North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

SOW:救世主!
at 2017-12-11 09:14
SOW:サイレントブレイカー
at 2017-12-09 10:54
カタログ外ブランクの個別取り..
at 2017-12-08 15:20
年末年始休業のお知らせ
at 2017-12-08 09:48
冬の釣り
at 2017-12-08 09:37
ハイブリッドS2のフィニッシュ
at 2017-12-07 18:48
NFX S62Lプロジェクト..
at 2017-12-02 16:47
2017 Thank YOU..
at 2017-12-01 16:58
NFX S70MHの推奨ライン
at 2017-12-01 10:37
S70MHガイドセッティング
at 2017-11-30 11:16

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

2017年 10月 06日 ( 3 )

ハイブリッドS2新ブランク提供開始のお知らせ

本日よりハイブリッドS2を使用した7フィート6インチ、ミディアム・ヘビーパワーブランクCB765-1(HS2)の提供を開始させて頂きます。

a0183304_179366.jpg


バイブリッドS2は現在世界で販売されているグラス素材のうち、最も弾性率の高い(最も硬い)グラス素材であるS2と、張りと粘り、軽さと感度が高い次元で調和した中弾性カーボンIMとを積層し、結合させたグラスコンポジットブランクです。

グラスとは思えない軽さと、グラスならではのゆったりとしたリカバリースピードが1本のブランクの中で共存する、まさにベストバランスを狙った1本。

釣り人目線で見たハイブリッドS2のアドバンテージは、例えばこんなところ

7フィート超でも1日無理なく投げ続けられる軽さのグラス
向かい風に負けず、低い弾道でキャスト出来るグラス
振り抜いた時、カーボンの如く振動が収まるグラス
ウィードの中から余裕で魚を引き出せるグラス
トレブルフックのみならず、シングルフックの全てのファーストムービングルアーにも対応するグラス

ノースフォークコンポジットならではのR&Dの成果を是非体感して下さい。

a0183304_1725597.jpg


お求めは、各販売パートナー様、もしくは、NFCウェブショップで
by bluepeaks | 2017-10-06 17:29 | ブランク

退職後の収入源

昨日のSOWに投稿頂いた愛知の小出さまのような個人ビルダーさん達にご利用頂いているノースフォークコンポジットのブランクですが、ビルダー人口って、釣り人口を母数とするならば、その割合は極々わずかなものです。それこそ数パーセントの世界ではないでしょうか?

a0183304_1212791.jpg


多くの人にとってロッドビルディングは、

やったことがないから何から始めて良いかわからない・・・とか、
周囲を見渡しても誰一人としてビルディングをやったことがある人がいない・・・とか、
カスタムロッドショップという存在は知っているけど、家の近くにはない・・・とか、
何となく敷居が高い・・・とか、
釣りに行く時間さえ確保出来ないのに、ビルドなんて考えられない・・・とか、
そもそもビルドする時間があるなら釣りに行きたい・・・とか、
初期投資がそこそこ必要だし、そんなお金があったらフツーに竿買うし・・・とか、
家の中にスペースが確保出来ない・・・とか、

パッと想像するだけでも、マイナスな要素満載な訳です。

a0183304_1234233.jpg


そういうことがわかった上で、

「だからこそやるんだよ」って人とか、
「他人がどう思おうが関係ないね」って人とか、
「とにかく作ることが好き」って人とか、
「ビルドせずロッドを語ることなかれ」って人とか、
「最大公約数から作られている既製品ではどうしようもないから面倒だけど自分で作る」って人とか、

そういう人たちが集まって、先の数パーセントを構成しているのがカスタムロッドビルダー人口なんだろうと思う訳です。

でも、アメリカにはもう一つ、面白い切り口があるらしくて・・・

それは

退職後の収入源。

ロッドを作ることから始まり修理や改造などを有償のサービスとして請け負うもの。

事実、ビルディング関連グッズ会社、例えば、フレックスコートとかのホームページを見るとたいがいは「スモールビジネスキット」なんていうセットが販売されていたりするんです。

さすがは何でも自分でやっちゃうDIY大国アメリカなんですが、近隣にある大手チェーン店の下請けの仕事とかが取れれば、退職後の収入源として、そこそこ成立してしまうのかも知れません。

釣りが家族単位で楽しむ遊びとして定着しているアメリカなら十分アリなんでしょうね。
by bluepeaks | 2017-10-06 12:01 | 四方山

SOW:秋を満喫!

愛知の国枝さまからSOW頂きました。

a0183304_8302290.jpg


いい笑顔です。

「水深4〜5mに点在しているコカナダ藻のパッチを狙いました。フッキング後は、いち早くウィードから引き離したいため、パワフルフッキングが可能なPSR610MLを選択しました。PSR610MLは、ただ硬い竿ではなく、しなやかに曲がり、曲がったら曲がった分だけリフティングパワーを発生してくれるロッド。しかも、ネコリグを細かく動かす繊細さと操作性も持ち合わせているため、この釣りには欠かせません。リグはゲイリーヤマモトカットテール5インチに3/64ネイルシンカー、ロッドはPSR610ML、ラインはPE16ポンドにフロロ8ポンドリーダーです」


多くの皆さんが週末のみ湖上に立てるウィークエンドアングラーではないかと思います。巻きの秋とか、秋の荒食いとか、殊、バスフィッシングと秋の関係については、いろいろ言われていますけど、秋という季節は、人間にとっても快適な時期なので、運動会やら、お祭りやら、学園祭やら、結婚式やらで、この時期は特に行事も多く、実は、思っているほど湖上に立つがこと出来ない季節でもある・・・というのが本当のところかと。

そんな限られた釣行機会であるからこそ、思いっきり楽しみたいですよね。

週末は三連休です

しかも、ちょっと寒いようですけど、まぁまぁ釣り出来そうな予報

そんな訳で(どんな訳?)、ここで一句

行けるなる
秋の湖上で
釣りしましょう


チーン(末席確定か!)
by bluepeaks | 2017-10-06 09:20 | SOW