North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

グリーンスパイダーの提供も開..
at 2017-03-28 18:02
NFXスペック(その1)
at 2017-03-28 17:38
CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

タグ:ソフトベイト ( 7 ) タグの人気記事

One Day in Lake Biwa

先日紹介した59センチ、3700gを仕留めた際の動画をアップしました!

59センチがギリギリギリっとドラグを引き出す動きとか、その走りを止めようとするロッドの動きとか、フッキング直後からランディングまで、一連の動作が見て取れます。こんなの見てると釣りに行きたくなっちゃうでしょ!


by bluepeaks | 2015-06-30 18:12 | Jカスタム

ソフトなツカケン

先日のパオロとの山口釣行からすっかり気に入っているらしいS-Stickな釣り。

a0183304_15452275.jpg


「ところで、MolixのS-Stickって?」って言う人のために・・・

a0183304_15464439.jpg


断面が三角形らしいので、ノーシンカーでゆーっくりと引くとS字に動くのかも。
チャターとか、スピナーベイトとかのトレーラーにも良さそうです。
by bluepeaks | 2015-06-30 15:52 | Jカスタム

アノスト・サワーグレープ

既にご存じの方も多いかと思いますが、J Custom 2.0のプライム・デザイナーである塚本健太郎さんがデザインしたアノスト。そうあの、アノストです。ご本人もブログに書かれていますが、実は、PSR610MLのテストと並行して進めていたプロジェクトで、晴れてここにリリースされたとのこと。おめでとうございます。

a0183304_17241746.jpg


塚本さんと言えばクランクベイト・・・

まぁ正しいことは正しいんですが、何回かここにも書いてますけど、当たり前のようにソフトベイトの釣りもしますし、ジグの釣りだってしますし、トップウォーターだって、スピナーベイトだって、バスを釣るためだったら何だって使っているんです。クランクベイトだけで通年、釣りが成立する訳がないはずで、まぁ当たり前ですよね。でも、ホント不思議なことに春夏秋冬、季節を問わずクランクベイトしか投げていない!って勝手に思い込んでいるお客さんってたまーに、ホント、タマーニ、いるんですね。

そんな話はさておき、

このサワーグレープを作るに至った経緯から背景、そして、使い方、タックルセッティングまでを紹介していますので、是非、この機会に!

詳しくは以下で。

a0183304_17302981.jpg

by bluepeaks | 2015-04-07 17:31 | ルアー

何か語りかけて来る様な・・・

先日立ち寄った釣具屋さんで見つけたスイング・インパクト。
お手頃サイズが全部で5本・・・
まるで「アラバマる?」と誘いをかけている様に見えるのは僕だけですか?

a0183304_2205622.jpg

by bluepeaks | 2012-04-03 22:02 | ルアー

思わずリアクション

先日、愛用しているスィート・ビーバーのパッケージを何気なく見ていたら、Made in U.S.A.に加え、By US Citizens(「アメリカ市民による」という意味)と書かれている事に気が付きました。なるほど、ただ単にアメリカ国内でモノを作っているだけじゃなく、ちゃんとアメリカ国内で雇用を生み出し、税金も納め、国にも貢献しているよ、って事をアピールしている訳です。つまり、貢献している企業と、そうでない企業が存在している、という訳ですね。

a0183304_21385217.jpg


因みに大のお気に入りは、4.2のブラッディー・マリー。あの動きとこの色が重なりあって、それはもう笑ってしまう位、ザリっぽいです。是非、マッディ・ウォーターでお試しあれ。
by bluepeaks | 2011-10-17 21:41 | 四方山

ロング&パワフルなベイトフィネス

線香じゃなくて、閃光だったGary Yamamotoのセンコーですが、Gary Yamamotoさんの推奨リグとタックルにつき、補足します。前回も紹介したB.A.S.S.の記事によれば、リグはほぼノーシンカー(アメリカではウェイトレス・ワームと呼んでいます)で、必要に応じて1/8から1/4オンスのネイルシンカー(スクリューロックウェイト)を挿入して使うとのこと。これはもう日本では皆さん、普通に実践しているリグだと思います。って言うか、この他に何があるんですか?と言われてしまいそうです。

ロッドは、ミディアムか、ミディアム・ヘビーで、ラインは、フロロの8ポンドから12ポンド。当然、これらはベイトで扱いますから、ムム、これまた立派なベイト・フィネスじゃありませんか!英語的にはもう滅茶苦茶なんですけど、強いて言えば「パワー・ベイト・フィネス」か?

と言うよりも、普通の使い方の一つなんですね。

a0183304_145054.jpg


西海岸のNFCテスターによれば、彼らは、MB805でノーシンカーのセンコーをピッチ&フリップするのだとか。なるほど、アリですね。MB805のソフト・ティップなら、ノーシンカーでも十分ウェイトを乗せたピッチングが出来るでしょうし、8フィートの長さを活かせば、ちょっとした距離だってノーシンカーのセンコーを難なく運べてしまうでしょう(ただ、風の強くない時限定ですね)。それに何よりも、HMなら8フィートで64gという軽さが嬉しい。ロングロッドで、ノーシンカーをソフトにプレゼンテーションする・・・如何にも釣れそうな攻め方ではありませんか?

写真の様にウォーターメロンを集めると、やっぱり「線香」に見えませんか?
しつこい?
by bluepeaks | 2011-10-03 15:05 | ルアー

スラッゴー

最近ではすっかり見かけなくなってしまった元祖スティックベイト「スラッゴー」。その余りの釣れっぷりにその後数多くのフォロワーを生んだ名作中の名作。特にクリアウォーターでの威力は凄まじかった・・・。それこそワラワラとバスが湧いて来るような経験を多くの人がしたことと思います。今使ってもそれなりに効くとは思いますが、かつて程の爆発力はないはず。こう考えると魚の学習能力って凄いですね。まぁ、命をかけているので、当たり前と言えば当たり前なんですが。

a0183304_9594444.jpg


さて、そのスラッゴー、英語のスペルは、Slug-Go。で、"Slug"とは「ナメクジ」のこと。この話を初めて聞いた時、「だいたいそんなデカいナメクジなんているのかぁ?」と思ったのですが、これがやっぱり居るんですね、アメリカには。それがこれ。

a0183304_1075846.jpg


丁度、Baby Slug-goと同じくらいの大きさです。ということは・・・、あー考えたくないし、見たくない、遭遇もしたくない・・・。やっぱり大陸は文字通りスケールが違う。
by bluepeaks | 2011-09-24 10:17 | ルアー