North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44
マグバス(その1)
at 2017-02-23 14:37

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

NFX(part2)

汎用性を重視したマルチパーパスなロッドを目指したNFX。そのため、モデルネームも極めてシンプルな番手設定を採用しました。キャスティングモデルなら"Casting"の頭文字Cが来て、続いてロッド長、最後にパワーという並びです。

a0183304_16515819.jpg

a0183304_16523045.jpg


ルアーフィッシングを志向するフィッシャーマンなら誰しもが一切の説明なしに、瞬時にそのロッドのスペックを推測することが出来る、もはや説明不要のモデルネームかと思います。

さらに、モデルネームをシンプルにするだけでなく、視認性を向上するため、モデルネームのプリントサイズも意識的に大きくしました。例えば、ボートデッキの上とか、車のストレージとか、複数あるロッドの中から使いたいロッドを迷うことなく瞬時に選び出せるようにする、そんなことを考えてデザインしました。

また、ハードベイトとソフトベイト、双方の釣りを想定し、全モデルにフックキーパーを採用しました。

a0183304_16535548.jpg

a0183304_16565114.jpg


エンドにはラバーコルクを採用。

a0183304_16425388.jpg

a0183304_1655192.jpg


週末のThe Keep Cast 2017では

a0183304_16552848.jpg


C66M
C66MH
C70M
C70MH
S62L
S66ML
S70MH

の6モデルを展示する予定です。
# by bluepeaks | 2017-02-13 16:57 | Jカスタム

NFX (part1)

ゲイリーが作り出す真の良質なアメリカンブランクの素晴らしさを、より多くの釣り人に体感してもらう・・・

そんなコンセプトから生まれた2017年のニューモデルがNFXです。

a0183304_1410561.jpg


NFXはNorth Fork Experienceの頭文字を取ったもので、Experienceとは「経験」とか、「体験」と言った意味

そう、NFXは、ゲイリーが作り出すブランクの素晴らしさを、より多くの釣り人に体感してもらう、そんなデザインコンセプトそのものを込めたネーミング。

a0183304_1424286.jpg


Jカスタム2.0が細分化された日本の釣りに特化したスペシャリティロッドであったのに対して、NFXは汎用性を追求したマルチパーパスなロッド。

a0183304_1424465.jpg


今季はキャスティングロッドが5モデル、スピニングモデルが3モデルからスタートする予定です。

モデル毎の説明は追ってこの場で紹介させて頂きます。
# by bluepeaks | 2017-02-10 14:31 | Jカスタム

インチ

ルアーフィッシャーマンならば誰もが聞いたことがある長さの単位インチ。でも、実は、それが2.54センチであることは意外と知らなかったりするもんです。

それにしてもメートル法に慣れしたんだ身としては、2.54とはホント中途半端な長さに感じられる訳です。

で、そもそも何で2.54センチ程度のものを単位として採用したのか、その経緯を調べてみました。

以下wikipediaからの引用です。

元々のインチは、男性の親指(爪の付け根部分)の幅に由来する身体尺だったとされている。古代ローマにおいて、フィートと関連づけられてその12等分した長さが1インチとされた。

インチ (inch) という言葉の語源は、ラテン語で「12分の1」を意味する uncia であり、質量の単位であるオンスと同一語源である。古英語の ynce(ユンチェ)を経て、inch となった。

また、親指の幅であることから「親指幅」とも呼ばれた。現在でも、多くの言語でこの単位は「親指」という言葉に似た、または同じ名称で呼ばれている。


だとか。

男性の親指(爪の付け根部分)の幅=1インチ

なので、自分の親指の爪の付け根の幅を測ってみたら2.3センチ。

あなたの1インチは何センチですか?

a0183304_11164360.jpg

# by bluepeaks | 2017-02-08 11:17 | 四方山

The Keep CAST 2017に出展します!

東京、大阪とフィッシングショーも終わり、残すは名古屋のThe Keep Castのみとなりました。

今年もノースフォークコンポジットは塚本謙太郎さんのルアーブランド"mibro"と"molix"との3社共同で、The Keep Castに出展します。

THE KEEP CAST

事務局によると、今年はなんと179社が出展するとか!

ビックリです。

しかもそのうちの約80パーセントが、つまり、約140社が物販もするんだとか!

当社ならびにmibro、molixも販売は行いませんけど、普段なかなか買えないものが買える訳ですから、そりゃ盛り上がりますよね。

これがあるからこそあの名古屋名物とも言える朝一ダッシュが繰り広げられる訳で。

ダッシュする人たちはこのブログはあんまり見ていないと思いますけど、皆さん呉々も気をつけて下さいね。

呉々も

ではでは、2/18に向け新製品情報を開示していきますので、チェックのほど、よろしくお願いします!
# by bluepeaks | 2017-02-06 14:29 | イベント

浸水したルアーの復活方法

日本製のルアーだとそんなに多くないと思いますが、アメリカンルアーの場合、まぁまぁの確率で浸水することがあるかと思います(でも、同じようなところで作っているはずなのに、どうしてなんですかね?検品の差なんですかね。まぁ、日本製はとにかく優秀ですよね)

そんなことより

使っているうち・・・アレ?・・・やけに良く飛ぶな?

とか、

イヤに潜るな?

と感じた時がたぶんそんな時。

で、今日は、そんな浸水したルアーの救済方法をお一つ。

まず、こんな風に日当たりの良い場所にあるガラス窓に、浸水したと思われる箇所を上にしてテープで貼り付けます。

a0183304_1424441.jpg


で、この状態で数日放置。

すると下に溜まっていた水が蒸発します。

放置する時間は浸水した水の量次第です。

ただ、これだけでは不十分で、水蒸気として内部に残った水分をコイツでやっつけます。

a0183304_14281956.jpg


そう、毎日食べているお米です。

お米を一合ばかりジップロップの中に入れ、この中にルアーを入れて、封をして放置。

すると、ルアー内部に残った水蒸気レベルの水分をお米がすっかり吸湿してくれる、という訳です。

で、完全に水分が抜けたら接着剤で穴を埋めて終了!

全てのケースで復活出来る訳じゃないと思いますが、何もせずに捨てるくらいなら是非トライ!

ただ、ルアーの内部が透けて見えないと、最終的には当てずっぽうになってしまいますけどね。
# by bluepeaks | 2017-02-03 14:50 | ルアー