North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

SOW:サイレントブレイカー
at 2017-12-09 10:54
カタログ外ブランクの個別取り..
at 2017-12-08 15:20
年末年始休業のお知らせ
at 2017-12-08 09:48
冬の釣り
at 2017-12-08 09:37
ハイブリッドS2のフィニッシュ
at 2017-12-07 18:48
NFX S62Lプロジェクト..
at 2017-12-02 16:47
2017 Thank YOU..
at 2017-12-01 16:58
NFX S70MHの推奨ライン
at 2017-12-01 10:37
S70MHガイドセッティング
at 2017-11-30 11:16
SOW番外編:NFX S70..
at 2017-11-29 09:26

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:四方山( 184 )

♪わ〜たしの名前で出ています♪

今月号のバサーはロッド特集。

a0183304_1435244.jpg


そして、P94から2ページにわたり、ノースフォークコンポジットを取り上げて頂きました!

感謝感激。

つり人社の皆さん、ライターの金澤さん、誠にありがとうございます!

a0183304_147566.jpg


なんか随分昔の写真引っ張りだしたんじゃねぇ?

とか、

今より痩せてねぇ?

とか、

髪の毛全然あるんじゃん・・・

という話はさておき、ゲイリーとの出会いから今日に至るまでの経緯と、現行製品のポジショニングの話を主に取り上げて頂きました。

釣りに行けないからと言って、ネットばっかり見ていないで、今月は本を買いましょう!


因みにタイトルの「わたしの名前で出ています♪」はショーワな人なら誰でもわかる所ジョージさんの替え歌なんだけど・・・


イマイチだった?
by bluepeaks | 2016-01-25 14:22 | 四方山

スパイダー

寒い霧の出た朝には蜘蛛の巣も凍ってます・・・

コレ、いわゆる「霧氷」ってヤツですね。

明日から出荷を再開します。

a0183304_1151430.jpg

by bluepeaks | 2016-01-21 11:53 | 四方山

砂紋ならぬ炭紋か?

なんだかんだと年明けから作業続きの毎日ですが、先日「おおっ」と思ったのがコレ。

a0183304_10543693.jpg


ブランクの終端を処理する場合など、カーボンの粉末を作業場に不用意に飛散させないため、水を使っているんですが、そんなカーボンの粉が含まれたバケツをちょっと放置しておいたら、あら不思議、こんなカワイイ模様が現れるじゃありませんか!

風により作られる砂の紋様を「砂紋(さもん)」と言うそうですが、さながら「炭紋」と言ったところでしょうか?
by bluepeaks | 2016-01-20 11:01 | 四方山

謹賀新年

長いようで短い年末年始休暇も終わり、本日から営業を開始しました。

期間中に頂いたお問合せやご注文につきましては、順次対応させて頂きますので、もう暫くお待ち下さい。

本年もノースフォークコンポジットを、ブルーピークスをご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

a0183304_1593655.jpg

by bluepeaks | 2016-01-04 15:13 | 四方山

良いお年を!

本年もノースフォークコンポジットを、そして、株式会社ブルーピークスをご愛顧頂き、誠にありがとうございました。

創業6年目を迎える来年は、さらに一歩、二歩と踏み込み、今まで以上の魅力的な商品をお届け出来るよう、全力を尽くすつもりです。

それでは皆様、大変お世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。

a0183304_16375868.jpg

by bluepeaks | 2015-12-28 16:39 | 四方山

Merry Christmas

日本時間の月曜日に出したウッドランド宛の荷物と、US時間の火曜日にウッドランドを出た荷物が、今まさにこの瞬間、フェデックスのカルフォルニア州オークランドの経由地にどちらもある、という偶然の妙。

a0183304_17432855.jpg


思わずこれを見て

Best wish for Merry Christmas!

という気分になった瞬間でございます。

ということで

メリークリスマス!
by bluepeaks | 2015-12-23 17:46 | 四方山

やっぱりツンドラでした

今世の中を騒がしているからって訳じゃないんですけど、ふと思い出したので、以前取り上げたTUNDORAのロシア語での発音の話。

忘れてしまった人はココを見て!

やっぱりロシア語では「ツンドラ」でした。よりそれらしく書くと「ツゥンドラ」みたいな感じ。ロシア生まれのアメリカ移民に確認したので、間違いなし。やっぱりアメリカ人は、何でもかんでもアメリカ英語読みする、っていうもう一つの事例になりました。

なので、ここは敢えて"TUNDORA"を「ツゥンドラ」と呼び、"BMW"を「ベンベー」と呼び、"PARIS"を「パリ」と呼んで、差を見せつけてやろうじゃありませんか!

って、使う場面がないっすね。

a0183304_16452830.jpg


ということで、只今絶賛世界をお騒がせ中のロシアネタでした!
by bluepeaks | 2015-11-11 17:02 | 四方山

辛いことがあったら・・・

これを見るといいよ。問題の解決にはなーんも貢献しないけど、少しは気が楽になる・・・かも。


by bluepeaks | 2015-06-04 16:15 | 四方山

ただのハンプじゃなかった・・・(怖)

ちょっとショッキングなニュース

a0183304_1213527.jpg


source from http://www.scout.com/outdoors/wired2fish/story/1550033-angler-discovers-submerged-car-body-inside?s=537

上に水没した車らしいものが写っているけど、これを引き上げてみたら・・・、な、な、なんと1992年に行方不明となった人が出てきたと。発見場所はボートランプから40ヤードほど離れたところ。近いよね・・・、でも、陸地を走る車が40ヤード先まで水中を進めるとも思えないけど。

見つけたのは勿論釣り人。最初は水深20フィートにあるハンプだと思っていたとか。因みに遺体はシートベルトをしたままだったとか。で、家族曰く、「平素から心臓病を患っていた・・・」らしいけど・・・他殺の可能性も・・・

と、まるで、ミステリーの様な話。

それにしても最近の魚探は凄いな。
by bluepeaks | 2015-05-29 12:20 | 四方山

IGFA(その1)

IGFAってご存じですか?

一番良く目にするのはラインスプール上のシールじゃないかと。そう、良くラインスプールに書いてある「IGFA規格ライン」のIGFAです。で、そのIGFAですが、コレ"International Game Fish Association"の頭文字で、日本語で言えば「国際ゲームフィッシュ協会」。主にゲームフィッシングの普及を目的としたアメリカの非営利団体なんですが、彼らのウェブサイトにあるミッションステートメント(使命ってことです)はこう。

"The International Game Fish Association is a not-for-profit organization committed to the conservation of game fish and the promotion of responsible, ethical angling practices through science, education, rule making and record keeping."

ザックリ訳すと、

「国際ゲームフィッシュ協会は、ゲームフィッシュの保護、ならびに、科学や啓蒙活動、ルール制定、漁獲量の記録を通じ、責任ある、倫理的な釣りの普及を目的とする非営利団体である」

ってな感じです。なるほど!単にゲームフィッシングの普及が目的じゃなくて、僕らが考えている以上に、もっとずっと視野が広い、ってこと。「責任ある、倫理的な釣り・・・」心がけたいですね。全くもって勉強不足でした・・・

で、日本にも同様のJGFA(Japan Game Fish Association;ジャパンゲームフィッシュ協会)という団体がありますが、JGFAのウェブサイトによると、どうやらJGFAとIGFAは相互に緊密な関係ではあるものの、組織的には互いに独立した団体だとか。てっきり支部なのか思っていましたが、志を同じくする異なる組織、ってことなんですね。

因みに、アメリカでは、収入のためではなく、単なる遊びとしての釣りを「ゲームフィッシング」と呼び、収入を得るために、ビジネスとして魚類を捕獲する釣り、つまり日本語で言う「漁」を「コマーシャルフィッシング」と呼び、あらゆる局面で明確に区別して考えています。

で、そのIGFAには、IGFAが先のミッションを遂行していくにあたり、その活動に広く貢献した人を讃える"Hall of Fame"という、MLB(メジャーリーグベースボール)で言うところの「名球会」にあたる表彰制度があって、ゲイリー・ルーミスもこの殿堂入りが既に確定しているメンバーの一人な訳です。この"IGFA Hall of Fame"って、ちょっと難しいんですが、強いて日本語化すれば「名声会」かと。ミッションステートメントにもある通り、釣りウマ集団からなる「名人会」とはちょっと趣が違う感じです。因みに、殿堂入りしている面々はホント錚々たる人物揃いで、例えば、あのアーネスト・ヘミングウェイとか。

おぉぉーーー

そしてそして、な、なんと日本人もお二方殿堂入りされていて、お一人はアラフォーならご存じのあの11PMの服部名人。そして、JGFAの創立者の一人である故大西さん。

おぉぉーーー

そんな受賞者の面々や各功績については、こちらで

ここに記載されている一人一人の受賞理由を読んでいるだけで、数日間は楽しく過ごせる充実のコンテンツ。なので、以降、時間を見つけてまずは名声会に讃えられているゲイリーの功績について紹介していきたいと思っています。

因みにIGFAのウェブサイトに掲載されているこの写真は・・・

a0183304_1114710.jpg


今もルーミスロッジの階段に飾られている思い出のワンショット。

これは1993年だろうか・・・

a0183304_11184510.jpg

by bluepeaks | 2015-05-12 11:37 | 四方山