North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

相反する特性
at 2017-05-27 10:17
EDGE PACEMAKER..
at 2017-05-18 18:56
価格変更のお知らせ:EDGE..
at 2017-05-17 15:04
Jカスタム2.1出荷開始
at 2017-05-15 17:44
再生能力
at 2017-05-15 09:38
ウェルカムバック!
at 2017-05-13 09:45
NFX 7フィートキャスティ..
at 2017-05-12 17:33
テンパウンダー
at 2017-05-10 09:13
ハイブリッドS2
at 2017-05-09 14:27
いつもと違う季節の進行?
at 2017-05-02 09:27

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:EDGE( 27 )

EDGE ROAD TOUR 2015:バックラッシュ様

先にご案内しましたEDGE ROAD TOUR 2015ですが、今週末は岐阜のプロショップ「バックラッシュ様」です。

今回リリースしたEDGE First Strikeは、Jカスタム2.0とは全くテイストの異なるガチムチ系ロッド揃い。そのキャラクターゆえ、日本で最も登板機会が多いのは間違いなく琵琶湖かと。そんな琵琶湖通いのアングラーが集うバックラッシュ様に今週末は是非お立ち寄り下さい。

http://edgerods.jp/

a0183304_9152531.jpg

by bluepeaks | 2015-11-05 09:16 | EDGE

EDGE ROAD TOUR 2015:ナイル様

Basser Allstar Classicsでお披露目しましたEDGE First Strikeですが、展示サンプルをお取扱店様にて展示中です。今月前半は近畿から中部地区のプロショップさんに登場予定。その第一弾として今日から11/3(火)まで、兵庫県のプロショップナイル様で展示中です。

http://edgerods.jp/

a0183304_1117504.jpg


日本のみならず世界中のほぼ全てのフィッシャーマンにとって初めての体験となるであろうブレイドカーボングリップ。是非この機会に実際に手にとって触れてみて下さい。お近くにお住まいの方、この週末は是非プロショップナイルへ!
by bluepeaks | 2015-11-01 11:18 | EDGE

EDGE FIRST STRIKE

満を持して・・・という訳じゃありませんが、

ノースフォークコンポジット社がワールドワイドに展開するロッドブランドEDGE。
このバスロッドとして今年のiCASTでデビューしたFIRST STRIKE(ファースト・ストライク)全モデルを今週末に開催されるBasser Allstar Classic 2015の会場で展示します。

そして、このイベントにあわせ進めてきたウェブサイトの準備も漸く整いましたので、本日より公開させて頂きました!

http://edgerods.jp/


a0183304_1333419.jpg



一度でも触って頂ければ瞬時に理解して頂けるかと思いますが、EDGE FIRST STRIKEは、最適化を目指すJ Custom 2.0とは全く異なるテイストのパワフルなガチムチ系な剛竿揃い。その辺のテイスティングも含めて、是非ノースフォークコンポジットブースにお立ち寄り頂ければと思います。

そしてそして、今回も出展は塚本謙太郎さんとの共同。既にアンテナの高い皆さんはチェック済みだと思いますが、今年も今まで同様、Allstar限定の魅力な商品、例えば、カスタムペイントのバレットヘッドとか・・・、先日発売と同時に即完売したコブラチャターとか・・・、モリモリ満載なので、是非、お立ち寄り下さい。詳しくは塚本さんのブログで!


a0183304_1302747.jpg


by bluepeaks | 2015-10-21 13:06 | EDGE

FIRST STRIKE

ノースフォークコンポジットが北米市場で展開するロッドブランド"EDGE"。
その第一弾として日本市場でリリースするロッドはバスロッドのFIRST STRIKE(ファースト・ストライク)シリーズです。

a0183304_1816313.jpg


各モデルの詳細については、別途、回を設けて説明するとして、簡単にラインナップだけ紹介すると、

セブンフッターのマグバステーパーロッド4モデル(ML/M/MH/H)
フリッピングロッド2モデル(H/XH)
ディープクランキングロッド1モデル
フィネス1モデル

の計8モデルになります。

言ってみれば、現代のアメリカン・バスフィッシングで求められている要素を整理し、他のロッドでは代用の効かない、必要にして十分なロッドのみを抽出して、製品化した感じ。特定の釣りに最適化させたロッド・・・というよりも、パワー、アクション、レンクスの違いをアングラーが使いこなして、その場その場の状況にアジャストするロッドです。

まぁ、そうですね・・・アメリカ的職業バス釣り師のためのロッド、と言えばいいのかも。

中にはガッチガチのロッドもあり、見事なまでにJカスタム2.0と重なる部分が一切ないんだな、これが。
by bluepeaks | 2015-09-10 18:30 | EDGE

Made In USAなアメリカンロッド

EDGEは今となっては珍しい存在とさえ言えるMade in USAのアメリカンロッド(コレ自体、ミョーな表現だよね)。アメリカには今も大小様々なロッドメーカーがありますが、アメリカ国内でブランクを焼き、ビルドしているメーカーとなると、ほーんの一握りかと(だいたいそんな数じゃ握るっていうか、摘まむじゃね?って話もありますけど)。多くのメーカーが利益と経営効率を求め、海外に生産拠点を移す中、ゲイリーは、プライドをもってアメリカ国内でロッドを作り続けたい、と。

a0183304_9574294.jpg


「アメリカンロッド」と言えども、今や海外生産が常識とされる時代。でも、当たり前ですけど、かつては全てのメーカーがアメリカ国内でロッドを作っていた訳です。実は、ゲイリー、そんな時代にあって、誰よりも早く海外生産に取り組んだ一人でもあったのでした。

以下は、IGFAのサイトに掲載されるゲイリーの今日まで功績を記した一文ですが・・・

"In 1980 he started Loomis Composites which launched his own career in the fishing industry, and a year later helped establish Loomis Franklin, a Taiwanese company that became the world’s largest producer of graphite fishing rods."

source from https://www.igfa.org/Museum/HOF-Loomis.aspx

こんなことが書かれています。

「1980年、彼(ゲイリー)は、"ルーミスコンポジット社"を立ち上げ、彼自身のキャリアをスタートさせた。そして、その1年後、彼は、世界最大規模のグラファイトロッド生産工場となる台湾の会社、ルーミス・フランクリン社の立ち上げに尽力した」

そう、つまり、ゲイリーこそがグラファイトロッドの生産技術をアジアへ伝えた張本人だった訳です。だから時として「グラファイトロッドの父」なんて言われたりするんですね。ちゃーんと理由があるんです。

で、その後は、皆さんが想像するように、この世界最大規模の生産能力を持つ会社から、中国を始めとする多方面へと技術が移転されていき、今日に至る・・・という次第。

そんな技術移転に積極な時代を経て、今のゲイリーがある訳ですが、かつてこの台湾の工場の設立に関して、ゲイリー本人にその理由を尋ねたところ、返ってきた答えがコレ

「当時は、とにかく注文が多過ぎて、自分のところの工場だけじゃ回らなかった。それに、台湾ならリーズナブルなロッドを数多く生産することが出来る。そうすれば、結果的には釣りという遊びをより広めていくことが出来るし、そのうちの何%かは将来必ず自分のお客さんになってくれるはず、と考えていた」

そして、その後は、これまた皆さんのご想像通り、その他多くの提携話と同じように、この関係は解消されるのですが、成功云々はさておき、この技術移転は、その後、より多くの人たちに釣りを楽しんでもらう礎になった、と評価出来るのではないでしょうか。

そんなこんなグラファイトロッドの誕生から普及、発展、進化まで、一時代を作り上げてきたゲイリーがかつての創業の地であるワシントン州ウッドランドの街で、再びプライドをもってMade In USAにこだわり作っているロッド、それがEDGEです。

バットの星条旗にはそんな想いが込められている・・・ように見えてきたでしょ!
by bluepeaks | 2015-09-02 10:46 | EDGE

9月になりました

早いものでもう9月です。PFRの出荷と同時に行き倒れるかのようにブログの更新からも遠ざかってしまいました。その間、長〜い夏休みを頂いていた訳じゃあなくて、次を見据え、予てからチョイチョイ紹介しておりましたノースフォークコンポジットが北米市場で展開するロッドブランド"EDGE"の提供開始に向けた準備に取り掛かっておりました。

a0183304_9205771.jpg


実は今年のICAST以降(ICASTって言うのはアメリカ最大級のスポーツフィッシングの業者向け見本市)、パワー設定やアクションが変わったり(つまり、ブランク変更ね)、グリップ長が変わったり、新モデルが加わったり、ガイドがステンレスフレームのSiCに変わったり・・・と、マイナーチェンジと呼ぶには余りにも多岐にわたる変更が加わったため、これらの仕様変更がなされた後の最終製品版の入荷を待っていた次第。

さてさて、撮影も無事終わったし、ウェブサイト含め、徐々にオープンにして参ります。
by bluepeaks | 2015-09-01 12:50 | EDGE

EDGE First Strike

そして、2015年のキープキャストでは、ノースフォークコンポジットの北米市場向けカスタムロッドブランドである"EDGE(エッジ)"のバスロッド"First Strike(ファーストストライク)"のサンプルを展示します。

a0183304_1174120.jpg


a0183304_119219.jpg


一言で言えばファーストストライクは、極限まで無駄を削ぎ落とした、バスフィッシングに求められる実釣機能だけを追求したロッド。今回、ノースフォークコンポジットが独自に開発したカーボングリップに、これまた独自開発のリールシートを採用。メタルパーツなどのコスメは一切なし。モチロン正真正銘のメイドインUSAです。

a0183304_11214969.jpg


見ての通り、まさに鍛え抜かれたアスリートを彷彿とさせるマッスルなロッド。

体脂肪率5%未満かっ!

a0183304_11301720.jpg


まぁ、とにかく他とは同じことをしない、頑固な人達が作ったロッドになりますので、是非、手に取って頂ければと思います。

なお、国内市場向けの提供時期については、本日現在調整中につき、未定です。

また、写真は、セカンドサンプルであり、最終的に国内市場に向け提供する製品とは、細部の仕様が異なる可能性がありますので、この点、ご了承下さい。
by bluepeaks | 2015-02-18 11:41 | EDGE