North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44
マグバス(その1)
at 2017-02-23 14:37

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

Ready To Ship

予定通り来週からACR73MHの出荷を開始します。

a0183304_1483232.jpg


「アドバンスト・クランキング」と名前にこそクランクが付いていますが、ACRはクランクベイトに限らずスピナーベイトからチャターベイト、スイムジグ、ソフトスイムベイトまで、ファーストムービングルアー全般に対応するロングキャスト志向の巻物ロッド。

来週からもう一歩、確実に季節が進行する予感のビッグレイクに是非!
# by bluepeaks | 2017-03-11 14:12 | Jカスタム

ソフトウェアアップデート

魚探の話です。ローランスのウェブページで製品登録しておくと定期的にお知らせメールが送られてきます。時に新製品情報だったり、時にプロモーション情報だったり。基本的にはアメリカ市場向けのお知らせなので、魅力的に映るプロモーションも大半は対象外だったりするんですけど・・・

で、そんなお知らせの中にソフトウェアアップデート情報があります。スマホが一般に普及した今、解説の必要などないかと思いますが、中身は機能の向上だったり、バグの修正だったり。

で、そのお知らせメールの中に、アップデートの内容が英語でツラツラと書かれているんですが、多分これを読んで即理解出来る人はソートー少ないかと思います。魚探にすごく精通している人か、英語に相当精通している人か、もしくは、コンピュータに相当精通している人か・・・。それがどんなものかと言うとこんなもんです。

a0183304_958313.png


まぁ、フツー読んでもよくはわからんと思います。

で、ここからが本題なんですが、今日は、そんな時に役立つ情報を一つ。そのメール本文の一番下にこんな文があります。

a0183304_1033146.png


要するにアップデートをダウンロードするのはこちらへ、ってことなんですが、このリンクをクリックするとダウンロードページへ移動します。

a0183304_1013548.png


で、該当するモデルをクリックすると、各ソフトウェアアップデートのダウンロードサイトに移動します。

a0183304_1033985.png


で、そのページをスクロールすると、一番左の一番下に"Release Note(リリースノート)"って書かれたリンクがあります。

a0183304_1055154.png


このリンクをクリックするとpdfドキュメントが表示され、ここにアップデートの中身が図解されています。これなら英語が読めなくてもアップデートの中身が理解出来るかと思います。

a0183304_1019213.png


因みにこの「リリースノート」とは、コンピュータ業界で広く一般的に使われている用語の一つで、アップデートの中身を説明する解説書のこと。なので、言って見ればアップデートをインストールする前に誰しもが必ず読んでおくべきドキュメント。これを読めば、そのアップデートをインストールする必要があるのか、ないのか、放置しても問題ないのか、などなどを判断することが出来る訳です。だから、とっても詳しくわかりやすく書いてあるので、とても有益な情報な訳です。

でも、ローランスの場合、ちょっとした問題がありまして・・・

問題は、USのサイトからダウンロードしたアップデートを適用してしまうと、表示言語が英語になってしまうということ。機能的には問題なく使えるんですけど、日本語が表示されてなくなってしまう(らしい)。僕個人は日本で買った魚探を、英語表示で使っているので問題ないんですけど。

ローランスに限らず、スマホ、PC含め、あらゆる電子機器の場合、日本語の表示ってコンピュータリソース的には結構な負担なので、同じ機器、同じバージョンでも英語の方がサクサク動くものです。ローランスも然り。でもまぁ、やっぱり皆さん日本語がいいんですよね。特に何か困った時に安心ですもね。わかりますけど。

なので、ここまで書いといて何ですが、アップデートをインストールするかしないかは自己責任でお願いします。

って言うか、リリースノートには毎回目を通した方がいいですよ、って話でした。
# by bluepeaks | 2017-03-04 11:03 | タックル

3/4オンスのダブルウィローで

ACR73MHで3/4オンスのダブルウィローリーフのスピナーベイトをフルキャストした時のベンドがこんな感じです。まだまだ余裕です。

a0183304_18323145.jpg

# by bluepeaks | 2017-03-01 18:32 | Jカスタム

マグバス(その2)

前回の続きマグバスネタです。今こうして読み返してみると、やはり文字だけではちょっとわかりにくかったかと思うので絵を描いてみました。

a0183304_8304356.jpg


上の図のどちらもバット径は一緒です。そして、ティップ径も一緒です。違いは絞られ方です(ここについて言及していませんでした。すみません)。

で、上がマグバステーパーで、下がノースフォークコンポジットで言えばスピンジグなどで採用されているテーパーです。

マグバスがブランク全体がしなやかに曲がるのに対して、スピンジグの場合、曲がる部分がティップ側に寄っている、つまり、ティップアクションであることがわかるかと思います。もちろん、実際には、カッティングパターンだったり、素材の硬さ(弾性率)だったり、素材の組み合わせだったり、複数の要素の融合によって最終的なアクションが作り出されるので、そんなに単純ではないのですが、「マグバス」で言うところの「マグナムテーパー」の特徴を言い表せば、まぁこういうことです。
# by bluepeaks | 2017-02-25 08:44 | ブランク

マグバス(その1)

最近、自分でロッドをビルドするお客様が増えて来たように感じる今日この頃です。

で、そんなお客様達からまぁまぁ聞かれることがあるので、今日は、この場で取り上げてみることにしました。

それはタイトルにあるマグバス。

マグバスって英語で書けば"MAG BASS"で、この"MAG"は"MAGNUM"の"MAG"です。

だから、正式には"MAGNUM BASS"になります。

じゃ、そのマグナム・バスって何よ、って話ですが、実は、このマグナム・バスの後ろには言葉が隠れています。その隠れている言葉とは「テーパー」。そう、ブランクの物理的な形状を表現する言葉であるテーパーです。

つまり、マグバスとは正しくはマグナムバステーパーになります。これはマグナムテーパーのバス用のブランクという意味です。「バス用のブランク」については、解説の必要などないと思いますので、省きます。

で、やっとここからが本題です。

じゃ、マグナムテーパーって何だ?って話ですけど、マグナムテーパーとは、ティップ径とバット径の差が大きく違う物理形状からなるブランクのことです。ティップとバットのギャップが大きいことを「マグナム」と表現している訳です。

この例に限らず、アメリカ人の場合、ネーミングには必ずと言っていいほど、ちゃんとした意味を込めるので、言葉本来の意味を知ることで、その製品が生まれたバックグラウンドや必要性なんかも窺い知ることが出来るもんです。

で、話を戻すと、ティップ径とバット径の差が大きい、ギャップの大きい形状になるとブランクはどうなるか?ということですが、そのような物理形状のブランクの場合、ブランク全体がしなやかに曲がる、という特性を見せます。では、全体がしなやかに曲がることにより、釣り人的にはどう感じるか?というと、

例えば・・・

キャスティング時にはスィートスポットが大きいように感じたり・・・
フッキング時にはフッキングストロークに余裕を感じたり・・・
ランディング時には粘り、追従性の高さ、懐の深さを感じるたり・・・

するはずです。

a0183304_1435448.jpg


そんなアドバンテージをアングラーにもたらすテーパーデザイン、それがマグバスです。

こうして書くと必ず「バスって書いてあるからバス以外には使えないの?」と聞かれることがあるのですが、そんなことは全くありません。ソルトのジギングに使っているお客様もいます。トラウトロッドに使っているお客様もいます。そんなマグバスはとても汎用性の高いデザインになっています。

マテリアルの質もローリングの技術も今とは全く違う環境において、こうしたギャップの大きいマグナムテーパーブランクの製法をいち早く確立した功労者こそがゲイリー。今では各社からMBXXXというパーツナンバーの製品がたくさん出ていると思いますが、その全ての起源がゲイリーという訳です。

なので、まず最初の1本に迷ったらマグバス(MAG BASS)をお薦めしたいと思います。
# by bluepeaks | 2017-02-23 14:37 | ブランク