North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

<   2016年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

出荷時期変更のお知らせ

Hybrid S2からなるグラスコンポジット「アドバンスト・クランキング・ロッド」ですが、誠に申し訳ありませんが、出荷時期を11月下旬から12月初旬に変更させて頂きたく、お知らせします。

原因は、製品に標準添付するロッドグローブ社のロッドチューブを従来の「ブルースパイダー」から

a0183304_16512933.jpg


ロッドのイメージカラーに合わせて

a0183304_16524412.jpg


「グリーンスパイダー」へと変更するべく、既存の在庫品とは別に手配を進めていたのですが・・・

a0183304_16541326.jpg


な、なんと、複数出た貨物のうち、一つを除き、川崎で迷子になってしまう・・・という事態に陥ってしまったため、ロッドグローブが入荷するまでの間、お時間を頂戴したく、出荷時期を変更させて頂く次第です。

a0183304_1659728.jpg


a0183304_1657541.jpg


誠に申し訳ありませんが、今暫くお時間を頂きたく、お願い致します。
by bluepeaks | 2016-11-29 16:59 | Jカスタム

Not For Sale!!

先日の"For Sale"つながりですけど、只今ヒット中のボンジョビの楽曲が"This house is not for sale".

日本語で言えば「この家は売りもんじゃねぇ」ってところでしょうか?

初めてこの曲のタイトルを聞いた時、正直、耳を疑いましたよ。

だって「この家は売りもんじゃねぇ」ですよ。

聞くところによると、移籍に伴って、前レコード会社との間で既存の楽曲の著作権を巡って係争中だったとか、係争中だとか(ここも係争か!)

そんなレコード会社に向けた彼のメッセージ、つまり、俺の曲はお前らには売らねぇよ、ってことかと。

それにしてもボンジョビって凄いです。

「夜明けのランナウェイ」でデビューしたのが1984年。

それから30年以上経っているにも関わらず、未だに第一線で活躍している訳です。

一体どんな家に住んでいるんでしょうか?


by bluepeaks | 2016-11-26 13:48 | 四方山

For Sale?

ネットに書かれている誰が書いたともわからない、出典も明らかでない情報についてはこれまで通り無視していくつもりですが、今回ばかりは、複数の知人、支援者から同時に連絡を貰ったので、この場で解説させて頂こうかと思っています。

ことの発端は改修中のノースフォークコンポジット本社のホームページ最上段に書かれたこの一文です。

"NORTH FORK COMPOSITES HAS EQUIPMENT AND OTHER ASSETS FOR SALE. CLICK HERE or contact Alex Maslov (alex@northforkcomposites.com) for more information"

source from http://www.northforkcomposites.com/

直訳すればこう言うことです。

「ノースフォークコンポジットは売却可能な設備および資産を保持している。詳しくはここをクリックするか、アレックス・マスロブ(現CEO)にコンタクト下さい」

つまり、会社として「売りに出されている・・・」

かのように見えるかと思います。

というか、諸事情により、形式的に広く一般に売り出したのか様に見せる必要があった、のです。

なので、わざわざホームページに記載した訳です。

普段だったらこの諸事情について、掘り下げたりはしないのですが、今回ばかりは、既存のユーザさんから、在庫を保有して頂いているパートナーさんまで、多くの人に影響が及んできますので、中途半端な情報の出し方はやめて、アメリカと協議の上、書けるギリギリの線までここに書くつもりです。

さて、どうして会社を売りに出す、また、売り出したかの様に見せる必要があったのか、その理由ですが、それはノースフォークコンポジットのかつての共同創業者であり、出資者の一人であった前ゼネラル・マネージャー、ジョン・ボイル氏にあります。

ジョン・ボイル氏は、既に2014年7月に懲戒免職となっていますが、在任期間中、彼は、ゼネラル・マネージャーという立場を利用して、退社以降も会社が存続している限り有効な議決権を取得し、かつ、その割合を10%から15%へ、15%から20%へという様に年々増やしていきました。そして、その議決権を盾に、今年になって現行資産の分配を求めてきたのです。因みに懲戒免職になった主な理由は横領と不正。その他にも使用期限切れになったカーボン素材で作ったブランクを売りつけたりとやりたい放題。もちろん、当社も話を持ちかけられましたがきっぱり断りました。なぜなら使用期限を越えた古くて硬い樹脂から形成されるブランクはシートの合わせ目から剥離するなど、機能的に不完全なのです。ただ、この叩き売りのインパクトは大きくて、2013年後半から2014年にかけて某社からIMベースをうたったスーパー安い製品群が出て来て、経営的に大打撃をくらいました。正直逝くかと。でもですよ、それが不良ブランクだったかどうか知らないけど、こんなことしてたらエンドユーザを筆頭に、その某メーカーも、代理店も、販売店も、当社も含めて、誰もがハッピーにならないと思うんですけど・・・どうよジョン。

で、話を戻しまして、では、何故こんなことが、つまり、何でそんな前ゼネラル・マネージャーに都合の良い様に物事が進んでしまったか?、ってことですが、先だってのバサー誌「大せんぱいインタビュー」でも取り上げて頂きましたが、ゲイリーは文を読むのがとっても苦手。曰く、同じ文を3回くらい読まないと、時には3回読んでも理解出来ないそうです。そんなゲイリーの特性を知った上で、前ゼネラル・マネージャーは、自分にとって都合の良い文書を次から次へと作成し、ゲイリーにサインさせて行ったのでした・・・。因みに彼の前職は弁護士。

そんな半永久的な議決権を今なお保有する前ゼネラル・マネージャーが今年になって資産の分配を求めてきた訳です。資産の分配って書いてますけど、要するにお金です。保持する議決権に準じた現行資産の評価額を払え、ってことです。こうした前ゼネラル・マネージャーとの関係を断ち切るために選択した手段が今回の会社更生法に則って一度会社を清算するという「荒技」。会社を清算し、一度、全ての資産を一般に売り出す、そして、買い手を募ることによって、経営陣を刷新し、前ゼネラル・マネージャーとの関係をリセット。

既にノースフォークコンポジットは、ゲイリーと、現CEOのアレックス・マスロブ、その他3人のVP(副社長)達によって無事に買い取られ、裁判所の承認も受けたところ。

なので、皆様、どうぞご安心下さい。

本年末には、生産能力をさらに高めるため、ウッドランドの町の新工場へ移転します。
そして、2017年も今まで以上の創造性、独創性を持って、ハイパフォーマンス・フィッシング・ブランクを世に送り続けるべく、ノースフォークコンポジットは事業を継続していきます。

Boys Back in Town!

でございます!


・・・って、ところで、

もしアメリカに「しくじり先生」があったら、

ゲイリーにも出演依頼、行くかも・・・

書いてあるものをしっかり読んで確認しないと、後々大変なことになる、

というアメリカの片田舎でのお話でした。
by bluepeaks | 2016-11-25 16:37 | お知らせ

お願い:ご注文の確定前に今一度ご確認下さい

11月17日からスタートした送料無料プロモですが、お陰様で大変ご好評頂いております。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。

さて、そんな送料無料プロモなのですが、携帯メールをお使いの場合、ご注文の確定の前に今一度、受信設定を確認頂きたく、お願いします。

docomo.ne.jpとか、ezweb.ne.jpとか、大手通信会社が提供するメールサービスの場合、至れり尽くせりな強力な受信設定機能がデフォルトで付いていたりして、まぁまぁの確率で受注確認メールが「行ったっきり」状態になります(ユーザには届かずサーバ上で排除)。エラーが返ってくれば、まだ電話でフォローすることも可能なんですが、この「行ったっきり」が厄介で、特に、在庫がなくなり次第終了とさせて頂くプロモ期間中は、偶然が偶然を呼んでご迷惑をおかけしてしまう・・・なんてことも。

a0183304_15225760.jpg


と、いうことで、ご注文確定の前には今一度メールの受信設定をご確認下さい、

というお願いでございます。
by bluepeaks | 2016-11-21 15:26 | 四方山

バスフィッシングinオレゴン

日本人がイメージするアメリカのバス釣り場と言えば、レイクフォークのあるテキサスやフロリダなどが有名ですけど、ノースフォークコンポジットの工場があるワシントン州ウッドランド、その最寄りの空港であるオレゴン州のポートランド周辺にも結構いろんな釣り場があります。

有名なのはコロンビアリバー。コロンビアリバーは毎年B.A.S.S.がやってる「一度は行きたいバス釣り場100選」みたいな読者投票でも毎年必ず上位にランキングされるスモールマウスバスの人気釣り場。ベストシーズンはGW後で、それこそフットボールみたいなコロッコロの体型のスモールが釣れます。その他にも大小様々な釣り場があるのですが、そんなオレゴンでフルタイムのフィッシングガイドを営むのが、今回の「大いなる西部」釣行でもお世話になったエドワード。

a0183304_15243160.jpg


オレゴン周辺の場合、スモールの他にもサーモン、スタージョン、スチールヘッド、レインボー、ブラウン、カットスロート、それにソルトウォーターの釣りもあるので、釣り物盛り沢山です。

a0183304_15322740.jpg


釣りに加えて、コロンビアリバーの岸辺にはワイナリーやマイクロブリューワリーと言われる規模の小さな地ビール工場が沢山あるので、昼間はコロンビアリバーでバスフィッシング、夜はワイナリーのレストランでステーキとワインで乾杯、なんてゴージャスなことも出来てしまいます。

そんなとても恵まれた環境ということもあって、オレゴン州ポートランドはアメリカ人の住みたいアメリカの街ナンバーワン。

しかも、日本からだと成田発の直行便があるので、フライトはわずか9時間。

コミニュケーションは英語になりますが、そこは釣り人、とにかく伝えようとすれば何とかなるもんです。

興味のある方はお問い合わせ下さい。
by bluepeaks | 2016-11-19 15:53 | B.A.S.S.

大いなる西部;ハイブリッドS2のテスト釣行

いろいろあってやっと手元に届いた今月号のバサー

a0183304_17314628.jpg


先月号の工場見学に続き、今月号はハイブリッドS2のテスト釣行

初めてグラスコンポジットの話をゲイリーにしたのはいつのことだったろうか・・・

その最後の最後、製品の仕様を確定する段階で、行ったのが今回のテスト釣行です。

そして、只今ビルドの真っ最中。

ご注文を頂いております皆様、誠にありがとうございます。

現在までの進行具合から、当初の予定通り、今月末から出荷を開始出来そうな見込みです。

今暫くお待ち下さい。
by bluepeaks | 2016-11-18 17:41 | Jカスタム

送料無料プロモのお知らせ

2016年11月17日から12月17日まで、NFC Web SHOPにおいて、お買い上げ金額に関わらず送料無料でお届けするイヤーエンド送料無料プロモーションを実施させて頂きます。

ロッドグローブも、リールグローブも、一つから送料無料にて発送させて頂きますので、是非、この機会にお求め下さい。

なお、NFC Web SHOPで販売する現在庫品のみを対象とさせて頂きますので、ご注意下さい。

a0183304_1514932.jpg

by bluepeaks | 2016-11-16 15:22 | お知らせ

ACRの製品紹介ページをアップしました

予定より遅れてしまいましたが、アドバンスト・クランキング・ロッド(ACR)の製品紹介ページをアップしました。

http://northforkcomposites.jp/jc20/acr

a0183304_10593152.jpg


こうやってコンテンツという形に情報をまとめていく段階で、よくあるのが、

あーそーいえば、肝心なことを伝え忘れてた、

ってこと。

今回は、振動の収束時間。

旧来のグラスロッドの場合、好き嫌いがはっきりわかれるのがキャスト時のボヨンボヨン感。

格好良く言えば振動の収束にかかる時間。

あのボヨンボヨンがとにかくダメって人が結構多い。

そりゃそうです、逆に言えば好きな方がちょっと・・・

どうして好きなんですか?

って感じかと。

で、ハイブリッドS2の場合、あのボヨンボヨン感がほぼありません。

これはバサーオールスタークラシックでも多くのお客様に言われたこと。

全然、ボヨンボヨン感がないっすねーって。

そうなんです、全然ボヨンボヨン感がないんです。

だから、オフショアをロングキャストで釣っていてもグラスが全然苦にならないんです。

これ、とても感覚的なことですが、多くの皆さんにとっても大事なことかと。

なんせ釣り道具は感覚的な道具ですからね。

ということで、すっかりお伝えするのを忘れていた件です。

NO BYN BYN
by bluepeaks | 2016-11-16 11:02 | Jカスタム

西のテスターさんから

精力的に湖上に出続ける西のテスター近藤さんから釣果報告を頂きました。近藤さんは基本サンデーアングラーなので、とにかく限られた時間の中で魚を探していくため、オールシーズン、常に巻きを中心に釣りを組み立てる釣り人。そんな彼が溺愛するロッドがPCR71MH Extra Power。

曰く、南湖のパワーフィッシングはこれさえあれば問題なし!

11/6もクランキングで64cm!

a0183304_10393511.jpg


とてもいい笑顔です。

a0183304_10395799.jpg


「ちょっと笑過ぎやろ(同船者談)」

a0183304_10401026.jpg


ローリングマークもクッキリなファットペッパー。

このくらいまで巻いてもらえればルアーだって本望というもの。

あなたは幾つこんなルアーを持っていますか?

この秋、巻きまくって新品のルアーを自分のルアーにしてみませんか!

季節は確実に進行中のようで、いよいよギャンブルライクな巻きの季節でございます。

ここから水温12度あたりまでが一年で一番面白い季節かも知れません。

いつ巻くの?
今でしょ!
by bluepeaks | 2016-11-08 10:59 | Jカスタム

北の国から

海に、川に、湖にと、北海道で釣りを楽しまれているNFCユーザー様からレッドバンドが美しいワイルドレインボーの釣果報告を頂きました。

a0183304_9534519.jpg


雪原に横たわるワイルドレインボーって、まさに北海道なワンショット。

カッコイイ魚です。

このお客様、以前は千葉県にお住まいで、バスフィッシングを楽しまれていたとか。

そんなバックグラウンドもあって、旧来のトラウトフィッシングの枠にとらわれない、柔軟な釣りで、とにかく釣ることを楽しまれているようです。

例えば、

倒木周りにクランクベイトを通すカバークランキングから、

バイブレーションをアップにキャストして、底を転がしながら誘う釣りとか、

ウチダザリガニのイミテートにラバージグを使ったり、

そんなとても柔軟な釣りで、北海道のワイルドレインボーを楽しまれているそうです。

因みに今回ご購入頂いたのはCB701-1(SM)、そう、クランキングロッド。

カレントがある中での倒木周りのカバークランキングってオモ難しそう。

しかも釣れる魚がデッカイし。

a0183304_1031845.jpg

a0183304_1033085.jpg


皆さまからの釣果報告、お待ちしております。
by bluepeaks | 2016-11-07 10:32 | ブランク