North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

SOW:エクストラパワー
at 2017-11-21 09:10
SOW:ライトTX
at 2017-11-20 16:10
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-06 15:48
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-04 15:52
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-02 17:55
SOW:スクールボーイズ
at 2017-10-31 14:21
SOW:Dスプーンフィッシュ
at 2017-10-23 16:07
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-10-20 13:43
リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

<   2016年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

閑話休題;梱包に愛を感じる

修理のため、戻ってきたロッド。

a0183304_187406.jpg


普通の人はロッドなど滅多に梱包しないと思うので、資材の調達含めて、結構苦労することと思います。挙句、梱包したはいいけど「規定外です」なんて運送会社に断られたり・・・。そんな荒波を乗り越えて配達された梱包を解く時、その梱包にオーナーさんの人柄というか、ロッドに対する愛を感じたりする瞬間があります。そんなロッドを見ると、頑張って修理しよ、と思うんですよね〜
by bluepeaks | 2016-08-31 18:12 | 四方山

ハイブリッドS2(その2)

今日はコンポジットパターンの話。以前もこのブログで触れたと思いますが、特性の異なる二つ以上のマテリアルを使ってブランクを作る場合、塗料や粘土のように、二つの素材を混ぜ合わせて・・・なんてことが出来ません。何故なら使っている素材がシート状だからです。白と黒、二つの異なる色紙を混ぜて灰色の紙を作る・・・なんてこと、できませんよね!これと同じで、織り交ぜ方には幾つかのパターンがありますが、要するに重ねて巻く他、融合させることが出来ないんです。

今回テストしたのは、S2グラスをベース素材とし、その上にカーボンを巻き重ね、エンドに向かって徐々にカーボンの使用率を高めていくレイヤーブレンドパターンと、ティップはピュアなグラスとし、エンドに向かって徐々にカーボンの使用率を高めていくグラスティップパターン。

上の写真がレイヤーブレンドで、下の写真がグラスティップになります。

a0183304_16144036.jpg


外見の差は写真の通り。レイヤーブレンドの場合、S2はあくまでのベース素材として使われているので、表面だけ見るとアンサンドフィニッシュのカーボンのよう見えます。これに対して、グラスティップは、ティップは100%グラスなので、白。そこから徐々にグレーになり、そして黒くなっていく・・・そんな感じです。

外見以外にも違いがあって、まずは重さ。

同じ長さ、同じパワーのブランクであっても、グラスティップだと約64g。

a0183304_16441497.jpg


対してエンドに向かって徐々にカーボンの使用率を高めていくレイヤーブレンドだと約60g。

a0183304_16172462.jpg


この4gの差はまさにティップのグラスの量に依るものとなります。

なので、当然のことながらブランクの支点も若干異なって来て・・・

a0183304_16572761.jpg


だいたい50mmから60mmくらいグラスティップの方が支点が前寄りになります。

ただ、フィーリングは、どちらとも甲乙つけがたい出来・・・ではあるのですが、今後リリースする予定のハイブリッドS2グラスロッド、ならびに、カスタムロッドブランクには、レイヤーブレンドを採用することにしました。

理由は単純明快。

今までのグラスになかったS2グラスならではの素材としてのアドバンテージは「軽さ」にこそあるから。

アングラーに愛されるグラス特有のノリの良さを、今までのグラスでは出来なかった軽さで実現する

これが最も軽いグラス素材であるS2の素材特性を活かしたコンポジットパターンではないのか、と考えた訳です。

だから・・・ハイブリッドS2グラスロッドのティップセクションには、ガイドもより軽いチタンフレームを使う予定です。

つづく・・・
by bluepeaks | 2016-08-30 17:45 | ブランク

ハイブリッドS2(その1)

S2グラスを使ったハイブリッドグラスファイバーロッドの話について前回この場で取り上げたのが2016年6月24日。早いものでもう2ヶ月も経ってしまいました。その間、着々と準備も進み、だいぶ先が見通せる状態になって来ましたので、そろそろS2グラスの素材特性の話など、少々突っ込んだ話を公開していきたいと思います。

さて、まずはS2グラスと言う素材ですが、これをバスロッドに使用するのは、今回、ノースフォークコンポジットが世界初になります。このビミョーな表現・・・「バスロッド」ってところが実はポイントで、他の魚種(正確には釣法)では既に実績アリです。気になる方はググってみて下さい。きっと数分内で答えに到達出来ることでしょう。

そんなまだまだ珍しいS2グラスですが、素材としてこんな特性を持ち合わせています。

a0183304_17415290.jpg


この図は縦軸がストレス、つまり、外的に加えられる圧力の大きさを表し、横軸がその力による素材の変形率を表したものです。ご覧の通りS2グラスは、カーボンに比べ、同じ力で3倍変形する素材と言えます。

例えば、ストレス値2.5付近で見れば、カーボンの変形率はだいたい1.0%。これに対して、トラディショナルなグラスファイバー素材であるEグラスだと3.8%くらい、S2グラスだと3%くらいです。

これを釣り人的な言葉で言い換えれば、

カーボンロッドほどの張りは感じないけど、従来のグラスロッド(Eグラス)みたいなダルンダルンさはない、

となります。

そう、まさにこの特性を最終的にはロッドの形に落とし込みたいと思っています。何故なら、カーボンにはカーボンの良さがある訳で、これは既に皆さんに十分過ぎるほど理解して頂いていると思っています。じゃ、なんで今グラスよ?と言われれば、時としてカーボンほどの張りはなくてもいいから、同じパワー感で、もうちょっとだけ乗りのいいロッドがあったなら、あの時期の、あの釣りに使えるのに・・・なんて声に答えを出したい、と思っている訳です。

因みにテスト段階でのデータになりますが、HM、IM、SM、そして、S2で同じアクションで、同じようなパワーを出した時、ブランク重量はどうなるか?って言うとこんな感じになりました。

a0183304_1838292.jpg


ただ、今回リリースしようとしているS2グラスのロッドならびにブランクは、ティップからエンドまで、全て純粋なS2グラスで巻いているものではありません。具体的には、S2とカーボンとのいわゆる「コンポジット」になります。従って、この表の正しい読み方は、S2で重量が増えた分、カーボンがリカバーして、トータルでSMと同じくらいの重量に収まっている、と捉えて頂きたいと思います。

またまた話が長くなってきたので、今日のところはこの辺で。

次回はマテリアルのコンポジットについて
by bluepeaks | 2016-08-29 18:49

ロッドグローブ始めました!

ご好評につき、今月より米国ロッドグローブ社のロッドチューブの取り扱いを大幅に拡大することにしました。

今ならキャスティング用、スピニング用ともに全色取り揃えております。

a0183304_1810530.jpg

a0183304_18222321.jpg

a0183304_1823754.jpg

a0183304_18232261.jpg


さらに・・・

合わせてロッドグローブ社が提供する「リールグローブ」の取り扱いも開始しました。

キャスティング用と・・・

a0183304_18234661.jpg


そしてスピニング用。

a0183304_18125699.jpg


一度使えばなるほど納得!

従来まではロッドチューブと言えばバスボートユーザ向きのもの?と考えられがちでしたが、その使い勝手はむしろオカッパリのランガンでこそ生きるもの。

是非、この機会にまずはお一つお試し下さい。

お求めはNFC Web SHOPまで

a0183304_18255056.jpg


http://nfc.shop-pro.jp/

なお、今回販売を開始しましたロッドチューブはロッドグローブ社オリジナルのチューブであり、NFCロゴはプリントしておりません。

また、価格はキャスティング用が税別1,200円、スピニング用が税別1,400円となります。

詳しくはhttp://nfc.shop-pro.jp/で、
by bluepeaks | 2016-08-22 18:26 | グッズ

ノーフィッシュ84日

ノーフィッシュが84日続いた後、人生最大となるスーパービッグフィッシュを釣る話とくればご存知アーネスト・ヘミングウェイの「老人と海」

a0183304_9253880.jpg


小説の舞台はまさに今この時、8月の後半。

つまり、5月からずっーとノーフィッシュだったことになります。

写真は、先日、お盆で帰省した際、本棚で見つけた一冊。

最初に読んだのは多分中学生の夏休みだったと思う。何故って母親に「そんなに釣りが好きならヘミングウェイくらい読んでおいたら」と言われたようなそんな気がするから。その後、「武器よさらば」、「日はまた昇る」、「誰がために鐘は鳴る」と誰でも知っているメージャーどこを読んで今日に至る、って感じ。だから、特段、ヘミングウェイ好き!って訳じゃないけど、好きなことは好き。

時間を空けて昔読んでた本を読むとそれはそれで新な発見があったり、自分の中での感じ方が違っていたり、なるほど、お笑い芸人の又吉直樹さんが何回も「人間失格」を読むのはこういうことか、と思ったり。

84日間ノーフィッシュでいながら、それでも自分のビッグフィッシュパターンを追いかけるサンチャゴは、今のあなたにどう映りますか?
by bluepeaks | 2016-08-18 09:59 | 四方山

夏季休業のお知らせ

2016年8月13日から16日まで夏季休業とさせて頂きます。出荷再開は17日からとさせて頂きます。以上、ご承知置き下さい。

a0183304_1265064.jpg

by bluepeaks | 2016-08-10 12:07 | お知らせ