North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

EDGE PACEMAKER..
at 2017-05-18 18:56
価格変更のお知らせ:EDGE..
at 2017-05-17 15:04
Jカスタム2.1出荷開始
at 2017-05-15 17:44
再生能力
at 2017-05-15 09:38
ウェルカムバック!
at 2017-05-13 09:45
NFX 7フィートキャスティ..
at 2017-05-12 17:33
テンパウンダー
at 2017-05-10 09:13
ハイブリッドS2
at 2017-05-09 14:27
いつもと違う季節の進行?
at 2017-05-02 09:27
バルサならわかるロッドの復元力
at 2017-04-29 14:19

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

EDGE PACEMAKER, Almost Ready ...

2013年オクラホマ州グランドレイクで開催されたバスマスタークラシックにおいてチャンピオンとなったB.A.S.S.エリートプロ、クリフ・ペイスがデザインするEDGE PACEMAKER(エッジペースメーカー)ですが、近日、ご注文をお受け出来るようになる見込みです。

a0183304_18404469.jpg


a0183304_18533123.jpg


a0183304_18543694.jpg


a0183304_18545195.jpg


a0183304_1855565.jpg


a0183304_18551818.jpg


ただいま鋭意ウェブサイト含め、準備を進めておりますので、もう少々お待ち下さい。
# by bluepeaks | 2017-05-18 18:56 | EDGE

価格変更のお知らせ:EDGE First Strike(ファーストストライク)

2017年6月1日付けにて、米国ノースフォークコンポジット社が製造するバスロッドEDGE First Strike(エッジ・ファーストストライク)の国内標準価格を以下の通り変更させて頂きます。

a0183304_1512952.jpg


旧価格:48,000円(税別、2017年5月31日まで)
新価格:52,000円(税別、2017年6月1日より)

モデル毎の詳細につきましては、以下を参照下さい。

http://edgerods.jp/

なお、価格変更を除き、製品仕様等に一切変更はありません。

a0183304_1532663.jpg


ご愛用頂いておりますユーザ様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解賜りたく、ここにお知らせ致します。
# by bluepeaks | 2017-05-17 15:04 | EDGE

Jカスタム2.1出荷開始

マイナーチェンジしたJカスタム2.1ですが、今月からPFR全機種(PFR610ML/71MH/71H)、UTR683機種(M/MH/H)の出荷を開始しました。

a0183304_17411923.jpg

# by bluepeaks | 2017-05-15 17:44 | Jカスタム

再生能力

魚のヒレって再生するんでしょうか?

ザリガニのハサミとか、

トカゲのシッポみたいに?

先日舞木くんが釣ったテンパウンダーを見て、改めてそう思いました

a0183304_93539.jpg


ほらね、スポーンの影響だと思うけど、ご覧の通り尾ビレと尻ビレが丸まっています

一生懸命、命を削って、子孫を残していたのだと思います

で、この傷ついたヒレって放っておいたら再生するのか?

たぶん、再生はするのだと思います

一つの例が養魚場のニジマス

養魚場の個体はどれもヒレがまん丸です

でも、放流されて自然の中で生き延びると、いつの間にかヒレピンになっている訳で、この例からも魚類のヒレは再生する、と推測出来る訳です

ただ、これも人間や他の動物と一緒で、傷が深すぎると再生しきれず、個体の特徴として傷が残ったり、死に至ったりするのだと思います

まぁ、再生能力のあるなしに関わらず、魚あっての釣りなので、丁寧に扱わないとイカンですね
# by bluepeaks | 2017-05-15 09:38 | 自然

ウェルカムバック!

5年くらい前にブランクを買って頂いたお客様から昨日突然メールを頂きました。

以下引用です。

「あれから細々とロッドビルディングを続けております。実はNFC以外にも安くて素晴らしいブランクがあるはずと思い、他社ブランクを購入して10数本ほどロッドを組んでいました。

ロッドビルダーなら誰でも知っているアメリカのメジャーブランドからバスとしてはマイナーなグラスファイバー専門ブランドまで、ほぼ全てのブランドに手を出しました。

しかしながら、私にとってNFCブランクを越えるものはありませんでし、実釣においての操作感と安定感、さらにキャッチに至るまでの確実性にいたるまで、私が使用する限り、総合的にみてNFCを越えうるブランクは皆無でした(惜しいブランクはいくつかありましたが…)。

そんな訳で結局のところNFCブランクへと完全回帰しそうです。こんなことなら継続してNFCでロッドを組むべきであったと反省している次第です。正直なところ、えらい回り道をしました」



ブランクなんて大差ない

なんて言われる方もおりますが、こうして回り回ってまたNFCに戻って来て頂けるなんて嬉しいじゃありませんか!

パッと見はただの無垢の炭素の棒です

でも、それは、釣りのことだけを考えて、より良いブランクを作るためだけに40年の歳月をかけて磨き上げてきたゲイリーが作ったブランク

ウェルカムバック!

あんまりにも嬉しかったので、ブログで取り上げさせて頂きました。
# by bluepeaks | 2017-05-13 09:45 | ブランク