North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13
NFXスペック(その2)
at 2017-03-29 11:41

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

タグ:ブランク ( 297 ) タグの人気記事

オフショアGO! GO!

日本海での一コマ
昨年あたりから本格的に進めてきたオフショア用ブランク開発
周囲の熱狂的サポートアングラーの協力もあり、今のところ順調に進んでいます

a0183304_8555184.jpg


以前にもお伝えしたS2グラスティップの鯛ラバ用ブランク(通称パンダ)もスーパーいい感じです。

a0183304_8571712.jpg


予期せず掛かってしまったワラサもS2グラスが粘りに粘って針が延ばされてもこうしてランディング出来る訳で、乗せと掛け、そして、魚を浮かせるバットパワーのバランスも大凡見えて来ました(写真でもバットが曲がり過ぎずしっかりと負荷を受け止めているでしょ!)

a0183304_902079.jpg


残雪残る山々を眺めながらのオフショアフィッシングって、太平洋ではまず見られない光景

a0183304_914055.jpg


これからますます面白くなってきますよ
by bluepeaks | 2017-04-26 09:09 | ブランク

マテリアルの差

「ここまで来ちゃうとIMでもHMでもアングラー側で差を感じられないんじゃないんですか?」

と(褒め言葉として)言ってたお客様から暫くして電話がかかってきて・・・

「すみません、前言撤回。お店じゃあんまりわからなかったけど、現場で違うと全然違いますね」

と頂いた写真

a0183304_1443298.jpg


同じマンドレルで巻いているので、ブランクが細くなればなるほど、そして、全長が短くなればなるほど、使う素材の総量が少なくなるので、相対的な差が出にくくなり、フィーリングの差も感じにくくなるものですが、それでもやっぱりマテリアルが作り出す差って絶対にあるんです。

勿論、釣りを始めて昨日今日の人には残念ながらわからないでしょう。でも、やり込んで来た人ならきっとわかるはずです。

どちらがいいとか、悪いとか、そういう話じゃありません。釣り竿は最終的には好みだと思うんです。筆みたいなもの。だから、ある人にとっては最高の筆でも、他の人にとっても別の筆が最高であったりする訳です。でも、きっと使う素材の差、筆で言えば毛の部分にはやっぱり素材としての差が出ると思うんですよね。

弘法大師もきっと選んでいたと思うんですよ、筆を。
by bluepeaks | 2017-04-17 15:05 | ブランク

EDGE PACEMAKERの提供予定について

昨年のBasser All Star Classicで一部のサンプルを先行展示し、2017年のKeep Castで全モデルを展示したEDGE Pacemaker(エッジ・ペースメーカー)ですが、本日現在、米国工場側で出荷体制が整っておらずご注文をお受けすることが難しい状況にあります。引き続き工場側とは調整し、安定出荷が可能となりましたら改めてお知らせしますので、暫くお時間を頂きたく、お願いします。

工場移転の影響が未だ収束しておらず、EDGEロッドのみならず多方面にご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。

a0183304_162366.jpg

by bluepeaks | 2017-04-13 16:03 | EDGE

マグバス(その2)

前回の続きマグバスネタです。今こうして読み返してみると、やはり文字だけではちょっとわかりにくかったかと思うので絵を描いてみました。

a0183304_8304356.jpg


上の図のどちらもバット径は一緒です。そして、ティップ径も一緒です。違いは絞られ方です(ここについて言及していませんでした。すみません)。

で、上がマグバステーパーで、下がノースフォークコンポジットで言えばスピンジグなどで採用されているテーパーです。

マグバスがブランク全体がしなやかに曲がるのに対して、スピンジグの場合、曲がる部分がティップ側に寄っている、つまり、ティップアクションであることがわかるかと思います。もちろん、実際には、カッティングパターンだったり、素材の硬さ(弾性率)だったり、素材の組み合わせだったり、複数の要素の融合によって最終的なアクションが作り出されるので、そんなに単純ではないのですが、「マグバス」で言うところの「マグナムテーパー」の特徴を言い表せば、まぁこういうことです。
by bluepeaks | 2017-02-25 08:44 | ブランク

マグバス(その1)

最近、自分でロッドをビルドするお客様が増えて来たように感じる今日この頃です。

で、そんなお客様達からまぁまぁ聞かれることがあるので、今日は、この場で取り上げてみることにしました。

それはタイトルにあるマグバス。

マグバスって英語で書けば"MAG BASS"で、この"MAG"は"MAGNUM"の"MAG"です。

だから、正式には"MAGNUM BASS"になります。

じゃ、そのマグナム・バスって何よ、って話ですが、実は、このマグナム・バスの後ろには言葉が隠れています。その隠れている言葉とは「テーパー」。そう、ブランクの物理的な形状を表現する言葉であるテーパーです。

つまり、マグバスとは正しくはマグナムバステーパーになります。これはマグナムテーパーのバス用のブランクという意味です。「バス用のブランク」については、解説の必要などないと思いますので、省きます。

で、やっとここからが本題です。

じゃ、マグナムテーパーって何だ?って話ですけど、マグナムテーパーとは、ティップ径とバット径の差が大きく違う物理形状からなるブランクのことです。ティップとバットのギャップが大きいことを「マグナム」と表現している訳です。

この例に限らず、アメリカ人の場合、ネーミングには必ずと言っていいほど、ちゃんとした意味を込めるので、言葉本来の意味を知ることで、その製品が生まれたバックグラウンドや必要性なんかも窺い知ることが出来るもんです。

で、話を戻すと、ティップ径とバット径の差が大きい、ギャップの大きい形状になるとブランクはどうなるか?ということですが、そのような物理形状のブランクの場合、ブランク全体がしなやかに曲がる、という特性を見せます。では、全体がしなやかに曲がることにより、釣り人的にはどう感じるか?というと、

例えば・・・

キャスティング時にはスィートスポットが大きいように感じたり・・・
フッキング時にはフッキングストロークに余裕を感じたり・・・
ランディング時には粘り、追従性の高さ、懐の深さを感じるたり・・・

するはずです。

a0183304_1435448.jpg


そんなアドバンテージをアングラーにもたらすテーパーデザイン、それがマグバスです。

こうして書くと必ず「バスって書いてあるからバス以外には使えないの?」と聞かれることがあるのですが、そんなことは全くありません。ソルトのジギングに使っているお客様もいます。トラウトロッドに使っているお客様もいます。そんなマグバスはとても汎用性の高いデザインになっています。

マテリアルの質もローリングの技術も今とは全く違う環境において、こうしたギャップの大きいマグナムテーパーブランクの製法をいち早く確立した功労者こそがゲイリー。今では各社からMBXXXというパーツナンバーの製品がたくさん出ていると思いますが、その全ての起源がゲイリーという訳です。

なので、まず最初の1本に迷ったらマグバス(MAG BASS)をお薦めしたいと思います。
by bluepeaks | 2017-02-23 14:37 | ブランク

新スタンダードブランク提供開始のお知らせ

酸いも甘いも知り尽くした40オーバーのベテランアングラーに大人気のキャスティングブランクが入荷しました。

フレックスプロファイルについてはおいおいアップさせて頂く予定です(たぶんキープキャストが終わってから)。

まずはスペックとプライスをアップさせて頂きました。

もちろん、http://nfc.shop-pro.jp/にて受注可能です。

C562-1(IM)
C564-1(IM)
C565-1(IM)
C601-1(IM)
C602-1(IM)
C603-1(IM)
C604-1(IM)
C605-1(IM)
C606-1(IM)

さらに、このキャスティングブランクに合わせ、

MB702-1(HM)
MB703-1(IM)

の提供も開始させて頂きます。

パワーレイティングが「ん?」なところもありますが、まずはルアーウェイトを参考にして頂ければと思います。

さらにさらに、これまた長い間お待ち頂いておりましたハイブリッドS2のグラスコンポジットブランク、そのミディアムパワーが入荷しましたので、本日より提供を開始させて頂きます。

CB704-1(HS2)

そして、昨年末よりところどころ欠品しておりましたブランクの大多数(すみません、全部じゃありません)が入荷しましたので、http://nfc.shop-pro.jp/へ反映させて頂きましたので、是非、この機会にどうぞ。

http://nfc.shop-pro.jp/
by bluepeaks | 2017-01-30 16:45 | ブランク

HS2釣果報告(その2)

ここのところFacebookで小ネタばっかりアップしてたので、ブログはすっかり放置状態だった訳ですが、

そん中、救世主が!

ハイブリッドS2ブランクで人生初のカスタムロッドに挑戦し、サクッと50アップを釣ってしまった福岡の軍曹さんからまたまた釣果報告を頂きました。

a0183304_952564.jpg


a0183304_9521854.jpg


「2017年初バスがまたもやHS2で50アップ!」

「冬バスにRTO2.5をハーモニカ喰いさせるポテンシャルです!このブランクはヤバイですね!!」

2017年1月27日 16:40頃 53cm 福岡県某クリーク 水温10.3℃
ロッド:NFC CB705-HS2ブランク 自作カスタム7ftクランキングロッド
ガイド:T-KWSG10101
リールシート:SKTS
グリップ:EVA リアグリップ長寸220mm
リール:TD-ZML
ライン:フロロカーボン14lb
クランク:LCRTO2.5

グラスコンポジットならではのゆったりとしたレスポンスが厳寒期におけるコールドウォータークランキングに有効であることを証明したかの様な真冬のガッツリバイト。さらにバスフィッシングの深みに一歩踏み込んだ瞬間じゃなかったのでしょうか。

真冬の釣果報告、ありがとうございます。
by bluepeaks | 2017-01-28 10:03 | ブランク

新規スタンダードブランクのお知らせ

新規ニーズとして最近感じているのが、

B.A.S.S.のレギュレーション変更に端を発するロングロッドに対する需要の高まり。

そして、これまた全く「ま逆」なんですが、

6フィートもしくは6フィート未満のショートロッドに対する重要の高まり。

まぁまぁ、ま逆です。

不思議なんですが、明らかな動きとして感じています。

で、そんな皆様のご期待に応えていくため、2017年からHMのみならずIMについても8フィートのマグバスブランクをスタンダードブランクとして取り扱うことにしました。

MB805-1(IM)
MB806-1(IM)
MB807-1(IM)
MB808-1(IM)
MB809-1(IM)

そしてさらに、ゲイリー伝統のトラディショナル・キャスティングブランクの取り扱いも開始します。

ちょっとだけ解説すると、キャスティングブランクとは、頭文字がCで始まる6フィート、もしくは、5フィート6インチのブランク。かつての完成品で言うとCR723などの名称で販売されていたロッドで、このロッドに使われていたブランクになります。

C562-1(IM)
C564-1(IM)
C565-1(IM)
C601-1(IM)
C602-1(IM)
C603-1(IM)
C604-1(IM)
C605-1(IM)
C606-1(IM)

マテリアルはIMのみとなります。

まだところどころ穴が空いてますけど、まずは上記のブランクから提供を開始します。

初回の入荷は2月を予定しています。

入荷の期日が確定しましたら価格含め、詳細をお知らせする予定です。

Check this OUT!
by bluepeaks | 2017-01-13 11:44 | ブランク

北の国から

海に、川に、湖にと、北海道で釣りを楽しまれているNFCユーザー様からレッドバンドが美しいワイルドレインボーの釣果報告を頂きました。

a0183304_9534519.jpg


雪原に横たわるワイルドレインボーって、まさに北海道なワンショット。

カッコイイ魚です。

このお客様、以前は千葉県にお住まいで、バスフィッシングを楽しまれていたとか。

そんなバックグラウンドもあって、旧来のトラウトフィッシングの枠にとらわれない、柔軟な釣りで、とにかく釣ることを楽しまれているようです。

例えば、

倒木周りにクランクベイトを通すカバークランキングから、

バイブレーションをアップにキャストして、底を転がしながら誘う釣りとか、

ウチダザリガニのイミテートにラバージグを使ったり、

そんなとても柔軟な釣りで、北海道のワイルドレインボーを楽しまれているそうです。

因みに今回ご購入頂いたのはCB701-1(SM)、そう、クランキングロッド。

カレントがある中での倒木周りのカバークランキングってオモ難しそう。

しかも釣れる魚がデッカイし。

a0183304_1031845.jpg

a0183304_1033085.jpg


皆さまからの釣果報告、お待ちしております。
by bluepeaks | 2016-11-07 10:32 | ブランク

HS2釣果報告

ハイブリッドS2を使ったクランキング用ブランクCB705-1(HS2)をお買い上げ頂きましたお客様から嬉しい入魂情報を頂きました。ファーストフィッシュが写真の51cm。

しかも、今回、ロッドビルドに初めて挑戦されたお客様だったんです。

こりゃ、もう、生涯忘れられない思い出の1本になってしまいました!

a0183304_14502583.jpg

a0183304_14504930.jpg


ロッド:NFC CB705-HS2ブランク 自作カスタム7ftクランキングロッド
ガイド:T-KWSG10101
リールシート:SKTS
グリップ:EVA リアグリップ長寸220mm
リール:ジリオン100SHL
ライン:フロロカーボン16lb
クランク:WEC E2

ルアーはWECのE2。
今もなお数々のフォロアーを生み出し続けているエド・チャンバースの名作中の名作。
E2にグラスコンポジットって玄人感がハンパないです。

以下はお客様(軍曹さん)から頂いたレポートです。


「クリークのカバークランキング用にやや強めの7ftグラスコンポジットロッドが欲しかったのですが、この手のロッドは強さ相応に重くなり取り回しに難点を感じていました。シャープで贅肉がなく力強い、且つグラスらしく粘る。これらの要素をバランス良く合わせ持ち具現化したロッドはないか?と探していたところ、ゲイリー・ルーミス率いるNFCがグラスコンポジットブランクを作ったと知り、ゲイリーがグラスコンポジットを作ったらどうなるのか!?どうしてもこの手で使って確かめたいと思いブランクを手に入れました。

購入に際しては、ロッドビルド初心者の私ですが、ブランクのスパインチェックやガイドの取り付け位置などのアドバイスを頂き、安心して購入出来ました。ロッドビルドのデザインは、はっきりしたイメージがありましたので、なんとかイメージ通りに仕上げることができました。

そして、実釣した感想ですが、軽さ、テーパーデザインによるバランス、強さ、柔らかさ、感度など期待した通りのブランクでした。また、マイクロガイド仕様に仕上げましたので、非常にシャープで、クランクが素直な軌道で飛んでいく印象でした。

フィーリングは期待通りでしたが、釣果が伴わないと価値がありません。小さくても良いので釣れてくれないかな?そうすればブランクのポテンシャルが少しでも垣間見れるかも知れないと思っていました。そうしたら!
その日、初めて使ったロッドの、ファーストフィッシュがいきなりの51cmです!!ぶったまげました!もちろん初めての経験です。

魚とのファイトは、魚影が見えた瞬間にデカイとわかったので、ブランクの曲がりを確認しながらファイトするなどという余裕はなく必死でした。しかし、思いのほか魚が暴れず派手なジャンプもされずに難なくキャッチ出来ました。
フッキングはフロント、リアフックともに二つのポイントずつバーブまで刺さり、この時期の活性の高さとクランクのマッチングを感じましたが、しっかりと二つのポイントをフロント、リアともにデカバスのアゴにバーブまで刺さり込ませるパワーに、期待以上のポテンシャルを感じずには得られませんでした!

最後に、ロッドビルドのアドバイスを頂けましたこと、良い品を提供頂けましたこと、貴重な経験とデカバスとの出会いに繋がりましたことを感謝申しあげます。
ありがとうございました。


軍曹さん、釣果報告ありがとうございました。

今年の冬はビルドに忙しくなる・・・

かもですね。
by bluepeaks | 2016-11-05 15:08 | Jカスタム