North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

SOW:カバーフィネス
at 2017-09-26 09:41
Basser Allstar..
at 2017-09-25 18:19
SOW : パンチ&フリップ
at 2017-09-20 18:32
SOW:ファットイカ aga..
at 2017-09-16 11:22
ほぼベイトフィネス
at 2017-09-16 11:04
JCB、AMEXでの決済もス..
at 2017-09-12 11:54
SOW:楽しさ再確認
at 2017-09-12 11:44
入荷のご案内
at 2017-09-11 10:36
あなたが知らないバスに関する..
at 2017-09-09 12:25
SOW :夜明けのクローラー..
at 2017-09-09 09:08

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

<   2016年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

UP SIDE DOWN

先日アップしたEDGEステッカーの写真・・・

改めて良く見れば・・・

a0183304_16563456.jpg


UP SIDE DOWN(逆さま)になってるし・・・

正しくはこう

a0183304_16574438.jpg


OMG
by bluepeaks | 2016-01-30 17:00 | EDGE

アーロン・マーテンスが強いわけ(その7)

7番目の理由は

a0183304_9151837.jpg


「グラフィング・スキル」

グラフ・・・つまり、ソナーやGPSを含めた日本で言う「魚探」の使い方、それも、昨今の「高級魚探」の使いこなし術、ってとこかと。


ソナーの原理を理解し、それをアドバンテージとして実釣に活かすこと、これはマーテンスにとって非常に大きなものだ。カリフォルニア生まれのマーテンスは、西部の湖のディープを釣りながら、液晶画面のソナーが登場するずっと前から、ペーパーグラフのソナーでスキルを磨いてきた。

「かつてのソナーには今のような多くの自動設定機能がなかった。だから、どのようにソナーを設定するのか、マニュアルで設定する方法を学ぶ必要があったんだ。最近のソナーの自動設定機能は本当に良く出来ているよ。でも、僕は未だに全てをマニュアルで設定している。全てを正しく設定出来た時には、バスとベイトを明確に識別出来るし、さらには、ベイトの種類さえ判別出来るようになるんだ」

マーテンスはハミンバードのオニックスを使っている。彼によればそれは多様なマニュアル設定が可能だとか。ダウンスキャンをちゃんと調整すれば、彼には、尻尾から胸ビレまで明確に見極めことが出来るという。

「魚探マスターになれば、そのメリットをフルに活用すること出来るようになるよ。特に、バスがオフショアにいる時のトーナメントにおいては絶対さ」



ベイトの胸ビレも尻尾も見極められるんだ・・・


スゲェな、アーロン。


確かに釣りだから釣れると嬉しいんだけど、アーロンってきっと、今日に至るまで、自分のフィッシングスキルを磨くことにずーっと注力してきたじゃないでしょうか。その日、その時、釣れたとか、釣れないじゃなくて、どうやって釣れる魚を探すとか、そんなことをずーっと追い求めてきたんじゃないでしょうかね。


釣果に一喜一憂して終わり、これじゃ、ダメってことですね。
by bluepeaks | 2016-01-30 10:03 | B.A.S.S.

一つ答えが見えた・・・かも

2016年のJ Custom 2.0の新商品の一つとして進めているショートロッド。

TCRとUTRに採用する大好評な220mmグリップ、そして、ジャーキング用に、プラッギング用にリファインした200mm。


一度は思い切って短くしてみたものの、

悪くはないんだけど・・・、

何かもう少し出来るはず、

という考えのもと、


J Custom 2.0のベーシックコンセプトの一つである

「持ち替えた時に違和感なく、ファーストキャストに入れること」

これに立ち戻ることでで見えてきた

セパハンじゃない、

ショートなシェイプドグリップのバランス


a0183304_15134776.jpg



恐らくこれでイキます。
by bluepeaks | 2016-01-29 15:21 | Jカスタム

アーロン・マーテンスが強いわけ(その6)

さて、第6番目の理由は、

a0183304_1344815.jpg


「プラクティス」

では本文です。

プリプラクティスについては様々な考え方がある。あるアングラーはカットオフ前に釣りをすることは、本番が始まった時、本番での思考プロセスに決して良くない影響を与えるものだ、と信じている。つまり、コンディションというものは常に変わるものであり、カットオフ前と同じ状態であることは非常に稀だからだ。

前年のイベントにあわせ、トーナメントサイトのうち3つをプラクティスしたマーテンスは、仮に以前にプラクティスした場所であっても、プラを繰り返すことで、少しずつではあるが、より深くボディーウォーターのクセが理解出来るもの、と信じている。

例えば、2013年のサーバインリバーで行われたエリート戦では(これはマーテンスがAOYを獲得する前年)、彼は85位に終わった。しかし、その後、彼は、この年のカットオフ前に再びサーバインリバーを訪れた。そして、昨年のトーナメントでは3位になっている。

マーテンスは言う「どのエリアがポテンシャルを秘めているのか、前回訪れた時からボディウォーターにどんな変化があったのか、これを理解出来たことがとても役に立った。僕は、1年のうち、違う季節にプラすることが好きだ。なせなら、魚の動きと、その湖特有のクセが理解出来るからね」


えーっと、


皆様お気づきの様に、

ちょっと飽きて来ましたけど、残すところあと4回、最後まで頑張りたいと思います。
by bluepeaks | 2016-01-29 14:30 | B.A.S.S.

NFCロゴステッカー/EDGEロゴステッカー

そして、ロッドチューブに続き、今回、新たにNFCロゴステッカーをご用意させて頂きました。

従来品は文字だけが残るいわゆる「カッティングシート」でしたが、今回は、白地にカラーのロゴをプリントしたものです。

そして、そして、あわせてEDGEロゴ・ステッカーもご用意させて頂きました。こちらは文字だけを写す「カッティングシート」になります。

a0183304_11593368.jpg


サイズは上から順に以下の通りです。

150 x 88 (1,400円/税別)
300 x 40 (1,500円/税別)
158 x 24 (1,200円/税別)



ご注文はNFC Web Shopで受け付けています。

http://nfc.shop-pro.jp/
by bluepeaks | 2016-01-28 12:05 | グッズ

NFCロゴ入りロッドチューブ入荷のお知らせ

大変長らくお待たせしました。

ロッドグローブ社製NFCロゴ入りロッドチューブが入荷しました。

お待ち頂きました皆様、誠にありがとうございます。

今回はチューブの色をブルースパイダーにしました。そして、オリジナルのロッドグローブ社の雰囲気を残しつつ、ダブルロゴ表示としたパッケージヘッダーを用意致しました(まぁ、この紙モノを用意するために予想以上に時間がかかってしまった訳なんですが・・・)

ですが、コロゴ(co-logo)のヘッダー・・・手前味噌ではありますが、なかなかの出来に満足しております。

a0183304_11484079.jpg


繰り返しになりますが、お待ち頂き、誠にありがとうございました。

感謝です。

ご注文はNFC Web Shopでも受けつけております。

http://nfc.shop-pro.jp/
by bluepeaks | 2016-01-28 11:53 | グッズ

アーロン・マーテンスが強いわけ(その5)

さぁ、今日で折り返し。5番目の理由です。

a0183304_945284.jpg


これを日本語にするのは難しかったけど、ここは敢えて「我が道を進む」にしたいと思います。


マーテンスは、トーナメントに際して、事前に情報を集めたり、誰かに助けを求めたりするタイプではない。彼はそうした行為こそがアングラーの弱体化を招くものだと、信じている。

マーテンスは言う「そうした情報はフィッシャーマン本来の姿を変え、長期的にはダメにしてしまうんだ。誰にも助けを求めないからトーナメント中、度々、困難に直面する。でも、そうした困難こそが己をさらに強いアングラーへと導いてくれるんだ。そんな日々の努力こそがいつの日にか必ず報いてくれるものだと信じているよ」

マーテンスは、ボートドッグで他のアングラーと情報交換することを避け、さらには、格好の情報交換の場と化すモーテルにステイすることも避け、ひとりキャンプ場で大半の時間を過ごしている。

「そうした情報が聞こえくる環境に自分をおいておきたくなんだ。なぜなら、少なからず自分自身の考えに影響を与え、本来の自分の行動の妨げとなるからなんだ。そういうことが繰り返されていることは知ってる。でも、そういう情報交換というものは、結果的にはアングラーをダメにしているに過ぎない」



つまり、哲学ってことですな。
by bluepeaks | 2016-01-28 10:05 | B.A.S.S.

コブラチャター第二弾!

昨年は発売と同時に完売となってしまった塚本謙太郎さんのKTWコブラチャター第二弾が近くリリースされるそうです。

a0183304_15454812.jpg


いやいや、しかし、さすがの完成度です。

チャターと言えば、その姿形からか、スピナーベイトの影響からか、チャートとか、ホワイトが定番化しているけど、そんなところに来てのクローギルであり、ファイヤータイガーであり、ブラック&ブルーと、まさにKTWならではの展開。


シビレちゃいます。

詳しくは以下で

http://mibro.info/blog/2016/01/27/1798
by bluepeaks | 2016-01-27 15:59 | ルアー

アーロン・マーテンスが強いわけ(その4)

4番目の理由は

a0183304_1104814.jpg


"MATURITY(マチャリティ)"、つまり、「成熟度」。

英語では・・・

少なくともアメリカ英語では日常的によーく使う言葉の一つかと。精神的なものに、肉体的なものに、さらには、例えば、製品としての完成度とか、機能的な熟成度なんかにも使えます。

ということで、アーロンの強さの理由の一つである「成熟度」とはこういうことだそうです。


マーテンスは、駆け出しの頃、常に精神的にもがき続けていたことを認めている。

「かつては他人のことを気にしたり、細かなことばかりを気にしていたんだけど、今はもうそんなことない。自分の力だけではどうしようもないことは放っておいて、目前の出来ることだけに集中するんだ。なすべき時に、正しい判断を下す。それで、本当にうまいこと回っているんだ」


今日はいつも以上に乱暴な訳だけど、こんな感じかと。


ところで・・・

「なすべきこと」と言えば、スターウォーズの吹き替え版で、ダースシディアスが

「今日からはこう名乗るが良い。ダースベータと」

と言った後に

「なすべきことをなせ」

と言ってたような気がする・・・
by bluepeaks | 2016-01-27 11:33 | B.A.S.S.

フォードが日本市場から撤退

フォードが日本市場から完全撤退

今朝、このニュースを聞いて、一気に目が覚めました。

日本市場は今後も確実に縮小していき、こうした経済環境の中、収益改善への合理的な道筋が見えない


これが理由らしい・・・

従業員は全員解雇だとか。

OMG



なるほど、このスピード感といい、いかにもアメリカの会社らしい。

とても合理的だけど、やっぱり寂しいなぁ。

プレスリリースによれば、輸入新車市場におけるフォードのシェアは約1.5%程度だったらしい。

でも、まぁ、これもある意味致し方ないかと。

だって、最後まで右ハンドル車を用意していなかったし



だからさ、手間がかかっても、コストがかかっても、市場への最適化って、大事だと思うんですよ。
by bluepeaks | 2016-01-26 09:51 | 四方山