー、それと、7フィートのミディアムパワーとミディアムヘビーパワー、さらにもう1モデルです。

アメリカンブランクを使ったアメリカンロッドが減少の一途を辿る中、かつてのスタンダードレンクスである6フィート6インチと7フィートに立ち戻り、余計なコスメを廃したアメリカンテイストで仕上げることを目指しています。

そうですね、ちょっとカッコ付けた言い方ですけど、

直球勝負!

って感じです。
by bluepeaks | 2016-02-16 09:55 | Jカスタム

キープキャストに向けて(その4)

昨日チョロっと触れたものとは別に、Jカスタム2.0のニューアイテムとして、ミドストに代表される中層のフワフワ〜としたノー感じな釣りのための6フィート4インチ、ライトパワーのロッド、Swim & Shake Rod 64L(SSR64L)をリリースする予定です。

a0183304_1623257.jpg


ミドストロッドなら低弾性カーボン?

みたいな考えがありますけど、そこはちょっと待てよ、ってことで、低弾性から高弾性まで、各マテリアルで巻かれたブランクをテストして、さらには、ガイドの大きさとか、種類とか、スペースとかをあーでもない、こーでもない、とテストしている間に、あっと言う間に時間が経ってしまった・・・というのが説明という言い訳なのですが、

軽過ぎるブランクだと、返りのスピードが速すぎて、シェイクすることに意識が囚われ過ぎてしまう・・・とか、

逆に、

重過ぎるブランクだと、ティップの振れ幅が自然と大きくなり過ぎて、繊細なアプローチのはずがいつの間に雑になりがち・・・とか、

そんなこんなを煮詰めて行った上でのファイナルサンプルを会場ではご覧頂きたいと思います。

a0183304_16322763.jpg


張らず緩めずのビミョーな抵抗を感じ取れ、且つ、それをキープすることが出来て、さらには、近年の大型化している魚体でも主導権を渡さずファイト出来る、そんなロッドに仕上がりました。
by bluepeaks | 2016-02-15 17:04 | Jカスタム