North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13
NFXスペック(その2)
at 2017-03-29 11:41

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:四方山( 173 )

スカンク

スカンクってご存じですか?たぶん誰しもが知っていると思いますが、あの臭ーい分泌液を出す小動物です。

a0183304_14111149.jpg


source from wikipedia

アメリカでキャンプなんかしていると普通に出て来るので、特に珍しい動物ではないと思いますが、それはそれは臭いので、ここから転じて英語のスカンク(skunk)にはいろんな意味があります。

例えば、「超イヤなヤツ」とか、試合でこてんぱんに負けた「完敗」とか。そして、我々釣り人の場合は、1匹も釣れない状況、そう、日本語で言う「坊主」とか、「おデコ」と同じ意味です。使い方は、こう、

「昨日、ジョンはスカンクだったみたいだぜ。」

あーイヤだ、スカンクとは呼ばれたくないもんです。
by bluepeaks | 2014-09-24 14:32 | 四方山

ロストルアー

先日波間に浮かぶルアーを発見。近づき拾い上げてみると、そこには何処かで見たことのあるロゴが・・・

a0183304_13191838.jpg


そういえばロストルアーって最近ではとんと見かけなくなった気がします。釣りを初めて日の浅い人が少ないからとか、ルアーリトリーバーをフツーに使うようになったとか、理由は様々だと思いますが、以前と比べて確実に減っているかと。

僕がルアーフィッシングを始めた頃なんか、それこそ減水期に入ったダム湖に行けば、結構な数のルアーをゲット出来たものです。そうやって手に入れたルアーって思い切って使えるので、これが結構釣れちゃったりします。なので、実は、以外にもそうやって手に入れたロストルアーがステップアップのキッカケになっていたりするのは良くある話。

今回の場合は製作者に渡すかな・・・
by bluepeaks | 2014-09-22 13:50 | 四方山

リサイズがうまくいかない

昨日のG MANのキャスティング講座ですけど、スマホだとやっぱりスクリーンサイズが変更出来ない様で、リンク切れになってしまいます。原因は不明ですが、恐らくはスポンサーサイトへのリンク機能を盛り込むための「仕込み」があるようで、これがデバイスに準じたリサイズの邪魔になっている模様。以前にもKVDとアイクの湖上での言い争いを収録した動画へのリンクを貼った際、うまく出来なかったし。そもそも埋め込みコードが普通のヤツとは違っているので、この辺が原因かと。ということで、アクセスして頂いた皆様、失礼しました。以降は、埋め込みコードを見た上、リンクを貼るようにします。
by bluepeaks | 2014-09-17 16:41 | 四方山

スマホがナナワリ

アップロード写真のサイズを大きくするにあたり、PC、スマホ、ガラケー別でアクセス数を調べてみました。ある日を切り取ってみたところ、

PC:18%
スマホ:76%
ガラケー:6%

でした。いやいやスマホ普及率恐るべしでした。やっぱり移動中とか、待ち合わせ前のちょっとした空き時間とかにチェック頂いているのでしょう。

アクセスありがとうございます。

ブログ衰退期と言われ久しい訳ですが、ブログならではのメリットもあると思うので、とりあえずこのまま続けて行くつもりです。
by bluepeaks | 2014-09-09 13:19 | 四方山

写真の標準サイズを変えてみました

一部からの要望もあり、アップロードする際の写真の標準サイズを変えてみました。今までは帯域を考慮して、出来る範囲で小さめにと思い、400 x 300にしていたのですが、4Gも普及してきたことだし、wifi環境も随分と整備されてきたことから、640 x 480サイズに変更してみました。ちょっと重くなるかも知れませんが、とりあえず試行ということで。
by bluepeaks | 2014-09-07 14:58 | 四方山

風の吹く町

ちょっと前に取り上げたコロンビアリバー。国際空港のあるポートランドの町からだいたい1時間くらい走ったところに"Viento"という名の町があります。この"Viento"、スペイン語で「風」という意味です。つまり、風の強い一帯なんですね。それがどんな地形かと言うと、こんなところなんです。

a0183304_1132515.jpg


両岸ギリギリまで山が迫っている地形で、ボトルネック効果によって、風がチョークされて、加速した風が一気に吹き抜けて行くんですね。が故に、夏には、カイトボーダーとか、ウインドサーファーで大賑わい。

昨今の痛ましい惨事でも取り上げられた様に、洋の東西を問わず、このように昔からの地名には必ず「含み」がある訳です。イメージがイマイチとか、地価に影響するとか、そんな理由で、テキトーに改名されることが多々ある訳ですが、先人の知恵と経験はもっと大事にしないといけない、と改めて感じたのでした。

いや、しかし、アンテナが残念だ・・・
by bluepeaks | 2014-09-07 11:25 | 四方山

釣れると釣りは楽しい

夏期休暇を兼ねた出張というか、出張を兼ねた夏期休暇での一コマ。

a0183304_22531664.jpg


場所はオレゴン州とワシントン州の境を流れるコロンビアリバー。スモールマウスバスで有名な釣り場で、毎年発表されるB.A.S.S.のトップ100ベストバスレイクでも必ず上位に上がって来る西海岸を代表する釣り場。ちょうどゲイリーの家から車で30分ということもあって、出張に行くと必ず1日は竿を出すところです。

今回の旅は、文化交流というか、中学進学とともに英語を習いだした子供達に日本語が一切使えない環境を実際に体験させることも目的の一つとしていたため、子供達と旅をしたのですが、今まで全くと言っていいほど釣りに興味を示さなかった長女が数匹のスモールを釣り、出て来た一言が

「釣りってチョー楽しい!」

なのでした。

あーして、こーして、こうやって、などなど、能書き云々じゃなくて、やっぱり一番効果的なプロモーションは、実際に魚を釣ってもらうこと。つまりです、初心者を連れて行って、半日未満の試行錯誤で、そこそこ魚が釣れる、そんなフィールドを増やすこと、維持していくことこそが、釣り人を増やしたり、釣りの楽しさを広めたり、遊びとしての釣りを社会に正しく理解してもらう第一歩なんだと改めて感じた次第です。

a0183304_22533050.jpg


一瞬たりとも飽きずに、日没までたっぷりと釣りを楽しまさせて頂きました。
by bluepeaks | 2014-08-26 22:32 | 四方山

アグググゥ

いよいよプリンタのインクが無くなりそうなので、近所の電気屋さんへ行き、カートリッジを買ってきたのですが、何故か・・・

a0183304_16443731.jpg


本当に必要だった色(マゼンタ)じゃなくてイエローを買い

さらに、

何故かストックしてある黒を買う始末。

全く意味不明。

困ったものです・・・
by bluepeaks | 2014-08-24 16:46 | 四方山

乱気流の今

夏期休暇を兼ねた今回のアメリカ出張で、デルタ航空のキャビンアテンダントさんから聞いたことが頭を離れません。曰く「ここ1、2年、以前と比べて乱気流で飛行機が揺れることが多くなった。それと同時に激しさも増している・・・」。

科学的な根拠はありませんが、毎週のように太平洋を往復している、その道20年のキャビンアテンダントさんが「以前と違う」と言うだけに、不安を感じずにはいられません。それに、何か昨今の局地的な豪雨とリンクしているようにも思えるし・・・。

少しずつ何かが変わっていることだけは、確かなようです。

a0183304_9545077.jpg

by bluepeaks | 2014-08-21 09:56 | 四方山

プリプレグはナマモノと同じ

以外かも知れませんが、巷でカーボンシートとか、カーボンペーパーと呼ばれているプリプレグ(正しい呼び名はプリプレグ)にも実は消費期限があるんです。まさに食べ物と同じで、普通、釣り竿なんかに使うプリプレグの場合、20度位の保管庫で1ヶ月ちょっと、冷蔵庫なら3ヶ月、夏でもドカジャン着て入るようなチョー寒い冷凍庫でもせいぜい半年という足の早さ。なので、基本的に買い置きが効くようなものじゃなくて、需要を予測しながら、こまめに調達していく類の材料なんです。これが飛行機なんかに使うタイプのプリプレグだったりすると、さらに手間がかかって、足の早さは2倍。つまり、先の消費期限が半分なんです。もうここまで来ると飲食店と変わらないんじゃないでしょうかね。

a0183304_21485943.jpg


因みに写真は展示会用に保管しているIMのプリプレグ。勿論、これでブランク作ったって性能なんて出ませんが、原材料を見たことのない人のために展示会などでは持ち歩いています。
by bluepeaks | 2014-07-13 21:55 | 四方山