North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39
ネコリグもスピナーベイトも
at 2017-10-13 11:14
試投会@H1グランプリ最終戦
at 2017-10-08 17:59
SOW:きゃービトロン!
at 2017-10-08 11:49
ハイブリッドS2新ブランク提..
at 2017-10-06 17:29
退職後の収入源
at 2017-10-06 12:01
SOW:秋を満喫!
at 2017-10-06 09:20
SOW:ファーストフィッシュ!
at 2017-10-05 11:24
SOW:秋のシャローゲーム
at 2017-10-04 08:52

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:イベント( 66 )

HUGE THNX

2015 THE KEEP CASTノースフォークコンポジット/ミブロブースにお立ち寄り頂きました皆様、誠にありがとうございました!

「全機種に触れる機会がないので、楽しみにしていました!」とか、「これだけのために来ました!」とか、「毎週、週末が楽しくてしょうがないです!」とか、皆様から高〜く、高〜く評価頂きまして、ホント、今年も出展して良かったなぁ、と思えるショーとなりました。改めてありがとうございます。

会場で皆様から頂きましたご質問については、代表的なものや、共通していたものをピックアップし、順次、この場でFAQの形で紹介していきたいと思います。

まずはお礼まで。

当時ブース内で配布した痴虫画伯による手作りティッシュ。2日分をなんと1日で使い切ってしまうというハプニングも。

a0183304_9393998.jpg


着ぐるみも増殖中!

a0183304_9485719.jpg


1コマの小さいブースは終始こんな感じで

a0183304_9452321.jpg


a0183304_9471344.jpg


「来年はオッさん三人で着ぐるみ」というプランも・・・(ナイから!)

a0183304_9455082.jpg

by bluepeaks | 2015-02-24 09:54 | イベント

それでは会場で

当日は、塚本謙太郎さん、松本痴虫さんとともに、皆様のお越しをお待ちしています。若干数ですが、車やボートに貼るステッカー、シールを用意していますので、お声がけ下さい!

a0183304_1629444.jpg

by bluepeaks | 2015-02-19 16:29 | イベント

THE KEEP CAST

今年もTHE KEEP CASTに出展します。会期は2015年2月21日、22日、場所はポートメッセ名古屋。そして、今年も塚本謙太郎さんのインジェクションルアーブランド"mibro"との共同出展です。

a0183304_8463449.jpg


既にフロアプランも確定し、いよいよ展示会モードへ。

a0183304_853898.png


新製品については、追い追いこの場で紹介していきたいと思います。
by bluepeaks | 2014-12-22 08:55 | イベント

オリジナル復刻か!

チラホラとリークが始まったICAST。全米最大級のフィッシングエクスポです。ただ最大と言っても、日本のフィッシングショーとはちょっと違っていてあちらのショーは所謂業者さん向け。

だから・・・という訳でもありませんが、音楽とかズンドコズンドコかかっていないし、お姉さん達がステージの上に上がっていたりもしません。いたって静かなものです。まぁ、見本市ですから。

既に事前情報の(戦略的)リーク合戦が始まっていますが、まず「ムム」と思ったのが、ストームのウィグルワート。テーブルロック戦の前後で毎年必ず話題に上がって来る名作中の名作ですが、<遂に>かつてのモールドを使用した「オリジナル」をリリースするのだそうです・・・

だいたいこの時点で何処かで聞いた様なコピーなんですけど、気になったので、手元のストックを見てみたら、やっぱり書いてありました、中国製のウィグルワートのパケにもしっかりと「オリジナル」って。

ここまで来ると「オリジナル」の意味がわからなくなってきそうなんですが、いろんなアプローチで代替品を育てようとしてた矢先に、原点に戻ってしまうウィグルワートというルアー。いやいや、いろんな意味でとにかく凄いルアーです。

a0183304_12928.jpg


でもなんだかんだ言っても、たぶん買っちゃいます。

http://www.bassmaster.com/slideshow/2014-products-debuting-icast
by bluepeaks | 2014-07-04 12:03 | イベント

今週末です

既にお伝えしております通り、今週末、群馬県前橋市にある宮城アングラーズビレッジさんにおいて、試投会を開催させて頂きます。

ご自分の愛用リールで、実釣交えながらノースフォークコンポジットを感じて頂けるまたとない機会ですので、是非、いつものリールと、いつものルアーを持って、お立ち寄り頂ければと思います。

お待ちしています。
by bluepeaks | 2014-05-14 21:54 | イベント

試投会のお知らせ

来る2014年5月18日(日)に、群馬県前橋市にある宮城アングラーズビレッジにおいて、試投会を開催させて頂くこととなりました(ほぼ2年越しの計画が遂にここで・・・)。

当日は、TCR610からPCR、UTR68、そして、近日リリース予定のスピニングロッド2機種まで、試投用のロッドをご用意させて頂く予定です。いつもラインを、いつもリールに巻いて、いつものルアーを持って、お立ち寄り頂ければと思います。

なお、このイベントは、リールチューンメーカーのIOS Factoryさんと、カスタムパーツのワイズクラフトさんとの共同イベントになりますので、ロッドだけでなく、リールも含めて、現状との差が体感出来る機会となることと思います。

是非!
by bluepeaks | 2014-04-28 10:50 | イベント

ご来場ありがとうございました

慌ただしく、アッと言う間に過ぎ去ったTHE KEEP CAST 2014。
毎度のことですが、準備はバタバタで、当日はアッという間に過ぎ去っていくものです。

メディアへの露出は多くありませんが、昨年を上回る多くの皆様にお立ち寄り頂けたことに感謝しております。改めましてありがとうございます。

これからも釣りを楽しみ、愛する皆様のご要求にお応え出来るよう、努めていきたく、考えています。
ご来場、ありがとうございました。

a0183304_1020212.jpg

by bluepeaks | 2014-03-10 10:21 | イベント

皆様のお越しをお待ちしております

THE KEEP CAST 2014の会場設営が終了しました。黒いカーボンの棒が四方を取り囲む殺風景なブースから今年はかなりのステップアップ。だいぶグラフィカルになりました。ただ、ロッドラックを2台入れたため、かなり手狭になってしまいました。その辺はご容赦下さい。

それでは皆様のお越しをお待ちしております。

a0183304_18341937.jpg


a0183304_1834420.jpg

by bluepeaks | 2014-03-07 18:36 | イベント

うらしま堂 渡辺つり具店様

カスタムロッドを作って四半世紀、埼玉県羽生市のうらしま堂 渡辺つり具店様からもTHE KEEP CAST 2014展示用のサンプルロッドをお貸し出し頂けることとなりました。

展示させて頂く逸品は、「こんな時のために作っておいたんだよ(社長談)」のMB705-1(IM)と、MAGIC BLEND 48Cの試作ロッド。MAGIC BLENDは、渡辺つり具店様のオリジナルブランクで、ゲイリーに製作を依頼したもの。雑誌広告(ルアマガ)にもある通り、最大の特徴は、張りとしなやかさの調和、そして、ルアーウェイトに対する許容範囲が段違いに広いこと。

正直最初の試作版では、「張りが強く出過ぎちゃってるなぁ」との評価を頂いていたのですが、これがどうして組んで投げてみたら、不思議とウェイトの軽いルアーも気持ちよく投げられてしまう・・・、

なので、マジック・ブレンドな訳でした。

因に渡辺さんのサンプルロッドも明日弊社に着荷するそうです・・・
by bluepeaks | 2014-03-05 17:32 | イベント

フィニッシュの違いを感じる

一目でそれとわかるノースフォークコンポジットの特徴と言えば、無垢の仕上げ、つまり、ローカーボンフィニッシュかと思います。その贅肉のないスパルタンな見た目もさることながら、フィーリングの良さは、既に多くの方に支持頂いているところかと思います。

そんな中ではありますが、ここで敢えてノースフォークコンポジットのブランクを、アンサンドフィニッシュ、そして、ペインテッドフィニッシュで仕上げてみました。写真はベストセリングブランクの一つ、MB664-1(HM)です。右からペインテッドフィニッシュ、ローカーボンフィニッシュ、そして、アンサンドフィニッシュ。

a0183304_16431691.jpg


それぞれの仕上げには、それぞれの良さがあると思います。しかし、なぜゲイリーがローカーボンフィニッシュを採用したのか、その意図を改めて感じて頂けるよう、今回用意しました。こちらもTHE KEEP CAST 2014の会場にて展示します。
by bluepeaks | 2014-03-05 17:01 | イベント