North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44
マグバス(その1)
at 2017-02-23 14:37

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

<   2014年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

衰えぬ実力

出張先とかで時間があるとちょいと立ち寄る中古釣具店。皆さんもそうだと思いますが、僕も決して店の片っ端からチェックするのではなく、幾つかのマイチェックアイテムというものを持っています。その一つがコレ。スタンレーのバイブラシャフト。新品を見つけることは、今となっては至難の業ですが、かつてはそれこそ何処にでも売っていたフツーのスピナーベイト。

a0183304_9204683.jpg


その最大の特徴はテーパーの付いたワイヤー。ヘッド部分が太くて、ブレードに近寄るに従い段々と細くなるというもの。手元のマイクロメーターで測ってみたところ、ヘッド周囲が1.0mm、ブレード周囲が0.8mm。因みに、全国何処にでも売っている有名な国産スピナーベイトが0.8mm。

a0183304_9433351.jpg


テーパードワイヤーであるが故、水を良く噛み、強いバイブレーションを発生しつつも丈夫、という訳で、引き心地が良いからこそ、自信を持って引き続けることが出来て、それ故釣れる、とは僕の解釈。こんな感じなので、基本消耗品であるにも関わらず、20年たった今もこうして現役だったりします。勿論、カバーに擦り当てるので、ヘッドはハゲハゲです(まぁ、塗ればいいんですけどね)。でも、こうして今でも現役なのは、テーパードワイヤーであるお陰。パテントの関係でいろいろ面倒だと思うのですが、個人的にはこれも復刻して欲しい1品です。
by bluepeaks | 2014-03-29 09:56 | ルアー

UTR68、TCR610を出荷しました!

昨日、UTR68、TCR610を出荷しました。増税前の最後の週末に何とか滑り込ませることが出来ました。お待ち頂きました皆様、ありがとうございました。日本向けに最適化した曲がる強いアメリカンブランクを日本のフィールドでご堪能頂ければと思います。良い釣りを!

ハニースポット
セブンパームス
オーパ!
フィッシングサロン心斎橋
ギル神田店
ヤマト屋
ナイル
バスプロショップ2&4
越谷タックルアイランド
所沢タックルアイランド
ボンバーファクトリー

キャスティング岩槻インター店
キャスティング立川店
キャスティング福岡店
キャスティング新大宮
キャスティングふじみ野店
キャスティング市原店
キャスティング南柏店
キャスティング日本橋店
キャスティング八王子店
キャスティング稲田堤店
キャスティング横浜磯子店
キャスティング黒崎店
キャスティング仙台南店

ブンブン大津店
ブンブン柏店

以上敬称略/順不同
by bluepeaks | 2014-03-28 10:09 | お知らせ

UTR68 webを公開しました

本日、出荷を目前に控えたユーティリティ68の商品紹介ページを公開しました。

a0183304_11521475.jpg


このロッドで目指したのはジャパニーズ・スタンダードの再定義。

USツアープロのバスボート上に置かれたたくさんのロッド。絵的な迫力に圧倒されるのですが、よくよく見ると種類は決して多くなく、実は、同じ竿が何本も置かれていたりするもんです。勿論、メーカーによって、ちょっとだけ短かったり、長かったりしますけど、永遠のアメリカン・スタンダードと言えば、7フィートのミディアムヘビー。これを中心に、ちょっとだけソフトな竿が欲しい時のためにミディアムがあって、ちょっとだけ強い竿が欲しい時のためにヘビーがある、と言った具合。まぁ言って見れば、セブンフッターMHが「ド定番」な訳です。

何故か?

それは、全米各地を周り、多種多様なフィールドを攻略していくことが求められるため、道具は出来るだけ固定したいのだと思います。つまり、道具を固定することで、場所によって、時間によって変化するその他の要素へのアジャストに時間を使いたいのだと。ってか、コレ、他のスポーツ選手と全く同じですよね。

ユーティリティ68で目指したのがまさにこの「ド定番」。じゃあ、アメリカと同じゼブンフッターでいいか?と言うと、そこはやっぱり日本というフィールドの特徴だったり、さらには、使い手である日本人の体格に合わせた方がより良いモノが出来るはず、と信じている訳です。

例えば、7フィートのMHでも小技系のキャストは出来ます。でも、やっぱりちょっと取り回しにくい、と感じたことあると思います。最初は気にならなかったけど、キャストの度にリアグリップがライジャケに当たってウザイ・・・とか。大きなステンレスフレームのガイドを一日中見ているとなんだかテンションが下がってくる・・・なんて言うエモーショナルな人も。皆さん、基本性能には満足しているんです。ですが、ちょっとしたディテールが今ひとつマッチしていない・・・ってところなんだと思うのです。そんなこんな一つ一つは小さな事なんですが、こうなっていれば、もっといいのになぁ、と感じてきたものを形にまとめたのがユーティリティ68、という訳です。

とまぁ今回もムダに長くなりましたが、こんな思いに立って、長野と福岡の間を行ったり来たりしていたロッドがもうすぐで出荷となります。
by bluepeaks | 2014-03-20 11:46 | Jカスタム

ユーティリティ68の着想から用途まで

ユーティリティ68を開発するに至った背景から各モデルの想定用途まで、NFCデベロップメント・アドバイザーの塚本謙太郎さんにわかりやすくまとめて頂きましたので、是非ご一読を。

ユーティリティ68(その1)
ユーティリティ68(その2)
ユーティリティ68(その3)

a0183304_18404860.jpg

by bluepeaks | 2014-03-18 18:31 | Jカスタム

TCRのご予約も受け付けています

何件かお問い合わせを頂きましたので、この場でお知らせしたいと思います。確かに言われてみれば、ユーティリティ68の予約開始に合わせて、TCRの予約も受け付け開始したことを何処にも書いていませんでした・・・

イカン、イカン。

ということで、改めてまして、今月末出荷予定で、現在、TCR各モデルのご予約も取り扱い各店様で受け付けております。

a0183304_1847245.jpg


因みに、先日のTHE KEEP CAST 2014の会場で、何人かの方に「この魚、日本で釣ったの?」とか、「ウィグルワートで日本のスモール釣れるの(どういう意味よ)?」とか、いろいろ聞かれたのですが、コレ、長野県大町市にある周囲わずか6キロの小じんまりとした湖、木崎湖で釣れたスモールです。で、釣れたルアーは正真正銘、写真にあるストームのウィグルワート。別にオールドモールドのプレミアムものでも何でもなく、フツーに売っていたもの(とは言っても後付けリップの奴じゃないですよ)。

この木崎湖が特別なのではなく、スモールのいる湖なら、野尻湖だって、桧原湖だって、春はフツーにクランキングで十分楽しめます。日にも依りますが、オススメはハイスピードクランキング。ポイントは、皆さんが思っている以上に早く巻くこと、そして、とにかくやり続けること。

まだ経験したことのない人は是非!
by bluepeaks | 2014-03-12 18:46 | Jカスタム

STILL ALIVE! ; 個別取り寄せリクエスト

先日のTHE KEEP CAST 2014の会場で、複数のお客様から「ところで、以前やっていていたカタログ外ブランクの個別取り寄せって、もうやっていないんですか?」とお問い合わせを頂いたので、改めてこの場でお知らせしたいと思います。

はい、以下のメールアドレスで今も受け付けております。

kobetsu@bluepeaks.co.jp

「個別取り寄せ」のkobetsuと覚えておいて下さいね。

8フィートブランクやフライブランクなど、通常在庫品として取り扱っていないカタログ外商品については、上記アドレスまで、以下必要事項を記載の上、お知らせ下さい。

1.パーツナンバーと本数(例:MB661-1(HM))
2.お名前
3.郵便番号
4.ご住所
5.連絡先(携帯など)

稀にinfo@bluepeaks.co.jpやweb-shop@bluepeaks.co.jpなどにご連絡頂く場合がありますが、どうしても集計処理など、工場間での受発注処理時に漏れてしまう可能性があるため、上記アドレスをご利用頂きたく、お願いします。

これも以前から変わらないところではありますが、「お取り寄せ品」になりますので、原則、工場出荷後のキャンセルはお受け致しかねますので、ご注意下さい。

なお、納期、お渡し価格については、ご注文の確定に先立ち、別途、お知らせしています。

また、「こんな感じのブランクを探しているんだけど・・・」と言ったご相談も随時受け付けておりますので、ドシドシご利用下さい。
by bluepeaks | 2014-03-11 18:06 | ブランク

ユーティリティ68のご予約受け付けを開始しました

本日2014年3月10日より、NFC Jカスタムパートナー各店様において、ユーティリティ68全3モデルのご予約受け付けを開始しました。

ユーティリティ68は、アングラーの意図次第で、ハードベイトにも、ソフトベイトにも使える汎用性とキャスティング・アキャラシーにフォーカスした6フィート8インチのロッドです。各モデルは以下の通り。

UTR68M(ユーティリティ68M)

Power : Medium
Length : 6ft. 8in.
Line : 8 - 20 lb.
Lure Weight : 1/4 - 5/8 oz.

UTR68MH(ユーティリティ68MH)

Power : Medium Heavy
Length : 6ft. 8in.
Line : 12 - 25 lb.
Lure Weight : 1/4 - 3/4 oz.

UTR68H(ユーティリティ68H)

Power :Heavy
Length : 6ft. 8in.
Line : 12 - 25 lb.
Lure Weight : 1/4 - 1 oz.

全モデルともマテリアルは、軽さと張り、そして、トルクが調和したIMを使用しています。

a0183304_15234737.jpg


グリップはTCRと同じアキャラシー性を重視した220mmラディカルショートグリップ(仮称)。

a0183304_15241710.jpg


UTR68のトリムスレッド(飾り巻きのスレッド)はパープルです。実は、コレ、ブランクマテリアルに応じ、色分けしていまして、IMの場合、パープルで、TCR、PCRなど、SMの場合、レッドになります。じゃあ、HMは?・・・

追々考えます。

a0183304_15244317.jpg


ガイドは富士工業製チタンフレーム、SiCリングのガイドです。バッドガイドはリング径10番のKWガイド。

a0183304_15252497.jpg


ベリーからティップは、リング径5番の糸絡みを低減させるKTガイド。そして、ティップトップは、TCR、PCRと同じリング径5番のMNトップ。

コレ、分類上は「マイクロガイド」に該当するセッティングになるかと思いますが、実はこのリング径5番のガイド、TCRとPCRで使っているガイド径と同じです。そう、ただ前方に傾いているだけ。

a0183304_1525252.jpg


マイクロ・・・と聞くと、ラインがブランクに当たる・・・、とか、そのため、飛距離が落ちる・・・とか、ネガティブに考える向きもあるかと思いますが、より空気抵抗の大きいクランクベイト用ロッドで証明したように、リールから放出されたラインを段階的に、そして、スムースに絞り込んで行けば、ベリー以降でリング径を小さくしたとしても実釣性能に影響を及ぼすことはなく、それよりもむしろブランクそのものの特性をより素な状態で引き出すことが出来る訳です。

とまぁ、こんな風に、アングラーの意図次第でハードベイトにもソフトベイトにも使えるロッドを想定するが故、PE含めた様々なライン対応出来るガイド設定を選択した、と考えて頂ければと思います。

価格は税別48,000円。
皆様のご注文をお待ちしております。
by bluepeaks | 2014-03-10 16:05

ご来場ありがとうございました

慌ただしく、アッと言う間に過ぎ去ったTHE KEEP CAST 2014。
毎度のことですが、準備はバタバタで、当日はアッという間に過ぎ去っていくものです。

メディアへの露出は多くありませんが、昨年を上回る多くの皆様にお立ち寄り頂けたことに感謝しております。改めましてありがとうございます。

これからも釣りを楽しみ、愛する皆様のご要求にお応え出来るよう、努めていきたく、考えています。
ご来場、ありがとうございました。

a0183304_1020212.jpg

by bluepeaks | 2014-03-10 10:21 | イベント

皆様のお越しをお待ちしております

THE KEEP CAST 2014の会場設営が終了しました。黒いカーボンの棒が四方を取り囲む殺風景なブースから今年はかなりのステップアップ。だいぶグラフィカルになりました。ただ、ロッドラックを2台入れたため、かなり手狭になってしまいました。その辺はご容赦下さい。

それでは皆様のお越しをお待ちしております。

a0183304_18341937.jpg


a0183304_1834420.jpg

by bluepeaks | 2014-03-07 18:36 | イベント

スピニング用グリップのファイナルサンプル

写真は、今春リリースを予定しているスピニングロッド用グリップのファイナルサンプルです。

a0183304_21361920.jpg


富士工業のベストセラーの一つであるVSS(リールシートの名称です)をアップロック方式で固定するもので、これ自体に目新しい点はないと思います。ただ、ここで使っているローレット加工されたリング。コレ、実は、樹脂でできているんです。

a0183304_22355382.jpg


塚本さんと議論を進めていく中、特に意識したのは、スピニンググリップの「多様性」。つまり、リールフットを中指と薬指の間に挟むトラディショナルなツーフィンガーか、小指と薬指の間に挟むワンフィンガーか、もしくは、アーロンみたいに一切リールフットに指をかけないノーフィンガーか。勿論、どれが正しくて、どれが間違っている、という単純な話ではないと思います。場合によっては、一人のアングラーが、リグや釣り方によって、握りを変えることだってあるはずです。

そんなこんな、あーでもないこーでもないと議論した挙句、行き着いた結論が手のひらがより広く触れる部分にコルクを配置するアップロック方式であり、アップロックをツーフィンガーで握った時、フードリングから伝わるビミョーなヒンヤリ感が気にならないであろう樹脂パーツの採用だった訳です。

メタルの如く重厚感を醸し出しつつも、冷たさが気にならない樹脂リング。キャスティングロッドに黒のバールコルクを使ったのと同様、これもちょっとしたコダワリの一品です。
by bluepeaks | 2014-03-06 22:44 | Jカスタム