North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13
NFXスペック(その2)
at 2017-03-29 11:41

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

かつてと比べて何が違うのか?

さてさて、記念すべき第二回目のエントリーです。

今日は、皆様からよく頂く質問の一つ、「ノース・フォーク・コンポジットのブランクはかつてと比べて何が違うの?」という点につき、取り上げたいと思います。

ここで言う「かつて」とは、勿論、G.Loomis社が提供している(提供していた)ブランクのことです。

実はこの質問、私が初めてGaryに会った時、私が彼にした質問でもありました。やっぱり1ファンとして、聞いてみたかったのです。

彼の答えはこうでした。要約すると、こんな感じです。「まず、マテリアルが違う。それから、マニュファクチャリングの精度、特にローリング・マシンの圧力が大きく違う」と。

マテリアルとは素材のことです。つまり、カーボン・ペーパーと、カーボン・ペーパーをマンドレルに巻き付ける際に用いる接着剤、レジンです。

でも、カーボン・ペーパーそのものは日本で言えば、東レとか、三菱化学とか、アメリカで言えば3Mとかが製造しているもののはず。と言うことは、同じカーボン・ペーパーさえ入手出来れば、誰でも似たようなものが作れるのか?勿論、テーパー・デザインとかを研究した上での話ではありますが。

答えはNoなのだそうです。仮に同じマテリアルを使っていたとしても、ノース・フォーク・コンポジットのブランクと同じものは作れないのだそうです。つまり、ブランク・メーカー、ノース・フォーク・コンポジットとしてのコアなバリューは、マテリアルではなく、その製法にこそある、ということになります。

明日は、このノース・フォーク・コンポジットのコア・バリューを作り出している製法と、それを支える工作機器の話をしたいと思います。
# by bluepeaks | 2011-04-06 22:15 | ブランク

スタートします!

もっともっとNorth Fork Compositesを知って欲しい!
そんな想いから、遅ればせながらブログをスタートすることにしました。
皆様、どうぞよろしくお願い致します。

釣果情報やテクニックなど、釣りに関する情報は、既に多くのエキスパートの方々が各所で発信されていますので、そういった釣りの話は、そちらにお任せするとして、このブログでは、North Fork Compositesのプロダクトを通して、ブランクの製造方法やらマテリアルの話、工場の中の様子や、アメリカ的職人気質の話、果てはGary Loomisの人柄まで、開発の舞台裏に焦点を当て、規格で製造される工業製品ではない、職人が1本1本作り上げるブランクの話を紹介して行きたく考えています。

より多くの皆様に、より長く楽しんで頂けるよう、ネタ切れの恐怖と日々戦いながら、頑張って行きたいと思います。
# by bluepeaks | 2011-04-05 19:07