North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44
マグバス(その1)
at 2017-02-23 14:37

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

<   2015年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

キャスティング・ディスタンス

キャスティング・ディスタンスとは、つまり飛距離のこと。Jカスタムに限らずノースフォークコンポジットのブランクに共通している特徴の一つに飛距離があります。とにかく皆さん「良く飛ぶ」と。先日のTHE KEEP CASTでもご愛用頂いている多くの皆様から「いやしかし飛ぶね〜」と声をかけて頂きました。実はこれにはちゃんとした理由があるんです。それはカーボンの密度。カーボンの密度が高いから復元力が強くて、復元力が強いからルアーが良く飛ぶ、ということです。

じゃあ、どうやって密度を上げているか、というと、より高い圧力でカーボンを巻くことによって、カーボンの密度を高めているんです。

じゃあ、どうやって圧力を上げているのか、というと、そのために設計した超高圧ローリングマシンを使っているんです。もちろん設計者はゲイリー。

デザインパターンに沿って裁断されたカーボンシートは、マンドレルと呼ばれる鉄製の芯に巻かれるのですが、この巻く時の圧力が高いんです。下の写真はそのローリングマシン(テーブル)の底部。歯みたいのが出ていたり、引っ込んでいたりますが、これはオンオフの調節で、丁度、写真奥のテーブルと接している間にマンドレルを置き、ゴリゴリゴリゴリってカーボンシートをマンドレルに巻き付けていくのです。

a0183304_1716348.jpg


勿論、ティップからベリー、バットと各部位毎にちゃんと圧力がかかっているか、常に確認しながらローリングは進められていきます。

a0183304_17231834.jpg


そうやって超高圧で巻かれたブランクであるからこそ溢れるほどの復元力が発揮される訳です。

「飛ぶ飛ぶって言うけど、感覚的なことを言っているんじゃないの?」と思われるあなた!

そう、あなたは正しい!

なので、是非ご自分でお試しを。

方法はそんなに難しくありません。写真みたいな凪な日に、同じリールと同じライン、同じルアーをぶら下げた同じ長さの、同じくらいのパワーの異なる竿を用意して(実はこれって結構ハードルが高いかも)、8割くらいの力でキャストしてみて下さい。一方の竿で投げたら波紋が消える前に、他方の竿で投げる。で、波紋の中心点を比較する。この単純作業を何回か繰り返していけば、きっとわかってもらえるはずです。

a0183304_17335614.jpg


でも、その前にノースフォークコンポジットの竿を手に入れて頂かないといけないんですが・・・

おっと、これが新手の営業かっ!?

失礼シマスタ

まぁ、そんな方法もあるってことで。
by bluepeaks | 2015-02-27 17:51 | Jカスタム

新規ブランクパートナー:釣道具まるかつ様

2015年3月よりNFCブランク・パートナーズとして、東京都武蔵野市の釣道具まるかつ様で、新たにNFCブランクをお取り扱い頂けることとなりました。日本のスポーツフィシング黎明期を力強く牽引されてきたまるかつ様ですが、現在は、業態を変え、ロッドビルディングからチューン、メンテナンスなど、ハードコアなベテランアングラーの声に応えるカスタムビジネスに注力されているとのことで、今回、ノースフォークコンポジットのブランクをお取り扱い頂けることとなりました。

どうぞよろしくお願いします!

http://www.tsuridougu-marukatsu.jp/
by bluepeaks | 2015-02-27 15:21 | パートナー

受注開始のご案内:ジャーキング&プラッギングロッドJPR65

さて、お待ち頂いておりますジャーキング&プラッギングロッドJPR65ですが、今週末より受注を開始したいと思います。弊社製品の取り扱い店については、NFC Jカスタム・パートナーズを参照下さい。

リリース直後からまさにジャーキングのハイシーズンに突入する訳で、それ故、いつにない緊張感を抱きながら準備を進めています。3月と言えば三寒四温と言われるように気温が大きく変動する時期。年間の最低気温はだいたい冬至から約1ヶ月後。これに対して、年間の最低水温は年間の最低気温の日からだいたい約1ヶ月後。そう今頃ですね。で、その日を境に、それまで下向きにしか推移してこなかった水温が、上向きに変わる訳です。言って見ればパラダイムシフト。ステージががらっと変わるんです。なので、まさにこれからがプライムインプライム。

それでも決してイージーではありませんが、嬉しいことに続けることで必ず見えてくる釣りでもあるので、今日までイマイチ自分の釣りとして取り込めて来なかった人は是非この機会にチャレンジ頂き、そして、既に自分の持ち駒としている人はさらにエンジョイ頂ければと思います。

詳細は、今週末にお取り扱い店様までお問い合わせ下さい。

a0183304_15194117.jpg


a0183304_15195898.jpg


a0183304_15201422.jpg


a0183304_15203254.jpg
a0183304_15204953.jpg
a0183304_1521647.jpg
a0183304_15212010.jpg
a0183304_15213640.jpg
a0183304_15214948.jpg

by bluepeaks | 2015-02-26 15:21 | Jカスタム

痴虫流JPR65の使い分け

JPR65って一言で言うと「ロッドの操作で釣る釣り」の竿、ってことになるかと思います。ジャーキング然り、プラッギング然り。そんなJPR65を6フィートのショートロッド時代からずっーとテストし続けてくれたのが、痴虫松本さん。彼の釣りを見たことのある人ならわかると思いますが、使っているルアーこそトップではあるものの、そのスタイルは、トーナメントフィッシャーマンの如く、デッキの上に立ち、アンダーハンドキャストで、サークルキャストで、ピッチングで、アグレッシブに、そして、ハイテンポにカバーを攻める釣り。ハードルアーでやるフロッグの釣り、と言えばいいのかも。

a0183304_10301190.jpg


そんな彼が先日、自身のFacebookに痴虫松本流のJPR65の使い分けをアップしていたので、FBアカウントをお持ちじゃない方もいるかと思い、この場でも紹介させて頂くことにしました。

以下引用です。

先日僕の所にノースフォークの竿に付いての質問が来ました。メールのやり取りで返答した際にふと「こういう事って他にも聞きたいと思っている人がいるかもな。」と思って、メールのやり取りの後にその方にこの質問をネットにあげても良いか確認→承諾。

ちょうど、名古屋ザ・キープキャストが明後日から始まるので、当日これを読んで触りに来てもらえたら良いなと思って急いで書いております。

という訳で本題へ。

〈質問〉
松本様が開発に参加されたノースフォークのJPR65LとJPR65MLのどちらかのロッドを買いたいと考えています。
痴虫ルアーを使う場合にJPR65LとJPR65MLのどちらが合いますでしょうか?
(今持っているルアー あおきくん、小さい海馬55、75、ブンメス、ボルチ80)

〈返答〉
僕が今メインで使っているのは今回出るJPR65MLと去年出たUTR68Mです。(その前後JPR65L、UTR68MH、UTR68Hも船に積まない日は無いですし、これらがメインになる日、フィールドも多々あります)

なので、今回の2本のうち、どちらか選べといわれればMLの方をオススメします。
小さい海馬55、75、ブンメスはピッタリ。
あおきくんとボルチ80はUTR68Mが多いですが、接近戦の小さいフォームで使う時にこちらを選びます。接近戦ではない時もキャストの振りを少しゆったり目にすると問題なく使えます。

ノースフォークの竿は、使えるルアーウェイトの幅が広い点が本当に釣りをしていて役に立つんですよね。

ちなみに、JPRのMLとLの僕の使い方を書いておきます。

〈JPR65ML〉
MLはうちで言うたこ焼きサイズ(55~60ミリの丸いルアー)をメインに使っています。
僕はこのサイズのルアーを、PEラインを使ってカバーに入れて行くので、竿の強さに少し余裕があった方が良いのです。

それから先程も書きましたが、ふだんUTR68Mで使う、あおきくんやボルチ80、ポムの70シリーズ等を接近戦等でソフトなキャストをしたい時、軽い振りで投げたい時はこちらを選びます。

〈JPR65L〉
同様に、MLでメインに使っているルアーを近距離やソフトにプレゼンテーションする時はLを使います。
それから、このサイズのルアーを使っている時は、食い渋っている時が多々あるので、フッキングの始めのテンションをソフトにしたい時もこっちを選びます。(フッキングの件はまだまだ勉強中です)

それから、今作っている小型のポッパーがあるのですが、たこ焼きより更に小さいサイズでして、それはこっちのロッドがメインになっています。

それ以外の使い方で、Lを船に積んで行く別の使い方として、巻物用竿の変わりをさせる事があります。
「きっちり、クランキングをする!!」と決まっている時はクランク用の竿を積んで行くのですが、旅先だったり、普段の釣りでも竿の数が多すぎる時によくやります。
リールだけフロロを巻いたのを予備で持って行って、ジャークベイトは勿論ですが、クランクやシャッドを使いたい時にリールを変えてこれでほとんどまかないます。

そう言った意味で、Lは僕にとってはトップで使う時は繊細な竿であり、オールジャンルでいうと、しっかりと使えるフィネスプラッギンロッドという役割があるんです。
(リールで使い分けるという、この使い方を知っておくと結構便利ですよ。)

というわけで、今回のJPRでトップで痴虫ルアーを使うならまずはMLですかね。

という感じでした。

明後日からは名古屋ザ・キープキャスト、僕もお手伝いでノースフォークのブースにいるので、こういった質問をぶつけに来て下さいませ!!

by bluepeaks | 2015-02-24 10:37 | Jカスタム

デジオ虫の声@THE KEEP CAST

THE KEEP CAST終了直後に収録した痴虫松本の「デジオ虫の声」。パート1がイベントの反省編、そして、パート2がJPRとPFR、それに現在進行中の開発の話です。常滑のホテルの一室で収録したので、全編ヒソヒソ調。

初めて収録に参加した時は、「こんなオッさん達のダラダラとした与太話、ホントに聞いて貰えるのか?」と思っていましたが、今回、キープキャストの会場でその認識が大きな間違いであることを思い知らされたのでした。デジオの影響力恐るべし、と言ったところ。もうホント、ダダ流しなんですが、見方を変えれば編集一切ナシな訳です。が故に、生の声というか、本音というか、ノーカットな、アングラなところが受けている理由なのかも。

「ゴメン、痴虫」って感じです。

とは言え、やっぱり長いので、ダウンロードしたものを通勤電車に乗っている時とか、そんな時に聞いているようです。いやいやありがたい話です。

因みに写真に見えているBUG LIGHT66(黄色いテープ)がJPR65Lの前身です。

a0183304_10241112.jpg

by bluepeaks | 2015-02-24 10:06 | Jカスタム

HUGE THNX

2015 THE KEEP CASTノースフォークコンポジット/ミブロブースにお立ち寄り頂きました皆様、誠にありがとうございました!

「全機種に触れる機会がないので、楽しみにしていました!」とか、「これだけのために来ました!」とか、「毎週、週末が楽しくてしょうがないです!」とか、皆様から高〜く、高〜く評価頂きまして、ホント、今年も出展して良かったなぁ、と思えるショーとなりました。改めてありがとうございます。

会場で皆様から頂きましたご質問については、代表的なものや、共通していたものをピックアップし、順次、この場でFAQの形で紹介していきたいと思います。

まずはお礼まで。

当時ブース内で配布した痴虫画伯による手作りティッシュ。2日分をなんと1日で使い切ってしまうというハプニングも。

a0183304_9393998.jpg


着ぐるみも増殖中!

a0183304_9485719.jpg


1コマの小さいブースは終始こんな感じで

a0183304_9452321.jpg


a0183304_9471344.jpg


「来年はオッさん三人で着ぐるみ」というプランも・・・(ナイから!)

a0183304_9455082.jpg

by bluepeaks | 2015-02-24 09:54 | イベント

それでは会場で

当日は、塚本謙太郎さん、松本痴虫さんとともに、皆様のお越しをお待ちしています。若干数ですが、車やボートに貼るステッカー、シールを用意していますので、お声がけ下さい!

a0183304_1629444.jpg

by bluepeaks | 2015-02-19 16:29 | イベント

EDGE First Strike

そして、2015年のキープキャストでは、ノースフォークコンポジットの北米市場向けカスタムロッドブランドである"EDGE(エッジ)"のバスロッド"First Strike(ファーストストライク)"のサンプルを展示します。

a0183304_1174120.jpg


a0183304_119219.jpg


一言で言えばファーストストライクは、極限まで無駄を削ぎ落とした、バスフィッシングに求められる実釣機能だけを追求したロッド。今回、ノースフォークコンポジットが独自に開発したカーボングリップに、これまた独自開発のリールシートを採用。メタルパーツなどのコスメは一切なし。モチロン正真正銘のメイドインUSAです。

a0183304_11214969.jpg


見ての通り、まさに鍛え抜かれたアスリートを彷彿とさせるマッスルなロッド。

体脂肪率5%未満かっ!

a0183304_11301720.jpg


まぁ、とにかく他とは同じことをしない、頑固な人達が作ったロッドになりますので、是非、手に取って頂ければと思います。

なお、国内市場向けの提供時期については、本日現在調整中につき、未定です。

また、写真は、セカンドサンプルであり、最終的に国内市場に向け提供する製品とは、細部の仕様が異なる可能性がありますので、この点、ご了承下さい。
by bluepeaks | 2015-02-18 11:41 | EDGE

お陰様で6年目を迎えました!

株式会社ブルーピークスを立ち上げてから、ノースフォークコンポジットの代理店をはじめてから、今日、2月17日でナント丸5年が過ぎました。早いのか、遅いのか、よくわかりませんが、ここまで続けれられているのは、皆様のサポートがあってのことと、ここに感謝申し上げます。ありがとうございます。

さて、6年目、フィールドの皆さんと工場の距離をもっともっと近づけ行き、皆さんに末長くご愛用頂ける商品をバンバンお届けしていきたいと思います。

これからも変わらぬご愛顧、よろしくお願い致します。

a0183304_15583745.jpg

by bluepeaks | 2015-02-17 16:00 | 四方山

JC 2.0 2015リリースサンプル

キープキャストで展示するJ Custom 2.0の2015ニューリリースも展示サンプルがようやく整いつつあります。

ピッチング&フリッピングロッドPFR71のフードリングは、スピニングロッドにも使用した樹脂リング。これは全体のバランスを考えた上で、より軽量なリングを選択した訳ですが、モデルガンのような雰囲気で意匠もスパルタンな感じ。

a0183304_15393111.jpg


全景はこんな感じです。

a0183304_15405417.jpg


隣にあるのはJPR65です。

a0183304_15401269.jpg


是非手に取りに、お立ち寄り下さい。
by bluepeaks | 2015-02-17 15:47 | Jカスタム