North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:パーツ( 6 )

受注再開のお知らせ:ロッドチューブ

大変長らくお待たせしました。本日よりNFCロゴ入りロッドチューブの受注をNFC Web Shopにて再開しました。

a0183304_1041624.jpg


ご注文はNFC Web Shopから

NFC Web Shop
by bluepeaks | 2016-06-24 10:05 | パーツ

NFCロッドチューブのオプション提供を開始しました

ロッドグローブ社製NFCロゴ入りロッドチューブのオプション提供をNFC WEB SHOPで開始しました。

ロッドチューブはベイトキャスティング用(黒)とスピニング用(赤)の2種類です。ベイトキャスティング用については、多くの場合、複数本を同時にご利用頂くことから3本1組とした3パック、そして、5本1組とした5パックを、単体提供時よりもお得な価格でご用意させて頂きました。

a0183304_17373863.jpg


a0183304_17543151.jpg


また、これに合わせて、予てからご要望を頂いておりましたアジャスタブルロッドソックス(現行製品に添付する標準ロッドソックス)のオプション提供も開始しました。使い方は既にご存知かと思いますが、キャスティングロッド、スピニングロッドともに1本から、写真のように複数本まで束ねて使うことが出来ます。キャスティングロッドであればガイドの種類にも依りますが、最大7本から8本程度まで束ねられます。ロッドグローブ社のロッドチューブを被せた上、さらに、このアジャスタブルロッドソックスで束ねることも可能です。

a0183304_17432493.jpg


販売はNFCオンラインストア、もしくは、弊社の販売パートナー様までお問い合わせ下さい。

皆様のご利用をお待ちしています。

a0183304_17514958.jpg


by bluepeaks | 2015-09-09 17:52 | パーツ

黒い未亡人?

先日この場で紹介したカーボン製のハンドル「ブラック・ウィドウ・ハンドル」。英語の表記は"Black Widow Handle"です。ここで・・・遠い彼方の記憶にちょこっとだけ引っ掛かった人もいるかと思いますが、この"widow"、日本語では「未亡人」です。つまり、直訳すると「黒い未亡人のハンドル」となります。

・・・ん???

な訳ですが、コレ、北米に生息する猛毒のクモの名前なんだそうです。和名は「クロゴケグモ」。この「ゴケ」が「苔」が濁ったのではなくて、「後家」、つまり、「未亡人」なんですね。なんでもこのクロゴケグモ、交尾し終わった後に、メスがオスを食べてしまうとか・・・。恐ろしい限りです。滅多なことは出来ません。

ということで、時として、アメリカンコミックの悪役だったり、戦闘機の愛称だったりするようなんですが、NFCにおける「ブラック・ウィドウ」は、商標ってことでお見知り置き願います。
by bluepeaks | 2013-10-11 21:48 | パーツ

ブラック・ウィドウ・ハンドル

今回の出張に同行頂いた塚本謙太郎さんのブログを見る限り、毎日毎日、朝から晩まで遊び狂っていた様に見えるかも知れませんが、まぁまぁ、当たらずとも遠からずと言ったところ。朝の4時にホテルを出て、10時に戻ってくる日々を過ごしていたで、そう見えて当たり前なんですが、でもただ遊んでた訳じゃない。そこには航空券代に見合うだけの狙いがあったのです(こう書いていて自分でもホントか?って思います。クスクス)。

えぇ、実は、こいつをいろんな釣りを通して使い倒していた訳です。

a0183304_9475095.jpg


100%カーボンファイバーから作られているBlack Widow Handles(ブラック・ウィドウ・ハンドル)。写真は、スチールヘッドフィッシングに使ったフルストレートタイプのものですが、この他にもベイトキャスティングのセパレートタイプとか、そのトリガーレスとか、スピニングのフルストレートとか、スピニングのセパレートとか、様々なモデルを評価してた訳です。

これらのカーボングリップは、ゲイリーが設計、開発したもので、アメリカ市場で販売されているEDGEブランドのロッドでは既に採用されているもの。今回の出張の目的の一つが実はこれで、これらをいろいろな角度から評価するために、一見遊び狂っているかの様に見える釣行を繰り返していた訳です。勿論、塚本さんに同行頂いのもこれが一つの理由。

ただ、今後の展開については、結論を急ぐ気はなく、じっくりと時間をかけ、カーボングリップの特性の見極めた上、決めていくつもりです。なので、もしかしたら、販売時に用途を限定しないオプションとして単体販売の方が先行するかも知れません(カスタムロッドビルダー、OEM向けって意味です)。

そんなこんな今後の方針については、本日現在、未定なんですが、今年も塊のメンバーと共同で出展するバサー・オールスター・クラシックの会場で、サンプルを展示するつもりです。

a0183304_1055044.jpg

by bluepeaks | 2013-10-04 10:37 | パーツ

バールコルク

バールコルク("burl cork")と呼ばれている集積コルクがあります。ラバーコルクは小さなコルク片をゴムで固めたものですが、これは天然のコルク樫の節を集めて、それに色付けをしたもの。日本では今一盛り上がらない、あの寄木細工みたいなコルク細工「インレイコルク」で良くワンポイントとして使われているものです。なので、アメリカのカスタムロッドパーツサイトなんかでは、結構取り扱いがあったりしてます。

そのバールコルク、手触りもさることながら風合いはなかなかのもので、ちょっとしたあしらいとして使うとロッド全体に落ち着きをもたらす様な気がします。どうしたものかと思案中です。

a0183304_17324822.jpg

by bluepeaks | 2012-09-11 17:42 | パーツ

随分と風合いが違います

釣具を始めとしてアルミ製パーツの表面処理に広く使われているアルマイト加工。聞きかじりの知識を総動員して説明すると、硫酸の中に加工したい金属を、つまり、色付けしたいアルミパーツを入れて、そのアルミパーツを+極として、通電させると、あら不思議!綺麗な酸化皮膜が出来るのだとか。でも、黒一つとっても艶ありから艶消しまでいろいろとあっていざ選ぶとなるとアレもこれもとなかなか決まらないものです。やっぱり判断基準は、他にはないもの、ちょっと変わった風合いのもの、なんじゃないかなぁ、と思案中です。

a0183304_225933.jpg


因みに同じ金属の表面加工でもメッキは、アルマイトよりずっと硬いんだとか。

ってことはですよ、そのうち、薄っぺらい知識を自慢気にひけらかす、その手の人のことを「アルマイトが剥がれる」なんて風に揶揄するようになるのかも・・・。

おっと、まさに今日のエントリーがその一例かも。
by bluepeaks | 2012-09-10 22:08 | パーツ