North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:Jカスタム( 209 )

デ・キ・タ

そして、ファイナル・サンプルが完成しました。こんな感じです。

a0183304_1551152.jpg


向かって右からTCR610L、TCR610ML、TCR610Mです。まぁ、写真なので、致し方ないのですが、見た目は一緒です。でも、負荷に対するブランクの反応は、それぞれ異なっていて、ルアーウェイトと引き抵抗に応じて、使い分けて頂くことが可能です。

で、リアグリップが右の3本よりちょっとだけ長いロッドがビッグレイクを意識したパワークランキングロッドPCR71MH。ディープクランク、スイミングジグ、スピナーベイト、チャターベイド向けにデザインしたもの。

最後の1本がNext HMベースのピッチング&フリッピングロッドPFR71MH。ファースト・サンプルなので、有り合わせのパーツで組んだので、仕様については、参考程度に捉えておいて頂ければと思います。

と、言うことで間に合いました・・・
by bluepeaks | 2012-10-26 16:07 | Jカスタム

アルミ製フロントフードリング

先日、まだまだいろいろあるよ~んでお伝えした様に、アルミパーツの製作加工をお願いしている職人さんがリハビリの傍ら仕上げてくれたファイナルサンプルがコレ。

a0183304_120579.jpg


文字はダイヤモンドで下地を研磨した後のレーザー加工(訂正しました)。なので、下地処理と相まって、これがシャープ過ぎず、ユル過ぎず、ちょうと良い微妙な質感を醸しだしています。このギリギリのタイミングで、何とか間に合わせてくれた職人さんにホント感謝です。ありがとうございます。

そして、これを組み合わせてフードに嵌めると、こんな感じになります。

a0183304_1231661.jpg


天然素材ならではの落ち着いた雰囲気を醸し出すバールコルクとアルミが相まって、シンプルなんだけど、ありそうでない仕立てとなりました。いやいや、何とか間に合いました。これから組み上げ、そして、GO!
by bluepeaks | 2012-10-26 12:12 | Jカスタム

TCRリアグリップのファイナルサンプル

やっとTCR(Technical Cranking Rod)用のリアグリップ、そのファイナルが上がって来ました。

a0183304_2323539.jpg


全長は、ショートからミディアムディスタンスのテクニカルなキャスティングをテンポ良く続けるための、精度を重視したコダワリの22cm。形状は、リールシート後方から若干膨らみ気味のラインで出て、利き手の小指の後方にかけ、急テーパーで最も深くなるよう削り込んだ非対称のシェイプ。バッドエンドには、程よく滑り、程よく止まり、手に馴染むバールコルクの削り出しを採用。

と、文字にするとこんなところなのですが、とにかく実物を触って頂ければ、なぜこのグリップをテクニカルクランキングロッド用に持ってきたのか、その意図をきっと理解頂けると思います。

当初立てたスケジュールからはかなり外れてしまったのですが、どうにか、こうにか、なんとかAll Starに間に合いました。とは言っても宿題はまだまだ残っているんですけど・・・
by bluepeaks | 2012-10-22 23:18 | Jカスタム

プロトの名前で出ています

今月号(2012/10月号)のロドリに、現在開発中の巻き物用ロッドのプロトが掲載されています。

NFCアンバサダーとして、広く製品開発にご協力頂いているmibro/KTWルアーの塚本謙太郎さんが現在テストしているロッドです。なんせプロトなので、まだまだ変わる余地盛りだくさんなんですが、既に掲載されているので、概略のみを簡単に説明すると・・・、

まず、ポジショニングはテクニカル・クランキング(Technical Cranking)。その名の通り巻き物の中核に位置するクランクベイトのためのロッドです。最初のモデルは全部で3つ。長さはいずれも6フィート10インチ。パワーはライト、ミディアム・ライト、そして、ミディアム。写真を見るとわかるのですが、実はグリップの形状もファーストプロトでは1本、1本違っています。まだまだそんな感じなので、今後も変わる要素満載です。

タイニークランクやフラットサイド、シャッドなどの小型軽量クランク、それに喰わせを重視したアプローチならTCR610L、mibroを始めとするシャロークランク全般ならTCR610ML、10フィートダイバーならTCR610Mというポジショニングで詰めています。因みに文中にもありますが、TCR610Mなら3/8オンス程度のスピナーベイト、それにバドとかバズベイトもイケます。

クランキング・ロッドなら今も昔も多数市場に存在している訳ですが、今回、そのような中、目指したのは、あのNFCならではのブランク特性を、タフ化した昨今の日本のフィールドの中で活かし、改めてクランキングでバスと対峙することを楽しもう!ということです。

リリース時期含めた詳細については、確定次第、順次取り上げて行きたいと思います。
by bluepeaks | 2012-08-25 18:53 | Jカスタム

ご愛用頂いてます

KTWルアーのツカケンこと、塚本謙太郎さんにJ Custom 1.0をご愛用頂いてます。別に今まで隠していた訳じゃないんですが、昨晩、塚本さんのブログに関連記事がアップされたので、これを機にこのブログでも取り上げさせて頂いた次第。

塚本さんと言えばKTW、KTWと言えばクランクベイト、クランクベイトと言えば巻物の王道、的に捉える向きがあると思いますが、そこは、超が付くほどの釣り好き。まさにBorn to Fishな人で、愛してやまないクランクベイトに限らず、ありとあらゆるハードルアー、もっと言えばソフトベイトの勘所まで、これがまた一つ一つ実に的確に抑えているんです。そんな塚本さんだからこそ、過去、某社のロッド開発にも携わってきたのだと、知れば知るほど納得。いやいやホント、羨ましい程の引出しの数と深さです。

あんまり嬉しいんで引用させて頂きます。

「高弾性のようにシャキッと軽量でありながら、低弾性のようにムッチリした曲り。
グンっとしなるように曲り、狙った所にそのままリリースするキャスタビティ。
どこまでも魚に追従するようにベンドしながらも、ド級のトルク感。
ほんとね、「曲がる」と「柔らかい」は別物なんだと。「硬い」と「パワーがある」は同義語ではないんだと解らせてくれます。
なんというか、とても自然に、身体に負担を掛けずに釣りが出来る釣り竿。
この気持ち良さが気持ち悪い。そんなロッドです。」

最後の「気持ち悪いィ」は、ツカケン流の<最大の>褒め言葉だと思っています(オレだけか?)。

釣り好きのゲイリーが作ったブランクだからこそ、釣り好きの皆さんにこそ愛用して欲しい訳です。
東西またがる釣り好きネットワーク!
まだまだ面白いことが出来ると思っています。
by bluepeaks | 2012-06-22 21:57 | Jカスタム

グリップキットの単体販売を開始しました

Jカスタム1.0グリップキットの単体販売を開始しました。仕様は以下の通りです。

- カーボンパイプ内径13mm(装着可能なブランク最大外径13mmまで)
- 富士工業製ACSリールシート
    - マットブラックペイント
    - チタンコーティングフード
- グリップ全長370mm
    - リアグリップ長250mm
       - リア/フロントコルク長100mm
       - カーボンパイプ露出部長70mm
       - リア/リアコルク長70mm
       - エンドキャップ長10mm
- ガンメタリック加工ワインディングチェック(4箇所)
- NFCロゴ入りオリジナルバッドエンド

毎回のことですが、写真撮影には時間がかかります。決して作業として嫌いではないのですが、なんせ、たまにしかやらないので、いっつも勘所を忘れてしまい、思い出すのに時間がかかり、延々と進まない・・・そのうち他の仕事が入って来て、いつの間にか放置モードになってしてしまう・・・の繰り返しだったりします。お待ち頂いておりました皆様、大変失礼致しました。

因みに昔から結構な写真無精で、20年位前、遊びでハワイに行ったにも関わらず、8枚しか写真を撮らずに帰ってきたことがあります。
by bluepeaks | 2011-12-12 18:54 | Jカスタム

出荷開始に向けて

お待ち頂いております皆様、検品やら、袋詰めやら、梱包やら、出荷に向けて現在、鋭意準備中です。もう少々お待ち下さい。

a0183304_16264639.jpg

by bluepeaks | 2011-11-17 16:28 | Jカスタム

嬉しい限りです

Jカスタム1.0のセカンドリリースの予約受付開始してからおよそ3週間が過ぎようとしています。そんな中、非常に嬉しく思うのは、ファーストリリースでお買い上げ頂いたお客様からリピートオーダーを頂けている点です。フィールドでブランク性能を体感頂いた結果、セカンドリリースで、さらにもう1本お買い上げ頂ける・・・こんなに嬉しい話はありません!皆様に感謝です。そんな皆様のご期待に沿えるよう、一生懸命頑張ります!
by bluepeaks | 2011-11-03 14:08 | Jカスタム

ベイトフィネスをお使いのお客様から

今回は、J Custom 1.0のベイトフィネスモデルをカスミ水系でお使いのお客様から頂いたインプレッションを紹介したいと思います。

「今回の釣行で一番使用頻度が多かったのはベイトフィネスモデルのロッドでした。今回カスミでは8ポンドのラインを使用しましたが、表記されているポンドテスト以上の10ポンドでも問題なく使用できそうです。カスミでは3インチセンコーのノーシンカーを小場所へ入れ、スローに誘うような釣り方を多用するのですが、そうした場所には鉄杭であったり、アシであったりと、何かしらカバーの絡む場所なので、どうしても多少太めのラインとパワーのあるブランクが必要です。(操作性だけであれば6ポンドのラインと柔らかめのロッドとの組み合わせでいいのですが...)

a0183304_17461450.jpg


小貝川では流れのある浅いエリアをライトキャロや常吉リグのようなリグで、流れの中を流すような釣り方をするのですが、流れの影響を受けにくい細めの6ポンドを使用し、強引気味にランディングでき、非常に使い勝手がよかったです。

また小型プラグの早引きも行え、小貝川上流部のオカッパリではこのベイトフィネスモデル1本で十分だという印象を受けました。

J Custom 1.0のベイトフィネスロッドは、軽いウェイトをしっかり乗せられ、魚を引っ張るトルクもあり、私のなかでは今のところ、ベイトで太いラインを使い、ライトウェイトのルアーを扱う釣りにおいて、非常に理想に近いロッドと感じています」

プログレッシブ・テーパー・デザインならではのメリットを感じていただけた様でなんとも嬉しい限りです。
by bluepeaks | 2011-10-19 17:47 | Jカスタム

セカンドリリースに向け予約受付開始

North Fork Composites DESIGNO Tuned J Custom 1.0のセカンドリリースの予約を受付開始しました。ご予約の受付は、最寄りの販売店様でご予約頂く方法と、ウェブからご予約頂く方法の2つとなります(前回と同様です)。

ウェブからご予約頂く場合は、まず最初に、予約申し込みフォームを入手頂く必要があります。フォームは、以下まで空メールを送信して頂くことにより、返信させて頂きます。

form@bluepeaks.co.jp

申し込みフォームに記載頂く内容は、以下の通りです。

――――――――――――切り取り線――――――――――――
題名:セカンドリリース予約申込

■お名前:
■メールアドレス:
■電話番号:
■郵便番号:
■ご住所:
■ご予約モデル:
■ご希望のお支払い方法:銀行振込/商品代引
――――――――――――切り取り線――――――――――――

既に何回か、このブログでもお伝えしておりますが、現在、サイトのリニューアルを進めております。主な変更点は以下です。

1.利便性を高めるため、オンラインストアの機能を盛り込む
2.携帯のメールアドレスであっても製品登録可能なよう修正する
3.各ブランクのフレックス・プロファイルを100g進度に変更する
4.保証請求のプロセスをよりわかりやすく、簡素なものにする
5.部分的な更新により乱れたコンテンツの整合性を修正する

本来であればセカンド・リリースの予約受付開始と同時にリニューアル・サイトをオープン・・・
と行きたかったのですが、これも叶わず、近日中のお知らせという形になってしまいました。
鋭意準備を進めておりますので、もう少々時間を下さい。

なお、ご予約等については、サイトのリニューアルとは関係なく、随時、お受けしたいと思いますので、まずは申し込み書を入手頂ければと思います。

皆様のご予約をお待ちしております!
by bluepeaks | 2011-10-15 23:12 | Jカスタム