North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-10-20 13:43
リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39
ネコリグもスピナーベイトも
at 2017-10-13 11:14
試投会@H1グランプリ最終戦
at 2017-10-08 17:59
SOW:きゃービトロン!
at 2017-10-08 11:49
ハイブリッドS2新ブランク提..
at 2017-10-06 17:29
退職後の収入源
at 2017-10-06 12:01
SOW:秋を満喫!
at 2017-10-06 09:20
SOW:ファーストフィッシュ!
at 2017-10-05 11:24

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

二つかな・・・

先日の松井選手の引退会見を見ていて、メジャーリーグにおける競争環境の厳しさを改めて感じていました。過去の実績はそれはそれ。常に今、その瞬間の結果で評価される訳です。特に、日本人を始めとする外国人選手に対する評価は厳しいものがあるのだと思います。基本、彼らは「助っ人」な訳で、日本球界における外国人選手の扱いも似たり寄ったりなんだと思いますが。

そんな先達の満身創痍な姿を見たとしても、来年、そして、そのまた来年も、多くの日本人選手がメジャーに挑戦するはずです。何が彼らを駆り立てているのか?恐らくは、お金とか、名声とかではないと思うんです。その道を極めようとする者として、選択肢がそこにある以上、より上の舞台に挑戦せずには居られないんだと思います。そんな覚悟を持って、渡米する選手だけに応援したいですね。勿論、メジャーを始めとするスポーツに限らず、全ての分野において。

年末のこの時期だけ振り返ってもしようがないんですが、考えてしまいますね、今年、自分はどれだけ挑戦しただろうか、と。
by bluepeaks | 2012-12-30 00:05 | 四方山

水面を叩かないこと、以上!

年明け2月にオクラホマで開催される2013 B.A.S.S. Master Classic。メンツがメンツなだけに、そして、時期が時期なだけに、さらには、大森選手、宮崎選手が出場されるだけに、今からとても楽しみなのですが、個人的にもう一つ楽しみにしているのが、最近日本では今一盛り上がりに欠けるジャークベイトの釣りが何処まで輝くか、ってこと。時期的に見ても間違いなく有効なパターンの一角を占めるはず。

TCRのプロダクションすら全く落ち着いていない状況ではありますが、そんなこんなジャークベイトロッドのプロトタイピングに早く着手したい気持ちもあり、「ジャーク」というキーワードに反応してしまう今日この頃(因みに英語の"jerk"はあまり良い意味では使われないので、ご注意を)。そんな中、Kevin Shortが語る「厳寒期におけるジャークベイトの釣り」という記事が!

えー、はっきり言って記事に目新しい点はありません。ワンテンを愛用しているとか、水温に応じてナイロンとフロロを使い分けているとか、その日、その時によってリトリーブを変えているとか、そんな既に広く認知されている事が書かれているんですが(実践出来る出来ないは別問題として)、その中でもロッドに関して気になったのが以下の2点。

決してガッツリ喰って来る訳ではないので、思っている以上に柔らかめのロッドが望ましい、ということと、とにかくにアクションさせる時、水面を叩かないように短めのロッドが望ましい、ってこと。

どちらも良く知られたことではありますが、この「水面を叩かない」というのがとても大事、と思うのです。何故って、ジャークベイトの釣りはリズムが命だから。叩いてしまうと、ホント、リズムが狂います。ただ、ロッドの長い、短いは、その人の身長に大きく依存するし、且つ、ボートなのか、陸っぱりなのか、フィッシングスタイルにも依存するので、一概に括れないことも事実。でも、平均身長から見て、だいたいこれくらいって言う落とし所があるはず。

そんなジャークベイトの釣りを支えるロッドのブランクは、まず、ルアーに効果的に力を加えるため、ある程度、張りがあるもの、でも、ジャークベイトの釣りが輝く春先に多い威嚇系バイトも絡め取っていくためにはティップは柔らかくなくてはならない、さらに、アメリカ人に比べるとずっーと非力な我々日本人が一日中使い続けられるよう軽くないといけない・・・、と言う風に要件を積み上げていくと、あのブランクをあーして、こーしてと、アイディアがふつふつと湧いて来るのです。

今年の春には勿論製品化は間に合いませんけど、少なくともサンプルを叩くステージには早めに移行したい・・・。そして湖上であーでもないこーでもない会議をやりたい、と思う訳です。というか、早い話し、釣りがしたいって事なんですけど。
by bluepeaks | 2012-12-28 00:15 | B.A.S.S.

グラスを卒業できそうです?

TCRの準備で慌ただしい毎日を過ごしています。本当に皆さん、ありがとうございます。そんな皆さんのご期待に沿えるよう、頑張って進めて行きたいと思います。

さてさて、そんな中ではありますが、ここのところ多方面から釣果報告やらインプレッションなどを頂いています。多方面って、シーバスとか、真鯛とか、ロックフィッシュとか、トラウトとか、サーモンとか、果てはワラサとかブリまで。いくつか頂いた中、最も印象に残った言葉がコレ。

「今までグラスを愛用してきましたが、ようやく卒業できそうです!」

これ、ジギングを楽しまれているお客様から頂いた一言。他の釣りでノースフォークコンポジットの粘るブランクを体感し、それをジギングで試してみたところ、これが素晴らしく具合が良かったとのことで、上の言葉を頂いた次第。まぁ、メーカー的には一応スペックというものがあるので、胸を張って「推奨」とは言いがたい使い方ではあることは事実なのですが、まぁ釣りだし、その辺は「お客様責任」ということで。

因みに素材は低弾性マテリアルのSMです。
by bluepeaks | 2012-12-25 22:50 | ブランク

年末年始の営業について

今年もいよいよ残すところあとわずかとなってきました。

本年もノース・フォーク・コンポジットを、ブルーピークスを、ご愛顧頂き、誠にありがとうございました。
日々、上へ下へのジェットコースター状態が続いておりますが、皆様方の暖かいご支援を頂き、無事に新しい年を迎えることが出来そうです。

さて、ここで、年末年始の営業について、お知らせです。

2012/13年末年始の休業期間:2012/12/28~2013/01/03

年内の営業は12/27まで、年始は01/04から営業させて頂きます。オンラインストアNFC Web Shopにおいては、年内の最終受注日を12月26日とし、最終出荷日を12月27日とさせて頂きます。12月27日に出荷させて頂く商品は、原則として、26日まで決済が完了している商品、もしくはは、商品代引きの指定時に限定させて頂きます。休業期間内のご注文や在庫照会、お問い合わせにつきましては、ウェブにて受け付けておりますが、回答は、2013年01月04日以降とさせて頂きますので、ご了承下さい。

なお、出荷につきましては、事務手続き等の都合上、営業再開日より多少のお時間を頂戴する場合がありますので、この点も加味頂きたく、お願い致します。

さてさて、仕事、仕事!
by bluepeaks | 2012-12-21 10:01 | 四方山

J Custom 2.0ウェブページを公開しました

ご予約の受け付けを開始したにも関わらず、プロダクトページすらなく、皆様には大変ご迷惑をおかけ致しました。改めてお詫び致します。先ほど、J Custom 2.0のウェブページを公開させて頂きました。どうぞご覧下さい。

http://northforkcomposites.jp/

2.0の狙いは、アメリカ市場で生まれた育ったパワフルで且つ、トルキーなプログレッシブテーパーのノースフォークコンポジットのブランクを、日本の釣りに最適化すること。このコンセプトを具現するため、日本の釣りに、日本のルアーに精通し、且つ、アメリカの釣りも広く知るKTW/mibroの塚本謙太郎さんのお力を借りることになった、という経緯です。

勿論、2.0はTCRだけではありません。TCRはあくまでも皮切り。近く製品化する予定のビッグレイクの釣りにフォーカスしたPCR(Power Cranking Rod)、名称未定のジャークベイトロッド、ジグテキロッド、スピニングロッドなど、これから約1年をかけ、2.0を完成させて行きますので、どうぞご期待下さい。
by bluepeaks | 2012-12-18 18:18 | Jカスタム

新規販売パートナー様のお知らせ

あろうことか今朝から蕁麻疹が出て、半日を病院で費やしてしまいました・・・食べ物には全く心当たりなし・・・疲労か?

とまぁ、ちょっと暗めの話題を吹き飛ばす新規販売パートナー様追加のご案内です。

大阪市中央区のフィッシングサロン心斎橋様
兵庫県加東市のバスショップ ナイル様
愛媛県四国中央市のヤマト屋様
宮城県名取市の菊田釣センター 名取店様

皆様よろしくお願い致します。
by bluepeaks | 2012-12-18 00:28 | パートナー

明日よりご予約を受け付けます

本来であれば今日この時点でJC 2.0のウェブページが上がっていなければいけないところではありますが、明日よりJカスタム販売パートナー様各店にてJ Custom 2.0/TCRシリーズのご予約をお受けしたいと思います。価格は、全モデルともに45,000円(税別)です。初回出荷は、2013年1月中旬を予定しています。

ただし、初回は、お陰様で多数の引き合いを頂いており、場合によっては、少々お待ち頂くことになるかも知れません。とは言っても、来るべき2013年の本格シーズンには間に合わせられるよう(ちょっと跨いでしまうかも知れませんが)、現在、増産を検討しています。確定しましたら改めてお知らせしますので、お待ち下さい。

さらに、こうした事情を受けまして、本日現在、ファーストリリースのオンラインストア販売は、お約束しかねる状況にあります。ご迷惑をお掛けしますが、この点、ご了承下さい。
by bluepeaks | 2012-12-16 23:38 | Jカスタム

逆行するようですが・・・

時代の流れに逆行するようですが、Jカスタム2.0から内製化比率を高めています。外部への依存度を下げることで、よりフレキシブルな生産サイクルを実現する・・・って言うのは尤もらしい(後づけの)理由ですが、福岡在住のとあるルアービルダーさんに言われた一言がキッカケになったことも事実。

「後先考えずに、アメリカの片田舎の工場まで、黒い炭の棒を見に行くほどなんだからいっそのこと自分のところで組めば?」と。勿論、ガイドやら、コルクやら、メタルパーツやら、周囲の皆さんのサポートなしには進められないのですが、そんなこんなで内製化を促進しています。

でもどうやら、一部の人達の間ではバレバレだったようで(別に隠していた訳じゃないんですけど、わざわざ胸張って言うことでもないし、何かの序に、くらいに考えていました)、皆さん、妙に応援してくれたりします。あぁ、勿論、手伝ってはくれませんけどね。

a0183304_23303143.jpg

a0183304_23307100.jpg

by bluepeaks | 2012-12-15 23:35 | Jカスタム

ルアーの目力

手持ちのルアーを眺めていたら急にルアーの目ジカラが気になったので、並べて撮影してみました。

なんか感じませんか?
特に気になるラパラとボーマー。
まるで「20世紀少年」に出てくる忍者ハットリくんのような無表情さにゾクッとしてます。

a0183304_1445649.jpg

by bluepeaks | 2012-12-15 14:51 | ルアー

ウェブページを更新中・・・

TCRのリリースに合わせ、ウェブページを更新中です。こうなるといつも困るのが写真。あの時とちゃんと撮っていればよかったとか、こんな構図で撮っていればよかったとか、アイディアが出てくる度に、後悔もひとしきり。

いつも困るんですが、やっぱり釣りに行ったら行ったで、朝から晩まで釣りばっかりやって、気が付けばいつも最終日だったり、岐路の途中だったり。なので、いっそのこと潔く釣りを切り捨てて、撮影だけに集中すればいいのですが、いつまでたってもそんなことは出来ず・・・。

そんなこんなで、しばらく写真と睨めっこな時間が続きそうな予感。
しかもピンボケしまくりだし・・・

a0183304_23154292.jpg
a0183304_23151460.jpg
a0183304_23145674.jpg
a0183304_23143319.jpg

a0183304_2316463.jpg

by bluepeaks | 2012-12-14 23:18 | Jカスタム