North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06
これぞスマイル・オン・ザ・ウ..
at 2017-08-02 11:03
投稿ありがとうございます
at 2017-08-01 11:48
SOW:キャストが決まれば・・・
at 2017-08-01 11:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

タグ:その他 ( 170 ) タグの人気記事

スクリーンショットコンテスト

魚探メーカーのローランスが魚探映像のスクリーンショットによるコンテストをやってます

a0183304_16562827.png


画像を見ただけで釣れた気分になれる釣り人的ワクワクドキドキ画像を撮って送る、というもの

面白いことしますね

ただ、GPSのデータは写さない方がいいでしょうね

広大であるからこそなのかも知れませんが、アメリカにも結構いるそうです、そう、Facebookとかにアップされている写真の隅に写っているGPSを拡大して、それを頼りに次の日そのスポットに入る人

釣りたい気持ちはわかりますけどねぇ・・・

アメリカでさえそんな感じみたいです
by bluepeaks | 2017-07-10 17:09 | 四方山

クローフィッシュ?クレイフィッシュ?それともクローダッド?

クローフィッシュに関するトリビアです。

場所によって、人によって、呼び名が変わる淡水ロブスター、クローフィッシュ

クローフィッシュ?
クレイフィッシュ?
クローダッド?

一体どれが正しいんでしょう?

それぞれに違いはあるんでしょうか?

なので、調べてみました。

英語の文法や単語について解説するサイト"grammarist"によれば、

a0183304_1131627.png

source from http://grammarist.com/usage/crayfish-crawfish-crawdad/


クレイフィッシュ、クローフィッシュ、そして、クローダッドは淡水ロブスターに対して使える言葉で同じ意味。クローフィッシュはアメリカで好まれる表現。一方のクレイフィッシュはその他の英語圏で好まれる表現。そして、クローダッドは、アメリカの一部で好まれる表現。オーストラリアとニュージーランドではクレイとだけ表現することもしばしば

ってことで、言ってみれば、ザリガニをエビガニって言うのと一緒、ってことかと。
by bluepeaks | 2017-06-16 11:36 | 四方山

EDGE PACEMAKERの提供予定について

昨年のBasser All Star Classicで一部のサンプルを先行展示し、2017年のKeep Castで全モデルを展示したEDGE Pacemaker(エッジ・ペースメーカー)ですが、本日現在、米国工場側で出荷体制が整っておらずご注文をお受けすることが難しい状況にあります。引き続き工場側とは調整し、安定出荷が可能となりましたら改めてお知らせしますので、暫くお時間を頂きたく、お願いします。

工場移転の影響が未だ収束しておらず、EDGEロッドのみならず多方面にご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。

a0183304_162366.jpg

by bluepeaks | 2017-04-13 16:03 | EDGE

修正完了:お問い合わせ窓口

先にお知らせしました問い合わせ窓口の不具合ですが、修正が完了しましたことをお知らせ致します。
by bluepeaks | 2017-03-25 15:00 | 四方山

ソフトウェアアップデート

魚探の話です。ローランスのウェブページで製品登録しておくと定期的にお知らせメールが送られてきます。時に新製品情報だったり、時にプロモーション情報だったり。基本的にはアメリカ市場向けのお知らせなので、魅力的に映るプロモーションも大半は対象外だったりするんですけど・・・

で、そんなお知らせの中にソフトウェアアップデート情報があります。スマホが一般に普及した今、解説の必要などないかと思いますが、中身は機能の向上だったり、バグの修正だったり。

で、そのお知らせメールの中に、アップデートの内容が英語でツラツラと書かれているんですが、多分これを読んで即理解出来る人はソートー少ないかと思います。魚探にすごく精通している人か、英語に相当精通している人か、もしくは、コンピュータに相当精通している人か・・・。それがどんなものかと言うとこんなもんです。

a0183304_958313.png


まぁ、フツー読んでもよくはわからんと思います。

で、ここからが本題なんですが、今日は、そんな時に役立つ情報を一つ。そのメール本文の一番下にこんな文があります。

a0183304_1033146.png


要するにアップデートをダウンロードするのはこちらへ、ってことなんですが、このリンクをクリックするとダウンロードページへ移動します。

a0183304_1013548.png


で、該当するモデルをクリックすると、各ソフトウェアアップデートのダウンロードサイトに移動します。

a0183304_1033985.png


で、そのページをスクロールすると、一番左の一番下に"Release Note(リリースノート)"って書かれたリンクがあります。

a0183304_1055154.png


このリンクをクリックするとpdfドキュメントが表示され、ここにアップデートの中身が図解されています。これなら英語が読めなくてもアップデートの中身が理解出来るかと思います。

a0183304_1019213.png


因みにこの「リリースノート」とは、コンピュータ業界で広く一般的に使われている用語の一つで、アップデートの中身を説明する解説書のこと。なので、言って見ればアップデートをインストールする前に誰しもが必ず読んでおくべきドキュメント。これを読めば、そのアップデートをインストールする必要があるのか、ないのか、放置しても問題ないのか、などなどを判断することが出来る訳です。だから、とっても詳しくわかりやすく書いてあるので、とても有益な情報な訳です。

でも、ローランスの場合、ちょっとした問題がありまして・・・

問題は、USのサイトからダウンロードしたアップデートを適用してしまうと、表示言語が英語になってしまうということ。機能的には問題なく使えるんですけど、日本語が表示されてなくなってしまう(らしい)。僕個人は日本で買った魚探を、英語表示で使っているので問題ないんですけど。

ローランスに限らず、スマホ、PC含め、あらゆる電子機器の場合、日本語の表示ってコンピュータリソース的には結構な負担なので、同じ機器、同じバージョンでも英語の方がサクサク動くものです。ローランスも然り。でもまぁ、やっぱり皆さん日本語がいいんですよね。特に何か困った時に安心ですもね。わかりますけど。

なので、ここまで書いといて何ですが、アップデートをインストールするかしないかは自己責任でお願いします。

って言うか、リリースノートには毎回目を通した方がいいですよ、って話でした。
by bluepeaks | 2017-03-04 11:03 | タックル

インチ

ルアーフィッシャーマンならば誰もが聞いたことがある長さの単位インチ。でも、実は、それが2.54センチであることは意外と知らなかったりするもんです。

それにしてもメートル法に慣れしたんだ身としては、2.54とはホント中途半端な長さに感じられる訳です。

で、そもそも何で2.54センチ程度のものを単位として採用したのか、その経緯を調べてみました。

以下wikipediaからの引用です。

元々のインチは、男性の親指(爪の付け根部分)の幅に由来する身体尺だったとされている。古代ローマにおいて、フィートと関連づけられてその12等分した長さが1インチとされた。

インチ (inch) という言葉の語源は、ラテン語で「12分の1」を意味する uncia であり、質量の単位であるオンスと同一語源である。古英語の ynce(ユンチェ)を経て、inch となった。

また、親指の幅であることから「親指幅」とも呼ばれた。現在でも、多くの言語でこの単位は「親指」という言葉に似た、または同じ名称で呼ばれている。


だとか。

男性の親指(爪の付け根部分)の幅=1インチ

なので、自分の親指の爪の付け根の幅を測ってみたら2.3センチ。

あなたの1インチは何センチですか?

a0183304_11164360.jpg

by bluepeaks | 2017-02-08 11:17 | 四方山

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

キャスティング・ディスタンス(Casting Distance)
プレゼンテーション・アキャラシー(Presentation Accuracy)
センシティビティ(Sensitivity)
リフティング・パワー(Lifting Power)

この4つエレメントを核に、2017年も釣り人の感性に訴えるMade In USAなプロダクトをお届けしていきます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

a0183304_10292912.jpg

by bluepeaks | 2017-01-04 10:29 | 四方山

Not For Sale!!

先日の"For Sale"つながりですけど、只今ヒット中のボンジョビの楽曲が"This house is not for sale".

日本語で言えば「この家は売りもんじゃねぇ」ってところでしょうか?

初めてこの曲のタイトルを聞いた時、正直、耳を疑いましたよ。

だって「この家は売りもんじゃねぇ」ですよ。

聞くところによると、移籍に伴って、前レコード会社との間で既存の楽曲の著作権を巡って係争中だったとか、係争中だとか(ここも係争か!)

そんなレコード会社に向けた彼のメッセージ、つまり、俺の曲はお前らには売らねぇよ、ってことかと。

それにしてもボンジョビって凄いです。

「夜明けのランナウェイ」でデビューしたのが1984年。

それから30年以上経っているにも関わらず、未だに第一線で活躍している訳です。

一体どんな家に住んでいるんでしょうか?


by bluepeaks | 2016-11-26 13:48 | 四方山

For Sale?

ネットに書かれている誰が書いたともわからない、出典も明らかでない情報についてはこれまで通り無視していくつもりですが、今回ばかりは、複数の知人、支援者から同時に連絡を貰ったので、この場で解説させて頂こうかと思っています。

ことの発端は改修中のノースフォークコンポジット本社のホームページ最上段に書かれたこの一文です。

"NORTH FORK COMPOSITES HAS EQUIPMENT AND OTHER ASSETS FOR SALE. CLICK HERE or contact Alex Maslov (alex@northforkcomposites.com) for more information"

source from http://www.northforkcomposites.com/

直訳すればこう言うことです。

「ノースフォークコンポジットは売却可能な設備および資産を保持している。詳しくはここをクリックするか、アレックス・マスロブ(現CEO)にコンタクト下さい」

つまり、会社として「売りに出されている・・・」

かのように見えるかと思います。

というか、諸事情により、形式的に広く一般に売り出したのか様に見せる必要があった、のです。

なので、わざわざホームページに記載した訳です。

普段だったらこの諸事情について、掘り下げたりはしないのですが、今回ばかりは、既存のユーザさんから、在庫を保有して頂いているパートナーさんまで、多くの人に影響が及んできますので、中途半端な情報の出し方はやめて、アメリカと協議の上、書けるギリギリの線までここに書くつもりです。

さて、どうして会社を売りに出す、また、売り出したかの様に見せる必要があったのか、その理由ですが、それはノースフォークコンポジットのかつての共同創業者であり、出資者の一人であった前ゼネラル・マネージャー、ジョン・ボイル氏にあります。

ジョン・ボイル氏は、既に2014年7月に懲戒免職となっていますが、在任期間中、彼は、ゼネラル・マネージャーという立場を利用して、退社以降も会社が存続している限り有効な議決権を取得し、かつ、その割合を10%から15%へ、15%から20%へという様に年々増やしていきました。そして、その議決権を盾に、今年になって現行資産の分配を求めてきたのです。因みに懲戒免職になった主な理由は横領と不正。その他にも使用期限切れになったカーボン素材で作ったブランクを売りつけたりとやりたい放題。もちろん、当社も話を持ちかけられましたがきっぱり断りました。なぜなら使用期限を越えた古くて硬い樹脂から形成されるブランクはシートの合わせ目から剥離するなど、機能的に不完全なのです。ただ、この叩き売りのインパクトは大きくて、2013年後半から2014年にかけて某社からIMベースをうたったスーパー安い製品群が出て来て、経営的に大打撃をくらいました。正直逝くかと。でもですよ、それが不良ブランクだったかどうか知らないけど、こんなことしてたらエンドユーザを筆頭に、その某メーカーも、代理店も、販売店も、当社も含めて、誰もがハッピーにならないと思うんですけど・・・どうよジョン。

で、話を戻しまして、では、何故こんなことが、つまり、何でそんな前ゼネラル・マネージャーに都合の良い様に物事が進んでしまったか?、ってことですが、先だってのバサー誌「大せんぱいインタビュー」でも取り上げて頂きましたが、ゲイリーは文を読むのがとっても苦手。曰く、同じ文を3回くらい読まないと、時には3回読んでも理解出来ないそうです。そんなゲイリーの特性を知った上で、前ゼネラル・マネージャーは、自分にとって都合の良い文書を次から次へと作成し、ゲイリーにサインさせて行ったのでした・・・。因みに彼の前職は弁護士。

そんな半永久的な議決権を今なお保有する前ゼネラル・マネージャーが今年になって資産の分配を求めてきた訳です。資産の分配って書いてますけど、要するにお金です。保持する議決権に準じた現行資産の評価額を払え、ってことです。こうした前ゼネラル・マネージャーとの関係を断ち切るために選択した手段が今回の会社更生法に則って一度会社を清算するという「荒技」。会社を清算し、一度、全ての資産を一般に売り出す、そして、買い手を募ることによって、経営陣を刷新し、前ゼネラル・マネージャーとの関係をリセット。

既にノースフォークコンポジットは、ゲイリーと、現CEOのアレックス・マスロブ、その他3人のVP(副社長)達によって無事に買い取られ、裁判所の承認も受けたところ。

なので、皆様、どうぞご安心下さい。

本年末には、生産能力をさらに高めるため、ウッドランドの町の新工場へ移転します。
そして、2017年も今まで以上の創造性、独創性を持って、ハイパフォーマンス・フィッシング・ブランクを世に送り続けるべく、ノースフォークコンポジットは事業を継続していきます。

Boys Back in Town!

でございます!


・・・って、ところで、

もしアメリカに「しくじり先生」があったら、

ゲイリーにも出演依頼、行くかも・・・

書いてあるものをしっかり読んで確認しないと、後々大変なことになる、

というアメリカの片田舎でのお話でした。
by bluepeaks | 2016-11-25 16:37 | お知らせ

お願い:ご注文の確定前に今一度ご確認下さい

11月17日からスタートした送料無料プロモですが、お陰様で大変ご好評頂いております。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。

さて、そんな送料無料プロモなのですが、携帯メールをお使いの場合、ご注文の確定の前に今一度、受信設定を確認頂きたく、お願いします。

docomo.ne.jpとか、ezweb.ne.jpとか、大手通信会社が提供するメールサービスの場合、至れり尽くせりな強力な受信設定機能がデフォルトで付いていたりして、まぁまぁの確率で受注確認メールが「行ったっきり」状態になります(ユーザには届かずサーバ上で排除)。エラーが返ってくれば、まだ電話でフォローすることも可能なんですが、この「行ったっきり」が厄介で、特に、在庫がなくなり次第終了とさせて頂くプロモ期間中は、偶然が偶然を呼んでご迷惑をおかけしてしまう・・・なんてことも。

a0183304_15225760.jpg


と、いうことで、ご注文確定の前には今一度メールの受信設定をご確認下さい、

というお願いでございます。
by bluepeaks | 2016-11-21 15:26 | 四方山