North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06
これぞスマイル・オン・ザ・ウ..
at 2017-08-02 11:03
投稿ありがとうございます
at 2017-08-01 11:48
SOW:キャストが決まれば・・・
at 2017-08-01 11:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:四方山( 177 )

スクリーンショットコンテスト

魚探メーカーのローランスが魚探映像のスクリーンショットによるコンテストをやってます

a0183304_16562827.png


画像を見ただけで釣れた気分になれる釣り人的ワクワクドキドキ画像を撮って送る、というもの

面白いことしますね

ただ、GPSのデータは写さない方がいいでしょうね

広大であるからこそなのかも知れませんが、アメリカにも結構いるそうです、そう、Facebookとかにアップされている写真の隅に写っているGPSを拡大して、それを頼りに次の日そのスポットに入る人

釣りたい気持ちはわかりますけどねぇ・・・

アメリカでさえそんな感じみたいです
by bluepeaks | 2017-07-10 17:09 | 四方山

クローフィッシュ?クレイフィッシュ?それともクローダッド?

クローフィッシュに関するトリビアです。

場所によって、人によって、呼び名が変わる淡水ロブスター、クローフィッシュ

クローフィッシュ?
クレイフィッシュ?
クローダッド?

一体どれが正しいんでしょう?

それぞれに違いはあるんでしょうか?

なので、調べてみました。

英語の文法や単語について解説するサイト"grammarist"によれば、

a0183304_1131627.png

source from http://grammarist.com/usage/crayfish-crawfish-crawdad/


クレイフィッシュ、クローフィッシュ、そして、クローダッドは淡水ロブスターに対して使える言葉で同じ意味。クローフィッシュはアメリカで好まれる表現。一方のクレイフィッシュはその他の英語圏で好まれる表現。そして、クローダッドは、アメリカの一部で好まれる表現。オーストラリアとニュージーランドではクレイとだけ表現することもしばしば

ってことで、言ってみれば、ザリガニをエビガニって言うのと一緒、ってことかと。
by bluepeaks | 2017-06-16 11:36 | 四方山

文字の色を変えました

連載している「知られているようで知られていないザリガニの生態」ですが、読者の方から「肝心の訳の部分の文字が見にくい」との連絡頂きました。

PCで編集作業をしているのですが、PCでは読みやすくても、スマホで見ると、なるほど、スーパー見にくい

orz

意図としては誤訳を防ぐ意味で、訳している部分を明確にするために、敢えて色を変えていたのですが、これがアダになってしまったようで・・・

トホホ

なので、とりあえず全編同じ文字色に変更させて頂きました

ご指摘ありがとうございます
by bluepeaks | 2017-06-14 09:41 | 四方山

いつもと違う季節の進行?

「今年はちょっとおかしいよね〜」って各所で聞くので、個人的に聞いた話をまとめてみました。

まず全国版のニュースでも取り上げられた

琵琶湖で稚鮎が獲れない・・・

続いて、

諏訪湖でワカサギが獲れない・・・(訂正;採卵するための親魚でした)

さらに、遠州灘で

イシナギが接岸してこない(釣れない)・・・

昨年末あたりから言われていることだけど、

スルメイカが獲れない・・・

さらに陸上でもおかしなことが起こっていて

筍が採れない・・・

とまぁ、パッと思いだせる範囲内でも結構あるもんです。

困ったもんです。

これじゃあ旬を味わう楽しみがなくなってしまいますね・・・

a0183304_9242598.jpg

by bluepeaks | 2017-05-02 09:27 | 四方山

修正完了:お問い合わせ窓口

先にお知らせしました問い合わせ窓口の不具合ですが、修正が完了しましたことをお知らせ致します。
by bluepeaks | 2017-03-25 15:00 | 四方山

お問い合わせ・・・デキズ

northforkcomposites.jpに用意している「お問い合わせ」窓口ですが、入力した文字が文字が白く表示されるため、入力不可能、確認不可能な状態にあります。現在、原因究明含め、対応中ですので、暫くお待ち下さい。

http://northforkcomposites.jp/contactu

ここ数ヶ月特に変更を加えていないので、もしかしたらバージョンアップの関係かも知れません。

ご迷惑おかけし、申し訳ありません。
by bluepeaks | 2017-03-24 16:56 | 四方山

インチ

ルアーフィッシャーマンならば誰もが聞いたことがある長さの単位インチ。でも、実は、それが2.54センチであることは意外と知らなかったりするもんです。

それにしてもメートル法に慣れしたんだ身としては、2.54とはホント中途半端な長さに感じられる訳です。

で、そもそも何で2.54センチ程度のものを単位として採用したのか、その経緯を調べてみました。

以下wikipediaからの引用です。

元々のインチは、男性の親指(爪の付け根部分)の幅に由来する身体尺だったとされている。古代ローマにおいて、フィートと関連づけられてその12等分した長さが1インチとされた。

インチ (inch) という言葉の語源は、ラテン語で「12分の1」を意味する uncia であり、質量の単位であるオンスと同一語源である。古英語の ynce(ユンチェ)を経て、inch となった。

また、親指の幅であることから「親指幅」とも呼ばれた。現在でも、多くの言語でこの単位は「親指」という言葉に似た、または同じ名称で呼ばれている。


だとか。

男性の親指(爪の付け根部分)の幅=1インチ

なので、自分の親指の爪の付け根の幅を測ってみたら2.3センチ。

あなたの1インチは何センチですか?

a0183304_11164360.jpg

by bluepeaks | 2017-02-08 11:17 | 四方山

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

キャスティング・ディスタンス(Casting Distance)
プレゼンテーション・アキャラシー(Presentation Accuracy)
センシティビティ(Sensitivity)
リフティング・パワー(Lifting Power)

この4つエレメントを核に、2017年も釣り人の感性に訴えるMade In USAなプロダクトをお届けしていきます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

a0183304_10292912.jpg

by bluepeaks | 2017-01-04 10:29 | 四方山

年末年始休業のお知らせ

今年の年末年始休業期間につき、お知らせ致します。

最終出荷;2016年12月28日
年末年始休業;2016年12月29日から2017年1月5日
営業再開;2017年1月6日

a0183304_14521717.jpg

by bluepeaks | 2016-12-24 14:52 | 四方山

Not For Sale!!

先日の"For Sale"つながりですけど、只今ヒット中のボンジョビの楽曲が"This house is not for sale".

日本語で言えば「この家は売りもんじゃねぇ」ってところでしょうか?

初めてこの曲のタイトルを聞いた時、正直、耳を疑いましたよ。

だって「この家は売りもんじゃねぇ」ですよ。

聞くところによると、移籍に伴って、前レコード会社との間で既存の楽曲の著作権を巡って係争中だったとか、係争中だとか(ここも係争か!)

そんなレコード会社に向けた彼のメッセージ、つまり、俺の曲はお前らには売らねぇよ、ってことかと。

それにしてもボンジョビって凄いです。

「夜明けのランナウェイ」でデビューしたのが1984年。

それから30年以上経っているにも関わらず、未だに第一線で活躍している訳です。

一体どんな家に住んでいるんでしょうか?


by bluepeaks | 2016-11-26 13:48 | 四方山