North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

出荷時期変更のお知らせ

ギリギリまで調整を試みたのですが、諸般の事情により、今月末を予定しておりましたPFR71の出荷を8月中旬へと変更させて頂きたく、お知らせ致します。

ご注文頂いております皆様、大変申し訳ありません。

諸般の事情・・・と申しますのは、PFR71より、ロッド本体に添付するロッドソックスを、米国ROD GLOVE社提供のNFCロゴ入りロッドチューブへと変更するよう進めて来たのですが、この入庫遅れが昨日決定的となったため、出荷時期の変更をお知らせしている次第です。

a0183304_14534423.jpg


本来ならば出荷直前の今、NFCのロゴが入ったロッドチューブをブログにアップし、期待感をさらに高めて頂いた上、出荷!

a0183304_14565014.jpg


・・・というストーリーだったのですが、残念ながらこのような事態に陥ってしまい、かえってご迷惑をおかけする結果となってしまいました・・・。大変申し訳ありません。

・・・という訳で、ご注文を頂いております皆様にはご迷惑おかけしますが、1日でも早く出荷出来るよう、継続して準備を進めていきますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。
by bluepeaks | 2015-07-24 15:20 | Jカスタム

NFCロゴTシャツ

朝から晩までPFR71のビルドに集中しておりましたら、気がつけば海の日はすぐそこに・・・

大変お待たせしました、本日より、写真のNFCロゴTシャツの販売をNFC WEB SHOPにて開始させて頂きます。

今回、サイズは、MとLの2サイズ、白地にネイビーブルーロゴのコンビネーションとなります。

a0183304_113717.jpg


a0183304_11432156.jpg


a0183304_1143565.jpg


Mサイズ;着丈69cm、身幅52cm、袖丈20cm

Lサイズ;着丈73cm、身幅55cm、袖丈22cm

価格は今回少々変更させて頂き、税別3,800円+送料でお願い致します。

それでは皆さまのご注文をお待ちしております。

ご注文は

a0183304_11535912.jpg


まで
by bluepeaks | 2015-07-18 11:55 | アパレル

フックキーパー

PFRにはフックキーパーを付けています。形状と位置はこんな感じです(プロトからは変わっています)

a0183304_941773.jpg


PFRはジグ、テキサス用ロッドです。ジグはまだしも、テキサスの場合、移動の度に一度差し込んだフックポイントを抜いて、それをリールのブリッジにかける・・・のはちょっと面倒だし、しかも、ワームの素材によっては何回か刺したり抜いたりしているうち、イイ位置がだんだんグズグズになってしまう訳です。なので、サッサと移動し、移動先でサッサと釣りに移行出来るよう、フックキーパーを付けた訳です。

使い方は簡単。
ラインをくぐらせるだけ。
決してこの小さな穴に針先を通す訳じゃありません。
今はもう流石にいないかも知れませんが、たまーに、いるんですよね(いたんですよね)、この小さな穴に針先を通そうとしてた人・・・
by bluepeaks | 2015-07-11 09:57 | Jカスタム

FULL DAY WORK

何か一つのルアーで1日やり続けることって、とても大事なことだと思います。特に引き出しを増やしたいと思っているアングラーにとっては。

確かに釣りなので、釣れると嬉しいんですが、場当たり的に釣れるくらいなら、実は、釣れない方がアングラーのレベルアップに繋がるんじゃないか、と思うのです。しかも、引き出しを増やす段階では、あれやったり、これやったりするんじゃなくて、使うルアーを固定して、それで1日やり切ってみる。すると、どうして釣れたのか、そしてまた、どうして釣れなかったのかのが、だんだんと見えてきて、で、そのうち得意なルアーが確実に一つ増えて、それが軸になって、今度は、ほかのルアーの使い方も見えて来て・・・、という具合に。

昔から言われていることですが、やっぱり一つのルアーと心中してみる、ってことはとても大事なんじゃないかな、と。

a0183304_1554997.jpg


そんなフックサークルがくっきりしたルアーを幾つか所有するうちに、今までは感じ取れなかったものが感じ取れるようになってきて、さらに楽しくなってくる。

とあるお客様から頂いたメールを読んでいて、そんな風に思った訳です。

「・・・こちらのブログでJPRに関するブログを読んでから、無性にポッパーとジャークベイトが投げたくなり、ついついJPR65Lを購入し、先日10年ぶりくらいでポッパーでバスを釣りました。一日ほとんどトップを投げた押してバイトは2回のみでしたが、マンネリ化していた自分のつりに新鮮味がでて、今は早く次の釣りに行きたくてしかたありません、年甲斐もなく・・・」

これも特定の釣りに特化したスペシャリティロッドの一つの存在意義なんだと思うのです。

嬉しいじゃないですか、そんな風に感じてもらえるなんて。
by bluepeaks | 2015-07-10 16:00 | Jカスタム

TX and JIG

ロゴ、モデル名、スペックが表示されるのがバットのおもて面。これに対して、ファミリーネームと想定用途を記載しているのがうら面ですが、PFRの場合はコレ。

a0183304_13435999.jpg


Pitching & Flipping ; TX, Jig

TXはテキサスリグの意味で、Jigはその名の通りジグ。

もちろん、これ以外はダメって訳じゃなくて、あくまでも主たる想定用途、ということで捉えて頂ければと思います。
by bluepeaks | 2015-07-10 13:48 | Jカスタム

SCスメルトM11

「カナダからの手紙」の送り主、ご存じ西根博司さん渾身一作、SCスメルトM11のニューカラーが本日リリース。言わずもがななんですが、これまた艶っぽい、これぞ西根カラー的ラインナップが勢ぞろい。

a0183304_912457.jpg


西根さんにしろ、塚本さんにしろ、痴虫にしろ、造形と塗りで見事に自身を表現しきるところはもう流石の一言です。それっぽいものを作るのと、誰が見てもこの人のルアーだな、とわかるものを作るのには、雲泥の差がある訳で(絵画なんてまさにそうだものね)、いやもう、皆さん、僕からしたら作家先生です。

そして、今回は、新色のリリースにあわせ、動画も新たに編集とのこと。水温の低下とともにディープに落ちる魚を狙い撃ちする秋に向け気になるアイテム登場です。



詳しくは、Nishine Lure Works裏日記をご覧あれ。
by bluepeaks | 2015-07-10 09:16 | ルアー

PFRのトリムスレッド

TCRとPCRはレッド。

UTR、PSR、DSR、そして、JPRはパープル。

そして、PFRのトリムスレッドはブルーです。

既にお気付きのことかと思いますが、これ、マテリアルに応じた色分けになっています。

つまり、SMはレッド、IMはパープル、HMはブルーということです。

で、なぜ、スレッドを2周巻いているか?というと、それは2.0だからです。

a0183304_1717197.jpg

by bluepeaks | 2015-07-08 17:17 | Jカスタム

PFR71のベンディングカーブ

タイトルの通り「PFR71のベンディングカーブ」と題して、Jカスタム2.0のデザイナーである塚本謙太郎さんがPFR71MHとPFR71Hのベンディングカーブをブログにアップ。

これを見れば、想定する釣りに応じてアクションを変えている様子が、そして、MHとHのパワーの違いが一目瞭然。

ただ、今回は、より多くの皆さんに見て欲しいので、敢えて塚本さんのブログをここで引用させて頂きます。

-----------------------------------
以下「塚本謙太郎のブログ」から
-----------------------------------

PFR71シリーズについて、「HにするかMHにするか悩んでます!」というご質問が多く、この辺り文章や写真(動画)ではなかなか伝わらないのでとても難しいのですが、色んな重さでそれぞれベンドしてみましたので参考になれば幸いです。

まず、1ozシンカー4個、つまり28g×4=112g。

PFR71MH
a0183304_9353980.jpg


PFR71H
a0183304_936359.jpg


このように71MHの方がちょっとだけティップが入るのが見て判ると思います。



次に500mlのペットボトル(約500g)

PFR71MH
a0183304_9371984.jpg


PFR71H
a0183304_9373771.jpg


この辺りの重さになると、2本のテーパーの違い、71MHがEXファースト、71Hがモデレート気味なファーストなのがはっきり見て取れます。



続いて1ℓ(約1kg)のペットボトル。

PFR71MH
a0183304_9384538.jpg


PFR71H
a0183304_939728.jpg


71MHの方はティップが入りきり、バット部分の張りが出始める辺り。71Hの方はまだティップが残っており、ベリー部分にもまだ余裕があります。



最後に2ℓ(約2kg)のペットボトル。

PFR71MH
a0183304_94057.jpg


PFR71H
a0183304_9403833.jpg


これぞプログレッシブテーパーという感じの曲りで、EXファーストの71MHがベリーからバットに掛けてスムーズに負荷移動をしてるのが分かります。これによって応力集中し断面が楕円化する事無く、ブランク全体をサスペンションとして使う事が出来るという訳です。71Hの方も無理なくブランク全体で負荷を受け止めているのが判ると思います。重めのウェイトの物を投げるなら71Hの方が向いているというのが、この写真からも見て取れるのではないでしょうか。

ロッド選びの際、一番良いのは実際に見て、触って確かめてもらうのが一番なのですが、今のご時世なかなか難しい部分もあるかと思います。

この記事が少しでもお役に立てればと思います。

-----------------------------------
引用おわり
-----------------------------------

MHとHでアクションを変えた理由、その最大の理由は、想定ルアーウェイトの差でした。それはもう、スペックを見ればわかるように、ほんとちょっとの差です。でも、そこで立ち止まって考えなきゃいけないのは1日のキャスト回数。ピッチング&フリッピングと言えば、手数こそが勝負な訳で、手数を増やすために、発展してきた釣りとも言える訳です。だからこそ、1回、1回の差は、1日の釣りで考えると、キャストの回数だけ増幅されて、とても大きな差となって現れる訳です。これってエクササイズと同じですよね。で、より快適に、集中力を保ちつつ、続けるにはどっちが向いているか・・・、ってことです。だから想定ルアーウェイトに応じて、アクションを考えること・・・これは見過ごせないな、と。エクストラファーストが全てのケースにおいて最適解であるはずがない・・・のは皆さんがわかっていることのはず。

だから、きっとカバーフィッシャーマンならわかってもらえるはず。

そんなこんな、あーだ、こーだとやった結果のブランクデザインなのでした。

今年の夏はアイスコーヒーの詰め合わせを送るかな?!
by bluepeaks | 2015-07-07 10:01 | Jカスタム

受注開始のご案内:ピッチング&フリッピングロッドPFR71

先行して既に動き出している感も無きにしも非ずですが、明日、2015年7月7日より、PFR71のご注文を正式にJカスタムパートナー各店様においてお受けしたいと思います。

では皆さまのご注文をお待ちしております!

a0183304_16282657.jpg

by bluepeaks | 2015-07-06 16:29 | Jカスタム

Pitchin’ Flip Rodでワイドオープンエリアを。

3年という長い歳月をかけてこれでもかっ!というほど煮詰めて来たPFR71。

なぜ、敢えてスペック的に似通っているようにも見えるMHを用意したのか?

HとMHでは何がどう違うのか?

単なるパワーの違いだけなのか?

じゃあ、それを理解した上で、どう使い分けていくのか?

などなど・・・、そんな皆さんの何故?に、Jカスタム2.0のデザイナーである塚本謙太郎さんが自身のブログて答えていますので、是非ご覧下さい。タイトルは、Pitchin’ Flip Rodでワイドオープンエリアを。です。

a0183304_10114797.jpg


a0183304_1012790.jpg

by bluepeaks | 2015-07-06 10:13 | Jカスタム