North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

SOW:救世主!
at 2017-12-11 09:14
SOW:サイレントブレイカー
at 2017-12-09 10:54
カタログ外ブランクの個別取り..
at 2017-12-08 15:20
年末年始休業のお知らせ
at 2017-12-08 09:48
冬の釣り
at 2017-12-08 09:37
ハイブリッドS2のフィニッシュ
at 2017-12-07 18:48
NFX S62Lプロジェクト..
at 2017-12-02 16:47
2017 Thank YOU..
at 2017-12-01 16:58
NFX S70MHの推奨ライン
at 2017-12-01 10:37
S70MHガイドセッティング
at 2017-11-30 11:16

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:SOW( 32 )

SOW:救世主!

山形県鶴岡市のニックネーム「JPR のM作ってまたはnextHM での65L」さまから頂いたSOW

a0183304_09043843.jpeg

実は6月に頂いていたのですが、メールボックスの中でうっかり触ってしまい(=「既読」扱いになってしまい)・・・「寝かして」しまいました。

「JPR のM作ってまたはnextHM での65L」さま、大変失礼致しました。

投稿が途切れがちな冬季のお助けSOWとさせて頂きました。

ホント、申し訳ありません!

懲りずに2018年も投稿、よろしくお願い致します!


by bluepeaks | 2017-12-11 09:14 | SOW

SOW:サイレントブレイカー

愛媛県のタイソンさまからSOWを頂きました。

コメントが全てを物語っていると思いますので、編集ナシで掲載させて頂きます。

こんにちは!
長ーい、それは長ーい沈黙(1カ月)の後にようやく釣れました!笑
写真にはあまり写ってませんがロッドはPFR71H、使用する度に新しい発見があり、懐の深いロッドだと感じています!

また長い沈黙を楽しみます♪」
a0183304_10524446.jpg

沈黙を破るということで、今回のタイトルはサイレントブレイカー

またの投稿をお待ちしております。

冬も釣りに行きましょう!


by bluepeaks | 2017-12-09 10:54 | SOW

SOW:スクールボーイズ

千葉県の熱田サマからナイスなSOWを頂きました。

a0183304_1415457.jpg


魚の大きさを競い合う場ではありませんので〜、

って言っても、実際には皆さん立派な魚の写真ばかりなので、

こういうスクールボーイフィッシュの写真をブチ込んで頂けると嬉しいっすね。

ありがとうございます!

ところで、ボートに貼ってある"EDOMON"って、あのエドモンですよね?

もしかしてエドモンさんの差し金???
by bluepeaks | 2017-10-31 14:21 | SOW

SOW:Dスプーンフィッシュ

奈良県の田中さまからDスプーンSOWフィッシュを頂きました。

a0183304_1654410.jpg


「高山ダムにて
秋の朝イチ
フィーデングに入る岬をDスプーンで直撃‼
PFR71H
掛ける釣りに欠かせない一本です」

Dスプーンのみならずフラッタリングスプーンと言えば、ジギングスプーンと並び、バレやすいルアー

そんなスプーンフィッシュをPFR71Hで仕留められたとか!

素晴らしいですね〜

フッキングは出来ても寄せてくる間にジャンプ一発バラし・・・

というのがスプーンあるある

なので、今年の秋はグラスコンポジットのACR73MHを使ってみようかと思っていたところでした。

狙う水深、ボートポジション、ルアーとロッドティップのアングルさえ合っていれば高弾性ロッドでも十分獲れる・・・

つまり、腕ってことですね

勉強になりました
by bluepeaks | 2017-10-23 16:07 | SOW

SOW:きゃービトロン!

福岡県のテッペイさまからSOW頂きました!

a0183304_1116612.jpg


「ロッドはEDGE FirstStrike MBR703-1C(IM)です。遠賀川本流で朝一のバスベイトフィッシュ。バスベイトは MegaStrikeのCAVITRON Buzzbaitです。よく引いてお腹パンパンのクオリティフィッシュでしたが、難なくキャッチできました。EDGE最高!!」

いつものことながらテッペイさま、これまたシブいルアーセレクトです。

メガストライク(MegaStrike)って他社とはちょっと違う個性的なプロダクトをリリースし続けているアメリカのルアーメーカーです。かつては(今も?)帝王ローランド・マーチンを広告塔に据え、ケーブルテレビの通販番組を通して、ルアーを販売。深夜にいきなりローランド・マーチンが出てきてバスベイト引っ張って、「ほら」みたいなCMだったような・・・(記憶があやふやですけど)。そのメガストライクが「世界一ゆっくり引けるバスベイト」ってキャッチコピーで売っていたのがキャビトロン。ちょっと小さめなブレードに穴が開いててポロポロポロポロ〜って感じのバズサウンドだったような・・・。ブレードも小さくて、薄くて、そして、穴も開いているので、当然軽いんですね。だから、立ち上がりが良くて、その分ゆっくり引けるって訳なんですが、そんなキャビトロンを使うには一つコツがあります。それは、他社のバスベイトよりもずっと軽いので、いつもよりパワーダウンしたロッドを使うこと(だからテッペイさまは703を使っているのだと思います)。そうすればキャストの時に右に出過ぎたり、左に出過ぎたりすることもなくなり、狙ったコースを流しやすくなりますよ。

しかし、改めてメガストライクのホームページを見ても、相変わらず個性溢れるプロダクトが沢山。法人としての人格がキッチリと出来上がっていて面白いメーカーです。
by bluepeaks | 2017-10-08 11:49 | SOW

SOW:秋を満喫!

愛知の国枝さまからSOW頂きました。

a0183304_8302290.jpg


いい笑顔です。

「水深4〜5mに点在しているコカナダ藻のパッチを狙いました。フッキング後は、いち早くウィードから引き離したいため、パワフルフッキングが可能なPSR610MLを選択しました。PSR610MLは、ただ硬い竿ではなく、しなやかに曲がり、曲がったら曲がった分だけリフティングパワーを発生してくれるロッド。しかも、ネコリグを細かく動かす繊細さと操作性も持ち合わせているため、この釣りには欠かせません。リグはゲイリーヤマモトカットテール5インチに3/64ネイルシンカー、ロッドはPSR610ML、ラインはPE16ポンドにフロロ8ポンドリーダーです」


多くの皆さんが週末のみ湖上に立てるウィークエンドアングラーではないかと思います。巻きの秋とか、秋の荒食いとか、殊、バスフィッシングと秋の関係については、いろいろ言われていますけど、秋という季節は、人間にとっても快適な時期なので、運動会やら、お祭りやら、学園祭やら、結婚式やらで、この時期は特に行事も多く、実は、思っているほど湖上に立つがこと出来ない季節でもある・・・というのが本当のところかと。

そんな限られた釣行機会であるからこそ、思いっきり楽しみたいですよね。

週末は三連休です

しかも、ちょっと寒いようですけど、まぁまぁ釣り出来そうな予報

そんな訳で(どんな訳?)、ここで一句

行けるなる
秋の湖上で
釣りしましょう


チーン(末席確定か!)
by bluepeaks | 2017-10-06 09:20 | SOW

SOW:ファーストフィッシュ!

愛知県の小出さまからSOW頂きました。

a0183304_1174984.jpg


「親子でボートデビューです。魚は小さいですが、キャスト~リトリーブ~キャッチまで、初めて一人でこなした価値ある1匹でした。親が知らないうちに出来ることが増えてたのに驚きましたが、これからが楽しみです。今度は専用ロッド作ってやるからな!と、お父さんは心に誓いましたとさ」

親子でボートデビュー、
ファーストフィッシュ、

どこを切り取っても最高のスマイル・オン・ザ・ウォーター(SOW:Smile On the Water)です。

素晴らしいです。

ご本人の了承を得ておりませんが、ちょっとだけ紹介させて頂くと、愛知県の小出さまはカスタムロッドビルダーさん。既にノースフォークコンポジットのブランクをご購入頂いてから数年のお付合いになります。当初は通常在庫品として販売するスタンダードブランクからスタートし、最近では国内では取り扱っていないアメリカ市場向けのブランクの個別取り寄せまで、幅広くご利用頂いております。過去にご利用頂いたブランクの本数から見ても、恐らくはプロレベルのビルダーさんではないかと・・・推察しております

a0183304_11163968.jpg


親から子へ、こうした釣りの楽しさを、野外で遊ぶ楽しさを、伝えていく過程に関われたことにただただ感謝です。

ご投稿ありがとうございました。

ますます一層の楽しい釣りを!

やっててよかったSOW
by bluepeaks | 2017-10-05 11:24 | SOW

SOW:秋のシャローゲーム

岐阜県の浅野さまからSOW頂きました!

a0183304_8394737.jpg


「琵琶湖の流入河川のウッドカバーにてJカスタムUTR68Hにモザイクチャター3/8oz+ジャイロスター3.5でグッドサイズをGETできました。良い感じでウッドカバーに絡めながら巻けているな~と思っていたら無重力バイト、のち強烈な引きで楽しませてくれました。UTR68Hは僕の釣りで握っている時間が長いロッドです。早春のシビアな時、ロングキャスティングのチャターゲームではバイトを乗せれなかった事も数回はありますが、今回のようなショートキャストで使っている時は100%ミスなく釣りあげる事ができており、自分の中では本当に頼もしく安心感のあるロッドです」

a0183304_8402769.jpg


a0183304_8404883.jpg


「コンディションが良い日にあたりました!友人とあわせて、15匹ぐらい釣れたのですが、2人で3匹でかいのやらかしているので(たらればです)、全部釣りあげれていたら本当にミラクルな日でした!w」

スゴイですね。こういう日に当たるとやめられません。貯金というか、この日の思い出だけでご飯3杯オカワリ出来るって言うか!?

秋のシャローゲーム!

やるなら今でしょ!

おっと、浅野さま、大切なことがあります。

「早春のシビアな時、ロングキャスティングのチャターゲームではバイトを乗せれなかった事も数回はありますが・・・」

そうなんです。こういう時があるんです。だからハイブリッドS2のACR70MHを製品化した次第です。

是非、使い分けをご検討下さい。
by bluepeaks | 2017-10-04 08:52 | SOW

SOW :クローラー祭り

愛媛県のタイソンさまからまたまたSOW頂きました。

「先日、SOWに掲載されていましたイソっちさんの「夜明けのクローラーベイト」でお馴染み?のヤマトクローラー(ヤマト屋さんオリジナルクローラーベイト )での1匹です!」

a0183304_943795.jpg


残すところ1ヶ月で40アップから50アップになってしまう自称ベテランバサーとしては、クローラーベイトと言えばクレイジークローラーくらいしか思いつかないんですが、こうしてSOW投稿を見ると、ジャイアント・クローラーベイトってもはやフツーの選択肢なんですね。

・・・ってことはまだまだ出来ることあるってことですね。

アレとか、アレとか、アレなんか・・・

いやいや、バスって言う魚に感謝しないと行けません。

これだけ楽しませてくれるのですから

投稿ありがとうございます!
by bluepeaks | 2017-10-03 09:43 | SOW

SOW:マグナムクランク

滋賀県の山本さまからSOW頂きました。

「水深のあるエビ藻エリアで船長がバズベイトを巻きまくっている中、エビ藻群の際にさしかかったタイミングで自家製のマグナムクランクを投入。狙い通り、エビ藻の中からナイスなお魚が食いついてくれました!」

a0183304_841448.jpg


「ロッドはS2グラスMHブランクのオリジナルロッド。エビ藻に巻かれても根っこから魚ごと抜き上げるロッドパワーはこれまでのグラスコンポジットの概念を覆した全く違うモノだということを実感させられますね」

山本さま、貴重なコメントありがとうございます。

そう、ハイブリッドS2ですが、従来のグラスコンポジットの概念を覆す全くの別物、と言っても過言ではないかと思っています。

ハイブリッドS2を手にした瞬間、まず感じるのが軽さじゃないかと思います。

多くのアングラーが一度はハマるのがグラス

理由は、グラス特有のあのゆったりとした復元スピードを活かしてキャッチレートを上げたいから

釣り人としては非常に健全な動機ですけど、恐らく9割以上のアングラーが最終的にはあの「重さ」に負けて、時間の経過とともに徐々にグラスを使わなくなっていくのではないかと思います。

そこで、ノースフォークコンポジットがデザインテーマとして取り組んだのが、

グラス特有のあのゆったりとした復元スピードを、カーボン並みの軽さの中で実現すること。

このデザインゴールを達成するために、探しまくり、試しまくった末に行き着いた素材がS2で、S2という素材としての良さを引き出しつつ、より軽く仕上げるために選んだ道がS2とIMをブレンドするというオプション。

だから7フィートを超えるロングロッドにおいても自重は120gそこそこ

そうして生まれたのがACR73MHで、個人的にも大のお気に入りで、今ではフツーにこんな組み合わせで使っています。

a0183304_9371938.jpg


そしてそして、最近のロングロッドに対する需要の高まりに応えていくため、いよいよ来月から7フィート6インチのハイブリッドS2グラスコンポジットブランクの一般販売も開始する予定です。

ご期待下さい。
by bluepeaks | 2017-09-27 09:54 | SOW