North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:パートナー( 34 )

新規販売パートナー様

この度、東京都荒川区にあるフィッシング・プロショップAny(アニー)さんにおいて、Jカスタムをお取り扱い頂けることとなりました。皆様、どうぞよろしくお願いします。
by bluepeaks | 2012-02-09 09:29 | パートナー

早くも受注停止!?

ボンバーファクトリーさんが既にブログに記載していますが、あれだけ待たせた挙句、早くも注文の受け付けを停止しているそうです。はい、そうです、バーリトゥードVT70Hのことです。

「いくら何でもちょっと早過ぎやしませんか?」と、言いたくなりますが、これ以上注文を受けてしまうと、標準納期として設定している「1ヶ月」を守れなくなるから、なのだそうです。正しい判断だと思います。しかし、それにしてもウェブ中心のロッド販売で素晴らしい立ち上がり!

ダブルフットガイドをスパイラルセッティングして、ダブルラッピングしているが故、時間がかかるのはある意味致し方ないこと。でも、大事な事は、効率よりも製品を通じて、市場にメッセージを発信いくこと。これって、ブレてはいけない軸だと思うのです。
by bluepeaks | 2011-12-07 10:32 | パートナー

受付開始!バーリトゥードVT70H

怪魚ハンター武石憲貴さんがプロデュースし、福島のカスタムロッドビルダーBomber Factoryさんが1本1本ハンドビルドするバーリトゥードVT70Hの販売がいよいよ(本当に「いよいよ」です)開始となりました。しかも、受注生産とのことで、いったい何処まで焦らせば気が済むんですかっ!という感じ。

ガイドは、バッドからティップまで全てダブルフットガイド、それをスパイラルセッティングにし、ダブルラッピングとしています。ですので、単純にこの工程だけを考えても、手間は、普通の竿の約3倍です。しかも、それを1本1本、ハンドラッピングしていますので、受注生産にならざるを得ない、というものです。

効率だけを考えるならばもっとシンプルなガイド構成もあったと思うのですが、そこはやはり世界中で超大型の淡水魚をヤッつけて来た武石さんならではのコダワリが随所にある訳です。その最たるものがこのガイドセッティングに現れていると言えます。

特に、バーリトゥードの基本コンセプトは、魚種を超え、場所を超え、何でも、何処でも使えるロッド。使い慣れたいつもの1本で何でもこなしたい、という考えをベースにしていますので、やはりタフでなくてはいけないのです。そして、1本で何でもこなすため、軽いルアーから重いルアーまで、幅広いキャスタビリティを備えていなくてはならない。ホウキの柄では、ルアーは投げられませんからね。是非、一度このキャスタビリティを体感して欲しいと思います。

という具合に、世界で、日本で、桁違いの魚を釣ってきた武石さんの知恵と経験がぎっしり詰まったロッドに仕上がっています。

手間と時間はかかりますが、こうしたコダワリのセッティングこそ、マスプロダクションではなかなか出来ないカスタムビルドならではの良さの一つだと思うのです。
写真ではペットボトルが宙に浮いていませんが、これは、ボンバーさんがちょっとだけ早押ししてしまったためです・・・
a0183304_10342329.jpg

by bluepeaks | 2011-11-25 10:48 | パートナー

認定ロッドビルダー

アメリカのNFC本社では、Approved Rod Builder、通称ARBという認定プログラムを設けています。これ、日本語で言えば「認定ロッドビルダー」となります。目的は、「ロッドビルダーとして確かなスキルを備えた人です」と、ノース・フォーク・コンポジット社が認定するもの。

「上から目線・・・」と言えばそうなのですが、個人として動く機会の多いビルダーの場合、特に立ち上げ直後など、実績がないため、仕事を取るにも何かと苦労するもの・・・。だったらビルダーとしての腕前を誰かが裏書きすれば、もっと仕事が取りやすくなるのではないか、さらには、カスタムの世界がもっと盛り上がるのではないか、という考えのもと、提供されているプログラムです。

格好良く言えばコミニュティの形成でしょうか!?

ただ、出来上がった作品、つまり、ロッドを海の向こうに送らなければならない、NFCのブランクを使う必要がある、しかも、基準を満たしていないと不合格になる、そもそもアメリカの認定プログラムがどこまで影響力を持つのか未知数、など、手間とコストがかかるだけでなく、超残念な結果となる可能性もあり、前面に出しにくかった訳です。

が、stay foolishじゃありませんけど、今回、まずは・・・と思い開示した次第です。もし興味のある方がいれば以下までお知らせ下さい。ただ、個人は個人でも、あくまでもプロフェショナル・ビルダーを対象とした制度になりますので、ご注意下さい。

info@bluepeaks.co.jp

果たしてどんなリアクションが返って来るのやら・・・
ただスパムが増えるだけだったり・・・
by bluepeaks | 2011-10-13 08:00 | パートナー

反乱軍による加勢

ワールドレコードをリアルに追い求める琵琶湖のインディーズ・カスタムロッド・サプライヤー"DIVISION rebel tackles(ディビジョン・レーベル・タックル)さん"において、FRICTIONシリーズのブランクとしてノース・フォーク・コンポジットを採用頂けることとなりました。

FRICTION=摩擦、いさかい、とか、REBEL=反乱軍、とか、物々しい雰囲気を醸しだしていますが、陸っぱりでモンスター級のバスだけを追う、バーサタイルの対極に位置する、ターゲットに特化したロッドのみを提供しているビルダーさんです。

世界中のデカバスハンターに愛され続けてきたGary Loomisのブランクが、もしかしたら、次のワールド・レコードを仕留めるのか!?、と早くも夢が膨らんでいます。

新たなる西のパートナー"DIVISION rebel tackles(ディビジョン・レーベル・タックル)さん"の今後の展開にご期待下さい。
by bluepeaks | 2011-06-08 22:02 | パートナー

弾薬庫から

福島県のカスタムロッドビルダー"BOMBER FACTORY(ボンバー・ファクトリー)"さんの手によるMB664-1(IM)を紹介します。このロッド、当初は、ノース・フォーク・コンポジットのブランクの特徴をBOMBERさん自身がより深く理解するため、サンプル用にとビルドしたもの。しかし、今では、阿武隈川釣行の必携ロッドとのことで、今年になって一番使っている、一番釣っているロッドなのだとか。曰く、「ミノーや小型のクランクから、ジグやワームまで、何でもいけちゃう、まさにバーサタイルな何でも竿」。仕上げもさすがの出来栄えです。格好イイ

a0183304_22181120.jpg

a0183304_22232310.jpg
a0183304_22225623.jpg


BOMBER FACTORYさんと言えば、怪魚ハンター武石憲貴さんがプロデュースする"VALE TUDE(バーリトゥード)"のビルダー。でも、こうした強い竿だけでなく、DESIGNOが提供するソリッドティップブランクを使った超繊細なトーナメンター向けのロッド製作も得意とするまさにオールマイティなビルダーさん。

今後は、スカイプを取り入れるなどして、東北近県のみならず、カバーエリアを広げていくことも考えられているようです。乞うご期待!
by bluepeaks | 2011-05-27 22:38 | パートナー

新たにJカスタム・パートナーが増えました!

今回、新たにJカスタムをお取り扱い頂けるようになったのは、埼玉県越谷の「越谷タックルアイランド様」、東京都御徒町の「キーポン様」、そして、広島県広島市の「フィード様」の3店です。いずれもバス・フィッシングにフォーカスしたプロショップ。

皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております!
by bluepeaks | 2011-05-17 08:56 | パートナー

またまた心強いパートナーが加わりました!

千葉県市原市八幡にあるオンリーワンさんがノース・フォーク・コンポジットのブランク販売パートナーとなって頂けることとなりました。亀山ダム、高滝ダムなど、関東屈指のバスフィールドに精通するオンリーワンさんのノウハウにより、ノース・フォーク・コンポジットのブランクがどの様な形で活かされ、どの様にアレンジされるのか、今後の展開が楽しみです。ご期待下さい。
by bluepeaks | 2011-05-13 15:29 | パートナー

ピーコックだけじゃありません!

何回かこのブログで取り上げたバーリトゥード。事あるごとに「ピーコックバス用」と紹介して来ましたが、その実釣ターゲットは、ピーコックバスを含む、あらゆるゲームフィッシュ全般です。中でも怪魚系!

これを実証するために、武石さんは、82cmの雷魚とか、85cmの鯉を相手に精力的にテスト中。詳細は、
BOMBER FACTORYさんのブログを参照して下さい。

超高圧巻きのトルクフルなブランクを売りとするノース・フォーク・コンポジットとしてはまさに望むところです。

a0183304_14203838.jpg


魚を釣る上で、ブランクに求められる本当の性能とは一体何なのか、Gary Loomisも過去、特定の魚にこだわらず、いろいろな魚を釣り、その様々な経験から竿というものを考え、ブランクをデザインしてきました。つまり、ノース・フォーク・コンポジットは、無類の釣りキチが40年間作り続けてきた結果、と言えるのです。因みに、Garyもピーコックバスが大好きです。

a0183304_1416355.jpg

by bluepeaks | 2011-05-03 14:27 | パートナー

東北発のハンティング・シャフト

世界を股にかけた秋田県在住の怪魚ハンター武石憲貴さんと、福島県在住のプロフェッショナル・カスタム・ロッド・ビルダーBomber Factoryさんが、モンスター・ハンティングをターゲットにしたエクストリームなカスタムロッド「Vale Tudo Custom(バーリトゥード カスタム)」を近く立ち上げます。

ブランクは、ノース・フォーク・コンポジットのパワフル且つトルクフルなブランク。オールダブルフット、着脱式グリップなど、世界中の超ド級の淡水魚を仕留めてきた武石憲貴さんの知恵と経験がぎっしり詰まった、突き抜けたロッド。

東北の二人はとても元気です。
皆様、どうぞご期待下さい。
by bluepeaks | 2011-04-29 23:44 | パートナー