North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

タグ:Jカスタム ( 256 ) タグの人気記事

SSR64UL受注開始のお知らせ

大変お待たせしました!明日(2016/7/2)より2016年の新製品、3モデル目となるミドスト専用ロッドSSR64ULのご予約を、Jカスタム2.0お取り扱い各店様で受付開始させて頂きます。

a0183304_1714168.jpg


製品情報につきましては、弊社ウェブサイトに掲載しておりますので、以下を参照下さい。

http://northforkcomposites.jp/jc20/spin

a0183304_17153474.jpg


a0183304_17161093.jpg


それでは皆様のご注文をお待ちしております。
by bluepeaks | 2016-07-01 17:16 | Jカスタム

SSR64ULファイナルテストでの一コマ

ミドストと言えばクリアウォーターのリザーバー・・・というのが一般的なイメージかと思いますが、条件さえあえば、ビッグレイク琵琶湖、それも南湖で、とても有効なアプローチになりうるって話をお一つ。

その条件ってのがベイトフィッシュの存在と水の色。その二つの条件が揃った時、ミドストがとても効果的なアプローチになります。そんな琵琶湖(というか南湖)の一面をファイナルテストでの1コマからご紹介。

a0183304_1125569.jpg


皆さんお馴染みに南湖の風景かと思います。今この時期、丁度、昨秋に生まれた稚鮎の群れが南湖にも落ちて来て、それを狙ってポストスポーナーもボディウォーター沿いに(トム)クルーズしてるので、そいつらをミドストでフワフワ〜っと狙う訳です。

で、SSR64ULを絞り込みながら上がってきたのが・・・コレ。

a0183304_11294491.jpg


ドドーンと、57センチ。

a0183304_11302974.jpg


ロッドはSSR64UL。ベイトは、ゲットネットのジャスターシャッドの3.5インチ、カラーは青ジャコ。ラインはクレハのR18フロロリミテッドの4ポンド。

そう4ポンドラインです。本当なら5ポンドを使いたいところですが、リグの操作性を重視し、また、フルベンドした状態で、さらに魚に絞り込まれた時の、ロッドの動きを感じておきたかった、という理由で敢えての4ポンドラインだった訳です。

アングラーは西のテスター近藤さん。

a0183304_11392426.jpg


近藤テスター曰く

「57㎝釣れました〜( ´ ▽ ` )ノ ロッドためてたら、勝手に上がってきて、ビックリ!バットのパワーもフルに使って、ロッド全体でしっかり魚とのやり取り出来ました〜」

a0183304_1128487.jpg


そう、写真の通り、SSR64ULは、ルアーを操作する時はティップセクションで、魚が掛かってからはロッド全体をフルベンドさせて、ロッド全体の力で魚を浮かせ、寄せる竿。なので、4ポンドラインでもこのサイズが獲れるんですね。

これぞプログレッシブアクション!

こうしたブランク特性は、ホント、ノースフォークコンポジットのDNAというか、ゲイリーが愛して止まないスティールヘッドフィッシングから来ているんです。

SSR64ULは近日中に受注開始予定です。

今しばらくお待ち下さい。
by bluepeaks | 2016-06-28 11:58 | Jカスタム

ハイブリッド・グラスファイバー(Hybrid Glass Fiber)

2016年5月31日、ゲイリーの75回目の誕生日に天然素材である「麻」を使った新素材「リネンファイバー」によるフライロッド"En.V(エンヴィー)"プロジェクトをアナウンスした訳ですが、このリネンファイバーに続き、現在、ノースフォークコンポジットが進めているもう一つのプロジェクト、それがハイブリッド・グラスファイバーです。

そう、グラファイトロッドの父と呼ばれるゲイリー・ルーミスが作るグラスロッドです。

a0183304_10251763.jpg


ゲイリーに「グラスを作って欲しいんだけど・・・」と、お願いしてから早3年(たぶん3年?もしかしたらもっと前だったかも?まぁなんせ忘れっぽいんで)、上の写真の様に、フィッシングロッドとして機能させていくために、異なる素材をどのように調和させていくのか、試行錯誤のフェーズもほぼほぼ終わりを迎え、この辺でプロジェクトの一端を披露したく、こうして取り上げている次第。

ただ、グラスロッドと言っても、ゲイリーが率いるノースフォークコンポジットが作るので、既に世の中に出回っているレシピをノースフォーク的な解釈で作り直す・・・なんてことはしません。

今回、ハイブリッド・グラスファイバーで採用したグラス素材はS2グラス。Eとか、Sとかある中で、最も硬い素材であるS2を使用しました。このS2グラスをベースに、ノースフォークコンポジットが誇るカーボンファイバーテクノロジーを融合したのが今回のハイブリッド・グラスファイバーです。

a0183304_10352213.jpg


実は、このプロジェクト、既にフィールドテスト段階にあります。そのフィーリングは、丁度、旧来のグラスロッドと、低弾性カーボンロッドの中間といった雰囲気。まさに最も硬いグラス素材であるS2の特性が現れていると言えます。

こうした特性を踏まえ、フィールドテストでも、トレブルフックの釣りとの相性を今さら検証するようなテストではなく、むしろ従来までカーボンロッドでやっていた類の「巻きの釣り」、そう、例えば、フックポイントがワーム内部に収められているテキサスのスイミングなどを中心に進めています。

a0183304_11275873.jpg


カーボンロッドの如く、軽く、軽快で、微かなウィードタッチも感じ取れ、ラインを出した状況でもガッチリとバスの上顎を貫けるパワーの持ち合わせたそんな巻き専用のグラスロッドを目指し、鋭意プロジェクト進行中でございます。

a0183304_17342351.jpg


a0183304_11322167.jpg


*:写真間違えた!ガッチリフッキングした写真を載せたはずなのに、良く見たら同じ日に釣った違う魚を載せてた。しかも、小さい方を載せてるし・・・。こりゃまたケンタローにイジられるゾ。クワバラクワバラ
by bluepeaks | 2016-06-24 12:06 | Jカスタム

SSR64ULのスペック

当初はマテリアルもHMから、レンクスも定番とも言える6'2"からスタートしたSSRプロジェクトだった訳ですが、その後、あーでもない、こーでもないの紆余曲折の結果、SSR64ULとなった次第。以下が最終的な公表スペック値になります。

Model : SSR64UL
Concept : Swim & Shake
Material : IM
Action : MOD
Power : Ultra Light
Length : 6'4"
Pcs : 1
Grip Length : 290mm
Line : 2-6 lb.
Lure Weight : 1/32 - 3/16 o/z
Rod Weight : 90g
Price : 48,000 (tax not included)
Est. Delivery Date : July

名前が示す通りまさに"Swim & Shake"、つまり、ミドストロッド。ニシネルアーワークスのDSミノーを始めとするこんなソフトベイトを中心にテストしてきました(個人的な趣向で、ジグヘッドはもっぱら何処に行ってもお気に入りのケイテック)。

a0183304_17432180.jpg


確かにミドスト・・・なんですが、

それと同時に絶対忘れちゃいけないのがこれ系のハードルアー。ラインスラックを出して、ラインの重さでスーッと泳がせる(漂わせる)アレね。

a0183304_17451461.jpg


なんせ開発期間が長期に及んだので、実は、日本だけじゃなく、アメリカにも持って行き、アメリカの釣り場で、いつも4ポンドラインで、ラージを相手に、スモールを相手にテストしてきたロッド。

因みに、超コテコテの和製英語だと思われる「ミッドストローリング(Mid Strolling)」も、モチロン時間はかかりますが、ちゃーんと説明すればネイティブスピーカーにも通じますよ。

そんなSSR64ULもいよいよ最終フェーズに入りました。

Here we GO!
by bluepeaks | 2016-06-23 18:12 | Jカスタム

これぞUTR(コンセプトプルーフ)

これぞUTR、とも言うべき、UTRのプロダクトコンセプトをテスター鈴木良忍くんがトーナメントで見事に証明してくれました。まだご覧になられていない方は是非ノースフォークコンポジットのFacebookページで。

https://www.facebook.com/northforkjp/

a0183304_134059.jpg

by bluepeaks | 2016-06-22 13:41 | Jカスタム

まずまず順調です(SSR64UL)

2016年にリリースする予定で進めていた3つ新製品の最後となるSSR64UL(Swim & Shake Rod)ですが、こちらのビルドもまずまず順調に進んでおり、来月には出荷を開始出来そうな見込みです。

a0183304_13112963.jpg


SSRはいわゆるミドスト用のロッド。1/16オンス前後のジグヘッドにミノーシェイプな3インチから4インチ程度のソフトベイトをセットし、ティップをシェイクしながら中層をふわふわ〜と釣るためのロッド。なので、ガイドのセッティングも今回ばかりは現在の主流である小口径ガイドではなく、敢えてワンサイズ大きいトラディショナルなガイドを採用。

a0183304_13282823.jpg


a0183304_13192410.jpg


a0183304_13195465.jpg


スペック含め、来週には詳しい情報をお届け出来る見込みです。
by bluepeaks | 2016-06-22 13:30 | Jカスタム

入荷のご案内:アジャスタブルロッドソックス

大変長らくお待たせ致しました。NFCオリジナルアジャスタブルロッドソックスが入荷致しました。前回から少々サイズを見直し、円周で全体に10mm拡張しました。結果、より余裕を持って、複数のロッドを無理なく納め、束ねることが可能となりました。

a0183304_8412193.jpg


ご注文はNFC Web Shopで承っております。

NFC Web Shop

そして、今回も縫製はCURRENTさんにお願いしました。

a0183304_84224.jpg


大変お待たせしました。

お待ち頂きました皆様に感謝でございます。
by bluepeaks | 2016-06-10 08:48 | グッズ

新規Jカスタムディーラー

2016年新製品のリリースにあわせ、福岡県飯塚市のくまがいさんにおいて、Jカスタム2.0をお取り扱い頂くことになりましたので、お知らせ致します。

a0183304_17203221.png


明後日にはPFR610MLも、CQR60Mも店頭に並ぶことになるかと思いますので、お近くにお住いの皆様は是非お立ち寄り下さい!
by bluepeaks | 2016-05-23 17:21

なぜショートロッドなのか

本日より出荷を開始しましたそんなCQR60Mですが、Jカスタム2.0のデザイナー、塚本謙太郎さんがブログで開発するに至った経緯、コンセプト、さらには、実釣映像までをアップしておりますので、是非!


http://mibro.info/blog/2016/05/23/1906
a0183304_1637277.jpg


今回のGo Pro映像もSoooo Coooolでございます。



フリップキャストってやっぱり絵になるわぁ・・・
by bluepeaks | 2016-05-23 16:43 | Jカスタム

出荷開始のお知らせ

すっかり放置が定常化しつある今日この頃ですが、お待ち頂いておりました2016年の新製品ライトピッチングロッドPFR610MLとショートロッドCQR60Mの出荷を本日より開始させて頂きました。

a0183304_16232930.jpg


これに関連して、ここでちょっとお知らせです。

今回もJカスタム2.0の各商品には、米国ROD GLOVE社のNFCロゴ入りロッドチューブを添付しておりますが、今回リリースしたCQR60Mについては、ロッド長が6フィートと他と比べて短いため、新たに6フィート用のロッドチューブ、"Shorty(ショーティー)"を添付しております。使い分けやら、何やら、販売パートナー様含め、皆様方にはご面倒をおかけすることになるかと思いますが、使い分けのほど、よろしくお願いします。
by bluepeaks | 2016-05-23 16:32 | Jカスタム