North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

SOW:エクストラパワー
at 2017-11-21 09:10
SOW:ライトTX
at 2017-11-20 16:10
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-06 15:48
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-04 15:52
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-02 17:55
SOW:スクールボーイズ
at 2017-10-31 14:21
SOW:Dスプーンフィッシュ
at 2017-10-23 16:07
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-10-20 13:43
リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

タグ:Jカスタム ( 303 ) タグの人気記事

PCR71MHのスペック

昨日Jカスタム販売パートナーの各店様に向けパワークランキングロッドPCR71MHのご案内を発信させて頂きました。PCRは、Jカスタム2.0のフェーズ2として、TCRに続きリリースする、ビッグレイクのディープウォーター攻略に特化したパワー指向の巻き物ロッドです。全2モデルから構成され、今月から受注を開始させて頂くのがミディアム・ヘビー・モデル。で、それよりさらに強いミディアム・ヘビーのエクストラ・パワーが、ミディアム・ヘビーのリリースからさらに1ヶ月後となる見込みです。

ここで、改めてスペックを紹介しておきますと・・・

モデル名 : PCR71MH
全長 : 7ft. 1in.
推奨ライン : 10-20 lb
推奨ルアーウェイト : 3/8-1 oz
パワー : Medium Heavy
アクション : Fast
グリップ長 : 250mm
ガイド : Fuji SiC/Ti + SiC/Stainless
重量 : 130g(@ファイナルサンプル)
推奨アプリケーション : ミッドレンジ・クランク、ディープ・クランク、リップレス・クランク、スピナーベイト、チャターベイト、スイミングジグ、スイミングワーム
標準価格 : 48,300(46,000)円

a0183304_13392717.jpg

a0183304_13394757.jpg
a0183304_13221526.jpg
a0183304_13212935.jpg


そして、最後に良く聞かれる事・・・

はい、PCRのデザイン、監修も塚本謙太郎さんにご尽力頂いています。
by bluepeaks | 2013-05-01 13:41 | Jカスタム

PCRのリリーススケジュール

今月号のロッド&リールにおいて、名古屋バスフェスタ2013の1アイテムとして、PCR(Power Cranking Rod)を取り上げて頂きました!ありがとうございます。

a0183304_11422119.jpg


TCRの生産により、スケジュール的に少々押し出されてしまいましたが、もうまもなくお届け出来る見込みです。お待ち頂いたおります皆様、本当にありがとうございます。

本来であれば、PCRのメインフィールドである琵琶湖で、この連休、使い倒して頂きたかったところではあるのですが・・・

a0183304_14245218.jpg


ロドリには、PCR71MHの発売開始が5月、PCR71MH Extra Powerの発売開始が6月とされていますが(勿論どちらも正しいんですけど)、より詳しくは、PCR71MHの受注開始が5月初旬で、出荷が同月下旬、PCR71MH Extra Powerの受注開始が6月初旬で、出荷が同月下旬を予定しております。TCRの様に、この後、またまた何かあるかも知れませんけど・・・(だいぶ取り除いたので大丈夫だと思いますが)、その際はご容赦下さい。

近日、販売パートナー各店様向けに受注のご案内を発信させて頂き、同時に、当ブログで皆さんにその旨お知らせしていきます。
by bluepeaks | 2013-04-28 11:50 | Jカスタム

あと50g・・・

今日は、現在開発中のジャークベイトロッドをテストするため、車で30分の長野県大町市にある木崎湖に行ってきました。ディベロップメントアドバイザーの塚本謙太郎さんにも「叩き」をお願いしているのですが、互いに意見をぶつけ合うためにも、自分の思いを固めるためにGO。

想定通りに仕上がっている部分、修正したい部分、さらに、手を加えたい部分など、概ね方向性を検討していく上で十分な仕様と感覚の摺り合わせが出来たと思っています。

残念ながら今日はジャークベイトでの釣果はなかったのですが、クランクベイトでこの時期ならではのいい魚が釣れたので、ちょっとご報告。

a0183304_22264533.jpg


48センチ、1950グラムのスモール。
50センチまで2センチ足りない・・・
2Kgまで50g足りない・・・
釣り人の釣欲をこれでもか、って程、刺激する小悪魔の様な絶妙なサイズ。

ルアーはウィグルワート、ロッドはTCR610ML。前線通過後の気圧が大きく変化する中、唯一無二のワイドウォブラーが素晴らしい仕事をしてくれました。いやはや凄い力を持ったルアーです。
by bluepeaks | 2013-04-26 22:30 | バス

サイレントな一日

お待ち頂いておりましたセカンドリリースの出荷を無事に終わらせ(「無事」ってどういう意味だ?、という突っ込みを頂きそうなんですが・・・)、現在開発中のパワークランキングロッドPCR71MHとPCR71MH Extra Powerのテストのため、主たる想定フィールドの一つである琵琶湖へGOして来ました。

前回も触れましたがPCRのコンセプトは、「剛」な釣り。ミッドレンジ・クランクに始まり、ディープ・クランク、スピナーベイト、スイムジグと、強めの巻き物全般を想定したロッドで、当てて躱す、絡めて解す、のではなく、当てて弾く、絡めて切る、釣りのためのもの。そう、南湖でメジャーな釣りです。

このブログでは、釣果報告的な内容は、普段取り扱わないようにしているのですが、ロッドのテストだけでなく、「あぁ、こういうことなのかも」と思える面白い傾向が見えたので、ちょっとだけ報告を。

因みに、昨年末からのビルドラッシュのため、な、なんと、今回が初釣りです・・・
あぁ、あり得ない・・・

まず朝一に入った北湖では、ディベロップメント・アドバイザー塚本謙太郎さんより託されたKTW B7ディープを。これをPCR71MHでグリグリとしていると、ドスーンと来たこの一匹。傷ひとつない春らしい素晴らしい魚体。

a0183304_2248472.jpg


その後、南湖へ移動し、今度はB7ディープよりもうワンサイズ大きい漁師クランク/ディープを同じくPCR71MHでグリグリと。するとこれまた程なくしてドカーンと答えがあって、これもプリスポーンのブリブリな魚体。ロッドを絞り込むには十分過ぎる重量とパワーです。

a0183304_2151142.jpg


キビキビとメリハリの効いた泳ぎと引き心地の良さ、さらにはインジェクション・プラグをも凌ぐ飛距離からほっとくとついつい手が伸びてしまうKTWはひとまずお休みして、琵琶湖で超ド定番とされているミッドレンジクランクからディープクランクまで、マスプロのインジェクション・ルアーへスイッチ。あれやこれやと試す中、これがなかなかバイトが来ず・・・。「もしかして・・・」と思い付いたのが6XDのサイレント。すると程なくして答えが返って来るんです。

a0183304_21563783.jpg


その後もヒットするのは何故かKTWを含めたラトルの入っていないサイレント仕様のルアーだけ。わずかこれだけの結果をもって、「傾向・・・」とまでは言いませんが、こんな風にサイレントが何故か効く日、効くように感じられる日って、やっぱりあるのだと思います。この丸飲みされている6XDを見ていると、まさに、魚のモードにあっている、そんな気にさせられます。
by bluepeaks | 2013-04-01 22:50 | Jカスタム

PCR71MH extra power

ちょっと空いてしまいましたが名古屋バスフェスタで展示したサンプルロッドのその2が写真のPCR71MH extra powerです(曇り空とは言え、やっぱり太陽光で撮った写真は綺麗です。えぇ、そうなんです、前回の写真が今一つだったので、太陽光で撮るため、アップが遅れてしまったのです。まぁ、言い訳ですけど)。

a0183304_22513433.jpg


MHとの違いはパワーのみで、適合ルアーウェイトが1/2オンスから2オンスまで。MHよりも明らかに強いのだけれど、かと言ってHeavyじゃない・・・ということで、MHのExtra Power(エクストラ・パワー)。

a0183304_2381892.jpg


想定するアプリケーションは、PCR71MHと同じく強めの巻き物全般で、ミッドレンジクランクからディープクランク、リップレスクランク、スピナーベイト、チャターベイト、スイムジグと言ったところ。

TCRのキャスティング・キャラクターがアキャラシー重視であれば、PCRはディスタンス重視。TCRがウィードに絡めて解す釣りであれば、PCRはパワーでウィードを切って来る釣り。言わば「柔」と「剛」と言えます。でも、実は、双方とも根底には同じものが流れていて、それこそがプログレッシブ・アクション。と言ったところでしょうか。Extra Powerは、PCR71MHからさらに1ヶ月ほどお時間を頂くことになる見込みです。
by bluepeaks | 2013-03-22 23:14 | Jカスタム

PCR71MH

名古屋バスフェスタにて展示したパワークランキングロッドPCR71MHを改めてこの場で紹介します。

a0183304_224769.jpg


まず全長ですが、その名の通り7フィート1インチです。パワーはミディアム・ヘビーで、アクションはファースト。適合ルアーウェイトは、3/8オンスから1オンスで、ラインは10ポンドから20ポンドです。ブランクのマテリアルはTCRと同じSMで、ガイドセッティングも同じくティップセクションがチタンフレーム、ベリーからバッドセクションがステンレスフレームです。自重は手元のプロトタイプで約130g。主に想定するルアーは、ミッドレンジクランク、ディープクランク、リップレスクランク、スピナーベイト、チャターベイト、スイムジグなど、強めの巻き物全般です。グリップはロングキャストを考慮し、250mmとしました。

a0183304_23102644.jpg


ノースフォークコンポジットならではのプログレッシブアクションがもたらす高いキャスタビリティと、懐の深い追従性としなやかさを活かし、ロングキャストでシャローフラットを、水面下に隠れたサブマージド・ストラクチャーを、効率良く探っていくためのロッドです。価格を含めたより具体的なご案内はTCRのセカンドリリースが一段落した後に、そして、出荷はそのご案内から約1ヶ月後となる見込みです。
by bluepeaks | 2013-03-19 23:55 | Jカスタム

新規販売パートナー様のお知らせ

ご案内が遅れましたが、J Custom 2.0より以下の販売店様にもお取り扱い頂けることとなりました。販売パートナーの皆様、どうぞよろしくお願い致します。

生産可能な本数が限られているが故、今後の展開につき、今は何とも申し上げられない状況ではありますが、まずはこのタイミングで一度足場を整えることを優先したく、検討中です。

ランカーズ 様
プロショップケイズ佐原店 様
つり具のブンブン大津店 様
つり具のブンブン柏店 様
キャスティングふじみ野店 様
キャスティング八千代プラザ 様
キャスティング・キッカー日本橋店 様
キャスティング岩槻インター店 様
キャスティング横浜磯子店 様
フィッシャーマン土浦店 様
フィッシャーマンつくば店 様
バスプロショップ2&4 様
by bluepeaks | 2013-02-16 11:51 | Jカスタム

FCS!

大変長い間お待ち頂いておりましたJ Custom 2.0/TCRのファーストリリースを今週、無事に出荷させて頂きました。

なんとなんと、運送会社のトラックに商品を積載後、そのトラックのバッテリーが上がり2時間軒先で足止め喰らうという最後の最後にトホホなオマケも付いたイベント満載のファーストリリースでした。書き始めたらキリがないのですが、そんなこんな無事に出荷と至りました。

忍耐強くお待ち頂きましたお客様、コンポーネントのサプライヤーの皆様方、販売パートナーの皆様方、様々な課題に対し、適宜アドバイスを頂きました皆様、ありがとうございました。そして、なおお待ち頂いておりますお客様、もう暫くお待ち下さい。セカンドリリース向けに日々邁進中です。

因みにタイトルのFCSは、First Customer Shipmentの頭文字で、個人的に超懐かしい昔使っていた某業界用語。新しいモデルの名称ではありませんので、あしからず
by bluepeaks | 2013-02-16 11:21 | Jカスタム

水面を叩かないこと、以上!

年明け2月にオクラホマで開催される2013 B.A.S.S. Master Classic。メンツがメンツなだけに、そして、時期が時期なだけに、さらには、大森選手、宮崎選手が出場されるだけに、今からとても楽しみなのですが、個人的にもう一つ楽しみにしているのが、最近日本では今一盛り上がりに欠けるジャークベイトの釣りが何処まで輝くか、ってこと。時期的に見ても間違いなく有効なパターンの一角を占めるはず。

TCRのプロダクションすら全く落ち着いていない状況ではありますが、そんなこんなジャークベイトロッドのプロトタイピングに早く着手したい気持ちもあり、「ジャーク」というキーワードに反応してしまう今日この頃(因みに英語の"jerk"はあまり良い意味では使われないので、ご注意を)。そんな中、Kevin Shortが語る「厳寒期におけるジャークベイトの釣り」という記事が!

えー、はっきり言って記事に目新しい点はありません。ワンテンを愛用しているとか、水温に応じてナイロンとフロロを使い分けているとか、その日、その時によってリトリーブを変えているとか、そんな既に広く認知されている事が書かれているんですが(実践出来る出来ないは別問題として)、その中でもロッドに関して気になったのが以下の2点。

決してガッツリ喰って来る訳ではないので、思っている以上に柔らかめのロッドが望ましい、ということと、とにかくにアクションさせる時、水面を叩かないように短めのロッドが望ましい、ってこと。

どちらも良く知られたことではありますが、この「水面を叩かない」というのがとても大事、と思うのです。何故って、ジャークベイトの釣りはリズムが命だから。叩いてしまうと、ホント、リズムが狂います。ただ、ロッドの長い、短いは、その人の身長に大きく依存するし、且つ、ボートなのか、陸っぱりなのか、フィッシングスタイルにも依存するので、一概に括れないことも事実。でも、平均身長から見て、だいたいこれくらいって言う落とし所があるはず。

そんなジャークベイトの釣りを支えるロッドのブランクは、まず、ルアーに効果的に力を加えるため、ある程度、張りがあるもの、でも、ジャークベイトの釣りが輝く春先に多い威嚇系バイトも絡め取っていくためにはティップは柔らかくなくてはならない、さらに、アメリカ人に比べるとずっーと非力な我々日本人が一日中使い続けられるよう軽くないといけない・・・、と言う風に要件を積み上げていくと、あのブランクをあーして、こーしてと、アイディアがふつふつと湧いて来るのです。

今年の春には勿論製品化は間に合いませんけど、少なくともサンプルを叩くステージには早めに移行したい・・・。そして湖上であーでもないこーでもない会議をやりたい、と思う訳です。というか、早い話し、釣りがしたいって事なんですけど。
by bluepeaks | 2012-12-28 00:15 | B.A.S.S.

J Custom 2.0ウェブページを公開しました

ご予約の受け付けを開始したにも関わらず、プロダクトページすらなく、皆様には大変ご迷惑をおかけ致しました。改めてお詫び致します。先ほど、J Custom 2.0のウェブページを公開させて頂きました。どうぞご覧下さい。

http://northforkcomposites.jp/

2.0の狙いは、アメリカ市場で生まれた育ったパワフルで且つ、トルキーなプログレッシブテーパーのノースフォークコンポジットのブランクを、日本の釣りに最適化すること。このコンセプトを具現するため、日本の釣りに、日本のルアーに精通し、且つ、アメリカの釣りも広く知るKTW/mibroの塚本謙太郎さんのお力を借りることになった、という経緯です。

勿論、2.0はTCRだけではありません。TCRはあくまでも皮切り。近く製品化する予定のビッグレイクの釣りにフォーカスしたPCR(Power Cranking Rod)、名称未定のジャークベイトロッド、ジグテキロッド、スピニングロッドなど、これから約1年をかけ、2.0を完成させて行きますので、どうぞご期待下さい。
by bluepeaks | 2012-12-18 18:18 | Jカスタム