North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

No you can't

タイトルがNo you can'tとされたメールに添付されていた写真。友人からフォワードされてきたもので、思わず笑ってしまったので、公開。2009年からストロスカーン氏は、元気バリバリでした。

a0183304_882282.jpg

# by bluepeaks | 2011-05-31 08:08 | 四方山

フェルールのデザイン

日本で提供しているライナップがバス用のブランクばかりなので、NFC=バス、と捉えられがちなのですが、USのサイトを見て頂ければおわかりの通り、バスだけでなく、トラウト用も、スティールヘッド用も、サーモン用のブランクも商品化しています。そして、さらに数は少ないですがフライ用のブランクも提供しています。

バスと言えば1ピース、という構図があるように、トラウトと言えば歴史的にもマルチピースです(これ、何処から来ているのでしょうか?)。そこで、ポイントとなるのがフェルールの仕様。スピゴットとか、スプリット・オーバーといった「継ぎ」の話です。

日本で一番受けが良いとされているのは、それだけでクラフトマンシップを感じてしまう「スピゴット・フェルール」。何となく手間と暇が掛かっているように見え、高級な感じがします。

しかし、NFCが商品化しているマルチピースのフェルールは全て「スプリット・オーバー」。もちろん現地代理店としては、「スピゴットの方が断然受けがいいんだけど・・・」と、インプットはしているのですが、OEM商談でもない限り、NFCとしてはNOなんです。

理由は単純。スプリット・オーバー・フェルールの方がテーパーが綺麗に出るからです。

数ある中でもGary最大のこだわりはプログレッシブなテーパー・デザイン。この理想を追い求める中で、採用しているフェルールが、スプリット・オーバー・フェルールという訳です。Gary曰く「いくら素材に配慮しても、、いくら精度を高めたとしても、やはりスピゴット・フェルールである以上、直線的な部分が出てしまう」。

継ぎがある以上、宿命と言えばそれまでなのですが、そんな中でもベスト・エフォートと呼べるものがスプリット・オーバー・フェルールなのです。見た目ではなく、テーパーにこだわる、釣り込んでいるアングラーにこそ受け入れられる仕様とも言えます。
# by bluepeaks | 2011-05-29 22:41 | ブランク

標識

以下の写真は、このウェブページとかで使っている写真なのですが、ここにある"Loomis Lane"は、ワシントン州ウッドランドに実在する通りの名前です。まさにGary Loomisの自宅の前を走っている小道に付けられたものです。尤も、本当の小道ですけど。

a0183304_23473920.jpg


この辺、どういう仕組みになっているのか良く知りませんが、ワシントン州だけでなく、アメリカには、こういう名の付け方が結構あって、例えば、有名な企業の本社の前にある道の名には、その企業の名とか、その企業が提供している有名な商品の名前が付けられていたりするものです。

通りの由来となった有名人や企業が引っ越したりしたらどうするんだろう・・・、などと考えるのは日本人だからでしょうか?ありそうでないもの、ということで、それなり気に入って使っている写真です。
# by bluepeaks | 2011-05-29 00:13 | 四方山

弾薬庫から

福島県のカスタムロッドビルダー"BOMBER FACTORY(ボンバー・ファクトリー)"さんの手によるMB664-1(IM)を紹介します。このロッド、当初は、ノース・フォーク・コンポジットのブランクの特徴をBOMBERさん自身がより深く理解するため、サンプル用にとビルドしたもの。しかし、今では、阿武隈川釣行の必携ロッドとのことで、今年になって一番使っている、一番釣っているロッドなのだとか。曰く、「ミノーや小型のクランクから、ジグやワームまで、何でもいけちゃう、まさにバーサタイルな何でも竿」。仕上げもさすがの出来栄えです。格好イイ

a0183304_22181120.jpg

a0183304_22232310.jpg
a0183304_22225623.jpg


BOMBER FACTORYさんと言えば、怪魚ハンター武石憲貴さんがプロデュースする"VALE TUDE(バーリトゥード)"のビルダー。でも、こうした強い竿だけでなく、DESIGNOが提供するソリッドティップブランクを使った超繊細なトーナメンター向けのロッド製作も得意とするまさにオールマイティなビルダーさん。

今後は、スカイプを取り入れるなどして、東北近県のみならず、カバーエリアを広げていくことも考えられているようです。乞うご期待!
# by bluepeaks | 2011-05-27 22:38 | パートナー

新しいフリッピング用ブランクをリリースします

今回新たにフリッピング用のブランク、Flip769-1(HM)をリリースすることとなりました。これにより、HMからIM、SMまで、各マテリアル別にフリップ用のブランクが選択可能となりました。詳細については、プライスリストを参照して下さい。

またこれに伴い、現行のFlip766-1(HM)の価格を33,720円から29,280円へと、Flip769-1(IM)の価格を24,720円から27,360円へと改訂させて頂きたく、お願い致します。

出るのか、出ないのかさえハッキリとしない日々が長く続き、皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりましたが、Flip769-1(HM)のリリースにより、フリッピング用ブランクのプロダクト・ラインがコンプリートしました。現在、人気のFlip766-1(IM)を除き、Feel NFC対応可能です!
# by bluepeaks | 2011-05-26 23:18 | ブランク