North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

相反する特性
at 2017-05-27 10:17
EDGE PACEMAKER..
at 2017-05-18 18:56
価格変更のお知らせ:EDGE..
at 2017-05-17 15:04
Jカスタム2.1出荷開始
at 2017-05-15 17:44
再生能力
at 2017-05-15 09:38
ウェルカムバック!
at 2017-05-13 09:45
NFX 7フィートキャスティ..
at 2017-05-12 17:33
テンパウンダー
at 2017-05-10 09:13
ハイブリッドS2
at 2017-05-09 14:27
いつもと違う季節の進行?
at 2017-05-02 09:27

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:Jカスタム( 209 )

NFXスペック(その1)

NFXのスペックについて複数のお客様からご質問を頂きましたので、共通していた質問について、この場でも取り上げてみたいと思います。

まずアクションについて

アクションはソフトベイト寄りの釣りを意識し、しなやかなティップが違和感なくスムースに反応するファーストアクションに仕上げています。これは特定のモデルに限らず、シリーズ全般に共通している傾向です。

そして自重について

ファイナルサンプルのデータになりますが、

C66Mが約108g

a0183304_1794996.jpg


C66MHが約116g

a0183304_17104876.jpg


C70Mが約111g

a0183304_1711278.jpg


C70MHが約122g

a0183304_1712469.jpg


そして、S66MLが約96gです。

a0183304_17124034.jpg


軽さはロッドの重要な要素の一つであることに変わりはありませんが、無理に軽量化すると・・・

まず、飛距離が出なくなります。
次に、ティップのブレ幅が大きくなったり、バタついたりして、結果、キャスティングの精度が落ちます。
さらに、魚を寄せる時のリフティングパワーが低下します。

ですので、ノースフォークコンポジットでは、ノースフォークコンポジットが考える必要にして十分な量のマテリアルを、例えば、ミディアムパワーを出すならこれだけのカーボンシートは絶対に必要・・・という具合に、一切のゴマカシなしにマテリアルを使用しています。上記はその結果、とお考え下さい。決して軽い方ではないと思います。というかそんなに何が何でも軽くすることは考えていません。

ちょっと脱線しますが、釣り竿に使用されるカーボンシート(プリプレグ)は、どの会社のものであれ、産業界で広く流通しているものが使われいます。そんな流通している素材を使用しているため、軽過ぎるロッドは多くの場合、必要な場所に必要な量の素材を使っていない可能性が高いものです。冒頭に立ち戻りますが、軽さはロッドの重要な要素の一つであることに一切変わりはありません、しかし、軽過ぎるロッドには注意した方が良いと思います。

・・・と、

既に十分長くなってしまったので、その他の質問については、明日以降、追って取り上げたいと思います。

ではまた
by bluepeaks | 2017-03-28 17:38 | Jカスタム

CONGRATS!!

3月に入ってからスイムベイトとスイムジグを軸に釣りを組み立ていたフラッシュポイント所属の舞木くんBIWAKO OPEN 2017初戦でみごと準優勝!

WAY TO GO!!

昨日はスイムジグとクランクベイト(ビーツァM5)で試合を組み立てたとか。
スイムジグの作り出す微波動と、それよりもちょっと強めの、だけど、クランクベイトとしては抑えめな波動を生み出すフラットサイドを使い分けた戦略。

魚のコンディションと波動の強さにこだわるモーギくんらしい攻め方

a0183304_931125.jpg

a0183304_9311275.jpg


モーギくんのクランキングは全体に結構なファーストリトリーブ。

シャロークランクだけでなく、ディープクランクでも結構なスピードで巻きます。

そんな彼が10度を超えるか超えないかのこの時期にチョイスしたのがハイブリッドS2を使用したACR70MHだった訳です。

ハイブリッドS2の特性を深く理解した使い分け(因みにモーギくんはPCR71MHとPCR71MH EPも使っています)

しかも、試合中にも関わらずこんな写真を撮って送ってきてくれるところに彼の人柄が現れています。

これからも頑張ってね!応援させてもらいます!

モーギくんのガイドはこちらから

http://ameblo.jp/boreasstaff/

一年で今が一番、ビッグフィッシュが狙える琵琶湖

いつ行くの?

今でしょ!
by bluepeaks | 2017-03-27 09:43 | Jカスタム

NFX受注開始のおしらせ

より多くのバサーにノースフォークコンポジットが作り出すブランクの基本性能の高さを体感頂くこと、このコンセプトに基づきデザインしたマルチパーパスな汎用性の高いロッドNFX(エヌエフエックス)の受注準備が整いましたので、本日より取扱店各店においてご予約の受付を開始させて頂きます。

a0183304_9573071.jpg


NFXとは"North Fork eXperience"、つまり、ノースフォークの経験という意味です。

a0183304_1051917.jpg


より多くのバスアングラーにゲイリー・ルーミスが作り出すブランクの、その基本性能の高さを経験してもらうことをコンセプトとしたNFX、その想いが込められたロッドです。

a0183304_1055646.jpg


複数あるモデルのうち、他に先がけ4月下旬から出荷を開始するモデルが以下の2機種です。

a0183304_10432394.jpg

モデル名:C66M
ロッド長:6'6"
パワー:Medium
推奨ライン:8-20
推奨ルアーウェイト:1/4-5/8
標準価格:35,000円(税別)
推奨ルアー:トップウォーター、ジャークベイト、シャロークランク、ミッドダイバー、スピナーベイト、テキサスリグ
出荷開始予定:4月下旬

a0183304_10434377.jpg

モデル名:C66MH
ロッド長:6'6"
パワー:Medium Heavy
推奨ライン:10-25
推奨ルアーウェイト:1/4-3/4
標準価格:35,000円(税別)
推奨ルアー:トップウォーター、ジャークベイト、ミッドダイバー、スピナーベイト、チャターベイト、テキサスリグ、ジグ
出荷開始予定:4月下旬

そして、5月下旬から出荷を開始するモデルが以下の2機種です。

a0183304_10435967.jpg

モデル名:C70M
ロッド長:7'
パワー:Medium
推奨ライン:8-20
推奨ルアーウェイト:1/4-5/8
標準価格:36,000円(税別)
推奨ルアー:トップウォーター、ジャークベイト、シャロークランク、ミッド/ディープダイバー、スピナーベイト、テキサスリグ
出荷開始予定:5月下旬

a0183304_10441552.jpg

モデル名:C70MH
ロッド長:7'
パワー:Medium Heavy
推奨ライン:10-25
推奨ルアーウェイト:1/4-3/4
標準価格:36,000円(税別)
推奨ルアー:トップウォーター、ジャークベイト、ミッド/ディープダイバー、スピナーベイト、チャターベイト、テキサスリグ、ジグ、キャロライナリグ、スイムベイト
出荷開始予定:5月下旬

そしてそして、ベイト4機種から若干遅れますが、6月からスピニングモデルも出荷開始する予定です。

a0183304_10445689.jpg

モデル名:S66ML
ロッド長:6'6"
パワー:Medium Light
推奨ライン:2-8
推奨ルアーウェイト:1/32-1/4
標準価格:35,000円(税別)
推奨ルアー:ドロップショット、ジグヘッド、ネコリグ、ノーシンカー、スモラバ、トップウォーター、シャッド、ジャークベイト、シャロークランク
出荷開始予定:6月

いずれのロッドも6フィート6インチ、7フィートと、かつてのアメリカンロッドの如く、汎用性を重視したユニバーサルなデザインです。

これは

オカッパリメインなので、持ち運ぶロッドの数は出来るだけ減らしたい
ローボートメインなので、持ち込むロッドの数を出来るだけ絞り込みたい
1本で何でもこなしたい
とりあえず1本、ど真ん中のノースフォークのロッドが使ってみたい

そんなアングラーの声に応えたものです。

汎用性を重視するデザインでありながらも、ロッドの命である、ロッドで一番大事なコンポーネントであるブランクについては、「ゲイリー・ルーミスが作り出すブランクの基本性能の高さを経験して頂く」、この当初の目的を果たすべく、一切の妥協を許さず、今回新たにNFX用のブランクを作り上げました。ハードベイト、ソフトベイト双方の釣りに対応するため、ブランクマテリアルは、ノースフォークコンポジットが誇る中弾性カーボンIMを使用。アクションもソフトベイトの釣りを意識し、よりティップ寄りのしなやかなファーストアクションとしました。
ガイドは、富士工業製のステンレスフレームKガイドを採用。リールシートも富士工業製。グリップマテリアルはEVA。全機種ブランクスルー構造、全機種フックキーパー標準装備など、まさにマルチパーパスな、コストパフォーマンスの高いロッドに仕上がっています。

a0183304_10392321.jpg


この春、是非、ブランクにより釣りが変わる経験を!
by bluepeaks | 2017-03-20 11:43 | Jカスタム

スイムベイト

ジグヘッドにブーツテールのソフトベイトをセットしたスイムベイトの釣り。スイムベイトが生み出すわずかな波動を感じ取りながら、時折触れるウィードやオダやロックなどとのコンタクト感でレンジをコントロールする釣り。そして、突如現れるコツコツ系のバイト。そんな釣りにオススメしたいのが中弾性カーボンを使ったUTR68H。本格的な春が到来した琵琶湖のフルタイムフィッシングガイド舞木くん(もうぎくん)からそんな嬉しいお知らせを頂きました。

a0183304_8492368.jpg

a0183304_8493460.jpg

a0183304_8494871.jpg


フラッシュポイント所属の舞木くんのフィッシングガイドは以下から

http://ameblo.jp/boreasstaff/

琵琶湖、いつ行くの?
今でしょ!
by bluepeaks | 2017-03-20 08:55 | Jカスタム

自重わずか123g

オープンウォーター、ロングキャスト、ファーストムービングルアー、これら3つのエレメントをキーワードにデザインされたロングキャスト志向のグラスコンポジットロッドACR73MHの出荷を本日より開始します。

スペックについては、こちらをご覧下さい。

http://northforkcomposites.jp/jc20/acr

ところで、ACR73MHの自重ですが・・・

a0183304_1529488.jpg


わずか123gです。

7フィート3インチのグラスコンポジットの重さとは思えない軽さと言えるでしょう。

この衝撃的とも言える軽さは、最も硬いグラス素材であるS2グラスと、ノースフォークコンポジットが誇る中弾性カーボンIMをブレンドした結果。

7フィート3インチで自重がわずか123gのグラスコンポジットロッドなんて・・・

ありそうでない?

いいえ、ないでしょ!

まさにノースフォークコンポジットのR&Dの結晶です。
by bluepeaks | 2017-03-14 15:41 | Jカスタム

Ready To Ship

予定通り来週からACR73MHの出荷を開始します。

a0183304_1483232.jpg


「アドバンスト・クランキング」と名前にこそクランクが付いていますが、ACRはクランクベイトに限らずスピナーベイトからチャターベイト、スイムジグ、ソフトスイムベイトまで、ファーストムービングルアー全般に対応するロングキャスト志向の巻物ロッド。

来週からもう一歩、確実に季節が進行する予感のビッグレイクに是非!
by bluepeaks | 2017-03-11 14:12 | Jカスタム

3/4オンスのダブルウィローで

ACR73MHで3/4オンスのダブルウィローリーフのスピナーベイトをフルキャストした時のベンドがこんな感じです。まだまだ余裕です。

a0183304_18323145.jpg

by bluepeaks | 2017-03-01 18:32 | Jカスタム

ACR73MH受注開始のおしらせ

ビッグレイクでのファーストムービングルアーの釣り全般を網羅するハイブリッドS2を使用したグラスコンポジットロッドACR73MHの受注を2月25日より開始させて頂きます。

以下スペックになります。

ACR73MH

Rod Length:7'3"
Material:Hybrid S2(S2 + IM layer composite)
Guides:FUJI製ガイド(チタンフレーム+SiCリング、ステンレスフレーム+SiCリング)
Power:Medium Heavy
Lure:1/4 - 1oz.
Line:12 - 20 lb.
Grip Length:26cm(リールシート接合部からエンドキャップまで)
Applications:Mid to Deep Divers, Spinner Bait, Chatter Bait, Swimming Jig, Soft Swim Bait
Attachment:Rod Glove社製NFCロゴ入りロッドチューブ
Price:41,000円(税別)

では写真で製品を紹介させて頂きます。

まずバットのデザインは昨年末にリリースした他のACRシリーズと同じデザインです。

a0183304_10455124.jpg


グリップ長はオープンウォーターでのロングキャストを想定し、26センチ。そして、今回はセパレートハンドルを採用

a0183304_10461538.jpg


グリップマテリアルは、コスト的にも頑張って皆様から高く評価頂いておりますハイグレードコルク

a0183304_10462641.jpg


バットエンドも他のACRと同じラウンド処理を施したEVA製キャップ

a0183304_10463589.jpg


リールを固定するフードリングはローカーボンフィニッシュのカーボンフード。そこにアクセントとして蛍光グリーンのスレッドを二巻

a0183304_10464784.jpg


ガイドは富士工業製を使用。バットガイドはステンレスフレームのSiCガイド

a0183304_10465662.jpg


ティップセクションにはチタンフレームのSiCガイドを採用。これはグラスファイバーの中でも最も軽い素材とされるS2グラスの特性を十二分に引き出すための選択

a0183304_1047548.jpg


そして、出荷開始は3月中旬を予定。

「またいつもの出荷時期変更があるんじゃないの〜」

という声が聞こえてこない気がしないでもありませんが、現在、生産を鋭意進めておりますので、目標ということで、お伝えしておきます。

気持ちは

なんとか春のクランキング祭りには間に合わせたい!

この一心でございます。
by bluepeaks | 2017-02-23 11:17 | Jカスタム

J Custom 2.1

そしてそして、The Keep Cast 2017に展示するロッドの続きですが、J Custom 2.0をマイナーチェンジしたJ Custom 2.1を展示します。

a0183304_178857.jpg


ブランク、グリップ、ガイドなど、ロッドの特徴を決定付けるメインコンポーネントについては一切変更ありませんが、機能性とデザインの点において、以下の4つの変更を加えさせて頂きます。

1.全モデルにフックキーパーを採用。

a0183304_1712848.jpg


2.キャスティングモデルの場合、エンドキャップをラウンド形状のEVA、または、ラバーコルクに変更。なお、ラバーコルクは、ブランクのウェイトを考慮し、ヘビーパワー以上のロッドや7フィート超のロッドのみ。

a0183304_17122789.jpg


3.リールシートのフードリングをPFR、ならびに、スピニングモデルで使用していた軽量ローレットリングに統一

a0183304_17231243.jpg


4.上記の変更に伴い、バージョンをJ Custom 2.1とし、これにあわせバットのデザインを変更

a0183304_17235727.jpg


これらが主な変更点になります。

今期、J Custom 2.1に加わる新モデルは、現段階では特に予定しておりません。2017年は、2016年末時点において提供していたモデルを継続して提供して行きます。以上でございます。


・・・と国内は、順調に準備が進んでおりますが、問題は工場を移設したばかりの・・・






実は、本日現在、未だ展示予定のEDGEニューモデル"Pacemaker"(ペースメーカー)が届いていないという・・・

いつもの展開でございます。

明日の朝、全てが判明します。

乞うご期待!
by bluepeaks | 2017-02-15 17:45 | Jカスタム

ACR73MH

NFXに続き、今シーズン、新たにリリースするロッドがACR73MHとなります。

a0183304_17273478.jpg


ACR73MHは、昨年末から提供を開始したハイブリッドS2を使ったグラスコンポジットロッドACRシリーズのビッグブラザーに位置付けられるロッドで、オフショアでのファーストムービングルアーの釣りを全方位的に支えるロッド。

既にリリース済みのACR66ML、ACR69M、ACR70MHがショートレンジでの巻き釣りを想定しているのに対して、ACR73MHは、

ロングキャスト
オフショア
巻き

をキーワードとするロッド。

a0183304_17445578.jpg


クランクベイトなら3m前後のミッドレンジダイバーからディープダイバー、
スピナーベイトなら1/2オンスから1オンスまでのダブルウィローやタンデムウィロー、
さらに、スイミングジグ、テキサスのスイミング含めたソフトスイムベイトに

こうして推奨ルアーだけを見ると、既にリリースしている低弾性カーボンのPCR71MH、PCR71MH Extra Powerと重なっているように思えますが、両者の使い分けのポイントは、ウィードを含めたストラクチャーへのコンタクトのさせ方と、バイトの質への対応。

ストラクチャーにハードにヒットさせ、より強いリアクションを引き出し、アングラー自らの意思で自発的に掛けていく、そんなアクティブな(能動的な)巻きの釣りならば低弾性カーボンを使ったPCRシリーズを、

ウィード含めたストラクチャーへのコンタクトはソフトにし、解して、躱して、追尾型のバイトさえも乗せてしまうような、常に「聞きながら」巻くリアクティブな(受動的な)巻きの釣りならばハイブリッドS2を使ったACR73MHを、

お薦めしたいと思います。

3機種ともThe Keep Cast 2017の会場には展示しておりますので、是非、実際、手に取って素材の違いによる味付けの差を体感して頂ければと思います。
by bluepeaks | 2017-02-14 18:12 | Jカスタム