North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

NFX S66MLリリースス..
at 2017-08-21 19:00
ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06
これぞスマイル・オン・ザ・ウ..
at 2017-08-02 11:03
投稿ありがとうございます
at 2017-08-01 11:48

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

<   2015年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

毎度のことですが・・・

もっと撮っておけば良かった・・・と、常に後悔するのがフィールド写真。

釣れたら釣れたで、魚の写真ばっかりになるし、釣れなきゃ釣れないで、一緒になって魚探しを始めちゃうし、合間合間で、あーだこーだと意見交換をはじめちゃって、気がつきゃ撮影そっちのけだし・・・そんなこんなで帰ってくると、また同じ後悔の繰り返し。イカンですな〜。

a0183304_1721757.jpg

by bluepeaks | 2015-11-30 17:23 | Jカスタム

EDGE ROAD TOUR 2015:つり具のブンブン柏店様

回を重ねてきましたEDGE ROAD TOUR 2015ですが、今週末はつり具のブンブン柏店様で開催です。

a0183304_10133250.jpg


ズバリ関東の皆さんへのオススメは8フィートのディープクランキングロッドCBR806-1C(IM)です。「ディープクランキング」というと、どうしても琵琶湖を連想しがちですが、関東にも攻略対象となるディープストラクチャーは沢山あるかと。

そうリザーバーに!

ディープクランキングロッドってもともと数がないところに来て、8フィートとなるとアメリカ市場含めて探したってソーソーない訳です。でも、ディープクランキングをやり込んできた人たちにとって、ロングロッドこそが成功のキーであることは周知の事実。そんな一部のコアなクランカーの間でカスタムロッドとしてひっそり使われてきた8フィートのディープクランキングロッドをベースに製品化したのがCBR806-1C(IM)な訳です。

さぁ、前人未踏のディープへダイブ

今週末は是非つり具のブンブン柏店様にお立ち寄り下さい。
by bluepeaks | 2015-11-27 14:44 | EDGE

ニコリグ

今やドロップショットを凌ぐフィネスリグの代表格、ネコリグ。

僕ら日本人は「ネコリグ」って呼んでますが、この日本発のリグをアメリカ人は「ニコリグ」って呼んでます。先日の「ツンドラ」と全く同じなんですが、スペルが"neko"なんで「ニコ」と呼んでいるという、これまた外来語の強制アメリカ読みです。

wired to fishの動画を見ると、もうみんなニコニコ言っています。

http://www.scout.com/outdoors/wired2fish/story/1614992-neko-rigging-tips-and-tricks

そんなニコリグなんですが、ヘェ〜、うまいこと紹介しているな、と思ったのは、ただのフィネスリグとしてではなくてゼブラマッスルの対策リグとして紹介しているところ。ドロップショットもそうですが、湖底に接しているのは基本ネイルシンカーのヘッドな訳で、よほど凸凹した地形でない限り、直接ラインが湖底に触れる機会はそうそうない訳で、イコール、ラインブレイクの可能性が低い、っていう見せ方です。

ドロップショットと同じく、スモールマウスレイクで流行る予感アリアリです。
by bluepeaks | 2015-11-24 11:00 | バス

EDGEディーラーズ

お知らせです。本日現在のEDGEお取り扱い店様をウェブページに反映させて頂きました。

http://edgerods.jp/dealers/

a0183304_10224455.jpg

by bluepeaks | 2015-11-24 10:23 | EDGE

ちょっとした違いなんですけど

ロッドチューブネタが続いて、誠に恐縮ではありますが、もう一丁イカせて頂きますと・・・

凄いちょっとしたことなんですが、どうしてJ Custom 2.0に添付するロッドチューブをロッドグローブ社のチューブにしたか、って言うと、理由はコレ。

a0183304_15433674.jpg


上がロッドグローブで、下は某社の製品なんですが、先っぽがテーパー処理されていると何がいいか、というと

1.複数のロッドをベルトで束ねた時、収まりがいい
2.バスボートのストレージの中(あの穴ね)に入れた時、引っかからずにサクッと抜ける

ということ。

特に1は、今やロッドを複数本使わない人なんて、オカッパリの人でもいないと思うので、これが決め手になった訳でした。

ホントちょっとした差なんですけどね、やっぱりこういうところなんですよね。大事なのって。
by bluepeaks | 2015-11-18 15:54 | グッズ

EDGE ROAD TOUR 2015:キャスティング南柏店様

今週末からEDGE ROAD TOUR 2015はいよいよ関東ラウンドになります。その第一回はキャスティング南柏店様。連休の絡んだ今週末は是非キャスティング南柏店へGO!

http://edgerods.jp/

a0183304_1023664.jpg

by bluepeaks | 2015-11-18 10:09 | EDGE

SWB808-1(IM)入荷のお知らせ

前回わずか数日で完売してしまいましたSWB808-1(IM)が再び入荷しましたので、お知らせ致します。

今回は、予定数に対して少々少なめの入荷で、前回の半分くらいになりますので、ご検討中の方はお早めにお求め下さい。

オンラインストアの在庫も更新させて頂きました。

a0183304_13491436.jpg

by bluepeaks | 2015-11-17 13:57 | ブランク

ロッドチューブの活躍の場

今月からJカスタム2.0に標準添付する竿袋を、ロッドグローブ社のロッドチューブに切り替えさせて頂いた訳ですが、ちょっとした使い分けのポイントを。

ロッドチューブのメリットは何と言ってもリグった状態で持ち運べること。

ロッドチューブというと、どうもその生い立ちから何となくバスボート用のもの、って考えられがちですけど、むしろ活躍の場はオカッパリの方が多いかと。

リグった状態のままサッと被せて移動。
移動先に着いたらチューブをサーッと引き抜いて釣りを再開・・・

という風に。

特に複数のロッドを持ち込む時とか、トレブルフックが付いたハードルアーを使っている時とかに便利。

a0183304_18104994.jpg


これに対して旧添付品であるアジャスタブルロッドソックスはレンタルボートとかアルミボートで釣りする人に最適。何故ならサクっと折り畳めるから。ロッドチューブの難点は畳めないこと、そして、嵩張ること。だからはレンタルボートとかアルミボートだとスペースの関係上、結構取り扱いが面倒だったりする訳です。なので、リグったらサッサと畳んで仕舞えるアジャスタブルロッドソックスがオススメ。

a0183304_18133220.jpg


そんなこんないろいろ考えている訳ですが、お客さんとか、販売店さんとかに「超使えますよ」とか、評価頂けるとそりゃー嬉しかったりする訳です。

たかが竿袋、されど竿袋な話。

みなさん、あるなら使いましょう!
by bluepeaks | 2015-11-16 18:20 | Jカスタム

EDGE ROAD TOUR 2015:lure angle HAMA様

第三回目となるEDGE ROAD TOUR 2015ですが、今週は明日13日から15日までの3日間、名古屋のプロショップlure angle HAMA様にて展示させて頂きます。お近くのお住まい方、是非、今週末はHAMAさんにGO。

http://edgerods.jp/

a0183304_8554640.jpg

by bluepeaks | 2015-11-12 08:56 | EDGE

やっぱりツンドラでした

今世の中を騒がしているからって訳じゃないんですけど、ふと思い出したので、以前取り上げたTUNDORAのロシア語での発音の話。

忘れてしまった人はココを見て!

やっぱりロシア語では「ツンドラ」でした。よりそれらしく書くと「ツゥンドラ」みたいな感じ。ロシア生まれのアメリカ移民に確認したので、間違いなし。やっぱりアメリカ人は、何でもかんでもアメリカ英語読みする、っていうもう一つの事例になりました。

なので、ここは敢えて"TUNDORA"を「ツゥンドラ」と呼び、"BMW"を「ベンベー」と呼び、"PARIS"を「パリ」と呼んで、差を見せつけてやろうじゃありませんか!

って、使う場面がないっすね。

a0183304_16452830.jpg


ということで、只今絶賛世界をお騒がせ中のロシアネタでした!
by bluepeaks | 2015-11-11 17:02 | 四方山